4453354 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Sweet Room

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

台湾旅行 2019.2

2019年03月20日
XML
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ1
台湾レポ2
台湾レポ3
台湾レポ4
台湾レポ5
台湾レポ6
台湾レポ7
台湾レポ8
台湾レポ9

の続きです。


お土産編&台湾旅行にあると便利編です。

レポの途中でも紹介しましたが、
台湾には美味しいものや可愛いお土産が沢山。
今回買ってきたものをご紹介。


化学肥料・除草剤をつかっていない無農薬で育てた
台湾産100%のオーガニックティーのお店。
「小茶栽堂 Zenique 永康旗艦店」のお茶です。
前回もお土産に買って母にあげたらとても気にいって、
「またあのお茶買ってきてね♡」って言われました。
見た目にも鮮やかでとても美味しい。

・桂花烏龍茶(銀木犀の烏龍茶)
・桂香金萱茶(新品種:木犀のお茶)
・玫瑰紅茶(バラ紅茶)
・古早味紅茶(台湾伝統的なお茶)※これだけ箱写ってません
手前に写ってるのはクッキー。
お菓子やヌガーなどもあります。



1袋ずつティーバックになっているのでお土産にピッタリです。
これが母の一番お気に入りの古早味紅茶(台湾伝統的なお茶)



「小茶栽堂」は他にもあり、最新は2019年1月にオープンした
「台北101」横にある
「台北南山廣場」(Taipei Nanshan Plaza、台北微風広場)
「微風南山アトレ」に入ってます。
101に行ったついでに新ビルに寄ってお買い物もいいですね。


私は前回「手天品」のパイナップルケーキを買ってお土産にしました。
うちの母がとても気にいっていて、お茶と共にリクエスト。
パイナップルケーキについてはサニーヒルズもご紹介しましたが、
食感が全然違って、こればっかりは個人の好みでしょうか?
私はサニーヒルズより手天品(特にクルミ入り)が好きです♡

手天品は永康街にあります。
東門のネギ餅と50嵐のもっと先です。
場所が分かりにくいので、事前によくネットなどで調べてから
行った方がいいです。
朝早くからやってるので午前中に行くのがベスト。
午後には売り切れの日もありますので注意。
私は9:30頃に行きました。

「手天品」の由来は、手作り・天然素材・品質からなっています。
食べる人の身体に優しい、負担のかからない食品を作っています。
人工色素、人工香料、ベーキングパウダー、乳化剤、油脂などが不使用。
とても素朴な感じのお菓子とパンが売られています。
包装にもお金をかけない。

左の四角いのがパイナップルケーキ。
右は如意クッキー(シナモンクッキー)
パイナップルケーキは、オリジナルと胡桃入りの2種類あります。



如意クッキー(シナモンクッキー)「如意」は願いが叶うっていう意味。
素朴な感じでシナモンが効いてて美味しいです。
グルグルで形も可愛い。




パイナップルケーキ、胡桃入りです。
母がとても好んで食べます。
私も好きです。

パッケージが透明なセロハンにくるまれているだけで、
商品の名前も、原材料も何も書いてない。
賞味期限も。
親しい仲のお友達とかにはお土産にいいと思います。
味はとても美味しいから。





スーパーやコンビニで買ったお菓子。
オレオは日本とちょっと違いますね。
左のは機内食で出たお菓子だったかな?



アーモンドって書いてあるピンクの包みは、
左下に写ってる赤いパッケージの袋に入ってました。
中がアーモンドで外側が杏仁風味のチョコのような砂糖のような。
日本でいうアーモンドチョコの杏仁味みたいな感じです。
美味しいですよ。
プリングルスについてはレポ6で紹介済み。



このリプトンも美味しくてまとめ買い。
お友達に「これ絶対美味しいからお土産に買ってって~」と
弾丸ツアーの時にいわれてお試しに買って帰ったらハマりました。
何種類もあります。
いちごの他に、チョコ・ジャスミン



外袋は捨ててしまったけど、
右上から
・英国風
・烏龍茶
・いちご
・ジャスミン
左上
・英国風(限定パッケージ)
・チョコ




アップで。
この中で一番のお気に入りはジャスミン♡
とても美味しいのでぜひお土産に。
個包装になってるのでバラマキ用にもおススメ。
これ、とても甘いです。
作り方は、カップに粉を入れてお湯150mlを注ぐだけ。
150mlってとても少ないので注意してね。
私は最初マグカップいっぱい入れちゃって、薄いなぁって思っちゃいました。
よく見たら書いてあった。
分量通りに作るのが一番美味しいよ。





食べ物の他に雑貨やお守りも。
これはMRT東門、永康街の「来好 Lai Hao」にて購入。
ここのお店とても可愛くて大好き。
商品はすべてMade In Taiwan。
他にもクリアファイルや付箋、ポーチなどいろいろ買いました。

これはあぶらとり紙とマグネット付き付箋。
あぶらとり紙は香り付きで癒されます。
これ必ず買う。






これはランタン型のお守り。
台北のいろんなところに売ってます。
カラフルで吊りさげると可愛いのです(*^-^*)
我が家にも飾ってあります。
幸せを運んできてくれます。



龍山寺のお守り





そして台湾に行ったら必ず買って帰るのがこれ↓
今回買ってきたのは真ん中と左のリラックマ。
右のは弾丸ツアーの時に購入したキティ。



悠遊カードです。
日本の「Suica」と同じです。
台湾のみでしか使えないけど、鉄道関係が2割引きになります。
それでなくても安いのに更に2割引き。
このカードじゃなくてもコイン(日本でいう切符)でも乗れますが、
カードのほうが断然お得!
購入に100元(約360円)かかるので、あまりMRTやバスを使わない旅行では
必要ないかもしれません。
でも、とにかくMRTとバスは安いので活用しないと損です。
コンビニでも使えます♪
カードだけを買う場合と、コンビニでそのままチャージも可能です。
注意が必要なのは駅などの券売機。
お釣りは出ません、入れた金額がそのままチャージされます。
もっと便利な活用法は、
台湾旅行中に小銭が溜まってきたな…と感じたら、
券売機で悠遊カードへチャージします。
そうすると小銭が減ってカードはコンビニで使えて、ジャラジャラしないです。
チャージ出来る機械と出来ない機械があるの注意。

さて、
台湾でしか使えないので日本に買って帰ってきてどうするの?
と思うかもしれませんが。
そして1枚あったらいいのでは?
確かにその通りなんです。

でもこれ、私のコレクションでもあり、
台湾に旅行に行くというお友達で持ってない子がいるとプレゼントします♡

桃園空港で販売されてるのは普通のカード。
私が買ってるのはキャラクターのデザインカード。

本当に沢山あって、街中のコンビニで買えます。

そして私が使ってるのはこれ↓
手持ちの2枚をお友達に貸してあげました。
一番右のキティの形をしたのも悠遊カードなんだよ。
チャージして使えます(*^-^*)
可愛いでしょ。
こういうキーホルダータイプも売ってるので、
コンビニに入ったら店員さんに悠遊カードありますか?って聞いてみて。
ヨウヨウカーって言ったらわかるよ。



