1309194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅する日記*

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

* Hokkaido

September 9, 2007
XML
カテゴリ:* Hokkaido


帯広*中札内_じゃがいも畑?.JPG





ケーキ六花亭の中札内美術村パレットから

かわいらしいじゃがいものお花畑を抜けて

そろそろ空港へ車



飛行機とかち帯広空港の利用は初めてスマイル

空港に近づくと

木の風合いがいい雰囲気の、こんじまりしたビルが見えてきます目





とかち帯広空港ターミナルビル.jpg




カメラ撮影しなかったのでHPから拝借雫

実際には各所に赤いお花の鉢植え(ベコニア系?)が配されていて

ちょっとチロルな雰囲気に見えましたよウィンク



こちらは黒川紀章さんの設計だそうですひらめき

ちょっと意外~~目

飛行機の翼をイメージしているんだって。へぇ~










ここで求めていたものはこちら!

北海道限定*カルビー千歳工場製「じゃがポックル

この旅のあいだ、どこに行っても在庫を見かけた事が無くしょんぼり

この帯広空港がラスト・チャ~ンス!



・・・だったのだけど

結局こちらでも「本日は売り切れました」のプレートが

ぽつんと置いてあるのみ失敗雫

このプレート、

時々ダンボール+油性マジック(マッキー)だったりしますうっしっし





 





あまりに悔しいのでパソコン楽天で買っちゃおうかなーと検索したりしたけど

となんと!

先月、札幌出張に行ったMちゃんが

おすそ分けをしてくれました~ダブルハート




北海道限定*カルビーじゃがポックル.JPG





これよこれ!

ついに手にしたわウィンクうふふっ(かなり嬉しい)

ほんと、サクッサク!

フライドポテトをドライにした感じ・・・って書いたら美味しくなさそうだな犬

じゃがりこの油っぽさを取った感じ?

オホーツクの焼き塩味、美味ですっぺろり



Mちゃん、ほんとにありがとちゃ~ん手書きハート

もったいないので

ひと袋は、賞味期限ぎりぎりまで置いて目でも楽しもうかなうっしっし




十勝*しんむら牧場のミルクジャム.JPG 北海道限定ドリンクたち.JPG




じゃがポックルだけでここまで引っ張っちゃったスマイル雫

帯広空港ではあの しんむら牧場 の ミルクジャム がありましたよ*

ほんとは クロテッドクリーム が欲しかったのだけど

見つからず・・・しょんぼり残念、、

ミルクジャムは紅茶に入れて楽しんでいますコーヒーウィンク



そして、北海道に来たらいつも買って帰る

「Cafe royce's」と「白い恋人」のドリンク缶コーヒー

そのままだと私には甘すぎるので、ミルクで割って飲んでいます四つ葉



他に、北海道のコンビニseico martさんのドリンクひらめき

北海道だけだと思ったら

茨城や埼玉にもあるんですねーびっくり





ファーム富田*ミニバスセット378+ティータイム315.JPG






お土産と言えば!

先の日記に書き忘れましたが

ファーム富田さんの新製品「ミニバスセット」 (左)

ラヴェンダーのバスカプセル・バスパウダー・バスタブレットが

ひとつづつカップに入って378円さいふ

同じ課のハケンちゃんたちへのお土産に~♪



右のはラヴェンダー・ミント・レモンバームティーの

△三角ティーバッグ6袋セット315円さいふ

癒しタイムに楽しんでますウィンク




とかち帯広15:55発JAL.JPG





ところで

帰りの便を飛行機帯広発にしたのは

単純に、いい時間の便が取れたからスマイル雫

千歳も旭川も金曜夕方の便は、特典旅行では全く取れなかった

二ヶ月前だったのになぁ~

旅行代理店が押さえてしまっているのかな?



実際、機内は空いていました犬

窓際の3列は埋まっていたけどね。

こうやってカメラ撮るとなんだかスターウォーズ?



帯広ってノートガイドブックにもあんまり載っていなくて

どうかなぁ~と思ったけど

来てみてよかった!

是非またゆっくりと訪ねてみたいと思いました四つ葉





とかち帯広発JL1156*飛行マイル526.JPG





飛行機機内が空いていたので

中央席に座っていたのに、こんな写真が撮れましたよウィンク

真横の窓から羽根が見えていました~





cyucyu.gif
rakunou oukoku OBIHIRO




今回の旅のお値段さいふ

飛行機羽田→新千歳、とかち帯広→羽田 * スカイチーム特典旅行15000マイルx2名

車トヨタレンタカーvits * 新千歳空港→とかち帯広空港(夏季・ワンウェイ料金)29400円

車道央自動車道 *岩見沢→旭川鷹栖IC 2550円

車ガソリン代 * 美瑛町135円x12.09L * 1632円

車ガソリン代 * 中札内140円x31L * 4340円

ホテルアルファリゾート・トマム(ザ・タワー)2名x2泊 * 19800円
(某サイトで1泊5500円-ポイント利用)

くま旭山動物園 大人580円x2名 * 1160円




以上、2泊3日x2名で58,882円きらきら(ご飯代・お土産代別)さいふ

特典旅行飛行機のお陰で

7月中旬にしてはお得にすんだかも?

ホテルも破格でラッキーでしたウィンク



夏の道央~十勝の旅四つ葉

永くおつきあい戴いたみなさん、ありがとうございました~








arigato_gozaimasu.GIF

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

北海道に行ってみたくなったら!
宜しければ応援一日ワンクリックお願いします
励みになります~*







Last updated  April 18, 2009 09:30:36 AM
コメント(16) | コメントを書く


September 7, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子展_ひつじ.JPG




六花亭本店でケーキサクサクパイの美味しさに感激しぺろり

帯広を飛行機空港方面に南下して

中札内美術村車



こちらは六花亭が企画・運営する

美術館やレストランが点在する美術村パレットきらきら

森の中にある広大な敷地はおよそ145,000平方mびっくり

アクセスはこちら




中札内美術村*敷地内のキノコ.JPG




駐車場から敷地内に入ると歩く人足元にきのこが目

なんだかシメジみたいで

お味噌汁に入れたくなります~うっしっし

よーく見ると、幾種類かのキノコが各所にコッソリ居るのです~ひらめき

さすが大自然の中四つ葉




中札内美術村*青木三四郎氏の作品『MEMORY』.JPG

+青木三四郎作 『MEMORY』+




そんなキノコたちの周りにはアートが点在していますパレットきらきら

7月中旬の金曜13時半時計



曇り空なこの日は人影もまばらで

美術村の広さを実感*

柏の木々の向うにある、屋外ひろびろ美術館へお散歩~歩く人





中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子_天使の休息.JPG 中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子_花の絨毯.JPG

