1302238 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅する日記*

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

* Onsen

January 5, 2013
XML
カテゴリ:* Onsen

那須高原SA




平成25年のお正月

みなさま如何お過ごしでしたしょうか ぽっ

モロッコの旅日記が全然進んでいな い・・・という現状がありますが 雫

松の内の間はやはり日本の旅を・・・と思い

11月末に訪ねた福島・会津への「のんびり旅」をつづりますね。

連休前日、早めに家を出たので、東北道も さほど混んでおらず

那須高原SAまでNON STOPで到着~ 車

今回も晴れ女、力量発揮しております*





喜春_とり天





ちょうど12時頃に磐梯猪苗代へ到着。

ランチは地産地消に拘っているという 喜春 さんへ 食事

どちらのお品も美味しそうなのですが、季 節物の「新蕎麦」は外せない!と

メニュ1頁目にあった「笑福とり天と蕎麦 のセット」を注文。

ネーミングがいいですよね 大笑い

このとり天、すっごく巨大でびっくり!!

私の片手より大きなものが3枚も付いてき ます びっくり

カリっとしているのは米粉で揚げているか らだそう。

ほんのりガーリックが利いていて美味しい ~ ビール飲みたいっ ビール

夫もお蕎麦セットにしたので

ひとつは黒引きにして戴いたのですが、こ ちらも美味っ ぽっ





喜春_わっぱめし





こちらは夫が注文した「岩魚のわっぱめ し」

会津地鶏の親子丼とすっごく迷ってこちら に決定 大笑い

美味しかったみたいで、黙々と食べていま した グッド

ドライバーさん、おつかれちゃん*

先の「とり天」はボリュームあって食べき れず...

お願いしたところ「福袋」に入ったお土産 にして戴きました オーケー

オーナーさん、とっても人間味のある方で

自然とリピーターさんが付いてくるのだろ うなぁという印象です ぽっ

、母娘旅のお食事にもオススメですね*

JR磐越西線猪苗代駅から直ぐなので、電車 で来られる方でも楽々です。




猪苗代湖





お宿のチェックインまで時間があるので

猪苗代湖周辺をドライブ。

静かでほんとに美しい湖…癒されます~~

撮影スポットを探したのですが工事で止れ ず…車中からパチリ カメラ

このあと赤信号で止っていたら

真横の田んぼ?に大きな白鷺が舞い降りて きてビックリ びっくり

いいなぁ~~ こういうの。





静楓くず栗





さて、今回の一番の目的「静楓亭」さんへ チェックイン ホテル

こちらへは3度目で

私も夫も、心の「温泉宿ベスト1」にラン キングしています オーケー

すべてにおいて居心地がよいのです。

料金的には高級旅館に属するのだと思うの ですが

至れりつくせりの豪華な旅館ではなく

温泉好きのツボをぎゅっと、うまーく押し てくれているお宿さん。

すごくバリアフリーに配慮されているので

親子旅などにもすごくおすすめ。





静楓亭_露天風呂





お部屋の間取りもゆーったり、しかも畳ま で床暖房。

ナショナル製マッサージチェアや

コーヒーミル・ミニキッチンも付いて住み たくなってしまうのですが

やっぱり一番はこの十畳はあるという露天 風呂。

全11室全てに贅沢に備え付け・・・久々 に来てやっぱり感動~~ 手書きハート

家族で入ってもまだ余ると思います 笑





静楓亭_露天風呂付





「源泉かけ流し 何回入っても一番風呂」

この言葉、グッときます 大笑い

ここを知ったら、ほかではなかなか満足で きなくなってしまいましたよ 雫

初めて伺ったのは12年ほど前かな?

オーナーさんらしきおじ様が

「毎回全部流して、朝からあなた達のため に入れたお風呂なんですよ」と

直に案内して下さったことを思い出しまし た ぽっ

ほんと、自慢のお風呂なんだろうなぁ~ 私 も自慢したいもの。笑

お食事の写真を撮り忘れたのですが

お部屋に一度に出して下さった後は自由な ので

ゆ~っくり美味しく戴きました ぺろり





アンクル_アルフレー ド





翌朝、静楓亭の朝食を美味しく戴きすぎて

ランチタイムにおなかが空かない~ 雫

でも定番 アンクル のアルフレードが食べたくて、ちょっと 遅めにイン 食事

ちゃんとアルデンテのパスタ。美味でござ いましたぁ ぺろり

この後どらやの生どらを買いに行く計画 だったのですが

2日前に予約電話を入れたところ

急な用で3日間休業することになってし まったとのこと。

残念・・・また来なくちゃね!