裏返すとカードには№が書かれてあります。
これはネットで残高が調べられるので見えないようにしてあります。





ここからは豆知識
台湾に言ったことがある人は、そんなの当たり前~って思うかもですが。
知ってて損はないことなので。

台湾に行く際に、私はいつも靴に防水スプレーをかけていきます。
雨の多い場所なので(特に夜の九份は雨)防水スプレーしていくと安心です。
日本で出発前にかけて乾かして行けばバッチリ。
スプレー缶の持ち込み(出国)は出来ないので気をつけてね。
前にも書きましたが、荷物検査でチェック入ります。

それに関連して折りたたみ傘。
雨が降るか降らないかは運ですが。
今回の2泊3日の旅行で初日の夜の九份、2日目の朝の台湾市内、
小雨が降っていて折りたたみ傘を使いました。
九份ではカッパや傘が売っているのですが、高いしもったいない。
荷物になりますが、小さくて軽いのだとあると便利なアイテムです。
一番最初の旅行と弾丸ツアーでは晴天で傘が全く必要なくお天気に恵まれました。
なので、やっぱり運かな…。

それからエコバックをお忘れなく。
日本でも最近は有料のお店増えてきましたが台湾もです。
私は必ず持っていきます。


それからそれから、
飛行機の中で書く入国カード。
台湾の入国カードはオンラインで事前に登録することが出来ます。
私はいつも事前にネットでやっておきます。
そうすると、飛行機の中で入国カードを書かずに済みますよ。
お友達にも成田で出国前に「これ、やって」
と、サイトを教えて登録完了して出発しました。

台湾入国管理局、入国カードオンライン申請ページ
「入國登記表 ARRIVAL CARD」と検索してください。
途中分からない項目がある場合は、
いろいろな人が書き方を載せているので参考にしてみてね。

別に時間があるので飛行機の中で書いてもいいのですが、
ちょっとした手間が省けて便利です。
帰りも事前に入国申請出来るようになるといいのだけれど…。
それは出来ないので、飛行機の中で書きます。
ボールペンをバックの中に1本入れておきましょうね。



まだ他にもあると思うけど思い出したらまた書き足しますね。
これで台湾レポは終わりです⋆°。✩

長々とありがとうございました(*´꒳`*)゚*.・♡








Last updated  2019年03月20日 22時00分07秒
コメント(2) | コメントを書く


テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ1
台湾レポ2
台湾レポ3
台湾レポ4
台湾レポ5
台湾レポ6
台湾レポ7
台湾レポ8

の続きです。



東門からMRTで松江南京に移動します。
前回の弾丸ツアーで一番行きたかったお店に行きます。
あの時はなんと定休日でいったらお休み。
今回はもちろん下調べバッチリで時間もジャスト!
これから行かれる方は定休日に気をつけて、
日・月休みです。

富覇王豬脚極品餐庁(フーバーワンジュージャオツァンティン)

MRT「松江南京」駅からすぐです。



やっと来れた( ̄▽ ̄)
開店が11時なので、ちょっと前に到着。
既にすごい列が…。
並びます。
そして並んでる間にお友達がコンビニに行きたいというのでセブンへ。
私はひとり並んでいる間に注文するものを決めてきてたので復習。
入り口の壁にメニューが書かれているのですが、
注文するのは店内のカウンターなので日本語通じないと手間取る。
だからノートに書いてきたの↓注文するものを台湾語で。

・霸王腿扣(豚の太もも部分)
・滷蛋:煮玉子
・白飯:白ご飯

お腹が空いてたらこれも注文する予定だった
・爽口筍絲:茹で細切り筍(台湾風メンマ)
・燙青菜:茹で青菜
・蘿蔔湯(冬のみ):大根スープ

ここのお店日本語通じないから、
もし行く予定のある人は事前に調べて紙に書いていくとスムーズです。
私は書いて持って行ったノートを見せながら、
指で1、2とか数を言ったらすぐわかってくれました。

豚足メニューは3種類あります
・霸王腿扣(豚の太もも部分)
・霸王腿節(豚足の関節部分)
・霸王腿蹄(豚足の蹄の部分)

この太もも部分が一番人気で開店早々30分くらいで売り切れる。
絶対食べたかったので、開店時間に間に合うように予定を組んで来ました。

豚足、白ご飯、煮卵
リベンジでやっと食べられる。
豚足とろっとろっだわ~♡
よく見る足の部分じゃないから、お友達が
「これが豚足なの?」って言ってた。
1皿が結構あるので3人で2皿でも多かった。
午前中に東門で食べたりビール飲んでたからお腹空いてないってのもあってね。
ここは絶対お腹ペコペコで来なければいけない店だ!
でも満足だよ~。
また来たいな♪



脂身もとろけてコラーゲンたっぷりプルプルです。
翌日お肌はもっちりでしょう。



お腹がいっぱい過ぎて苦しい・・・。
お店は回転が速くゆっくり出来ないので、
食べ終わったらすぐに出ました。
とにかくお腹空かせて行かないと、結構ヘビーです。
1皿でみんなでシェアしてちょっとずつ食べるのがいいかな。
なかなかのボリューム!

これは弾丸ツアーの時の写真だけど、
周りに沢山のお店があるのでブラブラするのも楽しいです♪




さて、
出発の2時間前までに空港に入らないといけないので、
市内を13時過ぎに出ようかなと思ってました。
チェックインしてあるので本当はあと1時間くらい後でも良かった。
だけどね、出発の時のトラブルがあったので早めに市内を後にしました。
電車が止まるかもしれないし….

