000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チョコと私の愛しい日々

チョコと私の愛しい日々

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

海音ようこ

海音ようこ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

海音ようこ@ Re[1]:チョコとの3週間の蜜月(07/14) @ヴェゼルさんへ てつやさん、こんにちは…
@ヴェゼル@ Re:チョコとの3週間の蜜月(07/14) ウチも昔ミニチュアダックス飼ってました…
てつや@ Re[6]:リツキサン投薬3回目とインフージョン反応(05/22) 海音ようこさんへ 長野も山梨もアクセス…
海音ようこ@ Re[5]:リツキサン投薬3回目とインフージョン反応(05/22) てつやさんへ そうですね〜。わざわざ北…
てつや@ Re[4]:リツキサン投薬3回目とインフージョン反応(05/22) 海音ようこさんへ 免疫抑制剤飲んでるし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023.06.05
XML
テーマ:闘病日記(4011)
カテゴリ:ネフローゼ闘病
実は一年ほど前から心療内科でカウンセリングを
受けています。

再発を繰り返す私の持病。
心理的な側面が大きいという話もあり、
私自身もそう感じることがあったからです。

再発後のカウンセリングでは、
やはり再発時の心の状態を振り返ってみることを
提案されました。



です、です。



それでわかったのは、私が予定満載のGWを
口では「楽しみ〜♪」と言いながら、その実、
とても不安で、緊張していたこと。

当初、新緑の関東でのんびりすごすはずだった
私たちのGWは、気付けば、

チョコをつれて8時間かけて私の実家に戻り、
すぐにGWで混雑する東京を抜けて静岡の夫の実家へ。
再び関東に戻ったら、今度は北海道から遠征してくる
ダンス仲間と合流し観光&競技会出場。
その合間には、東京の練習場でダンスの練習もして…

と怒濤の日程になっていました。

なんでこんなことになったか私にもよくわかりません。

競技会に出るのは最初に決まって、まあいいかなと。
そのうち、流れでダンス仲間も合流することになり、
私的にはもうそれでいっぱいいっぱいでしたが、
夫の実家の話も断れず…




それをあえてやるのを蛮勇という...


ダンスの競技会ってね、とっても大変なのです。
特に女性は早起きしてヘアセットとメイクをしなければ
ならないし、重いドレスは運ぶのも、着るのも大変。
次の日は起き上がれないくらい疲れて、
毎回「もう2度と競技会には出ない!」と思います。

これを慣れない旅先でやるわけです。

当然、忘れ物がないようにパッキングしなくちゃ。
実家にドライヤーはあったっけ?
会場まではどう行こう?
と、やることも考えることもいっぱい。

さらに、今回はチョコと一緒です。
去年一度帰省しているとはいえ、慣れない場所で
体調を崩さないか心配で仕方がありません。

できるだけ安心して過ごせるように、
いつものフードやおやつをあらかじめ実家に送り、
そうだ、今回は長時間お留守番もするからと
自宅で使っているのと同じタイプのケージも送り…

出発前のto do リストは数ページに膨れ上がりました。



はいはい。



あの時のことを思い出しながらそんなことを話すと
先生はにこやかに一言。

「壮絶でしたね」

あはは。たしかに。

そこでようやく気づきました。
ある瞬間から、楽しいはずの旅行は、果たすべき
ミッションにすり替わっていたことを。

私はそのミッションを無事にやり遂げるため、
先生の言う通り、壮絶な気分でto doリストを
こなしていただけだったのです。


明日は〇時〇分にあそこに行って、
そのあとは〇〇に行くから、その前に〇〇を買って、



そこに「楽しい」の入る余地はありませんでした。


さらに。

「お友達が来ることが気持ちの負担になっていた
部分はありませんか?」

そうなの。そうなんです。
さすがに一年間、私の話を聞いてくださった先生は
よくわかっていらっしゃる。

北海道からわざわざ来てくれる友人をもてなすために、
どうしようかなとずっと考えていたんですよね。

友達が来てくれるのはとてもうれしいかった。
でも、その反面、不安もありました。
うまくおもてなしできるかなって。

で、その気持ちの最たるものが、友達が来るのに、
再発なんかさせてはならぬ、再発などありえないから
検査薬はいらないと、あえて検査薬を旅行の荷物に
入れなかったこと(笑)。

これは心の底でバリバリ病気を意識しているの
だそうです。






とはいえ、とはいえですよ。

これしきのストレスが再発の引き金になるでしょうか?

これよりもはるかに大きなストレスはこれまでにも
いっぱいありました。

たとえば胃カメラとか(この世で一番怖い)。
モラハラ上司とか、
大勢の前での英語のプレゼンとか。

個人的には、ストレスだけでなく、
旅行直前にステロイドを減量し、ステロイド服用量が
この5年で一番低くなっていたこと、
怪我していたこと(炎症反応が再発の引き金になる)
などが複合的に影響して再発したのではないかな、
と思っています。


ただ、先生曰く、私は無意識に自分の気持ちに
フタをしてしまうクセがあるそう。

まずは、ストレスを感じている自分というものを
ありのままに受け止めることが必要なのだそうです。
こんなことでストレスを感じるのはダメだとか
ジャッジしないで。

確かにこうやって心の棚卸しをしてみれば、
私があの時ストレスを感じていたことは間違ありません。

自分の気持ちに向き合うことの大切さを知った
セッションでした。











最後まで読んでいただきありがとうございます。
↓応援クリック、励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





↓よろしければ読者登録も!!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.06.05 18:45:29
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X