べこの乳





つづいてお土産物の物色に地元スーパー へ。

見た事のないラベルですが

福島の牛乳ってすごく美味しそうですね~ ダブルハート

写真にはありませんが、小さなパックの コーヒー牛乳を買って車内で飲んだのです が

すっごくミルキーでうまうま ぺろり

都内でも売ってほしいけど、名前忘れ ちゃった・・・

また行かなきゃ オーケー





タロール





帰京前に訪ねたのは TARO cafe

こちらは夫オーダーの 和三本のタロール ケーキ

アートなデコレーションが 美しいです ぽっ





タロカフェ_モンブラ ン





私のはモンブラン ケーキ

和栗を使っているのか、控 えめな甘さであっさりしていて

かなりツボなお味…幸せな気 持ちになりましたよ ダブルハート





TAROcafeから





窓際席だったので、遠目に猪苗代湖が眺め られました 葉

冬の曇り空も素敵で すよね きらきら

震災後に福島を訪ねたのは 初めてになりますが

また直ぐに行きたくなりま した スマイル




今回の旅では、食事からお 土産まで福島産?に拘って購入しました オーケー

ささやかながら応援しています

近いうちにまた伺いますね クール




次回はモロッコの旅日記に もどります





arigato_gozaimasu.GIF
にほん ブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

応援ぽち、とっても励みになっています

いつもありがとうございます







Last updated  January 22, 2013 09:28:58 PM
コメント(3) | コメントを書く


February 26, 2011
カテゴリ:* Onsen



修善寺の桜






11/末に訪ねた修善寺の日記を綴っています

1枚目の写真は桜だと思うのですが、なんと晩秋に咲いていました びっくり

桂川にかかる虎渓橋のほとりに一本だけ… さくら

空も快晴で比較的暖かなこの日

まるで春が訪れたかのようでした~ スマイル






修善寺_桂川






桂川の清流の川音がとっても癒されます~ ぽっ

微妙~に紅葉のピークが過ぎて

時々はらはらと舞い落ちる枯葉がまた風情があって素敵 目がハートダブルハート

あとで楽しもうと動画も撮ったのですが

100MBを超えていたため、フォト蔵にUPできず… しょんぼり

欲張って高画質で撮影したのがアダとなってしまいましたぁ ….gif

だめだめブロガーでごめんなさい 汗.gif






修善寺1






赤い橋ともみじがあまりに美しくてパノラマでパチリ カメラ

こちらは虎渓橋だったか、渡月橋だったか・・・ちゃんとMAPを見ていませんでした 失敗

正に「日本の四季」と言った雰囲気 きらきら

女性や年配の観光客さんが多いようですね~ スマイル

落ち着いていてオトナな温泉街です ぽっ






竹林の小径_入口






そして桂橋を渡って

ここからが私の大好きな 竹林の小径 の入り口

過去に都市景観最優秀賞を受賞したこともある、孟宗竹が立ち並ぶ美しい小径。

紅葉が60本あるのだそうで

この時期に訪れることが出来て嬉しい~ ぽっダブルハート






竹林の小径






ところどころに紅葉が色づいています ぽっ

孟宗竹と紅葉が風にさわさわとなびく音もまた素敵です ダブルハート



和服を着たご家族が(小学生の子供さんも)

ポージングして撮影していたのですが

確かにこちらでは写真を撮りたくなりますよね、うんうん。






竹林の小径1






ざわわ ざわわ ざわわ~ 音符




この「竹林の小径」もミシュラン2つ星☆☆

ベンチに座って、ボ~っとしたくなります






竹林の小径2007






こちらは4年前の3月に訪ねた時の写真。

黄緑一色な姿もまた美しい*

真ん中にある木製の大きな円形ベンチがすごくいい場所にあって…

なんだか浄化されそうでしたよ~*






修善寺_楓橋?







竹林の小経の終りにある、楓橋だったかな…(あやふやですみません)

どこを撮っても絵になるところばかりで

各所でみなさん記念撮影*






修善寺_桂遊ポンプ置場






とってもレトロなポンプ置場

壁の下半分が、防火・防水目的を持った漆喰のなまこ壁になっていました。

修善寺の街にぴったりの雰囲気で素敵~*

以前3月に訪ねた時に撮った写真です



でも、できれば

こちらのポンプが使われるようなことはありませんように…





そうそう、以前来た時に

この近くにかわいいわんこが居たような???






ぐぅぐぅ






今も居てくれました~*




まぁ、なんて気持ち良さそうにグゥグゥ… 大笑い






修善寺わん2007






これは4年前3月のわんこ~*

一般のお宅のわんこなのに載せてしまって…よかったかなぁ???

昔、夫の実家に居た「ぽこ」にそっくりだったので

嬉しくて思わずパチリ カメラ

とってもおっとりちゃんなところもぽこにソックリ




色んな意味でとっても癒された「竹林の小経」なのでした~ スマイルダブルハート








arigatou ども.gif gozaimasu

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宜しければ応援ポチっと戴けると嬉しいです*
と~っても励みになっています~
週一ペース更新、早くも危うし…
下書き保存したまま一週間放置してしまいました 汗
が・頑張りまーす







Last updated  March 6, 2011 06:05:07 PM
コメント(1) | コメントを書く
February 19, 2011
カテゴリ:* Onsen



修禅寺の紅葉






伊豆・修善寺へのぷち旅の備忘録を綴っています。

えっ 今どき紅葉??目

…なーんておっしゃらずに、宜しければお付き合い下さいね 汗.gif






修禅寺






訪ねたのは11/末 葉

修禅寺の紅葉がすばらしいと聞き楽しみにしていて、今年ついに実現~! runrun.gif

いつもの紅葉ピークは11/中頃らしいので

「今年は夏が暑かったから遅め?」と踏んでこの日にしたのですが…

やはり微妙~にピークを過ぎていたみたい  しょんぼり

お宿の予約は早めに押さえないといけないし、ほんと、運ですよね え~.gif




でもすっごくキモチいい晴天になってくれて嬉し~いっっ 大笑い

山門までは石段ですが

右手にスロープもあってバリアフリー構造です。すばらしいっ






修禅寺1






うわー、紅葉がハート型になってる~ 目がハートダブルハート

と、思わずパチリ カメラ




… うーん、いまひとつハートじゃないか??ショック

わかって下さるかた、ありがとう~ 赤ハート (居ないカモ 笑)






修禅寺2






新幹線 た~らっら た~らっら た~らっら・らら~ 音符




素敵な鐘楼堂…

なぜか「JR東海」のCMを思い出してしまったのでした スマイル

YouTubeで発見 ちょき

ビデオ2006秋編 これが好きでした~

2010年は ビデオ夏・清水寺編秋・金戒光明寺編 もよかったなぁ ぽっ
リンク先は音が出ます、ご注意下さいね*

毎回旅ゴコロをくすぐってくれるJR東海さんのCM

これからも楽しみにしてまーす スマイル






修禅寺3






まずは水屋で口と手を清めましょう~*

あれ?湯気??



…と思ったら、なんと!修禅寺の水屋は温泉なのでした~

そうそう、修善寺は弘法大師ゆかりの温泉 温泉

ほんわり温か~ぃ 目がハート

寒~い初詣はここに来たいなぁ~と心から思ってしまいましたよ ぽっ

かっこいい龍と美しい紅葉と温泉…なんて素敵な水屋。

いつもより長めにお清めしたのでした 笑






修禅寺4






禅寺の佇まいって素敵~ ぽっ



相当古いのかなぁ?と思ったら明治時代に再建されたものなのだとか。

修禅寺HPによると、807年に弘法大師(真言宗)によって開創され

鎌倉時代に蘭渓道隆禅師(臨済宗)が入山

そして室町時代に隆渓繁紹禅師(曹洞宗)が招かれ今日に至っているのだそう。

そのため、古くから時代や宗派を超えて伝えられてきた

独自の行事もあるのだそう 目




数年前の春に伺った時は中まで入らなかったのですが

開創1200年記念事業として本堂を修復中だったようです きらきら

1200年… すごいですよねー びっくり






修禅寺5





本堂の手前でみつけた赤い実

お彼岸に、夫方のお寺さん(谷中)でも見かけたのだけど

なんという木なのでしょう~?