+天使の休息+                    +花の絨毯+




次回展示の創作中のご様子目

こういう状況、なかなか出会えないよねウィンクふふ

各所に『パレット創作中ですので作品には触らないで下さい』という

注意書きがペタリえんぴつ



座ってみたい北の創作椅子展



個人的に上のふたつがお気に入り手書きハート

どちらも入賞されています*




中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子_feel-風を感じるイス.JPG

feel -風を感じるイス-




でもそれ以上に一目惚れしちゃったのがこちらパレット

とってもカラフルなコードで編んだ

5つの椅子たち四つ葉



手前のピンクがちょっと高めで

だんだん奥に行くほど低くなり、黄色いのがチビッコサイズひよこ

山形県の松野さんの作品なのだそうきらきら

彼女も入選されたそうですが、私なら王冠一等賞を贈りますよダブルハート






中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子_春は自転車に乗って.JPG 中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子_サークルベンチ.JPG

+春は自転車に乗って+                  +サークルベンチ+




他にも楽しい椅子が色々*

この自転車椅子?後部のチェアがなんだか女の子っぽいお姿ぽっ



味のある木製の円形ベンチは

ミスドのポンデライオン・・・じゃなくてポン・デ・リングを思い出しますスマイルひらめき

この森に馴染んでいますね四つ葉





中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子展_ワンちゃん進入禁止?.JPG




そうそう

こちらの 屋外ひろびろ美術館

わんこ犬進入禁止



そうだね、夫の実家に居るちゃお犬がここに遊びに来たら

興味津々で近寄ってぶっ飛ばしたりしちゃいそうスマイル雫





中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子_青空を見る目.JPG 中札内美術村*座ってみたい北の創作椅子_月?.JPG

+青空を見る目+                  +タイトル忘れましたぁ+



こんな不思議な椅子もありました目

左側のには注意書きが無く、夫は実際に座ってのんびり犬

でもこれ・・・目なのね目雫



右側の椅子もなんだかチャーミング♪

Crescent Moon?

でもよーく見ていたら私の天敵にも姿が似ているかもーびっくり





中札内美術村*花六花_福井県大飯町から移築.JPG

+花六花+



屋外ひろびろ美術館の奥にある 花六花(はなろっか)

こちらは土・日・祝日だけの営業食事

素材にこだわったおうどんやおにぎりおにぎり、甘味が戴けるそうですぺろり



「葛屋造り」のこちらは

福井県大飯町の庄屋・岩崎吉左衛門の住居を移築したもの。

寛永7年築、というと1630年?

築400年近いんですねーびっくりすごくキレイ!



大飯町というと女優の浜美枝さん

こんな古民家を移築して住んでいらっしゃるそうですよね。

大飯町にもいつか行ってみたいなぁぽっ

若狭っていいよね四つ葉美味しいものいっぱいうっしっし





中札内美術村*柏林とまくら木.JPG





この美術村の遊歩道は

1987年に廃止された 旧国鉄士幌線 で使われていた

枕木で出来ています歩く人

士幌線は帯広駅から十勝平野を北上する路線で

終着駅は十勝三股(とかちみつまた)駅だったのだそう。

ちょいテツ?うっしっし電車

いえいえ、Wikipedia情報ですよパソコン



柏林の中の

なんとも味のある小路です。

こんな曇り空のお散歩もまた素敵歩く人四つ葉

7月なのに、この日は少しひんやりしていて気持ちよかったなぁぽっ





中札内美術村*柏林_ガラス窓の向うの柏の木立.JPG

+中札内美術村ショップ 柏林+





こちらの店内がとっても素敵でした!

大きなガラス窓が効果的に配されていて

その向うに見える柏林が、まるで絵画のようパレットきらきら




あまりに開放感があって美しい!

思わず撮影カメラを伺うと、快く承諾を得てパチリ*

入り口にあるすりガラスのお花模様も素敵だったなぁぽっ





korisu.GIF




中札内美術村は

この他にも素敵な美術館やレストランがいっぱい。



この美術村から車で10分ほどの所に

六花の森 坂本直行記念館」がオープンしたそう

坂本直行さんは六花亭ホワイトチョコのふきのとうの絵柄等でも有名ですねウィンク

こちらにも六花亭のデザートを戴けるカフェコーヒーがあり

家その外壁は

120年前のクロアチア古民家のオーク材を再利用しているとのこと四つ葉

次回のお楽しみが増えました~ぽっ





それではそろそろ

とかち帯広空港に向かってGO!ウィンク



四つ葉四つ葉






arigatou.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しければ応援一日ワンクリックお願いします*
はげみになります~*







Last updated  April 18, 2009 08:59:58 AM
コメント(14) | コメントを書く
September 2, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


ごはん元祖豚丼を控えめに堪能したのは、次なる目的があったからうっしっし

元祖豚丼*ぱんちょうの日記はこちら




帯広*六花亭.JPG




マルセイバターサンドやふきのとう柄のホワイトチョコで有名な

六花亭本店きらきら

こちらは創業70年余りの老舗ですが

「六花亭」に社名変更して2007年でちょうど30周年なのだそう。





  





裏側の駐車場に向かうと

係りのお兄さんが声を掛けて下さって

駐車場が空くのに30分ほどかかりそうとの事時計

係りの方もとっても丁寧できちんとした方でしたきらきら



平日なので、お菓子屋さんはお昼時は空いているかも?とにらんで

12時過ぎに向かったのだけど・・・

さすが六花亭さん!



