071998 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

dalichoko

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

Shopping

2019年10月22日
XML
カテゴリ:Shopping
30年前は、昭和天皇が崩御されて、年末年始にあわただしい不穏な空気の中で執り行われた行事だったが、今回は未来志向の祝賀行事で、とてもよかったのではなかろうか。

下々の身分で暮らす我々は、そのような国民行事をよそに、朝から冬物と夏物を入れ替える行事に従事した。前日からの強い雨で天気が心配されたが、朝方には晴れて、この晴天が皇居周辺に昼頃虹の橋を架けたらしい。

こちらは粛々と衣替えを進めるが、やはり年々荷物が増加傾向にあって片付かない。よれよれのワイシャツなども3枚ほど捨てたが、着ない洋服や靴は容赦なく始末するべきだ。

そして10時過ぎのミッドランドで是枝裕和監督の『真実』を鑑賞。詳しくはほかのサイト。

鑑賞後、名鉄百貨店の兼松に行ってダーリンの靴を修理。男性店員が日曜日、中京テレビ前のパブリックビューイングに行く前にここを通り過ぎたことを覚えていてくれたようで好印象。

そしてその後TACで来月の試験のテキストを購入。まぁどうせ受からないが、以前に買ったテキストは全部処分してしまったので致し方ない。

ミッドランドに戻って「ハゲ天」でランチ。当然祝日の昼なので並ぶのだが、後ろに並んだ中年女性ががうるさい。なんとかランチのラストオーダー前に入店して久々のおいしい天ぷらを食べる。ここの天ぷらはいい。

2日後に訪問するお客さんに手土産を持とうと思い、高島屋の地下で寅やのささやかな品を購入し帰宅。天気もよくなりいい一日であった。






最終更新日  2019年10月22日 21時05分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月18日
カテゴリ:Shopping
ブログのネタも尽きた。
楽天ブログにしたのが昨年の6月。
使い勝手も悪く、ブログを続けるモチベーションに繋がらない。
しらけたブログだ。今日で一旦離脱する。

rblog-20181018065552-00.jpg

ということで昨年も同じような記事で書いている。
手帳だ。

rblog-20181018065552-01.jpg

早いものだ。
もう今年も終わる。
去年は年の瀬を屋久島で過ごそうとして失敗したので、今年は、、、

rblog-20181018065552-02.jpg

だいぶ気が早いのだが、来年の年末年始は長い。
9連休になりそうだ。連休もいいのだが金がかかる。

rblog-20181018065552-03.jpg

今年の手帳にはペタペタ映画のチケットを貼っている。
仕事で使うよりもチケットで分厚くなっている。

rblog-20181018065552-04.jpg

手帳のケースも気に入っている。
(=^x^=)










ライオンズは負けた。

rblog-20181018065552-05.jpg
rblog-20181018065552-06.jpg

これが限界だろう。

rblog-20181018065552-07.jpg


















最終更新日  2018年10月18日 10時31分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年10月17日
カテゴリ:Shopping
ことの始まりは衣替え。
狭い家の押入れから取り出した冬物がほとんど使われてない。

rblog-20181017065508-00.jpg

このニットもお気に入りなのだが、去年一度も着なかった。
ということでブックオフまで洋服や靴を売りに行ったら、大変な混雑で待ち時間が2時間。やむなく散歩することを決意。

名古屋の商圏は栄から名古屋駅周辺にシフトした。
高島屋の独り勝ちだ。
それは巨大なビルを上下して広いフロアを歩き、最上階のレストランで食事するというパターン。大名古屋ビルヂングもゲートタワーも同じ。

rblog-20181017065508-05.jpg

しかし栄は横に広い。

rblog-20181017065508-01.jpg
rblog-20181017065508-02.jpg

広いエリアを横に歩くイメージで、松坂屋の西側あたりにいかしたブティックなどが乱立する。

rblog-20181017065508-03.jpg

その気になればさらに南へ歩くと大須商店街が賑やかだ。
ここにもユニークなお店が並んでいる。

rblog-20181017065508-04.jpg

2時間散歩してブックオフに戻ったら、全部で1200円ほどになった。中には着なくなった安物のスーツもある。ニットは残念ながら値段がつかなかった。
(=^x^=)