それよりも今回気になったのは

背後にいらっしゃった達磨さん(とは言わないカモ?)です 目

一見怖そうなのですが

実は守ってくれているようにも見え…

気になる気になる~ ひよこ

彼のこと、ご存知の方いらっしゃったら教えて下さい~






修禅寺6






ずっと非公開だったという中庭が期間限定で公開されていました!

2010年は11/20~30の10日間だけだったよう。

これはラッキー 大笑い




庭園保存協賛金200円を志納して

早速中庭へ… 歩く人






修禅寺7






中庭は山に向かって広がっていて

ちょっとしたハイキングコースにもなっていましたよ*




色んな木々が紅葉していて、見上げると青い空に映えて美しい~ 目がハート






修禅寺8






中庭の山側からパチリ カメラ




左手前に池が写っているの、わかりますか~?

沢山の錦鯉が優雅に泳いでいましたよ スマイル




Michelin Green Guide Japonでは

2つ星☆☆(近くにいれば寄り道をして訪れるべき場所)を獲得したそうですが

3つ挙げてもよかったんじゃない? なーんて 笑






修禅寺9






とても美しいお寺さん きらきら

石段に落ちたもみじでさえも美しく見えてしまいます~ 葉




うーん、フランス人が好きそう。 笑






修禅寺10





檀信徒会館の前に並んだお地蔵さん?がかわいらしくてパチリ カメラ

よーく見ると

よそ向いていたり、ただただ穏やかにお祈りしていたり

それぞれの性格がわかるような表情をしていて

見入ってしまいました~ スマイル






修禅寺_紅葉






あー

それにしても良い天気で青空と紅葉がきれ~ぃ ぽっ




四季がある日本に生まれてよかったなぁ~~ 大笑い






修禅寺の紅葉と






鐘楼堂の横が竹林になっていて素敵でした~*

紅葉と竹林のツーショットが撮れました ウィンク





次回も修善寺散策、つづきま~す  Chopper.gif






arigatou ども.gif gozaimasu

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宜しければ応援ポチっと戴けると嬉しいです*
と~っても励みになっています~
今年になって週イチの更新ペース守ってます!すごいすごい♪  笑







Last updated  February 20, 2011 07:21:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 11, 2011
カテゴリ:* Onsen



あせび野_朝サラダ






2月の三連休は雪で始まった東京地方 雪

こんなに寒いと、やはり温泉が恋しくなりますよね~ 温泉

11/末に訪ねた伊豆の「あせび野」さんでの朝食を思い出しながら

現実逃避したいと思いま~すっ runrun.gif






あせび野_和朝食






温泉旅館での朝食と言うと、個人的にはやっぱり「和食」

いつもなら「こんなに入らな~いっ」

・・・というボリュームなのに

どうしてか、旅先だとするっと食べられてしまうのは私だけじゃないですよね? スマイル

身体にやさしい、季節の地の食材で作られた

美味し~い朝食。




あぁ、なんて幸せなのでしょう~ ぽっ手書きハート






あせび野_洋朝食






和食だけでなく、洋食も用意して下さるのが嬉しいところ 食事

でも、あせび野さんの更に素敵なところは

ふたりで和食と洋食、それぞれ別々で選べるのです 目




旅先の朝食なら朝からたっぷり食べられちゃう私。

でも旅先でも朝はそんなに食べられない…でもパンならOKかな?・・・な夫。

相方に気兼ねせず、

それぞれが食べたいものを食べられる朝… 食パンコーヒー

よいではありませんか~ 大笑い






あせび野_サラダ






とはいえ、サラダは和洋共通のメニュ。

新鮮で美味しそうなお野菜にウキウキな私 スマイルダブルハート

ふと気づくと・・・ あれ?最初より増えてる??





・・・と思ったら。

夫が天敵(キュウリ)を、こっそり私の器に乗せていたのでした~ 大笑い

こんなに美しく縞々模様が刻まれていて

パリっとしてすっごく新鮮なキュウリ・・・とっても美味しかったですよ スマイル四つ葉






あせび野_コンソメ






洋食メニュのコンソメも美味しかったそう ぺろり

写真は無いのですが、パンも美味しそうだったなぁ~~

こういった器に洋食・・・

かえって美味しく見えますよね~ スマイル

ずっとiittalaなどのシンプルな洋食器が好きで集めていたのですが

最近、和食器も気になってきました。





初めてのiittalaがこれでした~ ○○年前!





好きなものって変わらないけど

好きなものって増えていくんですよね~ えへへ.gif

最近、食器棚スペースが狭く感じてきている今日このごろ。 笑






あせび野_朝食豆腐






やっぱり和朝食って贅沢で嬉しい スマイルダブルハート

まぁるいおぼろ豆腐、ほんのりあまくて美味しかったです~




こういうの、大好き*






あせび野_焼き魚






焼き魚は

確か魚の種類が選べたように思います うお座




食べやすいサイズにして下さっていて

ほんと女性好み・・・感激~*






あせび野_ごはん






新米の、焚きたてご飯

お箸にご飯粒がくっつかなかったことにまた感動!

上手~に炊かれていて、ご飯だけでも美味しくて美味しくて・・・




あぁ、日本人でよかったなぁ ぽっ






あせび野_フルーツ






〆のデザートは綺麗なキウイと巨峰と梨



そうそう、このフォークが素敵でした 目

これ、うちにも欲しいなぁ ぽっ






あせびと紅葉






チェックアウトの後

外に出ると、小さな白いあせびの花と紅葉が、青い空に二重奏~ 葉

あせびはピンクのお花もあって

今度はピンクのお花の時においでください、と嬉しい言葉。

こちらは桜の季節も美しいのだそう。




いつか是非その頃に再訪したいなぁ ぽっ

それまでまた頑張らなくっちゃね。いろいろね。





この帰り、紅葉の修善寺に立ち寄りました。

伊豆の旅日記、もう少しお付き合いくださいね~ 汗.gif








arigatou ども.gif gozaimasu

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宜しければ応援ポチっと戴けると嬉しいです*
と~っても励みになっています~
今のところ去年より随分頑張って更新しています  ←自画自賛 笑







Last updated  February 13, 2011 11:25:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 5, 2011
カテゴリ:* Onsen



あせび野






11月末の紅葉の頃訪ねた、伊豆の湯ヶ島温泉 あせび野 さん 葉

今日は美味しい夕食をご紹介しますね 食事




そうそう、館内各所には

かわいらしいお花が、シンプルながらも個性的に生けられていました さくら

見た目にも「美味しい」お宿です~ スマイル






あせび野_旬香団人倶楽部






食事はお部屋毎の個室になっている「旬香団人倶」で戴きます。

「しゅんこうダイニング」と読むみたい 目

食遊会席料理、と呼ばれるお食事…すごく楽しみにして来ましたよ~ 目がハートダブルハート

今回アニバーサリープランで予約したので

実は結婚6周年のぷち旅なのです*

フレシネのクオーターボトルか葡萄ジュースのサービス付き!

