000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

初心者的☆ちょい投げ雑記

PR

プロフィール


ハオコゼ

サイド自由欄


・・・・・・・・・・ヽ(;▽;)ノ マジでショボイ


【マダイ 46㎝】


【へダイ 44㎝】



【コロダイ 60㎝ 2.6㎏】


【コロダイ 65㎝ 3.78㎏】



【イシダイ♂ 42㎝ 1.3㎏】


【イシダイ♀ 44㎝ 1.9㎏】


【イシダイ♀ 49㎝ 1.90㎏】


【イシダイ♂ 50㎝ 1.92㎏】


【イシダイ♀ 50㎝ 2.49㎏】


【イシダイ♀ 52㎝ 2.32㎏】


【イシダイ♀ 54㎝ 2.66㎏】


【イシダイ♀ 55㎝ 2.83㎏】


【イシダイ♀ 55㎝ 3.2㎏程度】


【イシダイ♀ 56㎝ 3.0㎏】


【イシダイ♀ 56㎝ 3.13㎏】


【イシダイ♀ 57㎝ 2.9㎏】


【イシダイ♀ 61㎝ 4.15㎏】



【マコガレイ 35㎝】



【アイナメ 36㎝】


【カサゴ 26㎝】



【カワハギ 25㎝】



【マダコ 1.25㎏】


【マダコ 約800g】


【イイダコ】


押忍!釣り道場

コロタマエクスプレスⅡ-

ちゅばのブログ

inachangのお気楽な投げ釣り覚書

Alumi Body~泉南・紀北のつり~

ま~、こんなもんでしょう!

甦れ!釣り少年★ぽんこち投げ釣りに挑戦2

ティワンのちょこっと投げキス!釣り日記

ポチャッと投げ釣り奮戦記

たっくう投げ釣りと日々

【動画】キングKOROTAMAグランプリ





カテゴリ

2018年07月28日
XML
カテゴリ:釣行記
7月の3連休にまた七里に行ってきました。

今回は気温も水温も上昇し、そろそろコロダイが出そうな時期なので、いつもの石鯛ポイントではなく、コロダイの実績が高いポイントに行くことにしました。ついでに今回はメイチダイも釣りたいので、青虫と小針仕掛けも持参しようと、弟子と作戦会議をしておりましたら、当日N会長とNIGOさんも合流することになりましたので、久々のちょい投げ隊フルメンバーでの釣行となりました。全員で七里を目指して出発です。

弟子は今回、置き竿投げ釣りタックル一式を私の見立てで新調した初釣行です。今までに釣った魚の最大記録は22センチのメバルということで、今回は30センチオーバーの魚(ウロコ付き)を釣るのが目標と言っております。この日のためにSFノットやスネルノットの地獄の特訓をしてきました(笑) また、今回はちょい投げ隊の入隊テストも兼ねております。合格ラインは【50センチオーバーの石鯛】と言いたいところですが、それだと10年経っても無理かもしれないので、我々が納得するような型物を釣り上げたら合格とします。


会長は一足先に七里に到着して、早速釣果写真を送ってきました。



なんと今回のサブ本命のメイチダイを、いきなり釣っております!(@@;

もうシーズンイン確定ですね。

こっちは3連休初日の渋滞につかまり、なかなかポイントに到着しません。
う~ん、あせる・・・(^^;


少し遅れて、私と弟子、そしてNIGOさんも合流しまして、全員でスタートフィッシングです。



写真でも分かりますが、この日は海藻が山盛り打ち上げられていて、投げても速攻で海藻が仕掛けに絡んで流されます。釣りになるのかというレベルですね。こんなに酷いのは珍しいです。