空港に行くまでに何かあって飛行機に間に合わないなんて困るから。

台北の街中に別れを告げ…。
お友達はとても名残惜しそう(ノД`)・゜・。
帰る前から「また来たい」って言ってる。
すぐ来れるよ、近いんだもん。


電車は問題なくスムーズに桃園空港に到着。
やっぱり早かった。

空港は広いのでいろいろ見て回ります。
免税店が初のお友達は興味津々。
シャネルとディオールから離れない。
日本で買うより安い!って。
いろいろ見て口紅買ってました(*^-^*)
もっともっと見たい~と最後までグルグル回ってました。
とても楽しそう♪

さぁ時間だ、飛行機へ…。
楽しかった台湾旅行ももう終わりです。


帰りの飛行機の機内食。
やっぱりワイン飲んで、お友達はビール頼んでました。
私はチキン。
行きも帰りもチキンだな~味は違うけど。



お友達はポークでした。
豚丼見たいな感じ。





最後、
お土産編&台湾旅行にあると便利編です。

続く・・・。








Last updated  2019年03月20日 02時15分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月19日
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ1
台湾レポ2
台湾レポ3
台湾レポ4
台湾レポ5
台湾レポ6
台湾レポ7

の続きです。


さてさて、本日最終日3日目です。
昨夜買ったカットフルーツやヨーグルトを朝ちょっと食べてすぐ出発。
早くにホテルを後にします。

飛行機は夕方の16時なんですが、
本日の予定
・ホテルチェックアウト
・インタウンチェックイン
・東門に移動→永康街
・手天品のパイナップルケーキ
・天津蔥抓餅
・50嵐
・来好
・松江南京に移動→富覇王豬脚極品餐庁


ではまず、荷物をまとめてスーツケースを持って、
ホテルをチェックアウトします。

向かうは「台北車站駅」
台北駅ではありません。
もちろん台北駅からでもこの「A1」=台北車站駅に行けます。
ですが、15分くらい歩くので間違えないよう注意。
駅間の移動は結構歩きます。
市内からMRTで移動でもいいのですが、おススメはタクシー。
チェックインカウンター脇がタクシー乗り場です。
横着けしてくれて、ドア1枚あって目の前がカウンターです。
よほど遠くにいなければ、街中から数百円で行けます。


一番最初のレポで書いた、今回なぜチャイナエアラインを選んだのか。
その理由はこれです↓

インタウン・チェックイン(市區預辦登記)

通常、チェックインは空港でします。
ですが台湾では該当する場合に限り駅でチェックインが出来るのです。
利用航空会社が限られます。

桃園国際空港発の
チャイナエア・エバーエア・マンダリンエア・ユニーエア・
キャセイパシフィック・キャセイドラゴン・エアアジアグループのみ

今現在、まだLCCとかは対応になってないです。
上記空港会社のみの特権ですね。


場所:MRTの空港MRT台北駅(A1) B1事前チェックインコーナー
利用時間:AM6:00~PM21:30まで
※離陸の3時間前までに手続き完了

利用不可
・12歳以下のお子様一人旅
・団体旅行者
・ペット連れ
・規定サイズ(3辺合計:158cm以内、最長辺が70cm以内)超過の
 大型荷物をお持ちの方
・手荷物用に別に座席を購入されている人


私たちはホテルからタクシーで向かいました。
ホテルのフロントの人に、
「インタウン・チェックインをしたいので台北車站駅に行きたいです」
と、
「タクシーの人に分かるようにメモに書いてください」
とお願いしました。
メモにはきちんと台北車站と書かれていたのに…。
目の前に台北駅が見えてきたので、
「wrong・・・In-Town Check-in、台北車站」
するとタクシーの運転手さんが
「In-Town…Check-in?」
あーわかった、わかったって感じで迂回して、
今度こそ本当に「台北車站駅」に向かってくれました。

駅の地下1階まで、タクシーで入ることが出来るので、
カウンター横の入り口に横着けしてくれてタクシーは本当に便利です。
良かった、無事に到着。
すぐ目の前がチェックインカウンターです。
広くて閑散としてて…ここ?と思うような場所でした。
全然人がいない。
空港のようなもっと沢山の人が並んでいるのを想像してたので、
ガラ~ンとした空間に、なぜ?と思ってしまいました。
それほど人がいないかったんです。





チェックインする方法は2つ
エアラインスタッフのいるカウンターで行なう方法
自動チェックイン機で行なう方法。

自分でやろうと思い、自動チェックイン機へ。
すかさず人が寄ってきます。
そして丁寧に教えてくれる。
親切だな~。
操作画面を日本語表示にします。
自分が搭乗するエアラインを選択して、
パスポートで本人確認をして搭乗券を発行します。

発行された搭乗券とパスポートを係の人に見せると、
自動荷物預け入れ機があるコーナーに行くようにって。
スーツケースを預入します。

荷物の預け入れの手続きも自分でやります。
「同意します」ボタンを押し、搭乗券のバーコードをスキャン。
注意事項の説明画面でOKならば「認識」を押します。
すると手荷物ラベルが印刷されて出てきます(*^-^*)
自分の荷物に取り付けます。
スーツケースを言われるがままに移動のスペースに入れます。

手荷物ラベルは取り付けてありますか?の質問に
OKならば「確認」を押します。

シャッターが閉じ、スーツケースはベルトコンベアに乗り
X線検査にガタゴト移動していきます。

上にモニターがあって、流れていく様子が見えます。
自分の荷物がX線検査を通過したか必ず確認。

何も問題がなければ荷物が空港に送られてそのまま終了…なんですが。

問題があると、係の人に呼ばれます。
スーツケースを開けて荷物のチェックをされることになります。
荷物チェックは「行李複檢區(Baggage inspection)」で行われます。

お友達が呼ばれました。
その子は「やっぱり」なので呼ばれると思ってたんです。
実は台湾は『IQOS=アイコス』が持ち込み・出国禁止。
お友達は成田の免税店でアイコスを購入し台湾に持ち込んでいたのです。
購入後に台湾には持ち込めないと知ったので、
取り上げられるかな…と思ってました。
とりあえず日本は出国出来たので、後は台湾から出国出来るかどうか。
ダメでした。

そしてもう一人、初海外の子も呼ばれました。
その子は何でなのか分からなくて「どうしよ~」と心細そう。
とりあえず、さっきのお友達も検査場にいるからあっちに…と。
「防水スプレー」がダメでした。
日本から持ち込んでいたのです。
台湾は雨が多いのでしっかり持ってきたそう。
もちろん取り上げ。
スプレー缶はダメですね。

そして私も…。
絶対引っかからない自信があったので、
それこそ何で?って思いました。
リチウムイオン電池(モバイルバッテリー)
あぁ…そうだ、スーツケースじゃダメだった。
手荷物で機内に持ち込まないと・・・(ーー;)
なんて初歩的なミス。

航空会社により規定は違うのでホームページなどで確認を。
チャイナエアラインの機内持ち込みの規定は↓
・100Wh以下:持ち込み可
・100Wh〜160Wh:航空会社の許可が必要(最大2個まで)


3人とも引っかかるなんて。
でも、とりあえず検査は終わりモニターのところに戻ります。
X線検査が完了したことを確認したらクレームタグが発券されるので、
「行李査詢機」という機械のところへ行きます。

Claim tag(クレームタグ)




印刷されたQRをスキャンすると全ての手続き完了です!
とても簡単、そして早い。
人が全然いなくて、これを空港でやると時間かかりますよね。
すごく並ぶし。
駅でチェックイン出来るなんて本当に便利だな~。