夫は迷わずフレシネをチョイス オーケーワイングラス

私は葡萄ジュースにしたら…こちらがすごーく美味~~ ぺろり

葡萄の美味しさがそのまま詰まっていて、さっぱりした甘さに思わずゴクゴク*






楽天さんで箱売を発見 目

信州産のぶどう(コンコード)を使用して作られたストレートジュース。

塩尻にあるアルプスさん、ワインも飲んでみたいなぁ ぽっ






あせび野_先付






さて、お楽しみは先付の胡麻豆富からスタート 食事

銀杏や松の実が季節感を呼んでいます スマイル

柚子が利いて、上品~な優しいお味に
のっけから癒されます~ ダブルハート






あせび野_膳菜と白子の御椀






膳菜と御椀盛

二重になっている赤いものはサーモンです*

御椀は寒鱈と焼白子…もう、どれもこれも美味しすぎ ぺろり

野菜は天城近隣の農家さんから

魚介も伊豆で揚がるものを季節にあわせてお出ししているとのこと。

食材といい、お品の凝り様といい、我が家では再現不可能なお料理の数々 ダッシュ

すばらしいねぇ~ … と会話が弾むのでした 笑






あせび野_下田産伊勢海老お造り






アニバーサリープランには

お造りに下田産伊勢海老も付きます 目がハートダブルハート

土佐醤油で戴きます*

とくかく新鮮でほんのりした甘みが美味っ ぺろり



写真うしろに写りこんでいるのは、必死でわさびを摺っている夫の手 大笑い

まぁ、ゆっくりやって下さいな あはは.gif






あせび野_わさび






山葵は天城産の葉付きのもの。

根元でパキっと折って、根元から摺って下さいね、とのこと 目

全然辛くなくて、クリーミィで美味しい~ ぺろり




…と調子に乗ってどんどん摺っていったら… か・辛~いっ 号泣

大根と一緒で、根元の辺りは甘いのだけど

先の方は普通に辛いみたい。

でも新鮮だから、それでもすっごく美味しかったですよ~ スマイル






あせび野_石焼朴葉包み






続いて焼き物

甘鯛の石焼朴葉包みはお味噌がとっても香ばしい香り~ ぽっ

朴葉味噌は夫の大好物なので、かなりゴキゲン スマイル






あせび野_黒毛和牛炭火焼き






そして中皿は…

黒毛和牛の炭火焼き おうし座

焼き松茸も添えられ、和風のソースが合う、あう~ ぺろり

柔らか~いお肉は、年配の方でも問題なさそう!

女性好みのお宿だし、母娘やおばあちゃまと孫娘…の孝行旅にもGoodですね ウィンク

ここらへんで、やや満腹感が…

いえいえ、まだまだ行きますよ~ runrun.gif






あせび野_湯葉じゃぶ・自然薯とろろ






次は湯葉しゃぶです~

柚子を入れて、西伊豆の若布とお豆腐と湯葉を

自然薯のとろろが入ったお出しで。

ほわっとしていて、やさし~いお味…薄味好みの私にぴったり ○.gif

でも江戸っ子の夫は

お醤油をちょこっとたらして戴いていました~ スマイル






あせび野_小鯛酒蒸し






続いて、小鯛の酒蒸し

野菜あんも上品な味付けで…もう、かなりの満腹感 ショック

目の前にまだ鯛があるのに

なかなか完食できない私たち… あぁ、なんて贅沢なのでしょう~ ダッシュ





でも戴きましたよ、きっちりと 笑






あせび野_お食事





そしてお食事。

か~な~りの満腹感なのですが

焚きたての新米に乗った鯛そぼろ、季節の香の物も美味しくて美味しくて…

お櫃に入ったご飯まで、完食致しましたっ 大笑い



相当苦しかったのだけど ショック 残すなんてもったいないっ






あせび野_水菓子






やっぱり楽しみな〆の水菓子

苺ティラミスと黒胡麻アイス、抹茶餅、苺、ブルーベリー




見た目にもかわいらしくって

どれもこれも美味っ 大笑い

あぁ~ ほんとになんて幸せなのでしょう~~






あせび野_テラス






オナカがいっぱいすぎて苦しいので

少しテラスでのんびり~

今度は夜景に映える紅葉が美味でしたぁ ぽっ




次は朝食をご紹介しますね ウィンク

食べてばっかり?

はい、そうでーす えへへ.gif







arigatou ども.gif gozaimasu

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宜しければ応援ポチっと戴けると嬉しいです*
と~っても励みになっています~
今のところ週イチ更新のペース守ってます!これはすごい!  笑







Last updated  February 5, 2011 08:20:25 PM
コメント(4) | コメントを書く
January 29, 2011
カテゴリ:* Onsen



紅葉






11月末、中伊豆が紅葉の頃に訪ねた

湯ヶ島温泉「あせび野」さんでのひとときを綴っています 葉

落ち着いたライトアップの中、風にそよぐもみじ…

なんだかとって色っぽいなぁ~ 目がハート と、思わずパチリ カメラ

暗闇の中に浮かぶ紅葉

うっとりして見入ってしまいました~*






あせび野_川の湯へ






山の湯宿、あせび野さんでのお楽しみのひとつが

4つの「川の湯」

お宿に到着後、お部屋毎に予約を入れるのですが

全18室のお宿なので、余裕で入れるのがよいですね~ スマイル

お宿入り口奥にある駐車場の脇にある階段を下りて、谷川の湯へ・・・

お部屋が花の蔵(2階)だったので

近くて便利でした オーケー






あせび野_寝湯






最初に予約したのは「猫越川の寝湯」

あせび野さんの温泉は

川底泉という、川底の割れ目から湧き出す源泉が特徴なのだそう。

お湯もさらさらで、谷川の美しい景色の中、ほぅ~っと一息




「寝湯」って大好きなのですけど

結構・・・大胆(おマヌケ?)な姿にはなりますよね~ 大笑い

その開放感がまたいいんですっ スマイル!