夕まずめになり、会長が結構なファイトをしていたので駆け寄ると、サメがあがってきました。残念でしたが、活性は上がってきているのかも知れません。

日没後も海藻に悩まされながら根性で打ち返しますが、走らない変なアタリがあり、結構な重さを巻き上げると、同じシロザメでした。



まあ、なんにも釣れんよりは楽しめますが、ウロコ付きが釣れません。この後もう一匹サメを追加し、NIGOさんもサメを釣ったようです。サメの群れが入っているようです。

隣で弟子も『なんか来ました』といって竿を曲げています。
またサメでしょうが、練習にはいいので、やり取りの助言を隣でします。


『どうせサメやで、練習やと思って気楽にやったらええよ』

『はい』

『竿は立てなあかんよ。ノサれて水平になった時点でドラグロックしてたら一発で切れるよ』

『はい』

『ここは根掛かりは無いで、ドラグ緩めて糸出してのらりくらり弱らせたらええよ』

『はい』

『波打ち際は引き波で無理すると切れるで、寄せ波に合わせて巻かなあかんよ』

『はい』

などと、テキトーなことを言っているうちに波打ち際から上がってきたようです。




NIGO『・・・・・・コロだ!!』


私『えっ? ホント?(--;』 ←見てもいない





どどん!

【コロダイ 57センチ 2.6キロ】

でかいやん!(@@;

これ腹も太いしよ~引いたやろーに、もうちょっと『うわ~~!』とか騒げばええ魚かと気付いたのに、冷静にあっさり上げたな。ほんとに投げ釣り2回目?というか、君は接待ゴルフという言葉を知っているかね(--;

いやーこれは参りました。合格です(笑)

お祝いに神経締めをしてあげました。

これはホントの時合かと、気合を入れなおして集中砲火します。

が、その後も海藻の入れ食いで、体力と餌を消耗しただけでジ・エンド・・・orz

NIGOさんは、巻き上げるとアタリもなくコレが付いていたとか。


【へダイ 38センチ】



今回、4人で10本以上の竿を出しましたが、本命を釣ったのは弟子だけでした。ニュータックルの初おろし釣行はまず釣れないという古今東西共通のジンクスを打ち破り、自己記録をダブルスコアで更新して、ちょっと出来過ぎですが、クーラーの入魂も完了してよかったね。おめでとう(^^





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【雑記】


今月、とうとう東海地区唯一の釣り情報誌『東海釣りガイド』が休刊となりました。



一昨年は『関西の釣り』も休刊になりましたし、雑誌媒体自体が存続することが難しい時代になってしまいました。僕が19~20才の頃は、毎月5000~6000円も雑誌や漫画を買い込んでいましたが、今ではインターネットやユーチューブが情報・娯楽のメイン媒体になってしまい、逆によく今まで持ちこたえてくれたなという感じです。
この『東海釣りガイド』は、僕は2001~2005年頃によく読んでまして、その時にマダイの投げ釣りの記事や七里のコロダイの記事を読み、自分も岸から大物が釣ってみたいと思うようになり、この釣りにハマりました。家族でこの雑誌に載ったこともあり、思い出深い本なので、名残惜しい限りです。






最終更新日  2018年12月18日 20時25分17秒
コメント(14) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ま~(3文字かい) さん
ハオコゼさんまいろ!
釣りに行けてませんので涎を垂らしながら見させてもらいましたよ
同行者の方、良いの釣りましたね!
羨ましいな~釣ってないし、行けてないので余計にまぶしく見えましたよ。
やはり夏ときたら大物狙いですね~

お金があったら・・・・嫁が許可をくれたら・・・・

東海釣りガイド休刊?関釣りも休刊してたなんて・・・・
ネットで情報が出るようになってそう言った雑誌がどんどん減っていきますね
なんだか寂しい感じですね。 (2018年07月30日 11時33分29秒)

Re:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   §しん§ さん
まいどですぅ(^^)/
釣行乙でした。
サメって釣った事ないし、水族館以外で現物を見た事ないんですけど、その写真、めっちゃ怖いですやん((((;゜Д゜)))))))
見事なコロちゃんですね、羨ましい(*^。^*)
ワタシもいつか釣ってみたいです。

関釣り、釣り人、釣りマガジン、釣りトップ、Angling、Basser、TackleBox・・・・
昔は色んな雑誌がありましたよねぇ~
今は何でもネットでお手軽に調べる時代・・・ちょっと寂しい。
でも、ワタシもここ20年くらい雑誌買ったことないデスけどね(^^ゞ (2018年07月30日 22時25分59秒)

Re:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   たっくう さん
ハオコゼさんこんにちはー

お仲間の釣ったコロダイ、いいプロポーションですね。

コロダイも良いのですが、メイチダイは一度も釣ったことがないので興味津々ですね。

何月頃まで釣れるんでしょうか?