旅先の30分は貴重です犬

ただ「待て」ではもったいないのでご近所散策へ歩く人

夫には車で待ってて貰ってます雫

実は六花亭の駐車場を探している時に

Royce’のお店をちゃっかり見つけていたのでしたスマイルちょき




ROYCE’黒糖チョコとポテチチョコと・・・.JPG




買っちゃったぁ~大笑い

大好物のポテトチップチョコレート

初めて見かけた、沖縄産黒糖100%使用の黒糖チョコ

こちらは箱が八重山のミンサー織になってて

まずこの箱に一目惚れ(笑)

この五つと四つの絣柄、好きなのです~ダブルハート

「五つまでも四あわせ(いつまでもしあわせ)」




そして新登場のチューブ式のパートショコラ

嬉しいことにダックワーズのバラ売りもありましたひらめき

大事に抱えて、車に戻ると

ちょうど駐車場に空きが出ていて入ることが出来ましたオーケー




帯広*六花亭_サクサクパイ.JPG





こちらも柳月さんの様に、通常箱入りの色んなお菓子がバラで購入できます。

生菓子やケーキも信じられないお値段目

大概が300円でお釣りが来ます*

こんなに美味しそうなのに都内の半額みたいなものですびっくり



窓際のイートインコーナーでは

コーヒーも無料でサービスされていましたよコーヒー




六花亭*お菓子の数々.JPG





この他にも色々買ってしまいました大笑い雫

六花亭さんのダックワーズはふわっと柔らかいのですね~

ベビーチョコレートストロベリーチョコ

この他にも種類があって、そちらもお持ち帰り~歩く人




酪農王国*帯広は、お菓子の食材は最高品質のものが手に入ることもあって

皆さん舌が肥えているだけに美味しいのはあたりまえひらめき

それにお値段も安くないと満足しないとかぺろり

その辺で企業努力が必要なわけですね!

なんていいとこなの~ダブルハート





帯広*六花亭_サクサクパイと三色シュー.JPG

+ Rokkatei 3色シューとサクサクパイ +





右側のが、こちら限定のサクサクパイ125円さいふ

出来立てしか出さないそうで

賞味期限は2時間なのだそう・・・すごいっびっくり



このパイの美味しいこと!

ほんとにパリッパリのサックサクで、中のカスタードクリームも濃厚で美味っぺろり

昔なじみのケニヒスクローネのクローネも大好きだけど

こちらの方がもっと美味しい!!

甘さも控えめで感動しちゃいました手書きハート




+ ケーキコーヒー +




余りに美味しいので

近くで片付けをしていたスタッフさん(男性)

「すっごく美味しいですね!」と思わず声を掛けてしまいました・・・雫



5月頃まではこちらのチョコ味もあったのだけど

このホワイトクリームの方が

断然、人気だったのだそう耳

さすが、ホワイトチョコを日本で始めて作ったお菓子屋さん!




torokeru.gif




夫が食べてた3色シューも甘さ控えめで美味しかったみたいウィンク

こちら、どこか懐かしい色合いだなーと思ったら

昔、駄菓子屋さんに売っていた

3色の「王将アイス」にそっくりだからだぁ~ひらめき



今も林一二株式会社さんのセンタンから1本60円で販売されているそう。

あちらは白い部分が「バナナ」なところがポイントですね四つ葉

今は「王将モナカ」なるものもあって

大阪近辺を中心に販売されているんだってきらきら

懐かしいっ*食べたいっ!大笑い





帯広*中札内_じゃがいも畑?.JPG





ふぅ~ケーキ美味しかったぁ~

このあと、六花亭さんつながりで帯広の南に向かいます車



じゃがいも畑を通って

美しい風景とアートとの出会いにgo!ウィンク






四つ葉四つ葉







にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しければ応援一日ワンクリックお願いします
励みになります~*







Last updated  July 19, 2009 10:52:54 AM
コメント(18) | コメントを書く
September 1, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


元祖豚丼のぱんちょう*松*極上ロース肉が4枚850円.JPG





柳月さんでケーキ三方六ほか、美味しいお菓子を買い込んだ後

柳月スイートファクトリーの日記はこちら

こちらを食べに向かいました車



元祖豚丼のぱんちょうごはんきらきら

昭和8年(1933年)創業の帯広の老舗豚丼屋さんです。



酪農王国*帯広に行ったら絶対食べなきゃ、豚丼!

・・・という事で、

まずは「元祖」を戴きにあがりました~歩く人

帯広では牛丼より豚丼!というお話は、帯広出身の先輩から伺っていたけれど

今は全国的に人気なんですってね犬

知りませんでした・・・





帯広*元祖豚丼のぱんちょう.JPG




平日でも、出張サラリーマンなどで行列が出来る!

写真にも1名、ちょこっと写っちゃいました雫

と聞いていたので耳

openの11時過ぎに到着車



店内はとっても清潔感のある、落ち着く感じ四つ葉

開店前から並んでいたと思われる人で

8割の席が埋まっていましたびっくり

もちろん、相席ですひらめき

木のテーブルを3家族でシェアしました(3夫婦+チビッコ1名)



帯広には10件あるという豚丼専門店。

お肉の具合やタレなど、それぞれ個性が色々だそう。

しょうゆベースだったり、真っ黒なタレだったり・・・

こちらはどうかな?





元祖豚丼のぱんちょう*極上ロース肉がはみ出ています~.JPG




こちらはお肉の枚数でクラスが違っています。

「松・竹・梅」で、「梅」が一番リッチ*

普通と並びが逆なのは

こちらの女将さんのお名前が「ウメ」さんなのですってさくら

先代さんは亡くなられたそうだけど

とっても優しい方だったのでしょうね~ぽっ四つ葉



私がオーダーしたのは

1枚目のお写真の「松」で850円さいふ

夫はお肉が1枚多い「竹」で950円さいふ

「竹」でも椀からお肉がはみ出しています!びっくり

さぁ、開けてみましょう~




元祖豚丼のぱんちょう*竹*極上ロース肉が5枚950円.JPG

+ butadon*TAKE 950yen +



ご飯が見えません雫

炭火でじっくり焼き上げられたという

帯広産の極上ロースきらきら

肉厚なのにとーっても柔らか~くて香ばし~い香りっ大笑い手書きハート



タレもしょうゆベースでちょっぴり甘辛く

お肉は脂身がいい感じに落ちていて、私好みの焼き具合ぽっ

ご飯にしみたタレと肉汁がまた美味!




お隣の50代と思われるご夫婦のご主人は

「梅」をオーダーされていたけど

「竹」より1枚多いだけでかなり見た目がゴージャスでした目

もう1枚多い「華」1250円というメニュもあるけど

どうなっちゃうの??びっくり



食後にもう一度ホットウーロン茶を・・・日本茶

豚丼に合うなぁ~

別売りでお味噌汁(180~200円)もありましたひらめき

いやぁ~、「松」でもオナカいっぱい~ハート(手書き)

夫も大絶賛で、お土産にテイクアウトしたいけど、断念してました(夏だしね)。





帯広*ナイトスポット747_ぱんちょう近くの駐車場向かい.JPG




そうそう、お店には駐車場がありませんが

すぐ裏に¥100パーキングあり。

これは車停めたパーキングの向かいのナイトクラブ「エアポート747」カクテル

すごいびっくり飛行機が張り付いていますひらめき



しかも昔のJALの鶴のマークとか

JapanAirLineとハッキリ入っちゃってるんですけど・・・いいのかしらスマイル雫

料金システムは

女性1000円・男性2000円飲み放題ですって目

どこまで飛んで行っちゃうのでしょう~飛行機



私達は次なる目的地へ車

そこで前を走って行く、不思議な車を発見目





帯広*ごま油燃料ですが何か?地球防衛商店4号車.JPG




ごま油燃料ですが。。。何か?