あせび野_谷川の湯






少し休んで「かわせみの湯」、「やませみの湯」へ。

すぐ真下の谷川の水も清らかで

さらさらという川の音を聞きながら、また一息



お湯かげんも丁度よくて、ごくらくぅ~ ぽっ






あせび野_かざはや






一番素敵だったのが「山の湯 かざはや」

チェックインの際「一番オススメなので、是非入って下さい」とおっしゃってましたが

うんうん、おすすめしたくなるの、わかります~ パチパチ.gif

2009年8月に出来た貸切風呂だそうで

川の湯は岩風呂でしたが、こちらは周りも含めて全てが木製。

照明も雰囲気があってとても素敵~*




横に広~く取った窓?がとても開放感があって

川向こうの紅葉を愛でながらの、贅沢なひととき 温泉温泉






あせび野_かざはやから






ついつい覗いてみたくなる、真下の風景。

かざはやは「山の湯」と言われるだけあって、とても静か

全てがとてもセンスよく落ち着いていて

心も身体も癒されます~ ぽっ



こういう時、つくづく

私も大人になったものだなぁ~・・・と思います cheb-gomen.gif

年齢的にはもう充分に・・・ 笑

泉質などについては、あせび野さんHPをご覧下さいね *こちら

HPも素敵ですよ~






あせび野_夜景






気温は低かったのですが

温泉でとても温まったので、涼みにテラスをお散歩してみました*




あぁ、ほんと、紅葉の頃に来れてよかったぁ・・・






あせび野_フロント






せっかくなので、館内もお散歩 歩く人

こちらのフロントもとても素敵なのです ダブルハート

テーブルも椅子も匠の技が駆使されていそうな、美しい木製。




チェックアウトはこちらでお願いするのですが

この左側が日中は売店になっていて

夕食時に戴いた葡萄ジュースがあまりに美味しかったので

お土産に5本も購入してしまいました~ スマイル






あせび野_籠






玄関脇のスペース。

到着時には、こちらの籠で手荷物を運んで下さいます。

こんなにかわいらしくて楽チンな籠だったら

手荷物を渡す時も、心苦しくなくてよいですよね~ スマイル




お部屋まで、自分で引いて(押して?)行きたいくらいでしたよ 音符






あせび野ロビー






こちらはチェックイン時に案内されるロビー

天井が高く、とてもゆったりしていて、到着時からくつろげます ぽっ






あせび野_ロビー






こちらはロビーの窓側

色んな椅子やテーブルが置かれているのですが

それらが上手に居心地よく配されていて

日中は天然光がやさしく入り、山の景色が望めるのです。




我が家はこちらの席でチェックインだったのですが

すっかり「あせび野ワールド」にやられてしまいました~ ○.gif






あせび野_ロビー_






ロビーにはこんなスペースも。



なんだか・・・いいですよねぇ~~、とっても 目がハートダブルハート

しばし読書タ~イム ノート






あせび野_ソファ






そうそう、あせび野さんのインテリアが

素敵なものだらけで

あちこちチェックしまくってきました~ オーケー

木の材質は不明ですが、こんなに美しく整えるのってすごい技 !

クッションも上質な織物で出来ています




この時21時頃だったのですが

誰とすれ違うこともなく・・・館内散歩が楽しい、楽しい スマイル

露天風呂付きのお部屋ばかりなので

みなさん「おこもり系」なのかもしれませんね~ 温泉






あせび野_椅子






一番気に入った椅子がこちら

一枚板に幾本もの繊細な木の背もたれ・・・すごいすごい。

美しすぎます 目がハートダブルハート

とても存在感があって素敵~ 椅子というより、もはやオブジェ?

もったいなくて、座れませんでした ダッシュ

テーブル?の部分に、いくつか野の花を生けても素敵かも~ 四つ葉




一枚板は経年するとお手入れ大変なんだろうなぁ~

…なーんてことを思いながら

次は美味なる夕食をご案内しますね ウィンク







arigatou ども.gif gozaimasu

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宜しければ応援ポチっと戴けると嬉しいです*
と~っても励みになっています~
今のところ去年よりは少~し頑張って更新しています  笑







Last updated  January 30, 2011 08:00:37 PM
コメント(6) | コメントを書く
January 23, 2011
カテゴリ:* Onsen



あせび野






中伊豆へのドライブ日記を綴っています。

旅の目的はもちろん、温泉 温泉

数年前の3月に訪ねた伊豆の 嵯峨沢館 さんがあまりに素敵だったので

是非いつか!と思っていた、姉妹館の「あせび野」さん

やっぱりこちらも素敵でした~ スマイルダブルハート

早速ご紹介しますね*




1枚目の写真は、玄関に向かう小道 歩く人

右手側に立て掛けられた木々たちに付いているのは茸 目??






椎茸






んん~ 目

お出迎えに来て下さった方に伺ってみると

こちらは「椎茸」なのだとか。

見慣れたカタチだなぁと思ってはいたけれど…ほんとにシイタケなんだ~ スマイル

丸っこくないし観賞用なのでしょうね

椎茸を育てるのは難しい、と聞いたような… すごいすごい  びっくり

玄関まで、間隔をあけて原木が数本並んでいたのが

なんともかわいらしかったですよ スマイル







あせび野_花の蔵






あせび野は嵯峨沢館と同じ、天然自家温泉・源泉掛け流しの湯宿

全てのお部屋に専用露天風呂が付いています。

今回予約したのは2階「花の蔵」

和室7.5帖+2bed+テラス+専用露天風呂のお部屋。

随所に地元天城産の杉材が使われた和モダンな造り…とっても素敵~ ぽっ

↑ 写真は和室からテラス側に向けて撮ったものです カメラ

詳しくは HP をご覧下さいね*






あせび野_amadana






ベッドサイドに「美しいカデンamadana」発見 目

うわー これ欲しかったんですよねぇ

嬉しくて、直ぐさまipodを置いて小野リサさんを掛け流し~ 笑

電話もamadana・・・このスタンド、素敵だなぁ ぽっ






楽天さんでも買えますね~ point10倍にならないかな?