手ぶらで搭乗時間までラクラク市内観光が出来ますよ!
重い荷物(スーツケース)を持ち歩かなくていいんだもん。
このシステムは本当に便利。
一緒に行ったお友達(初海外じゃない子)は、海外何度も言ってるので
「これ、すごくいいな~」って言ってました。
インタウンチェックインは初めてだったそう。

台湾旅行者はLCCが多いですよね。
LCCは現在このシステムが取れないので、
本当に限られた航空会社のみとなりますが、
ぜひ指定会社で旅行の方はインタウンチェックインやってみてください♪


まだ9時過ぎです。
さぁ~これからMRTで東門に戻って、食べて遊んで帰るぞー。
MRT台北駅まで歩いて(15分くらい)そこから電車に乗ります。
東門駅へ
「永康街」です。
ここは前回の弾丸ツアーレポにも詳しく載せてます。






ここにきたらやっぱりこれ↓
お友達を連れてきて食べさせてあげたかった。
ドーナツと同じく愛してやまないネギ餅です。

東門出口5番を出るとすぐ右角にパン屋さんがあるので、
そこを右折、永康街のいろんなお店がある通りなので真っ直ぐ。

パン屋さんを曲がらないでそのまま真っ直ぐいくとすぐに
あの有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」がありますよ。
今回は寄らなかったけど。

曲がって真っ直ぐ行くと「思慕昔(スムージー)」があります。
かき氷の美味しいお店♡
そこを過ぎて更に歩くとここです↓ここ

天津蔥抓餅





は~、いい匂いだよ。
3人共ミックスを注文。
これの詳しい説明は弾丸ツアーのレポに書いてあります。
注文方法が知りたい人は参考にしてね。
ひとりだけパクチーが苦手な子がいたので1個は葉っぱなし。
ちょっとクセのある葉っぱ(台湾ハーブ)なので。
私は好きだよ~( ̄▽ ̄)


そして他のお店が開店するのを近くの公園でのんびり待って。

50嵐(ウーシーラン)
なんか暗い…。店内はもっと明るいです。






この前はタピオカミルクティーを頼んだので、
今度はこれを
「一號(イーハオ)」
四季春茶に大小のタピオカとナタデココが入ったもの。
これは台北限定です。
ナタデココが台北近くからしか仕入れられないので、
台北の50嵐でしか買えないドリンクとしても有名です。



真ん中に写ってるのは
「ヤクルト緑茶」
これは初日のツアーのガイドさんおススメの一品。
飲ませてもらったけど、さっぱりしてるのにヤクルト味しっかりでした。

私はこれ
「一號(イーハオ)」
タピオカって見た目は気持ち悪いよね。



自分好みの甘さと氷の量とサイズを選びます。

<甘さ>
正常(zhèngcháng:ジェンチャン)※すごく甘いよ
少糖(shǎotáng:シャオタン)甘さ70%程度
半糖(bàntáng :バンタン)甘さ50%程度
微糖(wēitáng:ウェイタン)甘さ30%程度
無糖(wútáng:ウータン)無糖、0%
<氷の量>
正常(zhèngcháng:ジェンチャン)氷たっぷり
少冰(shǎobīng:シャオビン)ちょっと少なめ
半冰(bànbīng:バンビン)氷半分
微冰(wēibīng:ウェイビン)氷少しだけ
去冰(qùbīng:チゥビン):氷無し

私は 微糖&微冰で注文

氷たっぷりだとドリンクの量が少なくなっちゃいますよ
氷無しにすると満タンに飲み物入れてくれます♪
氷を減らしたからといって目いっぱい入れてくれるのでサービスいいよね。

必ずストローでよく混ぜてから飲んでね。
私は最初知らないで、あまり混ぜなかったらなんかすごく甘いな…と。
ところが飲んでいくうちに全然甘くなくなって。
ちょっと飲んだらシェイク(良く振って)ね。


朝食変わりに小腹も満たされたので、
「手天品」へ向かいます。

次に近くの雑貨屋さん。
「来好(Lai Hao)」
ここは可愛い雑貨やお菓子などが売ってるのでいいですよ。

そして「小茶栽堂(永康旗艦)」へ
お茶屋さんです。


この3店舗は、あとで【お土産編】にて詳しく紹介しますね。
お友達がめっちゃお土産買ってた(*^^)
インタウンチェックインでスーツケースに荷物とお土産を押し込んで、
手ブラできたのに買ったお土産で荷物沢山になってたよ。
どんだけ買うの~。

続く・・・。









Last updated  2019年03月19日 18時15分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月18日
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
​「台湾レポ1
台湾レポ2
台湾レポ3
台湾レポ4
台湾レポ5
台湾レポ6
の続きです。


足つぼマッサージの後、
この日の晩御飯は、熱炒(ルーチャオ)に行こうと思い、
お友達が進めてくれた「鮮定味生猛海鮮店(錦州店)」
なんとここ、ホテルの目の前でした。
ホテルの人にどこですか?って聞いたら「そこ」と。

スーパーに行く前にはお店もそんなに混んでなかったのに、
帰ってきたら行列が!
しばらく待つというので行ったんホテルに戻り…。
ちょっとしてからまた行くと、更に行列~。
行きたかったけど諦めました_| ̄|○
残念、次は絶対行くぞ!

ここにも行きたかったのです↓
「蝦殿 林森北路店」
台湾通のお友達が絶対いってね!って言ってて、
とにかくエビがプリプリで美味しいよって。
ここに行きたかったのですが、
お友達がエビより居酒屋に行きたいって言うので…。

行きたいお店が沢山…心残りだわ。
近々また絶対台湾行く!


という訳で、今夜の晩御飯はどこになったかというと。
お友達がネットで見つけたお店に行きたいというのでそこへ。
今までほとんど私がおススメするお店ばかりだったので、
ここはお友達が選んだお店へ。

そこで大事件が(;゚Д゚)


とりあえずお店へ。

川賀燒烤居酒屋(合江店)

下ののれんには「やきとり」って思いっきり日本語書かれてました。
ところがこのお店、全く日本語通じません。
英語も。
台湾語のみでした。
なんとか身振り手振りで伝えたいことを話して中へ。





メニュー



これ、カウンターの目の前に美味しそうな海鮮が(@^^)/~
ウニとかも並んでました。



さかな!
こっち見てる(;゚Д゚)



店内には日本語多数。
日本のお酒も沢山あります。
けど、日本語全然通じない。





とりあえずの生!
梅酒




メニュー見て美味しそうなものを注文。
やっぱり焼き鳥ね。
串から外しちゃいました。
身がプリプリでとても美味しいです。



あさりの酒蒸し



イカ焼き



青菜のにんにく炒め



ハマグリのお吸い物




このお店は安くはないです。
でも、海鮮はどれもとても新鮮で美味しい!
もっと他にも台湾には安くて美味しいが沢山お店あります。
ここは、専門的な日本酒とか焼酎を飲んで、
海鮮物を食べるのに向いてるちょっといいお店。
台湾の熱炒(ルーチャオ)はもっと安くてお料理も違う。
ここはどちらかというと日本の焼き鳥屋さんとかの居酒屋に近いお店。
熱炒(ルーチャオ)には次回必ず行こうと心に決めました!

