2014年03月01日

久々の・・・

(12)
カテゴリ:釣行記


皆さん、長らくご無沙汰してます。今回は久々の普通の更新です。



去年の夏から忙しくて釣りに行く回数が激減してますが、最近、あったかい日も増えてきたので、久々のオールナイト釣行に行きました。



この時期はやはりカレイと、あっちゃこっちゃ放浪しましたが、魚の気配がほとんどありません。



まあ一年で一番魚の反応が薄い時期なのでしょうがないでしょう。僕の場合は年中ですが。



P1010894.JPG



お約束のヒトデにアナゴ・・・



しかし、この日は日没後から夜明けまでずっと10℃以上あったので、気合いで打ち返しを継続しました。



エサの確認で巻き上げるとき、たまにズッシリとした重さの時があるので、これはタコに違いない!と自分に言い聞かせ慎重に巻き上げてきますが、山盛りの海藻が何回も上がってきます。



またズッシリとしたものが上がってきますが、どうやら海藻とは違います。



馬鹿でかいナマコでした。投げ釣りをやってるとたまに引っかかってきますね。しかし黒だったのでポイします。



またズッシリとしたものが乗りました。大潮なので、海藻の塊が右往左往しております。



足元まで来て、一応ライトで海面を照らすと、







 

 








おおっと!!

 

 

 

 

 













P1010899.JPG
P1010899.JPG

やったね! v(^^)



けっこういい型です。800g程度でしょうか。これはうれしいお土産です。タコは夏のイメージですが、真冬でも釣れるんですね。



この後、夜明けまでウロコ付きの生物は一切釣れませんでした。ま~ええか。食べられる物が釣れただけでも良しとしましょう。



帰って早速タコの処理をして嫁に渡します。今夜はタコ飯とタコの天ぷらになりました。

P1010904.JPG
P1010904.JPG


狙って釣ったことないんで、このサイズのタコは初めて釣りましたが、捌いていて思ったのは、魚と違って骨やらエラやらヒレやらが無いので食べられる部分の歩留りがすごいですね。一キロの鯛だったら、刺身はその半分くらいしか取れないと思いますが、このタコは家族四人が食べられました。これからはタコジグも常備しようと思います。






TWITTER

最終更新日  2018年04月02日 22時52分59秒
コメント(12) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事