何かって・・・えぇびっくり!?

ごま油って車の燃料になるんだ~?

右下に「地球防衛商店4号車」って書いてある目

ってことは、1号車~3号車も、どこかを走っているんだよねぇ犬



気になるので家帰ってから調べてみましたウィンク

帯広*地球防衛商店



バイオ燃料で地球温暖化を食い止めるべく、昨年5月に開店したのだそう。

 家庭・飲食店で使った廃食油(天ぷら油)を原料として

バイオディーゼル燃料(軽油の代替燃料)を

製造販売しているのですって。

地球に優しくてL/100円!すばらしいですぽっ

これからも頑張って下さいね!!




んん~、なんだか「いいもの見かけた」いい気分。

でもこの時はなんだかわからず

「地球防衛商店」ってノスタルジックな?ネーミングに

ウルトラマンで育った夫も(笑)興味を持ったご様子でした~



さて、次なる帯広の美味しいものを求めてgo!ウィンク







四つ葉四つ葉





arigato_gozaimasu.GIF

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しければ応援一日ワンクリックお願いします*
他の方々の日記も素敵ですよ~







Last updated  April 18, 2009 08:48:35 AM
コメント(10) | コメントを書く
August 31, 2007
カテゴリ:* Hokkaido

トマム最後の朝です ohayou.gif

アルファリゾート・トマム*ザ・タワー





7月の朝7時半のトマムの風景・・・

ほんとなら背景には緑の山々が写っているはずなのに・・・雫

こんなお天気では

期待していた雲海テラスも望めません涙ぽろり

せっかく早起きしたので

このままリゾート内を軽くドライブして帯広に向かうことに。

7時半にホテルチェックアウト歩く人





アルファリゾート・トマム*ガレリアタワー






こちらは全室ジャグジー・サウナ完備のガレリアタワーホテル

ザ・タワーとほぼ同じ大きさのタワーだけど

1フロア4室で100平米以上・・・

最上階では、ガラス張りの食事展望レストランで

洋風懐石が戴けるそうですよひらめき



それにしても、なんでしょうか?

7月なのにこのお天気犬

山岳リゾートなだけに、占冠村は気候も他とは全然違いますね~





狩勝国道を80kmで走る*ペイユルシェベ川のそば






狩勝峠を通ってサホロ・リゾート経由で行きましょう車

あぁ、今回で何度目の峠越えかしら・・・


道央の道はまっすぐで気持ちいい四つ葉

普通に走っても80km走行。

ナビを見ていると、いかにも北海道らしいお名前の川たちが次々と・・・




ルオマンソラプチ川

パンケヤーラ川

ペイユルシェベ川

シーラプチ川



アイヌ語なのかな?

いったいどこに国に来ちゃったんだろう?な~んて・・・ ぽっ

行き違う車も少なく

周りは真っ白い霧と、針葉樹の森クリスマスツリー

もしかしたらツンドラって、こんな感じなのびっくり






korisu.GIF





狩勝峠に近づくと、更に霧深くてなんにもみえません雫

峠にあった、広い駐車場のあるドライブインに車を停めて景色でも・・・

・・・と思って降りたけど

ホワイトアウト!

うっすらと見える針葉樹がなんだかロシア?

すごく見晴らしがいいみたいに書いてあっただけに残念っ失敗




峠付近は霧で視界が悪すぎるので30kmで走行車雫

道の脇にシカが倒れていました・・・涙ぽろり

動いていません失敗

こんな霧の中でスピード出したの誰っ!?

不注意すぎますよ!!

。。。悲しい。。。




狩勝峠から少し進むとスキーサホロリゾートホテル

やっぱり夏は静かです。

サホロって昔、クラブメッドだったよなぁ~と思って調べたら

ありました clickパソコン

なんだか別ものみたい・・・

あまりコマーシャルしてないしナゾです。






帯広*柳月スイートピアガーデン






まずは帯広の何が目的かと言うと

柳月スイートピアガーデン

柳月さんのお菓子工場・直販店・カフェが併設されていますオーケー

こちらは帯広駅から車で15分ほど離れた静かな環境きらきら








私はこの三方六が大好物ぺろり

こちらの製造過程も2階から見学できるのです!

作業中なので写真撮影禁止です

こんな風に出来て行くんだぁ~っと、感動大笑い手書きハート

あの切り株状のはじっこが、限定でお安く販売されているそうだけど

既に完売・・・涙ぽろり




9時半openで10時半前には着いていたのになぁ雫

確かにこの時間でも沢山のご婦人方が、お買い物&お茶していましたひらめき

そうそう、この柳月の三方六

昔って自分で切って食べた記憶があるけど

いつから10個切りになったのかなぁ?

食べやすいけどねぺろり





帯広*柳月のアートなケーキくるくる.JPG 帯広*柳月のアートなケーキぼんぼん.JPG





1階の工場アトリエ?に

こんな素敵なケーキが飾られていましたきらきら

アートですね~ぽっ

こちらのカフェではここでしか味わえないメニュもあります。


もちろん洋菓子たちもお安くてびっくり!

そしてこちらでは

柳月さんのお菓子たちが全てバラで購入できるのです大笑い





帯広*柳月のお菓子たち.JPG






いつもお土産では箱入りばかりだったけど

色んなのをひとつづつ買えるのって嬉しい大笑い

この「スイートじゃが」美味しかった!

スイートポテトのおジャガ版ひらめき





帯広*柳月スイートピアガーデン_窯焼きフィナンシェ新発売記念.JPG 帯広*柳月スイートピアガーデン_お花たち.JPG






館の入り口には、社員の方たちでアレンジして育てている

とっても生き生きしたお花たちが四つ葉

左のは窯焼きフィナンシェ・十勝この実の新発売記念きらきら

花台の中央が

「十勝この実」になっていますひらめき
わかりますか?