こちら、ご厚意でタダでいただきました。
ホール係の可愛い女の子が一生懸命ジェスチャーして、
台湾語で何か言ってるけどわからなくて。
友達があげるって言ってるのかな?というので
「Free?」と聞くと、ニッコリ笑ってOKマーク作ってくれた。
梅酒3種
ローズ梅酒・アールグレイ梅酒・ゆず梅酒
どれもとても美味しかった♡



いい感じでお酒も入って美味しいお料理でお腹もいっぱい。
ふと、
「今いくらくらい?」かなと。
ちょっと中締めしてもらいいくらになったか聞いてみると…。

へ?
思ってたより随分高い・・・。
カード使えない(*_*;
お金お金。
3人の現金を集めて、、、足りない!!!!
どうしてもない。
100元(日本円にして約360円)足りない。





お金足りません




ギャー。



どうしよう。
って海外でお金足りない時って何、どうしたらいいの。

​あ、皿洗い。
こういう時ってお皿洗えば警察に突き出されない?
イヤ、ちょっとバカなこと言ってないで真剣に考えてよ。


実は、台湾にきた時に私だけ両替していません。
前回行ったときに多めにお金を両替して、
今回は前の残りを持ってきてました。
次にすぐまた台湾に行くと決まっていたから、
一度に両替したほうが手数料は1回で済むしレートも1ヶ月前は良かったので。
で、
今回は両替じゃなくて、人生初のキャッシングに挑戦してみようかと。
手数料も安くてクレジットカードで出来るとのこと。
キャッシングっていいイメージがなくて日本でもしたことがない。
だけどいろいろ調べて今回は手持ちが少なくなったら、
初挑戦しよてみようかなと出発前に思ってました。

そして、それが今!


友達2人をお店に残し、ひとりで深夜の台湾の街を走る。
近くにセブンイレブン発見。
ここだ!

とりあえず中に入る、ATMは?

はぁ~読めん(ーー;)
台湾語表記。

店員さんのお兄さん発見。
「日本語話せますか?」
「…」
「Do you speak English?」
「NO」

・・・。


どうしたらいい?
考えろ。
そうだ、ネットだ。
とにかく何とかしなければ。
あれだアレ。
日本にいる時、キャッシングの下調べをした。
そうだ。
そのやり方で。



はぁぁ~ん?
あう~。
うー(;一_一)
わからない。


格闘すること、しばし。
何度も失敗。
途中で間違える、やり直し、変なボタン押す。


クレジットカード(もちろん楽天カード)を入れる。
台湾語が分からないので英語表記を選びました。

信用卡張戸=Credit Account(クレジットカード)
もしくは
提款=Withdraw & Cash Advanse (引き出し)
このどちらか

ATMにより違います。

暗証番号を入れます。


次にさっぱり分からない、
「~oooo~NT$100 作業手續費~oooo~」
※o=台湾語
手数料がNT$100(約360円)かかりますOK?です。

これも日本で調べていたので。
ネットに書かれていていたのでそのまま進めて、

Continue=続ける

クレジットカードの種類にもよりますが、後日請求されたのは108円でした。
これもネットに書かれていていたので。

NT$1000 今回は明日帰るので$1000だけ


そして・・・・

台湾$ NT$1000 紙幣が出てきました~。

この時夜中のコンビニで、

「やったーーー!」という声がATMの前に立つ日本人(私)から発せられました。



こうして書くと簡単そうに見えますが、
10分くらいATMの前で格闘してたんじゃないかと…。
何度もやり直し、携帯片手にATM利用の手順を調べて。
そして書いてある行程の途中で、
もっといろいろボタンとか出てきたの、でももう思いだせない。


とにかく走ってお店に戻り、入り口のドアを開けると。
友達2人の心配そうな顔。
そうだよね、不安だったよね、こんな異国の地で。

$1000 持ってきましたー!

「待たせてごめん!」
「ありがとー!!」


つくづく思いました。
海外でお金が足りなくなるって・・・ありえない!


日付も変わり、深夜の台湾での大事件でした。
ホテルまでの帰り道、
「これも日本に帰ったらいい旅行の思い出になるね」
「なるかー!大変だったんだから本当に」


後日談ですが、カード会社でキャンペーンをやっていて、
「キャッシングご利用でもれなく100ポイントプレゼント」
「&抽選で777名様に777ポイントプレゼント」
しっかりエントリーしました。
これで手数料は楽天ポイントで返ってくる。



晩御飯のレポなのにこんなに長く、
そして晩御飯だけのレポで終わるという。


もう、この台湾旅行は
初日の
「間に合わない、ツアー間に合わん~!事件」
そして2日目
「お金足りない‼事件」
と、
毎日なんかが起きるなぁ。


さて明日最終日。
何が起こるの?

続く・・・。






Last updated  2019年03月18日 00時40分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月17日
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ1
台湾レポ2
台湾レポ3
台湾レポ4
台湾レポ5

の続きです。


パイナップルケーキの次はドーナツです(^^♪
ここは弾丸ツアーでも行ったドーナツ屋さん
脆皮鮮奶甜甜圈(ツイピーシエンナイ ティエンティエンジュエン)
晴光總店

日本にも美味しいドーナツ屋さんは沢山あり、
なんで台湾に行ってまでドーナツ?
もっと美味しいお菓子や台湾スイーツいっぱいあるよね。
その通りなんですけど。
絶対今回も行くと決めてました。
ここもお友達を連れていってあげたかったお店のひとつ。
ホテルからもすぐ近くだったので歩いていきました。



これこれ、揚げたてドーナツにミルクパウダーをまぶしてくれます。
はぁ~美味しい♡
これが食べたかったの。



台北駅の近くにもあるので、場所的にそっちが近い方は同じドーナツです。
ですが、やっぱり揚げたての時間とかもあるみたいです。
行ったことない台北駅のお店のほうの情報は詳しくないので、
出来れば本店の晴光總店へ。
揚げたての時間は、11時、14時、16時。
やっぱり並んでますけど、比較的すぐ買えます。
そして晴光總店では16時にいろんな味のドーナツが揚がるのです。
他の時間に行ってもいいのですが、揚げたてがやっぱり一番!
揚げたてから時間がたつと美味しさは低下します・・・。
あったかいんですけどね。