あせび野_






テラスも専用露天もゆったりめ。

HPのお写真がとっても綺麗だったのですが

そのイメージそのまま、色んなところがほんっとに綺麗で感激~ スマイル

ナトリウム硫酸塩泉の源泉掛け流しで

滑らかでさらっとしたお湯…すっごくあったまりました*






半月






チェアに座って空を見上げると、お月様。

この日はhalfmoonでした きらきら




ふぅ~




この日の前日まで多忙でヨレヨレだったのだけど(いけない、いけない)

ここで色んなものが浄化されていくみたい。

いま私はリセットしています~ 笑






あせび野_洗面






そうそう、露天風呂側にある洗面周りも天然木でよかったなぁ

アメニティも男性用・女性用それぞれたっぷり!

ハンドソープやシャンプーは、人と環境に優しいというPAXナチュロン 四つ葉

でも髪質に合わない方にはこちらを・・・

というメモと共に別のシャンプー&リンスも置かれていました。

ドライヤーも完備(最近はレンタルが多くなってきましたよね)




丸い陶器の洗面は水が跳ねなくてよいのだけど

コンタクトレンズ派の私は一瞬、ドキリ* ショック

栓が無いと流れちゃうよぉ






あせび野__






…と思ったら

入り口側の手洗い場に、コンタクトレンズ用受け皿が置かれていました!

鏡の下、コップの左手にある白いボールが

洗面器?の流し口にジャストフィットするようになっていましたよ スマイル

配慮がすばらしいですよね~ 目

どなたかお客様の声を反映させたものなのかも。



こういう広めの洗面が二ヶ所あるというのも、とっても便利。

ふたりで同じ時間に準備できますしね*






非常灯






こちら、私は初めて見たのですが

入り口ドア裏に張ってあったのは非常灯でした~

ボタンの絵の部分を押すと、ちゃんと明るく光ります…軽くて便利ですね~ スマイル

ちゃんとふたりぶん。

夜、外の露天に行く時の相棒に持って行きました*






かりんとう






あとね、お部屋にあったおやつが美味しかった*

赤穂の天塩が利いた胡麻かりんとう

チェックインする時には、同じ種類の「竹炭かりんとう」を戴きました。

担当して下さったお姉さんが

「お部屋にある胡麻のも美味しいですよ」とおっしゃっていたのが気になって

オナカも空いていないのに、すぐ試しちゃった 大笑い






あせびの花






ところで、お宿の名前にもなっている「あせび」

お宿の周りに沢山咲いているので「あせび野」…なのですって。

お宿の方が教えて下さって、さっそくパチリ カメラ

高校時代の担任が古文の先生だったので、あれこれ覚えさせられた万葉集。

「馬酔木(あせび)」って、よく出てきたなぁ

馬が酔っちゃう木って、どんなものなんだろう?と思っていました。

こんなにかわいらしいお花だったんだ~ ぽっ




3月以降はピンクのお花が満開になるのですって。

もうすぐですね ウィンク




次は素敵な館内をご案内しまーす*

宜しければおつきあい下さいね スマイル






arigatou ども.gif gozaimasu

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宜しければ応援ポチっと戴けると嬉しいです*
と~っても励みになっています~
去年よりは少~し頑張って更新していますよね?  笑







Last updated  January 23, 2011 05:30:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 23, 2007
カテゴリ:* Onsen


嵯峨沢館*花酔.JPG





東名・沼津ICから修善寺へ

更に川津・下田へ向かう途中の奥天城にある嵯峨沢館さん。

源泉100%掛け流し温泉の12の湯処の他

嵯峨沢館さんの湯処日記はこちら

もうひとつとっても楽しみにしていたのが完全個室で戴く

美しい旬彩会席料理きらきら





嵯峨沢館*花咲月*先付.JPG

食前酒と先付*白魚木の芽煮・菜花・土筆・蝶々丸十





こちらの個室ダイニング楓には椿・竹・杉の趣の違うゾーンがあります

私達が通されたのは椿きらきら

土壁に間接照明が落ち着いた洋室ダイニング食事

テーブルには先付と美しい膳彩が用意されていて、かなり心踊りますどきどきハート

柚子の食前酒も美味~ダブルハート





嵯峨沢館*花咲月*椀盛り・うぐいす仕立.JPG

椀盛り*うぐいす仕立




3月のお品書きは花咲月ノート

目にも美しい椀盛り。薄味で、鶯色と桜色・私が大好きな色合い~目がハート

こちらはなんと桜餅風の中に地魚が!

添えられた蕨と花びら野菜がとっても綺麗きらきら

女性の心を打つひと品ですねさくら





嵯峨沢館*花咲月*膳彩と造里.JPG

造里と膳彩*春の芽吹き和え・手鞠鮨と和牛八幡巻・胡麻豆腐




器や盛り付けがひとつひとつとっても綺麗。

先付のハート型のかわいらしい器がみっつ・・・

思わず笑顔になります四つ葉

胡麻豆腐に添えられた百合根は

周りをうっすらとピンクに染められていて、まるで桜の花びらさくら





嵯峨沢館*花咲月*造里・旬の恵み.JPG

造里*旬の恵み




伊豆は美味しいお魚が沢山食べられてほんとに嬉しいどきどきハート

それに天城は水が綺麗だから山葵も名産!

鮫肌のすり器で、新鮮山葵を自分ですって戴きます。

ツンとこない、まろやかな風味・・・

はぁ~幸せ~目がハートダブルハート





嵯峨沢館*花咲月*炊合わせ.JPG

炊合せ*海老百合根・花びら芋・京人参・・・




花びらのやわらか~いお芋、色鮮やかな京人参

海老百合根も柚子と一緒に戴くとまた風味が・・・

全てが優しいお味。

ワイングラスビールお酒も戴いているし

ここまでくると結構オナカがいっぱいになってきました雫





嵯峨沢館*花咲月*焼もの.JPG

焼もの*筍木の芽焼きと
八幡巻




でもここで大好物の筍が!!

とっても香ばしく焼かれた筍の芽焼き・・・

やわらか~い♪

太刀魚と蕗の八幡巻もひとくちサイズなのでパクパクスマイル

芽生姜も好きなんだよね~





嵯峨沢館*花咲月*強肴・黒毛和牛の源泉蒸し.JPG

強肴*黒毛和牛の源泉蒸し




筍を食べ終わる頃

うまい具合に固形燃料が消えて登場したのが

黒毛和牛の源泉蒸し食事

しゃぶしゃぶ風に薄切りになっていて、胡麻だれに紅卸しを混ぜて戴きます。

ほんのり甘くて美味し~い目がハート





嵯峨沢館*花咲月*留〆・蛤酒煮.JPG

留〆*蛤酒煮

嵯峨沢館*花咲月*食事・木の芽加薬ご飯.JPG

食事*木の芽・加薬ご飯




もうオナカいっぱいだ~~失敗雫

このお食事、できれば

会社のランチまで取っておいてほしい~~

(ムリ!)

