4493705 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちずらぼのちずらぶ

PR

Profile


ちずらぼ

Calendar

Category

Archives

2022.06
2022.05
2022.04
2022.03
2022.02

Comments

NBBrett@ От этого источника вы будете в восторге интернет сайт под ключ - https://web-th…
ガーゴイル@ どこのドイツ 呉の高速道路を延伸して広島分岐で広島自…
ガーゴイル@ どこのドイツ 小島新田駅から天空橋駅の貨物線の旅客化…
前野潔@ Re:日航ジャンボ機墜落から29年(08/13) 古い話ですが、興味深い記憶ですね。 ス…
YUNO(ゆの)@ Re:【災害記録帳】1974年多摩川水害~目の前で濁流に飲まれたマイホーム~(09/25) テレビドラマ「岸辺のアルバム」について…

Freepage List

2017.09.13
XML
衛星測位・位置情報展(SATEX)2017」が9月15日まで東京ビッグサイトで開催中。
8月に3機目の準天頂衛星「みちびき」が打ち上げられ(年内にもう1機打ち上げ予定)、来年からはみちびきは4機体制での運用が始まる。
2023年には7機体制となる予定で、センチメートル級の測位が可能になる。
さしずめ今年は高精度測位元年といったところか。

これに対応してさまざまなメーカーが対応する機器を開発しており、来年以降測位環境は大きく変化することから、私たちの暮らしも大きく変わることになる。
という経緯を考えると、この展示会は見ておいて損はない。
関連各社が一同に揃う場であることを考えれば、むしろ見逃せない部類のイベントといえるかもしれない。

測位環境が向上しているのは屋外だけではない。
現在は屋内測位に関する取り組みもさまざまな形で進んでいる。
その屋内測位についての世界的なイベント「IPIN2017」(第8回 屋内測位・ナビゲーション国際会議)が来週初めて日本(札幌)で開催される。

基調講演や特別セッションは世界的な研究者が登壇するほか、各セッションはまさに屋内測位の現在の世界最前線の発表が続くことになる。
このほか屋内測位のコンペや日本語ワークショップ(本会議はすべて英語のため、最終日に日本語でのワークショップを設けている)、また企業展示も同時開催され、国際会議参加者や日本国内外のインドアロケーションビジネス関係者との交流が期待される。

屋内測位はビジネス領域としてはまだ伸びしろが大きいだけに、こちらも注目のイベントだ。

■日時 平成29年9月18日(祝)~21日(木)
※9月16日(土)~18日(祝)には屋内測位コンペ、18日にはワークショップ・チュートリアル、21日には日本語によるワークショップ(技術解説と総括)、さらに20・21日には企業展示も開催

■会場 北海道大学 学術交流会館(北海道札幌市)
    https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/hall/






Last updated  2017.09.14 08:55:47
コメント(0) | コメントを書く
[地図・位置情報サービス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.