000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 チョコチョコスイーツ

October 18, 2016
XML

『Jetstar(ジェットスター)』


LCC専用の成田第3ターミナルの作りはリーズナブルな作りになってます。ターミナル内には、こじんまりとした土産屋さんと大きなフードコートがあります。

チェックインが終わって時間に余裕があれば、買い忘れたお土産を購入して、フードコートで腹ごしらえしましょう。

<フードコート>


第3ターミナルのフードコートには、フレッシュネスバーガー、長崎ちゃんぽんリンガーハット、宮武讃岐うどん、お好み焼きのぼてぢゅうなど、お手軽に食べられるフードコートがあります。500〜1000円程度で満腹になれます。手荷物検査場を通過するとパンと缶コーヒーが買える売店以外に何か食べる所はありません。

<手荷物検査>


チェックインが終わったら手荷物検査を早めに済ませましょう。LCCは時間厳守です。

手荷物検査は、他の空港とだいたい同じ要領です。搭乗券と見せる必要があります。モバイルチェックインの場合は、スマホを見せて検査を受けます。

機内持込みの手荷物は重量とサイズが決められています。数量はハンドバック以外に1個だけです。お土産の袋も一つとカウントされます。合計の重量は7キロまで無料です。手荷物検査場では簡単なチェックはされるみたいですが、厳密なチェックはされません。

<待合室>


待合室には、ジェットスターの売店があるだけです。長椅子だけが並んでます。

待合室でキャリーケースを持っている人は、抜打ちで、荷物の重量を量られます。7キロ以内であれば合格シール、7キロを超過すると受託手荷物として預ける必要があります。もちろん有料(3000円)です。

なお、受託手荷物は、航空券購入と合わせての申し込みが一番安い料金になってます。待合室で預ける場合が一番高くつきます。

<機内へ搭乗>


利用料金が高いボーディング・ブリッジは使わず、タラップを使って機内へ入ります。バスには乗らなくても大丈夫です。

成田 ジェットスター タラップ 搭乗

<座席>


機内は真ん中の通路を挟んで、左右に三席づつ並んでます。とにかく狭いです。

rblog-20161018024223-01.jpg

機内が狭いので、機内へは後方席から順番に搭乗します。これは他の航空会社でも同じですね。
福岡空港では、ちょと変わった順番で搭乗しました。窓側のAF席、真ん中席のBE席、通路側のCD席の順番での搭乗でした。福岡空港方式の方がスムーズですが、となり席でも別々に搭乗します。

<機内サービス>


機内サービスはすべて有料。無料の飲み物サービスはありません。でも、ホットコーヒーは200円で販売されているので手軽に購入することが出来ます。

東京・自由が丘の有名ブランド「ジュノエスクベーグル」のベーグルは500円は美味しそう!

rblog-20161015074740-00.jpg

飲み物の機内サービスは有料です。ペットボトルを売店で購入しての搭乗をお勧めします。アルコール類の持込みは禁止されてます。

窓側に座れば、こんな素敵な景色が見えます。

rblog-20161018024223-00.jpg

※記載情報は、2016年9月時点のものになります。


・5


訳ありキャリーバッグ機内持込み可


キャリーケース 機内持ち込み 可



応援ポッチとお願いします
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
チョコやスイーツ関連のブログが探せます

home






Last updated  October 26, 2016 09:53:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
[乗物(飛行機、鉄道、車)] カテゴリの最新記事

PR

Wishlist

Free Space


 




 

 


 

 

 

 ◆最低価格保証バナー◆



ブログランキング、クリックよろしくね!

にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ 人気ブログランキング

Rakuten Ranking

Recent Posts

Category

Freepage List

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.