先日、別のブログの方も七里で藻が酷くて難儀したと書いておられたんですが、実際に写真で観るとこりゃ相当なもんですね。

こんななか打ち返しを続けるなんて大したものですよ。

東海の釣り雑誌は一度も観たことがないのですが、活字好きには残念ですよね。関西でも新たな釣り雑誌が発刊されましたが……うーん大丈夫かしら?ってな内容です。 (2018年07月30日 23時31分00秒)

Re:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   KAT さん
まいろ。

初心者がいきなりでかいコロ釣るの法則、と密かに私が呼んでいる
謎の現象ですね~。ちょっとやってみよかな~とカゴなぞ投げてみ
たら60・70コロが釣れてまう、とか。散々ココロ折られてきた、
不思議な現象です(爆
釣りの初心者であればあるほどでかいのが釣れてまうのも、更に
謎です。

月刊誌は一年買って、10~11カ月寝かさんと、使い物になりません
からね。。。
古本屋で2~3年分買って、自分の好きなジャンルの釣りと当日の
潮位・天候・釣ってる魚のサイズでDB作ってみるとオモロイんです
けど。 (2018年07月30日 23時56分40秒)

Re[1]:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ハオコゼ さん
ま~(3文字かい)さんへ

僕は去年よりは行ける回数が増えていますが、さすがに2回連続でいい獲物を釣ることはできませんでした。

でも梅雨明けで夏になったら、七里で磯モン狙いは定番です。人の釣果とはいえ、興奮しましたよ。ま~さんも長いこと釣りに行けてないようですが、また行けるようになったらブログ記事を上げてくださいよ。

東海釣りガイドは寝耳に水の話でしたが、いずれはこうなると思ってましたね。寂しい限りです。
(2018年07月31日 18時04分32秒)

Re[1]:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ハオコゼ さん
§しん§さんへ

このポイントは、サメが釣れだしたらサメばかり、エイが釣れだしたらエイばかりという傾向があるようです。釣ったことないと物珍しいですが、2~3匹も釣ればお腹いっぱいです。噛み付かれてケガだけは注意ですね。

釣り雑誌に限らず、趣味の雑誌類はどんどん減っていますね。商売にならなけりゃ当然なんでしょうが。ネットもお手軽以上に、情報の速さとタダということで書籍は勝てませんね。ただ、情報の質は確実に落ちると思うので、これはという本は必ず買います。

しんさんも、また磯モン狙いの釣行へ行ってくださいよ。(^^
(2018年07月31日 18時12分07秒)

Re[1]:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ハオコゼ さん
たっくうさんへ

弟子はたった2回の釣行でこのサイズなんで、引きずり込んだ僕としては良かったんですが、パーフェクトボーズを連発した後に見えてくる禅の境地と言いますか(笑)その精神力を身に付けて耐える・信じる・考えるという苦難のプロセスを経験して欲しかったです(笑)まあ、これから経験するでしょうが。

メイチはGWは出ないので、釣期は7月~10月頃でしょうかねえ。釣ったことない僕がえらそうに言えませんが(笑)

海藻は海が荒れた後に多い印象がありますね。今回はそうでもなかったんですが、大雨後の枯れ枝なんかのゴミというのもよくあります。

釣りガイドは残念ですが、釣り雑誌を毎月買うという習慣ももう無くなりましたね。たまにムックとかは買います。釣り業界で今から新刊行というのは厳しそうですね。近年は読者ににわかが居なくて、本当の釣り好きしか生き残っていないでしょうから。

(2018年07月31日 18時24分13秒)