工場にも女性が多かったけど

みなさん、とっても素敵な方たちなんだろうなぁ~ぽっ





帯広*柳月スイートピアガーデン_おるすばん黒ラブ.JPG 帯広*柳月スイートピアガーデン_おるすばん黒ラブの後姿.JPG





入り口でじっとご主人の方を向いて待ってた黒ラブちゃん犬

このままずーっと待ってました雫

お父さんお母さんがケーキ美味しいケーキを持って来たら

軽くジャンプして嬉しそうにしてたおりこうちゃん♪

外のテラスでコーヒー和んでいました~



見ていたら(見るなよ?)

こちらもオナカがへってきたぁ~失敗雫



それでは、美味しいご飯を求めて帯広の街へgoウィンク





四つ葉四つ葉





arigatou.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しければ応援一日ワンクリックお願いします
励みになります~*







Last updated  May 9, 2009 08:53:43 PM
コメント(6) | コメントを書く
August 26, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


ファーム富田*ドライフラワーの舎_レン・オークメイド氏.JPG

+カラマツの木のおうちの中に広がるアレンジメントたち+





ファーム富田さんで、もうひとつ楽しみにしていたもの。

それがこちらのドライフラワーの舎きらきら

以前に母がこちらを訪ねたとき

あまりの素敵さに感動して、しばらくこの舎から出てこなかったそう雫

父が困って話していました大笑い



母が言うのもわかるなぁ~ぽっ四つ葉

舎の中に入ると館自体のカラマツの香りとお花たちのい~い香り・・・

空調の周りまでカラマツの木でカバーして

全体の雰囲気が美しいっきらきら





ファーム富田*ドライフラワーの舎.JPG ファーム富田*ドライフラワーの舎_ブラウングレーのBOXアレンジ.JPG
ファーム富田*ドライフラワーの舎_オレンジブラウンのリースたち.JPG ファーム富田*ドライフラワーの舎_ピンクの薔薇と赤い実と.JPG





こんなに広~いところで

大きなドライブラワー達は初めてみましたびっくり

・・・と思ったら

こちらは日本最大規模の

ドライフラワー展示スペースの建物なのだそうですひらめき



天井も高~くて

窓も高い位置に細長く入ってます。

お花たちの事を考えての設計なのだろうなぁ~





ファーム富田*ドライフラワーの舎_スクエアのかわいらしいアレンジ.JPG





このアレンジ、お気に入りぽっ

ローズ色のローズ(笑)があちこちにちりばめられて

スクエア型に美しくアレンジされています四つ葉

すごく素敵*



ログハウスみたいに大きな家おうちに住んでいたら

絶対こういうのを高い位置に飾りたいなぁ

こちら、すごく大きいのです・・・





ファーム富田*ドライフラワーの舎_富良野の森へピクニック・・・の屋根の住人.JPG ファーム富田*ドライフラワーの舎_富良野の森へピクニック.JPG





このドライフラワーの舎

オランダのマスター・フローリストであるLen Alkemade氏が

手がけたもの。


*追記*

このあと2009年4月にリニュアルしたそうです~*










こちらの舎全体が北海道の森をイメージしているのだそう。

プレートにはこう書いてありますよえんぴつ



今日はジェフとマリコが楽しみにしていた

富良野の森へピクニック

木に登り、大好きな花やチョウ、トンボやハチたちに囲まれて

とっても楽しそう


わぁ*確かに!上に誰か登っていますねびっくり
左の写真です*ジェフ?



この舎の中心に位置するテーブルには

富良野の食材をイメージしたアレンジが置かれています。

小さなスイカもありましたよひらめき
右の写真、見えますか?





ファーム富田*ドライフラワーの舎_ピンクの薔薇と赤いお花たちと.JPG





お花と実りを感じさせる、大人な赤のアレンジメント四つ葉

ゴォ~ジャ~スきらきら



大きな葉っぱも

こんなに素敵にプリザーブされるんですね~





ファーム富田*ドライフラワーの舎_レン・オークメイド氏 .JPG





そうそう、こちらには発色のきれいな花材もありました。

このブロック状のカラフルな飾りたち

うちに欲しいなぁ~

置くとこないけどねスマイル雫



カウンターでは

おしゃれなお姉さんたちが新しいアレンジメントたちを

産み出しているところでした。

優しい空間~四つ葉




ファーム富田*ドライフラワーの舎_まぁるいボールのようなアレンジと.JPG ファーム富田*ドライフラワーの舎_細長いガラス窓とオレンジ色のアレンジ.JPG
ファーム富田*ドライフラワーの舎_美しい空間.JPG ファーム富田*ドライフラワーの舎から.JPG





ほんとうに贅沢な空間ですきらきら

館内のカメラ撮影OKとの表示に、お言葉に甘えまくって

あれこれ取り巻くってしまいました雫




閉店時間時計が過ぎていることにびっくり!

誰もせかさないので

気が付きませんでした・・・雫

こちらの空気感もみなさんも、とっても優しい時間が流れていました。

これもラベンダー祭りの直前に行ったからかな?

混んでいるときはそうもいかないのかもしょんぼり





ファーム富田*ドライフラワーの舎_野うさぎがこっそり?BOXアレンジの傍で.JPG





帰りはお花畑側の出口から。

ファーム富田さんのお花畑の日記はこちら



するとこんなにかわいらしいBOXのアレンジがありましたよひらめき

ちょこんと居るうさぎさん四つ葉

ほんと、富良野の森から帰る気分でした歩く人



お花畑を見納めしたら時計6時過ぎひらめき

前日、峠の道に迷い込んで怖い思いをした

この日は7時過ぎにはトマムのホテルホテルに戻りたかったので早めに退散車~♪





では、翌日の帯広へのドライブへgoウィンク






四つ葉四つ葉






arigatou.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しければ応援一日ワンぽち♪お願いします
励みになります~*







Last updated  August 29, 2009 09:02:48 AM
コメント(18) | コメントを書く
August 25, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


ファーム富田*香水の舎の前の虹.JPG





美瑛の美しい風景に見とれて

道草ばかりしていたら

あっという間に時計4時半を過ぎていてびっくり!