おススメはシンプルなプレーン。
ここの揚げたてドーナツを食べたら本当にまた食べたくなります。
そういって前回連れて来てくれたお友達のいってる意味が、
食べて初めてわかりました。
テイクアウトのみですが、お土産や持って帰って部屋などで食べるのは
おススメしません。
だって・・・本当に感動が薄いのです。
その場で食べるのがベスト!
ひとつがふわっと軽いので、2個3個くらい食べられるかな~( ̄▽ ̄)


そのまままた夜市に向かいます。
ドーナツ屋さんと並んで、ほぼ同じ位置にあるので。

晴光市場(チングアン シーチャン)

ここは小さな市場です。
士林夜市とは比べものにならないくらい。
前回行った寧夏路夜市よりも小さいです。

クルッと回って終わり?ってお友達が言ってました。
最初に行ったのが士林夜市だったので、夜市とはそういうものだと思ったみたい。







野菜や果物が売ってます。
カットフルーツ買いました。
台湾のフルーツはとても美味しいのでおススメです。
ドラゴンフルーツや梨、パイナップルも甘くて美味しい。

他にも美味しい水餃子、刀削麺や台湾スイーツのお店も並びます。
晴光市場は豆花が美味しいお店があって行きたかったのですが回れなかった。
「晴賛豆花」と「丁香豆花」行きたかったな。
「晴光紅豆餅」も有名。

雙城街夜市も近くにあるので一緒に回るといいかもです。
今回は時間もなかったので晴光市場のみしか行きませんでした。
次回はもっと足をのばしていきたいです。


おっと…ドーナツの前にこれだった。
この日はパイナップルケーキ食べたりドーナツ食べたり、
スイーツ三昧。
行天宮駅のすぐ近くにある、いつも大行列の出来ているお餅屋さんへ。
ここはすごく行列が出来ていて一時間近く待たないといけない時と、
なぜか列がそんなに並んでなくて、10分くらいで買える時と。
タイミングによるのですが、台湾人が並ぶ訳が食べたら分かります!
現地の人ばかり。
もう~美味しいんです♡

不老客家麻糬(ブーラオカージャーモージー)

この屋台で作ってます。
ホント小さな屋台なんです。
でも、人(行列)でいっぱい。



これこれ↓



もっちもち。
お餅がもちもち。
外側はどれもピーナッツ粉なんです。
食べるとゴフッってなります(笑)
なにかお水とか持ってないと、口がコナコナになりますよ。

総合(ゾンハー)って注文すると、6種類を1個ずつ入れてくれます。
オリジナル、落花生、胡麻、あずき、タロイモ、ココナッツ。
ドーナツも美味しいけど、これも美味しいの。


さて、順番は晴光市場の後になります。
この後ホテルに一度戻り、
足つぼマッサージと地元スーパーでおみやげを買いに行きました。

まずはホテルからすぐのスーパーへ。
私は海外旅行に行くと、必ず地元の人が行くスーパーに行きます。
お土産を売っているところは沢山あるけど、
変わったものやお菓子を沢山買うのです。
コンビニお菓子も必ず買います。
お菓子の一部をご紹介。
プリングルスとその前に並んでる赤い袋の丸いお菓子は、
この前台湾に行ったお友達がお土産で貰って美味しかったよと教えてくれたもの。
写真をLINEで送ってくれたので、しっかり探して買ってきました。

プリングルスの青い缶は味が4種類くらいあって似てるので間違えそう。
これはスーパーで発見。
台湾テイストの限定版の味「鹹酥雞」(スェンスージー)です。
分かりやすく言うと、台湾フライドチキンの味。
いかにも台湾!って味で、自分でも食べましたが美味しかったです。
お土産にあげたお友達は「あのポテチすごい味だね」って言ってました。
リプトンのミルクティーも定番です。
これ、いろんな種類があって美味しいのでお土産におススメ。
もっと沢山の種類を買ってきてるので、
また後でお土産まとめとして詳しく紹介します。




これの他にもスーパーで調味料など買いました。
辛いもの好きなお友達に、台湾の瓶詰め辛味調味料とか。
中国産だとお土産渡すのにちょっと…イヤな子はイヤだと思うので、
裏の製造元を確認、台湾産って書かれているものだけ買いました。

それからおススメはクノールのスープ(康寶)
台湾のクノールは人口甘味料・防腐剤・着色料を使用してないのでお土産にも安心。
スーパーで売ってます。
もっと買ってくれば良かった…これはお友達に好評でした。

中でも辛いもの好きな子が喜んだのがこれ↓
・川式酸辣濃湯(四川式酸辣湯)
辛いのが大好きな子で酸辣湯が好きなのでこっちを。
もう1種類、酸辣湯があるのですが、そっちのほうがマイルドなのでこちらを。
辛くて酸っぱくて本当美味しかったと食べた後にお礼を言われたよ。
そして台湾に行ったらまたお土産はこれでお願いしますって。
ちゃっかりしてるな~(´ω`*)

他にももっといろんな種類があります。

香菇雞蓉濃湯(鶏肉とシイタケのスープ)
火腿玉米濃湯(ハムととうもろこしのスープ)
火腿蘑菇濃湯(ハムとマッシュルームのスープ)
干貝雪菜濃湯(貝柱とわかめのスープ)
海鮮濃湯(カニカマとわかめのスープ)

私はこうしてスーパーでいろいろなものを買ってお土産にします。
中にはハズレもあるけれど(^_^;)
昔、サイパンに行ったときにスーパーでガムを買って配ったら、
「罰ゲームかと思ったよ…1個あげるから食べてみな」って言われて。
食べたら激マズで、ホントごめんなさいーって感じでした。

お土産話はまた後で。



そして袋いっぱいのスーパーの荷物をホテルに置きに戻り、
次は「足つぼマッサージ」へ。

結構歩いたので足が棒の様。
前日も夜市いったりして歩き回っていたので、足つぼマッサージ行きたかった。
ホテルで紹介してもらったところに行ったのですが、
「まぁまぁ」かな。
ものすごく良かったらお店の名前出して紹介しようと思ったんだけど…。

ベットに並んで寝ていると人が入ってきてそれぞれやってくれます。
3人それぞれの感想は、
友達①:痛いって言ってんのにギューギューされた(でも足軽くなったよ)
友達②:ものすごい足のツボ押されたけど、やったことないからそういうものかと。
私:優しすぎ、全然もっと強くやってもらいたかったー!

