2187202 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ちずらぼのちずらぶ

PR

Rakuten Profile


ちずらぼさん

ライター。地図のこと色々。ツイッター:@chizulabo

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
地図  地理  防災  減災 

Calendar

Category

Archives

2017.12
2017.11
2017.10

Comments

ちずらぼ@ Re[1]:ミサイルの軌道を示す地図の問題(08/29) せがわさんへ ご指摘ありがとうございます…
せがわ@ Re:ミサイルの軌道を示す地図の問題(08/29) スマホの地図が一般的になったとはいえ、…
ちずらぼ@ Re[1]:「津航路」(津―中部空港)の利用客が増加(05/24) APA津沢さん ありがとうございます。 霞ヶ…
APA津沢@ Re:「津航路」(津―中部空港)の利用客が増加(05/24) ちずらぼさん、こんばんは。 地図を眺める…
ちずらぼ@ Re[1]:京王線の個性(02/27) takagawaさん ありがとうございます!

Freepage List

2017.08.10
XML
カテゴリ:地理
我が国の人口重心 -平成27年国勢調査結果から-(総務省)

総務省が平成27年国勢調査結果に基づく基本単位区別の人口を用いて、全国、都道府県及び市区町村の人口重心についての取りまとめを公開している。

それによると日本の人口重心は南南東へ1.6km移動している。
今回算出された人口重心は東経137度02分15.84秒、北緯35度34分51.44秒で、岐阜県関市立武儀東小学校から東南東へ約2.5kmの位置にあたる。
と言われてもピンとこないが、地理院地図ではここになる。

平成22年国勢調査時の人口重心が東経137度01分45.46秒、北緯35度35分35.31秒だったので、南南東へ約1.6km移動したことになる。
ちなみに日本の人口重心は平成12年以降はずっと関市となっている。

また、首都圏及び近畿圏の各県の人口重心はおおむね東京都,大阪府の方向へ移動しているという。
これもなかなか面白い傾向。

なお、人口重心の算出方法のPDFや、各都道府県及び市区町村の人口重心のエクセルファイルは統計局のウェブサイトからダウンロードが可能。






Last updated  2017.08.13 01:52:25
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.