ちょっと飛ばして中富良野へ車雫





ファーム富田*倖の畑_白樺と早咲きラベンダー.JPG ファーム富田*倖の畑の濃紫早咲ラベンダー.JPG
ファーム富田*虹を背景にしたラベンダー.JPG ファーム富田*ドライフラワーの舎から.JPG

 
 


目的地は・・・そう!ファーム富田さんきらきら

入ったとたん、

大好きなラベンダー・カラーがぱぁ~っと一面に広がっていて

気持ちが高揚してきちゃいましたぽっ

絶対「7月」に訪れたかったので嬉しいっ大笑い四つ葉

 

日本のラベンダーのふるさとと呼ばれているこちらは

富田さんが本格的に栽培を始めてから来年で50年になるのですね~

それ以前の歴史があるのにもびっくりびっくり










私が始めて広大なラベンダー畑を目にしたのは1999年の7月に訪れた南仏プロバンス四つ葉

そこで初めてラベンダーが「木」なのだと知りました・・・

畑に入ると私が肩まですっぽり埋もれてしまうくらい

元気に成長したラベンダーもあって

その意外なサイズにおどろいたんだよなぁ~ぽっ




ファーム富田さんちのラベンダーも

幹(というのかな?)がとってもシッカリしていて

かなり背の高い畑もありましたひらめき

大切に大切に育てられているんだろうなぁ手書きハート





ファーム富田*色とりどりのキンギョソウたち.JPG





花人の畑には

大好きなキンギョソウがたくさん!

こんなに広い空間に、こんなに美しい色合いで咲いているのは

初めてみましたびっくり

この微妙な色合い・・・なんて美しいの~ぽっハート



20代の頃、

パリでこんな微妙な色合いの素敵なプリント生地を見つけてきて

母にワンピースを作ってもらったなぁ~

意外とハデになってしまって

お蔵入りになっちゃったんだけど大笑い雫

2回くらいしか着てない・・・お母さん、ごめんなさいっ*

自分が「典型的日本人顔」だと言う事をスッカリ忘れていた

無謀な出来事でした・・・うっしっし雫





ファーム富田*花人の畑_かれんなお花たち.JPG ファーム富田*倖の畑を望む.JPG
ファーム富田*マリーゴールド?.JPG ファーム富田*キンギョソウたち.JPG





ラベンダー以外にも

色~んなお花たちが美しく咲いていますきらきら



私のカメラ技術不足と曇り空だった事も重なって

いまいち美人に撮れていなくてごめんね、お花たち・・・

真っ青な夏空の日にまた

改めてこちらに訪れたいなぁ~





ファーム富田*香水の舎の前のお花と実.JPG





7月とはいえ

5時過ぎになってくると、ちょっと肌寒い中富良野。

畑たんけんはこの辺にして

ファーム富田さんの舎たんけんへ歩く人



オランダのマスターフローリスト

Len Alkemadeさんが手がけたドライフラワーの舎へgoウィンク






四つ葉四つ葉






arigato_gozaimasu.GIF

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しかったら応援一日ワンぽち♪お願いします*
とっても励みになっています~







Last updated  August 29, 2009 09:04:32 AM
コメント(14) | コメントを書く
August 21, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


美瑛*麦の穂.JPG

7月の美瑛*麦の穂





「水の教会」の世界に浸ったあとは

富良野・美瑛方面へドライブ車~♪

水の教会の日記こちら



占冠村を抜けて南富良野に入ると、パラパラ降っていた小雨も止んでいました。

一応、「晴れ女」なんだけどなぁ~

ま、雨雨が止んだんだし、まぁいいかぁ~





富良野*干草ごろごろ.JPG




うわ~*

干草がごろごろごろ・・・

すごく「北海道」な風景に、思わず車を停めて

しばしぼんやり四つ葉




富良野*干草ぐるぐる.JPG




すごく上手にシッカリと巻き巻きしてあります犬

これを作っているところ、

目の前で見てみたいなぁ~ぽっ



昔見た前田真三さんのお写真に

こんな干草の隣に

ちょこんとキタキツネが居るのがあったよねひらめき










そうそう

私が美瑛に憧れるようになったのは

前田真三さんのカメラお写真に出会ってから。



今では知らない人は居ないくらい有名な

前田氏のお写真たちだけれど

初めて意識して拝見したのは高校生の頃かなぁ・・・四つ葉



当時、両親がお土産に買ってきてくれた

美瑛の四季折々の

それはそれは美しいきらきら彼のお写真のポストカード達。

もう随分昔のものだけど(笑)

今もお気に入りのものは手元に残してあります*





富良野*パッチワークの畑.JPG




黄色~緑のパッチワークみたいな丘四つ葉

美味しいお野菜たちがいっぱいなのでしょうね~スマイル

もう少しお天気だったらなぁ・・・



ちょこちょこ車立ち止まって

お写真タイムを取っていたら、もう時計13時を回っていましたびっくり

ほんとはこちらのカフェコーヒー食事に行きたかったのだけど

夫のオナカは着くまで我慢できませんショック



ふぅ~しょんぼり雫

あともうちょっとなのになぁ

また「次回のお楽しみ」が増えました・・・





フラノーブル*豚丼.JPG フラノーブル*ジンギスカン丼.JPG





やむなく(?)R237沿いで目に入った

松尾ジンギスカン経営のフラノーブル車

夫の好みそのものだけど

姿が、どこにでもよくある「いかにも観光客向け」に見えたので

一瞬ひるみました・・・スマイル雫




でもさすが北海道!

ごはん豚丼もジンギスカン丼も、ちゃんと?美味しかった*

それにこちらは大型のロードサイド店なのでお土産物が豊富!

広告費をかけていないため、まだマイナーなチョコレートとか

販促のお姉さんがオマケしてくれたりとか

早くもお土産をいくつもゲットうっしっしグッド



入り口近くにあった富良野のミルク、

とっても濃くて美味しかったなぁ~ぽっコップで飲むの。





美瑛駅・駅舎*JR北海道・富良野線.JPG 美瑛駅*JR北海道・富良野線.JPG





そして美瑛駅へ車

駅前の四季の情報館でドライブマップを戴きましょう歩く人

こちらに来た目的はもうひとつ!

美瑛のお花の切手を買う事ですさいふ

キレイな切手大好き~四つ葉ちょっとゴキゲンですスマイルどきどきハート

ここ一番の時に使うんだ~♪







美瑛*拓真館.JPG





そして前田真三さんのギャラリー拓真館歩く人

八王子出身の前田氏が

美瑛に魅せられて、何度も足を運ぶようになり

ついには、廃校となった小学校を私財を投じて引き取り

この拓真館を作ったのだそう。




美瑛の美しさを私達に教えて下さった前田氏。

ギャラリーのお写真も

どれもこれも本当に美しくて

今までポストカードサイズでしか知らなかった風景に

しばし浸りました・・・





美瑛*拓真館前のラベンダー畑.JPG





拓真館のおとなりは広大なお花畑四つ葉

拓真館の隣に前田氏のおうちがあるらしいのだけど

この見晴らしはほんとに羨ましい!




ラベンダーはまだ若い芽だったので、

最近植え替えたのかな?