友達①と私が逆だったら満足度違っていたかも?
友達②はまた明日もやりたいと言ってました(初海外旅行の子です)


さて、2日目の夜も更けてきました☆
今夜は、台湾の居酒屋「熱炒(ルーチャオ)」に行きます。
ところがここでも…。
どうなる晩御飯!!
そして大変な事件が(;゚Д゚)

続く・・・。






Last updated  2019年03月17日 15時29分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月16日
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ1
台湾レポ2
台湾レポ3
台湾レポ4
の続きです。

お腹もいっぱいになったので、次はMRTで移動して龍山寺に向かいます。
ここは私が最初に台湾にきた時に、
とても綺麗で今回お友達を連れてきてあげたかったところ。
食べ物も美味しいけど、やっぱりお寺です。
台湾には沢山のお寺があります。
朝市の時に雙連朝市の中にある文昌宮に行って今日ここが2か所目です。

この前の日帰り弾丸ツアーでは
・霞海城隍廟→恋愛
・行天宮→商売





今回は
・文昌宮→学問
・龍山寺→全て ※龍山寺はこれから詳しく



台北には2か所、恋愛の神様である「月下老人」が祀られている場所があります。
「霞海城隍廟」と「龍山寺」です。
恋愛成就やにご利益があることで有名ですね。
龍山寺は恋愛の神様以外にも学業や安産などの神様、
他にも沢山の神様が祀られています。


・龍山寺(ロンシャンスー)
沢山の神様が祀られています。
書ききれませんが一部の神様を。
ご本尊の聖観世音菩薩、他に100以上の神様がいます。
媽祖、文殊菩薩、普賢菩薩、十八羅漢、韋馱護法、註生娘娘、
城隍爺、龍爺、月老神君福德正神、關聖帝君
などなど。

これはMRT龍山寺駅の横にあったモニュメント
龍山寺は駅からすぐなので迷うこともありません。



入り口です。
ここの建築『中国宮殿式廟宇建築』は本当に綺麗です。
入ったら隅々までいろんなところを見てくださいね。
上も見上げてね。






龍山寺は入り口と出口が決まっています。
入る時に間違えないように。
右手の入口「龍門」から入り、左手の出口「虎門」から出る。
作法として日本でも当たり前ですが、
入口の敷居を踏まないようにしましょうね。
左足から入ります。









過去の2014~2015の台湾旅行レポ1でも龍山寺の写真載せてます。
その時よりパワーアップしてなんだか派手になって…
神様のワンダーランドみたいになってましたよ。
お守りも買って、おみくじもまたやりました。
お友達はここも気に入ったみたいで、とても喜んでいました。



次に向かったのは↓
サニーヒルズ(微熱山丘)台北民生公園店
お土産のパイナップルケーキを買いに。

台北松山空港の近くにあります。
もし台北市内から行くときはタクシーがいいです。
最寄り駅からも離れていて分かりにくく時間もかかるので。
タクシーならすぐで料金も数百円です。
台湾は本当に移動手段(電車・バス・タクシー)が安い。
日本に帰ってきてから電車に乗った時、なんだこのボッタクリ料金は!って思いました。

さて、微熱山丘ですが周りがとても自然にあふれてて綺麗です。
写真撮れなかったけど庭園みたいになっていて素敵。



台湾の定番土産といえばパイナップルケーキ
ここのは本物のパイナップルケーキです。
他のところは冬瓜が混ざっていますが、
微熱山丘のものは、100%パイナップルから作られています。

入り口を入ると、
「試食いかがですか?」と聞かれます。
もちろん「はい、お願いします♡」
すると席に案内されます。
お茶とパイナップルケーキがお盆に載せられて運ばれてきます。
ひとりに1個このセット。
売り物のパイナップルケーキと同じものを試食させてくれるのです。
これが結構大きいサイズなので、すごいな~と思います。
とても美味しいです。



値段はちょっと他のパイナップルケーキより高めなんですけど、味は間違いないです。
日本にもお店があって、東京の南青山とかでも同じように食べられます。
でもね、やっぱり日本と台湾では味が違います。
そして価格は台湾の2倍です。

そして旅行2日目に、ここのお店に買いに来たのには訳があります。
桃園空港でも売ってるんです、このパイナップルケーキ。
空港では試食は出来ないのですが。
わざわざここに来た理由は、
明日帰国時にインタウン・チェックインをするためです。
インタウン・チェックインについてはもっと詳しく後程書きますね。
これはとても便利でした。


長くなったのでまた続きます~。






Last updated  2019年03月16日 23時31分01秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ1
台湾レポ2
台湾レポ3
の続きです。


お腹もいっぱいになり、朝市をあとにして街中を散策。
お友達は初めての台湾でこうしてお散歩してるだけでも楽しそう。
バイクがものすごい数でとってもビックリしてました。

今日の予定は沢山あって、とにかく一日で出来る限り回ろうと思ってます。
以前行ったときに良くてお友達を連れていきたいところ、
私がどうしてもやってみたいこと。
MRTとタクシーを併用して時間短縮で回る予定です。

ここまで行ったところ。
【1日目】
・九份
・十份
・士林夜市

【2日目】
・雙連朝市
・世紀豆漿大王(ここまでが台湾レポ3まで終了)
・台湾シャンプー
・中正記念堂
・杭州小籠湯包(ハンゾウ シャオロンタンバオ)
・龍山寺(ロンシャンスー)
・サニーヒルズ(微熱山丘)台北民生公園店
・脆皮鮮奶甜甜圈(ツイピーシエンナイ ティエンティエンジュエン)
・晴光市場(チングアン シーチャン)
・足つぼマッサージ
・地元スーパーでおみやげ
・晩御飯



朝食の朝市の後、予約をしてある「台湾シャンプー」のお店へ
私は今回これがやりたくて(´▽`*)

青絲舫美容院

中山駅からすぐの新しくなった美容院です。
台湾シャンプーはメジャーなのでどこでもやってくれますが、
この美容院を選んだ理由はまた後で。




店内はとても清潔感があって白が基調になっていて綺麗です。
日本のオシャレな美容院と変わらない感じ。

さて、台湾シャンプーって何?
から説明します。

普通、美容院でしてもらうシャンプーはシャンプー台に移動して
寝ながらやってもらいます。
※最近はリクライニングだけして寝ないタイプのもありますね。
私が行っている美容院がそのタイプです。

ですが、台湾シャンプーは椅子に座ってそのままシャンプーです。
え?
垂れてこないの?なんで?って思うかもしれませんが、
これが不思議なことに全く顔にかかりません。
頭の上で泡モコモコ、特殊な液剤のため垂れてこないのです。

そしてシャンプーと一緒に頭から首肩周りにかけてマッサージもしてくれます。
では、羽織るタイプのガウンを着てシャンプー開始です。
まずはお友達の写真から
こんな感じで椅子に座ったまま頭の上で泡立ていきます。
お友達担当はこの若い女の子。
シャンプーをしながらの頭皮マッサージがとっても気持ち良くて(^^♪
しっかりと首元までマッサージしてくれました。
シャンプーはちょっとミントの香りがしてスーッとしてとても気持ちが良かったです。




