932703 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

初心者的☆ちょい投げ雑記

PR

プロフィール


ハオコゼ

サイド自由欄


・・・・・・・・・・ヽ(;▽;)ノ マジでショボイ


【マダイ 46㎝】


【へダイ 44㎝】



【コロダイ 60㎝ 2.6㎏】


【コロダイ 65㎝ 3.78㎏】



【イシダイ♂ 42㎝ 1.3㎏】


【イシダイ♀ 44㎝ 1.9㎏】


【イシダイ♀ 49㎝ 1.90㎏】


【イシダイ♂ 50㎝ 1.92㎏】


【イシダイ♀ 50㎝ 2.49㎏】


【イシダイ♀ 52㎝ 2.32㎏】


【イシダイ♀ 54㎝ 2.66㎏】


【イシダイ♀ 55㎝ 2.83㎏】


【イシダイ♀ 55㎝ 3.2㎏程度】


【イシダイ♀ 56㎝ 3.0㎏】


【イシダイ♀ 56㎝ 3.13㎏】


【イシダイ♀ 57㎝ 2.9㎏】


【イシダイ♀ 61㎝ 4.15㎏】



【マコガレイ 35㎝】



【アイナメ 36㎝】


【カサゴ 26㎝】



【カワハギ 25㎝】



【マダコ 1.25㎏】


【マダコ 約800g】


【イイダコ】


押忍!釣り道場

コロタマエクスプレスⅡ-

ちゅばのブログ

inachangのお気楽な投げ釣り覚書

Alumi Body~泉南・紀北のつり~

ま~、こんなもんでしょう!

甦れ!釣り少年★ぽんこち投げ釣りに挑戦2

ティワンのちょこっと投げキス!釣り日記

ポチャッと投げ釣り奮戦記

たっくう投げ釣りと日々

【動画】キングKOROTAMAグランプリ





カテゴリ

2016年02月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

なかなか春の到来を感じられない今日この頃、寒くて釣りに行けないこともありますが、こんな時は自宅で来るシーズンに向けて、釣りの準備をするのが唯一の楽しみであります。

ここ1~2年、数は少ないですが僕にしては七里で良型の魚が割とコンスタントに釣れた気がします。(あくまで僕にしてはですが)

あんまり魚を釣ったことないんで、最近魚とのやり取りを繰り返しているうちに、竿の特性が釣り味に影響があるのはもちろん、使いやすさの好みも変わってきてしまいました。

七里で取り込みの時、結構な確率で波打ち際でいきなりぐいぐい走り回られることがあり、アナゴかウツボと思っていたものが突然鯛に変身する感じでびっくりすることがあります。(※逆に鯛がウツボにイリュージョンもありましたが(笑)

そこで改めて450という長さを再評価しております。

P1020416.JPG

3年ほど前、450も使ってみたいと2本買い揃えたものですが、その長さゆえ投げたときの反発がワンテンポ遅れてから来ることや、こういう長竿は三脚で垂直に近い角度で立てることも難しかったため、ほとんど使わずお蔵入りしておりました。4本継にくらべて5本継だと反発力のパワーロスも大きいんですよね。ただ6点ガイドはお気に入りでした。(7個はいらんし、5個は少ない)

しかし去年からパイプアングル竿立てを導入したことによりセッティングの問題は解決され、また波打ち際での突っ込みも、溜めが効くので非常に余裕をもってやり取りでき、バラシの危険性も減ると思われます。405でPEだと、ほんとにダイレクトにきますね。それがいいという人ももちろん沢山おられるでしょうが。

こうなると、3本竿が基本の僕は当然もう一本増やしたくなるわけですが、このFVはとっくにカタログ落ちでメーカー在庫は当然無いので、なんとか自力で探し出さねばなりませぬ。一応上州屋の全国ネットワークでも探してもらいましたが、全く発見できませんでした。

product3.jpg
29783_logo2[1].jpg


新型ならいくらでも売っているんですけどね~やはり同じので揃えないと気が済みません。それと僕は旧サフリのロゴが好きなんですよ。


新品が欲しいので、あっちこっちの釣り具屋に立ち寄るたびデッドストックを探しておりましたところ・・・



おおっ! 新型サフリの奥に旧型サフリの在庫を発見!! しかも赤い!!




151205_1059~01.jpg



あれ・・・? _i)



151205_1055~02.jpg



サーフレイダー Σ\( ̄ー ̄;)



ホントにコケた・・・・(;^_^A



151205_1055~01.jpg

しかし、お値段は25号420で驚愕の¥2850!

う~ん、これで釣りしたくなってきた(笑)となりのサーフショットも気になるな・・・(笑)


と言う訳で、あとはヤフオクを根気強く監視して何とか未使用に近い美品を無事ゲット。

P1020417.JPG

人気があるので結構いい値段しますが、この綺麗さで1枚なら買いです。

これでまた一歩、本石の60オーバーに近づいたのであります(笑)



あとは、今季用の針の選定です。僕が欲しい針はだいたい店頭にないので、試し買いするたびに100本単位での注文になってしまいます。

針のWEBカタログを眺めながら、試したかった針を取り寄せました。

P1020421.JPG
・ ささめ 豪鯉軽量吸わせ 22号
・ がまかつ コウジマダイ 18号

コウジマダイはだいぶ前から使ってみたいと思っていましたが、なかなか店頭にもなくて注文するほどの気にもなれずにいましたが、僕の最近の好みである、太軸過ぎない太軸でネムリ無し(外ネムリ)、コウジ(ユムシ)専用というのが気に入って使ってみることにしました。豪鯉軽量は要するに丸セイゴの22号です。

P1020426.JPG
左より
・ ささめ 豪鯉軽量吸わせ 22号 (線径 1.36mm)
・ がまかつ コウジマダイ 18号 (線径 1.36mm)
・ がまかつ 丸セイゴサーフ 20号 (線径 1.26mm)
・ ささめ カン付丸セイゴ 18号 (線径 1.16mm これで石鯛釣った)

ささめサーフマダイLの線径が1.26mmなので、豪鯉軽量とコウジマダイは結構な太軸であることがお分かり頂けるでしょう。コウジマダイはヒネリが無いのが唯一の不満ですね。メジャーな針メーカーで丸セイゴの22号は、ささめとオーナーしか出していないと思いますが、オーナーの丸セイゴは線径が細いんですよ。ささめの丸セイゴはNSBのみ22号がありますが、何と一本の単価が62.5円(4本で250円)。豪鯉軽量は全く同じ形状と思われますが、イブシ茶という渋いカラーリングで一本33.0円(10本で330円) 安い!(^^ これはちょっとお得情報でしたね。
ちなみに豪鯉食わせという針と、磯投げバトルKTという針は、パワーイレグ(スーパーイレグ)と同形状と思われます。こちらは24号(XL)までありますよ。
gc-05[1].jpgIB-05-300x370[1].jpg


コスト面とかも考えながら色んな針を探すのはホントに楽しいですね。

P1020427.JPG

豪鯉をとりあえず80本ほど根付けしました。僕のポイントはほとんど根掛かりしないので、今の釣行ペースだと3年くらい持ちそうです。

これでさらに、本石の60オーバーに近づいたのであります(笑)







最終更新日  2016年02月27日 01時30分35秒
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.