Re[1]:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ハオコゼ さん
KATさんへ

いわゆるビギナーズラックは本当にありますね。特に投げ釣りはテクニックもくそもないんで、道具立てと仕掛け・餌・ポイントの選択ですべて決まってしまいますね。つまり僕が釣ったみたいなもんです(笑)

まあ今回は、タックルは2セットですが、三脚からクーラーまで買わせてしまって、仕掛け人としてある程度責任は感じてましたんで、これで一安心です。あとは自力でどこまで頑張るかですね。

>月刊誌は一年買って、10~11カ月寝かさんと、使い物になりません

これは僕も思います。掲載が1~2か月のタイムラグがあるんで、去年の1~2か月後の記事を参考にしてました。また掲載直後は荒れますしね。僕も月刊誌はもう買ってませんが、過去の参考にした記事はスクラップブックにしてとってありますよ。
(2018年07月31日 18時32分37秒)

Re:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ティワン さん
ご無沙汰しております。
ビギナーズラックは、確かにありますよね❗️自分でも経験ありますし、初めてなんて連れて行った人にイキナリ釣られたり‼️
思うにこれは恐らく、ギャンブルなんかでも最初いきなり勝たせて、その道から抜けられなくなるみたいな、何かの意思が作用しているのかと思われますわ、これでまた一人(そのお弟子さん)投げ釣り地獄にはまり込んでしまって、もはや抜け出ることはできなくたってしまったことだと思いますよ。 (2018年08月10日 07時01分27秒)

Re:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   じゃこごうこ さん
おおーーーい(江頭風)

釣り行ってるやん!
しかも七里でコロ釣れてるやん!
しかもしかもでかいやん!!

ワタシャキスすらよう釣らず。。。コロタマなんて気配もなし。
てか、釣り行ってないよーーーん(´;ω;`)

あの広々とした浜に投げ竿をおっ立てる釣りもなかなかロマンチックですなあ。
行きたいなあ。。。

秋になったら行くからね、ちゃんと接待してくださいよw (2018年08月11日 08時17分02秒)

Re[1]:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ハオコゼ さん
ティワンさんへ

弟子はたった2回の釣行で僕の到達していない領域に行ってしまいました。これが幸せかどうかは微妙なところと思いますが、もう投げ釣りから抜けられなくなったのは間違いないですね。これで婚期も遅れる見込みで責任を感じております。これからは投げ釣りから足を洗うように説得します(笑)
(2018年08月11日 19時56分19秒)

Re[1]:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ハオコゼ さん
じゃこごうこさんへ

むふふ・・・そろそろ禁断症状が出てきましたね。

キスも釣っていない?

そんなもん釣っても、じゃこ先生が満足できる訳ないでしょうが!!(笑)

初心者がいきなりこの獲物ですから、相変わらず七里はロマンがありますよ。

どこかの連休は押さえといてくださいよ。前回みたいに台風のうねりで三脚が破壊されないといいですが(笑)

今年は60オーバーのデカバンいてこましましょう!(^^
(2018年08月11日 20時04分31秒)

Re:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ネオ・・ さん
七里釣行、お疲れ様でした。

コロダイ、ヘダイとまだまだ七里もポテンシャルの高い釣り場ですね!
それにハオコゼさんのお弟子さんも良型コロダイを釣り上げるところは流石です。
きっと師匠の教えが良いんでしょうね(笑) 

東海釣りガイド休刊になりましたね。
N名人の楽しい釣行記事が見れなくなるのは寂しい限りです。

(2018年08月17日 20時32分10秒)

Re[1]:ちょい投げ隊 七里例会(07/28)   ハオコゼ さん
ネオ・・さんへ

七里は昔のような爆釣はありませんが、条件さえそろえばまだまだいい釣りができると思います。特に投げ釣りサーフから石鯛が出るポイントは、七里以外では少ないと思います。

>N名人の楽しい釣行記事が見れなくなるのは寂しい限りです。

会長は長いこと連載されてましたが、寝耳に水の話だったようです。これも時代の移り変わりで致し方ないことなんでしょうね。
(2018年08月18日 20時59分15秒)


© Rakuten Group, Inc.