美瑛*マイルドセブンの丘.JPG





それから美瑛の丘をぐるぐるドライブ車~♪

あの向こうの木々は「マイルドセブンの丘」と呼ばれているそう。



他にも「セブンスターの木」とか

「哲学の木」とか色々あったけど

曇り空だからか、いまいちピンとこなかった・・・犬

やっぱり青空の日にもう一度来なくっちゃ!





美瑛*野の花.JPG





野の花もなんだかかわいくみえちゃうなぁ~ぽっ

これってなんてお花だっけ?

昔は原っぱにも咲いていたような・・・

ん?似ているだけ?



のんびりしていたら早くも16時過ぎですびっくり

急いで中富良野方面へ走ります車雫






四つ葉四つ葉







arigatou.gif

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しければ応援一日ワンクリックお願いします
励みになります~*







Last updated  April 18, 2009 08:15:52 AM
コメント(10) | コメントを書く
August 18, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


水の教会*安藤忠雄_雨のトマム.JPG





飛行機道央の旅のもうひとつの目的は水の教会



こちらは安藤忠雄氏

シレンのオタニエミ教会(1956年築)にインスピレーションを受け

内村鑑三氏の無教会主義の思想と

安藤氏独特の自然との関わりを重要視するシンプルな造り

1988年に竣工した自然の中の教会きらきら



この十字架を見た時

昨夏訪れたヘルシンキのオタニエミ教会が浮かびました





Otaniemen kirkko*Cross of altar.jpg

+ Otaniemen kirkko +




オタニエミ教会も自然の中にある十字架が印象的きらきら

クロスがヘルシンキの陽の光に輝いて美しかったなぁぽっ



この日の水の教会は挙式の予定が無く

電話見学予約OK!

せっかくなので、水の教会に向かう所から旅の記憶を辿ります





ホテル・アルファトマムから水の教会へ.JPG






予約した10時半にホテルアルファトマムの受付へ。

ホテル裏側の小路から案内して下さいました



森の向こうにチラリと教会が




水の教会*ガラス張りの十字架.JPG





おぉ*

教会のお帽子?が見えてきました目

傾斜面に建っているのでこちらが1階



四方を向いた十字架が

ガラス張りの十字架で囲まれていますきらきら

もしやオタニエミ教会の鐘楼からインスピレーションを受けている?





Otaniemen kirkko.JPG

+ Otaniemen kirkko +




昨夏のオタニエミ教会の鐘楼ベル

どこか感じが似ているような・・・



つくづく昨夏オタニエミを訪ねてから、こちらに来てよかった四つ葉





水の教会*ガラス張りの十字架のなか.JPG





こちらに一度登り十字架を周って教会に入る仕組み。

至る所に十字架づくしびっくり



この階段、シチュエーション的には素敵だけど

実際にドレス+女性靴ヒールの新婦さんや

年配の参列者にはキビシイかも雫

1988年竣工だし

当時はまだバリアフリーってさほど重要ではなかった?





水の教会*安藤忠雄_雨のトマム1.JPG 水の教会*安藤忠雄_雨のトマム2.JPG
水の教会*安藤忠雄_雨のトマム4.JPG 水の教会*安藤忠雄_雨のトマム3.JPG





確かに

窓やガラスの具合がオタニエミ教会を思わせます

あちらは福音ルーテル派の国きらきら

ヘルシンキ工科大学の学生さんの為に作られた礼拝堂





水の教会*安藤忠雄_十字架とガラスのダブルクロス.JPG





中央に立つと

水の中に立つクロスとガラス張りのクロスが交差する

新郎新婦はここから歩み始めるのですねぽっ




水の教会*安藤忠雄_カラーと十字架.JPG





美しい~ぽっ手書きハート

こちらは雨や寒い雪の中の挙式も人気なのだそう




冬は水を抜くのだけど

十字架の横のラインまで雪が積もる事があるとの事びっくり

ライトアップした夜の挙式も素敵とか・・・

誰かここで挙式しないかなぁ~





水の教会*安藤忠雄3.JPG 水の教会*安藤忠雄2.JPG
水の教会*安藤忠雄4.JPG 水の教会*安藤忠雄1.JPG





安藤建築でよく見かける

コンクリート打放しの壁の点々の穴?

こちらをきちーんと正確に並べるのは結構大変とか。



この一週間後に21_21 DesignSightパレットを訪ねた時も

思わずしげしげと~目 笑





水の教会*安藤忠雄_コンクリートの壁と木の椅子.JPG





両サイドに置かれた木製の椅子四つ葉

ハイバックなところが、C.R.マッキントッシュの椅子を思わせる・・・

そういえば彼は

格子など、日本の影響も受けているんだっけひらめき





水の教会*安藤忠雄_雨のトマムの十字架.JPG





外からも見てみたい!

周りには北海道のワイルドフラワーが

自然に咲いています四つ葉





水の教会*安藤忠雄_雨のトマムの十字架1.JPG 水の教会*安藤忠雄_雨のトマムの十字架2.JPG

+ 水はコンクリート底の色で透明です +




挙式では

聖歌の時、ガラス張りの十字架の大きな窓が開くのだそう

ぽっ絶対感動しちゃいます~



左側にスライドするの?

その時はあちらにも十字架ができるのか・・・

聖歌と共に

新しく夫婦が誕生した時にだけ出来る十字架きらきら





水の教会*コンクリート壁と森.JPG





片方だけの高いコンクリート壁

小さな出口があるので

1枚目の写真にちょこっと写っています

外観だけならこちら側から見学もできそう・・・

でもベルきらきら挙式の時は

お二人のために見学は控えましょうウィンク





水の教会*コンクリート壁の向うの森.JPG





周りは占冠の森四つ葉

コロボックルが住んで居そうウィンク

時々シカ等が顔を出すんですってひらめき





7月中旬11時の雨のトマム*気温10℃!.JPG





寒いなぁと思ったら10℃びっくり

さすが山岳リゾート!