最終更新日  2018年10月17日 06時55分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年10月15日
カテゴリ:Shopping
ダーリンが泊りがけの仕事で今年も稲武に行くようだ。
トレッキングになるので、去年からシューズとリュックが欲しいと言っていたので、思い切ってラシックでまとめ買いした。

rblog-20181015065730-00.jpg



KEENは初めてだが色がいい。
アメリカのメーカー。

rblog-20181015065730-01.jpg

即決して購入したらプレゼント付きだった。

rblog-20181015065730-02.jpg

次はリュック。

rblog-20181015065730-03.jpg



こちらはもともと狙っているものがあった。
従ってこちらも即決。
ニュージーランドのメーカー。

rblog-20181015065730-04.jpg

カンタベリーショップの店員さんは言うまでもなくラグビーマニア。来年のワールドカップのオールブラックス戦を全試合ゲットしたらしい。



ちなみにカンタベリーはかつてオールブラックスの専属だったが、アディダスにリプレースされている。しかし日本のブレイブブロッサムズをはじめ多くの国で愛用されているメーカーだ。
(=^ェ^=)






昨日試験が終わった。
結果は五分五分だろう。おそらくダメなはずだ。
それでもそれなりの解答を埋められたし、間違いを間違いとして認識できた。

rblog-20181015065730-05.jpg

夏の講習がとても効果的だった。

さあ、次は来月だ。
4日ほどサボっていたのでまたゼロからのスタートになる。
あと40回。

rblog-20181015065730-06.jpg






最終更新日  2018年10月15日 06時57分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月26日
カテゴリ:Shopping
ダーリンがオークランドに行った時に買ってきてくれたオールブラックスのネクタイをするの締める。

rblog-20180926070921-00.jpg



これでオールブラックスのタイは3本目。

rblog-20180926070921-01.jpg



使い勝手が良いのはウィンドブレーカーだ。冬の間は手放せない。



ニュージーランドで数少ない輸出品であるオールブラックスは広く世界に浸透しつつある。ただしそれはこの小さな南半球の国が生み出した苦肉の商品だ。
勝ち続けるという状態がコケると商品価値を失う。



先日久しぶりに南アフリカのスプリングボクスに敗れた。
何が起こるかわからないのがスポーツ。
(=^x^=)

今日も病院。
検査結果を聞きにゆく。あーあ(=^x^=)













ライオンズは秋山選手の満塁ホームランで逆転勝ち。
なんと10連勝!

rblog-20180926070921-02.jpg
rblog-20180926070921-03.jpg
















最終更新日  2018年09月26日 07時09分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月15日
カテゴリ:Shopping
土産は買わない。
よく休み明けにオフィスのデスクにお菓子が置いてある。
あれの意味がわからない。
自慢したいのか?
お土産を押しつけてお礼を求めてるのか。

いずれにせよ極めてウザいし気にもせずゴミ箱に捨ててしまう。まずいお菓子を食べる気もない。

rblog-20180915064959-00.jpg

しかし孫とかになるとなんでも買ってしまう。
孫らがニュージーランドから来たときに見つからなかったロリーポップ。

rblog-20180915064959-01.jpg
rblog-20180915064959-02.jpg

あとは新世界で買った千円のTシャツ。
これはダーリンが学校に来て行くため。
仕事着だ。

rblog-20180915064959-03.jpg

生徒さんがTシャツをネタに話しかけてくるらしい。
(=^x^=)









rblog-20180915064959-04.jpg
rblog-20180915064959-05.jpg

なんか毎日もやもやする。
あの女性裁判所の態度にももやもや。







rblog-20180915064959-06.jpg






最終更新日  2018年09月15日 11時02分51秒
コメント(1) | コメントを書く
2018年08月15日
カテゴリ:Shopping
ダーリンがお母さんとニュージーランドに行って、台風の影響で1日帰りが遅れたのだが、東京品川のホテルに1泊してそのまま名古屋に出勤したようだ。これは驚くことではなくて、可能な範囲である。

rblog-20180815063358-00.jpg



ニュージーランドの土産もたくさん買ってきてもらったが、何しろ向こうは冬である。

rblog-20180815063358-01.jpg



このようなセーターとか、パーカーなどがメインとなる。

rblog-20180815063358-02.jpg
rblog-20180815063358-03.jpg



オールブラックスのパーカーは嬉しい。

rblog-20180815063358-04.jpg



マヌカハニーも珍しい。個性的な甘さである。
(=^x^=)














甲子園では、注目している金足農業の吉田投手が粘りの投球で勝ちをひろう。高齢監督の岐阜日大、昨年優勝した花咲徳栄は横浜に敗れた。

rblog-20180815063358-05.jpg
rblog-20180815063358-06.jpg

熱戦が続く甲子園だが、ライオンズも6点差をひっくり返した。

rblog-20180815063358-07.jpg
rblog-20180815063358-08.jpg




延長でキャプテンアサムーが一塁にヘッドスライディングして生き残ると、大阪桐蔭の後輩、森友哉もヘッドスライディングして高校野球並みに盛り上げた。
熱くなる!
(=^x^=)






