000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 チョコチョコスイーツ

May 16, 2015
XML

『LCCだから危険』の嘘


ドイツのLCCジャーマンウイングスが墜落事故を起こして、またまた『LCCだから危険』との誤ったニュースが流れています。


rblog-20150516022427-00.jpg


<安全性ランキング>


2015年1月30日にドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)が、2015年版の航空会社安全性ランキングを発表しました。主な航空会社のランキングは以下の通りです。

1位:キャセイパシフィック航空
2位:エミレーツ航空
3位:エバー航空

7位:カンタス航空

11位:全日空
12位:ルフトハンザ航空

25位:ジェットスター

44位:日本航空

世界で一番安全な航空会社と言われるカンタス航空の系列で、日本でもお馴染みのLCCのジェットスターは堂々と25位にランクインしてますね。

<危険な航空会社>


「AirlineRatings.com」には、世界の449航空会社を7段階で評価を付けているので参考になると思います。一般的に危険な航空会社は、中古の機材(航空機)を利用しています。十分なメンテナンスを想定すると中古の方がコストがかかる為、安全性を考慮している航空会社は必ず新品をリースします。

<エアバスA320>


LCCの多くはコスト削減の為、エアバスA320を選択してます。200席程度と手頃なサイズのため、搭乗率を上げることができます。整備委託がしやすい事やパイロットが集めやすいメリットがあります。パイロットのライセンスは機種に依存します。しかも同時に複数の機種のライセンスを持つことが出来ないのです。

<全てがオプション>


LCCの場合、機内食やドリンクも全て有料です。座席の指定や手荷物の預けも有料です。予約の変更のオプションを購入しないと予約変更は出来ない場合が多いです。必要な人が必要なものだけを購入すればいいと考えかたです。

<LCCの人件費>


LCCでは、機長自ら機内掃除をしたり、地上スタッフやキャビンアテンダントはアルバイトだったりします。搭乗手続、誘導、機内掃除の全て兼務しているスタッフを見たことがあります。最低限の人間で運営しています。

<空港利用料金>


空港利用料金が安い空港を利用したり、空港の滞在時間を出来るだけ短くするなどの工夫をしているので安くできるのです。

<LCCのリスク>


プライベートでJetStar(ジェットスター)を良く使いますが、ビジネスでは利用しません。LCCはコスト削減の為、予備の航空機を持っていません。全ての飛行機がフル稼働しています。整備の配置も一ヶ所程度です。そのため、不具合が発生してもすぐにメンテナンスができなかったり、悪天候により航空機の手配が出来ないと必ず欠航になります。FSCの場合は、予備の飛行機を用意したり、チャーター機を用意する事ができます。これもコストに反映します。

<LCCの運賃>


LCCの運賃は、色々なところでコストダウンされているから安いのです。世界中には、LCCに限らず色々な航空会社がありますが、少なくとも国内に乗り入れているLCCの安全面は問題ないと思います。


rblog-20150516022427-01.jpg

LCC(Low Cost Carrier)
FSC(Full Service Carrier)







応援ポッチとお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
チョコやスイーツ関連のブログが探せます

home






Last updated  May 17, 2015 11:09:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
[乗物(飛行機、鉄道、車)] カテゴリの最新記事

PR

Wishlist

Free Space


 




 

 


 

 

 

 ◆最低価格保証バナー◆



ブログランキング、クリックよろしくね!

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ 人気ブログランキング

Rakuten Ranking

Recent Posts

Category

Freepage List

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.