008046 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チョコと私の愛しい日々

PR

プロフィール


海音ようこ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

つれづれ日記

(3)

チョコと暮らす

(15)

愛しいもの

(6)

ファッション

(4)

おいしいもの

(0)

香りのある暮らし

(4)

お片付け

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.09.27
XML
カテゴリ:お片付け
​4年前から、ゆる〜く断捨離をしています。

といっても、つねに捨て続けたわけではなく、
これまで3回大きな「捨て」ブームがあり、
その間、多少のリバウンドもあり、
今にいたります。



​今のキッチン。結婚して12年、今が一番ものが少ないです。​​


きっかけは4年前の入院でした。

ひんやりと白い病室で、
最低限の私物だけですごした1ヶ月、
私の心はとても静かでおだやかでした。

退院して家に戻ると、
家の中の「物」の存在に圧倒されました。

このままでは息ができない、と
切羽詰まった思いで「物」を捨てはじめました。

もともと引越が多く、物は少ないほうでした。
でも、あらためて眺めると不要品はたくさんありました。

真っ先に捨てたのは前の職場用に買った服です。

古い男社会の体質が残っている組織で、
「うちの職場にふさわしい格好をしてください」と
同じ年の秘書さんに言われて買った、
女性らしいワンピースやシルクのブラウスは
好きでもなかったし、次の職場では出番もなかった。

どれも高価でしたが、捨てたら清々しました。

これで弾みがつき、

夫が結婚前から使っていたアジアテイストの棚、
ホームセンターで買った食器、
旅先で衝動買いしたお土産、
人にもらったけど好みに合わない物、

など、ずっと違和感があったものを次々と処分しました。

この時は、半年、仕事を休んでいて、
じっくり物と向き合う時間が取れたので、
家の中の物3割くらいを処分できました。

一方で、空いたスペースに好みの物を入れたい
気持ちも強く、新しく買い入れた物も結構ありました。

この最初の断捨離は私の仕事復帰とともに終了。

捨てるってものすごくエネルギーが入りますよね。
仕事から疲れて帰ってきて、さらに家で、
「捨てる」vs「捨てない」のシビアな判断をする
エネルギーは私にはありませんでした。

2回目の捨てブームは、この2年後、
病気を再発させ1ヶ月休職していた時でした。

そして3回目は今回の引越の時で、
今もゆるく続いています。


まだ途中ですが、3回の断捨離を経て
現状はざっとこんな感じです。

キッチン周りの物は2回目の断捨離でほぼ今の量になっていて、
食器も120cm幅の吊り戸棚に収まっています。





クローゼットは4年経った今も納得いくものになりません。

でも、今回の引越で収納スペースが減ったので、
泣く泣く、洋服を絞り込みました(辛かった...)。

現在、私の洋服は50着程度です。





向かって右側が夫の服、左側が私の服。
2人分が140cmの作り付けのポールと
60cm幅の可動式ハンガーラック,
収納ケース数個に収まっています。

洋服の場合、減らすと同時に、
自分がどんな服を着たいのか、
どんな服が似合うのか、をはっきりさせないと、
いつになっても買っては捨てを繰り返すことに
なってしまうのですよね。

私の場合、あまり物に執着はないので、
捨てるのは楽でしたが、
自分が好きなものがわかるまでに
とても時間がかかりました。

今もよくわかってはいませんが、
この数年、私なりにやってみたことなど、
自分のためにもそのうちに整理して書きたいと思います。









ブログランキングに参加しています。
↓応援クリックをしていただけますと、とても励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村








最終更新日  2020.09.28 23:34:58
コメント(0) | コメントを書く
[お片付け] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.