最終更新日  2018年08月15日 06時34分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月28日
カテゴリ:Shopping
足が痛い。
傷と痛風である。薬も効かない。
出かけることもできず。

ブルックスでジャケット買った日、名鉄の1階でクラークスの靴を買った。
初めてのクラークスだ。

rblog-20180728112106-00.jpg
rblog-20180728112106-01.jpg



まだ履いたわけではないが、カジュアルシューズがニュージーランドで買ってもらった冬物とジョギングシューズしかないので、夏に裸足で履ける靴が欲しかった。



買ったら捨てるが原則だが、靴が増えると靴底が減らないのでそれほど痛まない。

ついでき革靴の手入れもしてみたが、捨てるには忍びない靴ばかりだ。



靴にこれほど執着することなどこれまでなかった。ダーリンのお陰で何足か買い揃えると執着がでてくるものだ。

しかし、

置き場がなくなってきた。
困った。
(=^x^=)




今日あたりダーリンはニュージーランドから帰るはずだが、台風の影響はどうだろう。






最終更新日  2018年07月28日 11時21分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年07月16日
カテゴリ:Shopping
栄の丸栄が閉店した。

rblog-20180716055530-00.jpg

ニュースなどでは元店員さんのインタビューで惜別のコメントが多かった。ネットの普及で小売店は儲からない。地元の老舗も時代に飲み込まれた。

rblog-20180716055530-01.jpg



こちらブルックス・ブラザースは200年。
小売ではなくブランドはなかなか強い。
名古屋駅周辺、あるいは栄あたりの高級ブランドは目を引く。

rblog-20180716055530-02.jpg



勢いでジャケットを買う。
カジュアルでクールビズ用にも使えそうだ。
メイドイン・Thailandだが悪くない。
安いから衝動買いした。
(=^x^=)









W杯はフランスが20年ぶりに優勝。

rblog-20180716055530-03.jpg



バドミントンのインドネシアオープンは日本勢が大活躍。

rblog-20180716055530-04.jpg



ウィンブルドンはジョコビッチが優勝。

rblog-20180716055530-05.jpg



テニスの映画が次々と上映予定だそうだ。
楽しみだ。
(=^x^=)






最終更新日  2018年07月16日 05時55分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年04月04日
カテゴリ:Shopping
しょーもない東京出張はもうない。ホッとした。針のむしろだった。



よく映画を見に名古屋のミッドランドへ行く。
だいたいJRで名古屋へ移動して地下に下りてミッドランド方向へ進むと、途中に土屋鞄製造所があって必ずショーウィンドウで立ち止まる。

rblog-20180404062209-00.jpg



この日はそう、確か朝早く映画を見て、ランチした後ここを通った。

すると、いつも見かけない財布が目についた。

rblog-20180404062209-01.jpg
rblog-20180404062209-02.jpg



ショーケースにある財布は手袋をしないと触ることすらできない。店員の方にお願いして触らせていただくと、やはり革の感触というか肌触りがまことに素晴らしいのである。

rblog-20180404062209-03.jpg



この品の良いツヤの感じがいい。

rblog-20180404062209-04.jpg
rblog-20180404062209-05.jpg

このネイビーはなかなかない。
そして少し前に買った名刺入れとマッチしている。

伝統ある店でうろつくと、古くからの常連客が修理の依頼に寄ったりしている。古びてはいるが使い込んだ財布を店員の方が手にしてしみじみと、

「長くご利用いただいているんですね〜〜。」

と言いながら、白い手袋をしてその古びた財布を頭上に掲げてうやうやしくカウンターに移動する姿は宮中の儀式のようだ。ある意味感動的でもある。

いいものはいい



ということの意味を理解するのはとても難しいのだが、やはり

いいものはいい。



そして、いいものをいい状態にしているのは、その商品のクオリティだけではなく、そこに携わる販売員の方のクオリティでもある。

(=^x^=)

「ショールーミング」という言葉を初めて聞いた。

渋谷の109

客足は変わらないのに、売上げは半減しているそうだ。

つまり、

見るだけで買わない客が多く、その場で別の商品と比較してネット購入するらしい。すごい時代だ。競馬場でネット馬券を買うようなものか。

でも、やはりクオリティには勝てない。






最終更新日  2018年04月04日 06時22分12秒
コメント(1) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.