でもこんな美味しそうなものを食べ残すなんてことをしたら

くいしんぼうきらきらの名が廃るってモンです!





嵯峨沢館*花咲月*2周年スペシャルデザート!.JPG




待ってましたぁ~大笑い

リニュアル2周年記念サービスデー特典*Special dessertきらきら

メロンかと思って一瞬引いていた夫ほえー ←メロン嫌

こちら、実はパパイヤ!

上に乗せたココナッツムースと一緒に食すとリゾート気分~ダブルハート

ガラスの器の桜のアイス、とってもさっぱりしていて美味ししぎるぅ~~

大きな苺は静岡名産・章姫かな??

苺大好きな夫は最後に大事に食べていました(笑)




普段好き嫌いの多い夫も、ここまで完食ぺろり

オナカもキモチもいっぱいですハート





嵯峨沢館*朝食.JPG





朝食も美味でした~♪

でも夕食の満腹感がまだ残ってる感じ。。。





嵯峨沢館*朝食・お粥と椀.JPG




お粥が餡かけになってましたひらめき

お椀もとろろ昆布が入っていて、するするっとオナカに入っていきます





嵯峨沢館*朝食・三角帽子?.JPG  右矢印  NeposNapos*nepo.JPG




そうそう、湯豆腐が入った器が何かに似ているなぁ~と思ったら

日曜のmxテレビアニメのネポに似てるうっしっしひらめき





嵯峨沢館*朝食後のデザート.JPG





朝食にもデザートを出して下さるんですね~~目がハート

苺のお味がとっても濃いムース

美味でございました~どきどきハート

平日だけだけど、またお休み取って違う季節に来たいなぁ・・・









Last updated  April 12, 2009 03:23:00 PM
コメント(6) | コメントを書く
March 19, 2007
カテゴリ:* Onsen


修善寺で薬膳料理を戴いた後

前々から行きたかった嵯峨沢温泉温泉へ。





嵯峨沢館*ロビーから見えるデッキテラス.JPG

ロビーから見えるデッキテラス





狩野川沿いにある嵯峨沢館さん。

駐車場には国内外の高級車がズラリ目 さすがぁ~

順番的に・・・VOLVOのお隣に駐車スマイル雫

荷物を入れて下さった籐の籠のカートがかわいかった四つ葉

14時半。ロビーのソファでチェックイン時計





嵯峨沢館*お部屋の黒豆茶とお饅頭.JPG

お部屋出しの黒豆茶と鶯餡のお饅頭





嵯峨沢館さんは全てが自家源泉100%掛け流しの温泉温泉

こういう所では多少は奮発!と、私達は専用露天風呂付客室を予約。

でもちゃ~んとサービスデーを選択ちょき




嵯峨沢館*狩野.JPG





丸い籐のチェアと

アイボリーとトップグレーのケーブルニットのクッション。

この館はどの客室からも狩野川が見えるそう。





嵯峨沢館*狩野*ニットのクッションと冷蔵庫.JPG

縁側寄りの冷蔵庫と棚




冷蔵庫がキャビネットの中に隠れていましたひらめき

ドアに銀杏の葉の模様四つ葉

渋めの籐の給湯POT。このニットのクッションがお気に入り♪





嵯峨沢館*狩野*露天風呂と銀杏のガラス.JPG





アメニティは資生堂

洗面は広くてとても清潔感があり、なにより木の色が明るいきらきら

洗い場と露天風呂の間のガラス戸にも銀杏四つ葉





嵯峨沢館*狩野*露天風呂.JPG





冬場は表面と底に温度差が出来てしまうので

横の蛇口から底に向けても源泉を入れて、常に温度調整されています。

深めの浴槽だから、こういう心配りって大切なのかも犬





嵯峨沢館*お風呂用個別スリッパ.JPG




予約した涅槃浴へ歩く人

お部屋の玄関に、個人専用のお風呂用タオル地スリッパが用意されています。

温泉大浴場の帰りに、

うっかり他の人のスリッパ履くのはちょっとイヤだものね。




10年近く前、修善寺辺りでいいお宿を探していた時

この気配りにグッときたのだったひらめき

当時はまだこういう気配りの利いたお宿ってなかなかなかったと思う。

こちらの案内板もかなり年期が入っていました

我々は名前ではなく、ペンで模様をデザインして利用しました♪





嵯峨沢館*岩盤・涅槃浴_洗面.JPG

涅槃浴の洗面




まずは涅槃浴へ。
こちらは有料・予約制で1~3名で利用できる3室。

この日は2周年記念サービスデーで500円引きさいふ

ロビーに立寄り、涅槃浴セットを借用します。

ワッフル織りの白いリラックス・ウェアとバスタオル、伊豆ミネラルウォーター。

ふふふ・・・実は初・岩盤浴ですひらめき





嵯峨沢館*岩盤・涅槃浴.JPG





蔵の中に居るような趣で、寝転がると左手に狩野川のせせらぎが。

こちらで70分ゆっくり休めます。

小さなテレビテレビもあるので、見ながら寛ぐのもアリひらめき



ミネラルウォーターのペットボトルを半分飲んで横になると

全身ぽかぽかしてきたなぁ~と思ったら汗だくスマイル雫

でもさらっとした汗なんですね~

夫も私も、ぱっちりデトックス出来た模様ちょき





嵯峨沢館*露天風呂・川の湯.JPG

露天風呂*川の湯




解毒の後はお隣の川の湯で汗を流します。

向かって左手↑がちょっと広めで、この時間は男性用。
ひとりで貸切状態だったそう。

いいなぁ~ぽっ



私は右手の女性用へ・・・

こちらは温泉ハンターと思われるOLさん3人組がご歓談中ひよこ

お邪魔な感じだったので、源泉シャワーとサウナの後さっさと出ちゃった雫

川の湯は時間によって男女入替えです





嵯峨沢館*デッキテラス.JPG

涅槃浴隣のデッキテラス




狩野川のせせらぎの向うに綺麗な青いライトが点々と見えて、すごーくリラックス四つ葉

冷たい麦茶やミネラルウォーターがセルフで戴けます

お食事の前に他の貸切露天風呂の予約を・・・

と思ったら、既に食後は全部予約済涙ぽろり

夜11:50~源泉ジャグジー、翌朝7:10~花酔の湯を予約(無料です)





嵯峨沢館*庭園.JPG

夜*ロビー前の庭園




夕食が美味で殆ど食べつくしたので睡魔が・・・眠い..