雨が降ると7月中旬でもこの気温雫



せっかくだし

この教会の受付ホテルアルファトマムもちょっぴり散策歩く人




ホテル・アルファトマム1.JPG ホテル・アルファトマム2.JPG





こちらは通常営業はしていない様子犬

リゾート開業時からのホテルで

夫は15年以上前にスキーホテルこちらに宿泊したそうひらめき



なんとなく北欧デザインを思わせる様な照明・・・

木の枠とタテの電球、面白い犬



korisu.GIF




美しい安藤建築に浸ったあとは

美瑛・富良野へのドライブへgo!ウィンク




四つ葉四つ葉





にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

宜しければ応援一日ワンクリックお願いします*







Last updated  April 17, 2009 02:50:41 AM
コメント(15) | コメントを書く
August 16, 2007
カテゴリ:* Hokkaido


今回の道央の旅のお宿は

占冠村にある、世界一の超高層山岳リゾート アルファリゾート・トマムホテルザ・タワー



アルファリゾート・トマム*ザ・タワー2007july

36階建て * LEGOっぽくてかわいいタワー*





富良野からこちらに向かう途中

車ナビの最短ルート指示を鵜呑みにして

ものすごーく怖い思いをして、やっとたどり着きました・・・

思わずフロントのお姉さんに「怖かった体験」を切に訴えちゃいました涙ぽろり

お約束の時間を30分超過した言い訳でもあったんだけどうっしっし雫

スリリングなドライブ日記はこちら



アルファリゾートさんのHPによると

あのルートは「一般道道1030号・石勝高原幾寅線」と言うそうで

砂利道で道幅も大変狭く、動物がたくさん出没するためとても危険で

通行しないように!とのこと泣き笑い雫

・・・行っちゃいました・・・しかも夜に月

よいこのみなさんは、絶対にマネしないでねウィンク






アルファリゾート・トマム*ザ・タワー28階禁煙室*bed room.JPG アルファリゾート・トマム*ザ・タワー28階禁煙室*Living room.JPG

*カーテンの向うは大きな窓でトマムエリアが見渡せます*






事前に禁煙室の高層フロアをリクエストしておいたところ

ホテル28階の(禁煙室の最上階)

トマム山&ゴルフコースビューのお部屋を案内して下さいましたきらきら

築20年は経っているはずだけど

広いし手入れが行き届いていて、なかなか快適四つ葉






アルファリゾート・トマム*ザ・タワー断面図 ^^;






ホテルの断面図(?)はこんな感じひらめき

どちらのお部屋も窓が大きく取られていて

バブルの頃の贅沢なリゾートの間取り・・・と言った感じかな?

見ると、見晴らし的に一番いいお部屋に

案内して下さったのかもびっくり





アルファリゾート・トマム*トマムの上手な過ごし方&地ビール缶






まずはこちら限定の地ビールビール

「極寒苫鵡ビール」と「したっけ北海道ビール」で乾杯*

7/20までの期間限定の割引価格でしたさいふ



テーブルにあった「トマムの上手な過ごし方」ノート

お写真もいっぱいで読み応えあり!

夏はアクティビティも沢山あるみたいだし

長期滞在して、のんびりトマムで過ごす夏休み・・・も素敵かもきらきら

小学生くらいのコドモ達が楽しめそうなメニュが

いっぱいあったなぁ~ぽっ




雲海テラス.jpg





そうそう

今回こちらのホテルを希望したのは他でもない、

この「雲海テラス」に出会うため!



朝5時始発のゴンドラに乗って雲海テラスに向かい

トマム山頂までハイキング歩く人

雲海カフェでチョコレートドリンクを飲んでコーヒー

ゴンドラで戻ったら、アウトドアカフェ食パン焼きたてパンの朝食を・・・

・・・と期待いっぱいスマイル

張り切って早起きしたのだけど・・・




アルファリゾート・トマム*朝10時28階からの眺め





7/12(木)の朝は曇り

トマム山頂は雲で隠れているけど、雲海は出ず

ご来光も望めず中止・・・ほえー





アルファリゾート・トマム*朝5時28階からの眺め






そして翌日7/13(金)朝5時時計

きゃーショック昨日より雲がかかってる~

電話フロントに問い合わせると、しばらく様子見するとのこと耳

祈るばかりですきらきら






アルファリゾート・トマム*朝6時28階からの眺め






でも結局、、雲海は期待できず中止となってしまいましたほえー

朝6時時計

窓の外にはすっぽり雲に覆われたトマム山が・・・雫

これじゃぁ仕方ないね涙ぽろり





アルファリゾート・トマム*朝7時28階からの眺め






朝7時でも雲ですっぽりくもり

上の半分がホワイトアウトしてますスマイル雫

後で聞いたら、雲海テラスの発生確率は40%程度なのだそう。

今年は特に確立が低い傾向とのこと失敗





アルファリゾート・トマム*ゴルフコースの朝6時






もうひとつの窓から見えるトマムのゴルフコースゴルフ

・・・やっぱり高いところはすっぽり雲に覆われていますほえー




ちょっぴりショックだったのが

私達が到着した7/11の朝は雲海が発生していたそうきらきら

その頃は飛行機の中だったよ~泣き笑い

残念っ*また来なくっちゃ!






アルファリゾート・トマム*フォレスタ・モールのカントリー亭でのジンギスカン






2日目の夜は

ホテルカントリー亭さんでジンギスカンを戴きました食事

夫が15年以上前にスキースキーでこちらに宿泊した際にも

ここでジンギスカンを食べたそうひらめき

なんだか懐かしかったみたい(同じお店だったのかな?)





アルファリゾート・トマム*ザ・タワーからレストランへの通路 .JPG

ガラス張り通路の向うにタワーの灯が見えます





レストランなどがあるフォレスタ・モールへは

ガラス張りの通路で繋がっていて楽々歩く人

元々スキー・リゾートだし、冬はこれって快適なんだろうな~

でも雪で埋もれていたりする??





アルファリゾート・トマム*ザ・タワー_お出迎え白樺ログドール♪





そうそうひらめき

リゾートエリアの各地に、こんな白樺のお人形が居るんです。

ログドールと言うそうで

もしかしたらスタッフさんのお手製かも?

ちゃんと長靴履いてますスマイル雫

誰かのお下がりだったりして・・・四つ葉




夜、駐車場から戻る時に

こちらを見つけた夫は異様に驚いていたなぁ大笑い

暗闇に白い影・・・雫





アルファリゾート・トマム*ザ・タワー_ダンシング白樺ログドール♪






森に向かってダンスしてるコも居ますひらめき

軽井沢で100年の歴史を持つ星野リゾートさんの経営になって

今年で3年目ホテル

スタッフの方々もとっても親切ウィンク

頑張ってるなぁ~と感じますどきどきハート




こちらのリゾートに来たかった理由はもうひとつひらめき

それはまた次回にウィンク








四つ葉四つ葉





arigatou.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

宜しければ応援ぽちっとお願いします*
励みになります~*







Last updated  December 28, 2009 10:39:28 PM
コメント(10) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.