2019年12月20日

冬の底物狙い

(6)
カテゴリ:釣行記
もう冬本番ですが、ここのところ暖かい日が続いております。今回は久しぶりに朝まづめからの釣りをする為に、深夜に自宅を出ますが、道中の気温は10℃以上を保っていました。


ポイントに着いて、日の出前に竿のセッティングを終え、順番に投げ込んでいきます。


日が昇り始めて30分後、ドラグがお馴染みの勢いで

ジャアァァーーーーーーーーーーーー!!

この瞬間のために投げ釣りをしていると言っても過言ではありません。(^^

やっぱり朝まずめの時合は確率が高いですね。

ダッシュで竿を手に取り、ドラグロック合わせをすると、ズッシリとした重量感のあと、強烈な締め込みが来ます。今回は石鯛でしょう。

パワーとスピードの両方を兼ね備えている引きで、あっさり竿をノサレます。

糸を出しながら竿を溜め、また突っ込みでノサレというやり取りを何回も繰り返しながら徐々に寄せてきますが、前回のコロダイより寄せるのに時間が掛かります。

やっと波打ち際から姿を現しました。



【イシダイ♀ 56センチ 3.13㎏】

体高のある、いいコンディションのメスです。えらい元気でした。前回のコロダイのほうが重量がありますが、戦闘能力はこちらが上です(笑)

比較すると、

【イシダイ 3.13㎏】
パワー:★★★★★
スピード:★★★★★
持久力:★★★★★

【コロダイ 3.78㎏】
パワー:★★★★★
スピード:★★★★☆
持久力:★★★★☆

こんな感じです。やはり石鯛は格が違いますね。


開始早々、良型を確保して本日のノルマは達成したので、あとは気楽なもんです。

今日は夜明け前にポイントに入るために、昨夜はほとんど寝ていません。

ドラグ音と鈴を目覚まし代わりにし、本格的に寝ます( ˘ω˘ )グウグウ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チリンチリン!

ジャアァァーーーーーーーーーーーー!!


( ˘ω˘ )三(*゚ロ゚)ハッ

ドラグ音に一瞬で反応して飛び起き、15mほど離れた竿まで全力疾走しますが、寝ぼけているので真っ直ぐ走れません(@@; 竿を手に取り、即座に石鯛とのファイトを開始です。寝起きで心臓が爆発するかと思いました。これはやるもんじゃありません。

さっきのよりは小型みたいですが、石鯛特有のスピードのある締め込みです。


【イシダイ♀ 49センチ 1.90㎏】

まあまあ良型ですね。捌くのは、これくらいのが楽です。しかし私はオスに縁がありません。女子にモテモテです。

もうこれでお腹一杯満足したので、昼過ぎに撤収としました。これ以上釣れても、捌き切れませんしね。久しぶりに石鯛の強烈な引きを楽しませてもらい、充実した釣行でした。



メスの石鯛は時間が経つと縞模様が消えて、銀ワサみたいな見た目になりますね。

これでしばらく石鯛尽くしで楽しめます(^^



旨さは相変わらずですが、締めて丸三日は置いた方がいいですね。二日半でも少し早かったです。





TWITTER

最終更新日  2019年12月23日 00時06分41秒
コメント(6) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事