でも11時半には起きてジャグジーへ温泉

夜はとても静かで、誰にもすれ違わずに目的の温泉に行けます。



各湯処の入り口をちらっと覗くと目スリッパがひとつだけ

男性用も貸切状態!贅沢~~





嵯峨沢館*ふくろうライト.JPG

お休み処のカウンターに居たふくろうの照明(夫撮影)




フット付きのマッサージチェアも2台あって、これも結果的に2人で貸切

もっとやってても誰にも何にも言われ無そうだったなぁ~さくら

この後、館内探検へ歩く人歩く人





嵯峨沢館*ゲームコーナー*インベーダーゲーム?.JPG





ゲームコーナーには、懐かしいインベーダーがひらめき

しかも、とっても綺麗で状態がいいです!

夫もヘンに感動してましたスマイル雫



小学生の頃、こんなゲームを楽しんだ世代が大人になって

自分のお小遣いでこんな素敵な温泉旅館にも来れるようになってきた頃だし

この手入れのいい(?)ゲーム機に感動する人って、

他にも居るんじゃないかなぁ?





嵯峨沢館*寝覚めの湯へ.JPG

寝覚めの湯方面へ




翌朝、予約した花酔(かすい)の湯へ

こちらは館の一番端にある寝覚めの湯のお隣にあります。

館は狩野川に沿って横長なので、こんな廊下を通って行くのですが・・・

途中、竹林が見えたり

客室ドアにも色んな季節のお花が飾られていたりと

目で楽しみながらお散歩歩く人





嵯峨沢館*寝覚めの湯へ .JPG





一度、外に出ます。

ここ、湯上りに歩く時気持ちよかった~

この廊下を行った右手が寝覚めの湯。この時間は男性用。

お休み処に、朝湯を楽しんだちっちゃな男の子とパパさんがいらっしゃいました。

ここは家族でのんびりくるのもいいねウィンク



 

嵯峨沢館*花酔の湯.JPG

花酔(かすい)の湯




程よい広さで、おおきな岩に囲まれて、いかにも「露天!!」って気分です温泉

朝の露天はいいねぇ~~ぽっ

・・・と和んでいたら、「ホォ~~ホケキョッ」と鶯の声ひらめき

春だぁ~さくら




嵯峨沢館*花酔の湯から.JPG

花酔の湯から




鶯はどこ??と探したけど見当たらず涙ぽろり

でも、ものすごくハッキリ聞こえるから、きっと近くに居るんだよね~

白いお花(椿?)の向うには竹林四つ葉

こういう所も、女性に人気のお宿なんだってすごーく納得犬



こちら、湯処の他にもうひとつ

とっても楽しみにしていたもの・・・それはお料理食事きらきら

また改めてノートえんぴつウィンク










Last updated  April 12, 2009 03:17:42 PM
コメント(8) | コメントを書く
March 17, 2007
カテゴリ:* Onsen


四つ葉北欧デザイン旅行記はちょっとお休み中です四つ葉



修善寺の温泉温泉街を散策。

この辺は古い歴史があるだけに、車車が入る余裕などない道が多い~失敗

でもやはり修善寺に来たら、桂川そばの、あの竹林を歩きたい!歩く人

どこかに駐車しないと・・・と思ったら、

ホテル渡月荘金龍さんの近くに

以前に入れなかった茶処「水ぐち」さんの駐車場を発見ひらめき無事、駐車できました。





修善寺*竹林の小径.JPG

竹林の小径




ここ、京都の嵐山や嵯峨野の竹林にも似ていて

すごく好き。

この日は50代くらいのご夫婦が仲良く散策されていました。

前に来た時は夜も外灯が灯って素敵でしたきらきら





修善寺*竹の里 水ぐち.JPG

茶処*竹の里 水ぐち




水ぐちでお抹茶を戴くことに。

ホントは外で桂川と竹林を見ながら・・・が良かったけど

寒いのでお座敷へ。





修善寺*水ぐち・抹茶と和菓子セット.JPG

お抹茶と和菓子のセット735円




季節のお花、水仙と金柑が添えられていましたさくら

こちらの和菓子は、意外にも新小岩の和菓子店のものなんだって。

日本茶お抹茶は美味しかったけど

個人的には、もうちょっと濃い方が好きかな~





修善寺*水ぐち・丸ストーブ.JPG 修善寺*水ぐち・縁側.JPG





丸ストーブが懐かしい感じ。

縁側からは桂川、その向うの昭和の建物が見えます。

なんだか子供の頃に戻って、おばあちゃんちに来ているみたいな錯角・・・

こちらのお手洗いがちょっとビックリでした(笑)

あれはもし繁忙期などはどうしているのだろう・・・ナゾ~





修善寺*射的・スマートボール.JPG

初音遊技場




熱海温泉でも見かける、射的&スマートボール!昭和40年代とか?

まだ11時だったので開いていなかった。

スマートボールの所に竹中直人さんの2006.3.24の日付いり色紙を発見ひらめき

お隣は・・・森三中さんでした雫撮影かなぁ?




修善寺といえば、源氏一族の悲劇の舞台。

非業の死をとげた源頼家のお墓がこの近くにあるというので行ってみた。

頼家の家臣だった十三士の墓が

台風の影響で、平成17年に奥の山からこちらに移されていました。

頼家さんのお傍に来れてよかったかも?




四つ葉




お土産には源楽さんの季節のお饅頭を購入♪

春限定の桜饅頭さくら、竹墨入りの胡麻饅頭が美味でした目がハート

1個まるごと試食もさせて下さいますウィンク

でも生菓子だから3日しか持たない~~。

会社用には、梅餡と黄身時雨の弘法の珠という日持ちのするお菓子にしましたちょき

夫は正子の衣という伊豆の桜葉を餡につかった羽二重餅にしてたな♪




次回は宿泊先の奥天城の温泉旅館について書きま~すノートえんぴつウィンク







arigatou.gif

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

修善寺に行ってみたいかも!と思ったら
宜しければどちらかに応援1日ワンクリックお願いします。
励みになっています~*







Last updated  April 12, 2009 03:11:06 PM
コメント(10) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.