そしてこれです、これ↓
台湾シャンプーって検索するとよく出てくる写真。
髪の毛をまとめて、真っ直ぐ上に1本にしてくれます。
私はロングなので長~く1本にしてしっかり立たせてくれました。



次の形は↓
♡です。
私を担当してくれたのは若いお兄ちゃんでした。
なんかね、最初子供みたいって思ったけど、
技術はしっかりしてて上手でしたよ。




ちょっと形を変えてミニーにしてくれました。
どんどん写真撮れって言うので何枚も撮ります。




今度はドーナツだって。




泡を丸めてなにかくっつけてくれてます。
ドーナツに泡でミッキーを作ってつけてくれました。



最後は大きなリボンを作って飾ってくれました~。




次々といろんな形を作っては、「写真」って感じで離れて写真タイムを作ってくれます。
この、「作る」「写真タイム」を何回も繰り返してました。
私は6種類の形を作ってもらえました。
面白い~!
すごく楽しい(´▽`*)


もう一人のお友達もいろんな形を作ってもらってましたよ。
ショートヘアだとまたアレンジも違っていて、ゴジラとか
笑っちゃうのが頭の上に「ウ●コ」
このデザインは美容師さんの各自の好みというか、
髪の長さにもよっていろいろ変わります。







この後は洗い流すのでシャンプー台に移動します。
丁寧に洗髪してくれて、元の椅子に戻り、
ブローしてくれます。
その前にまたマッサージ。
今度は肩・背中・腕までしっかりと。
もう上手でたまりませんー。

そして仕上げのブローがまたスゴイ!
私はロングだったので2人かかりでブラシとドライヤーで乾かされるのですが、
巻髪風にしてくれてものすごく綺麗な縦ロールでふんわりセットしてくれました。
完成写真がなくて残念ですが、このセットは嬉しい。
お友達も「これはいい!日本にもこの制度は取り入れるべきだ!」と絶賛。
とても気に入ったようです。


台湾シャンプーの相場は300元(約1080円前後)です。
もっと安いお店は1000円以下(800円からのところもあり)
これでシャンプー・マッサージ・セットまでしてくれるのです。
いかに台湾が安いといっても日本では考えられない価格ですね。

ここの美容院の価格は500元(約1800円前後)
台湾シャンプーで500元というのは他のお店に比べるとちょっと高め。
でも、マッサージとセットも合わせると高くないと思うんだけどな…。

どうしてここを選んだかというと、
・クーポンでマッサージとコーヒー
・作ってくれる種類が多い
・朝早くからやっている

価格の安いところでは、
1種類、2種類くらいしか形を作ってくれないお店もあるそうです。
せっかくならほんの数百円足していくつも作ってもらいたいなと思いました。
そして、日本からクーポンを持って行ったのですが、
通常のマッサージに加え、更に背中や腕までしっかりやってくれました。
コーヒーorお茶のサービスも。
朝市のあとすぐに行きたかったので朝早くから予約がとれて、
3人同時にやってくれるお店を探してました。
この条件全てに合うお店だったので。

大満足の台湾シャンプー!
これから行く予定の有る方はぜひやってみてくださいね。



シャンプーの後はここへ
「中正記念堂」
中華民国の元総統:蒋介石への哀悼の意を込めて建てられた記念堂です
蒋介石の像が祀られています。
毎日「衛兵交代式」が行われます。
本当は「忠烈祠 」にも行きたかったのですが、時間がないので。
忠烈祠 は「台湾レポ1」に載せている過去の2014~2015の台湾旅行レポ6に写真あります。
興味があったらそちらも参考にしてくださいね。


ちょっと曇ってきちゃった。
ここは2度目ですが、やっぱり広いな~。
正面に見える真ん中の階段。
これは蒋介石の亡くなった年齢と同じ89段あると言われています。
ここをのぼって上まで上がります。



上から正面の門までの眺め。
いかに広大な敷地か伝わるかな?





これが「蒋介石」の像です。
衛兵交代式が行われています。
0時とかジャストの時間に1時間ごとにこの衛兵交代式があります。
AM10:00~PM16:00までの正時(※曜日によって違う日もあるので注意)
正時=毎時0分のこと。



蒋介石像を守るよう、両脇に儀仗隊(衛兵)が立っています。
この人が一時間ごとに交代するのが衛兵交代式です。
1mmも動かないので1時間ずっと立ちっぱなしというのはとても大変です。



ところどころの細工がとても芸術的で美しいです。





さて、お腹も空いたのでお昼ごはん。
やっぱり台湾にきたら小籠包。
今回おススメなのは、
価格・スピード(アツアツ感)・美味しさ
どれをとってもレベルが高いと思うこのお店。

杭州小籠湯包(ハンゾウ シャオロンタンバオ)

台湾で一番有名な小籠包のお店といえば、
鼎泰豊(ディンタイフォン)です。
過去2回行ってますが、とても混むしお値段高めなので今回はパス。
元々の値段も高いし、サービス料がかかります。
本当はとても美味しいから初台湾のお友達を連れていってあげたかったんだけど、
他にも美味しいお店は沢山あります。

ということで今回のおススメ小籠包のお店はここ。
いつ行っても混んでいる大人気店です。
今回は待ち時間20分ということだったので並びました。
お昼時はもっと混んでいます。
これから行く人は時間をずらすとそんなに待たずに入れますよ。



メニューは中国語・英語・日本語の3か国語で書かれてます。
写真と商品名がメニューに書かれているので分かりやすい。
主要食材も3か国語で書いてあり、アレルギーのある人にも分かりやすい。
注文票を渡されるので、数を記入して店員さんに渡せばOKです。
どこのお店でもこのスタイルが多く、海外からの旅行客に親切な注文方法だと思います。
日本も見習うといいな。
ガラス張りの厨房も飲食スペースから丸見えなので衛生面もしっかりしてます。




このお店に行ったらまずやること。
忙しいのでとにかく手早く!
小籠包のタレの用意です。
セルフサービスなので座ってボケーと待ってると小籠包が出てきてしまいます。
自分でカウンターにいって、小皿に刻み生姜を山盛り載せてタレを作ります。
お醤油や黒酢、お酢や辛味調味料など、自分の好きな分量入れます。
そして、ビール・お茶など飲み物と小菜(シャオツァイ)小皿料理を
ガラスケースから選んで自分で持ってきます。

ここまでの準備をしておかないと即食べられません。

ハイ、一番人気の小籠包出てきました!
アツアツ~美味しい♡
とってもジューシーでヤケドしそうです♪
ん?足りないのは、とにかく蒸したてを食べてから写真を撮ったので(^_^;)
小籠湯包(シャオロンタンバオ)



こちらのお店でもクーポン使って、
酥餅(スーピン)を1ついただきました。
お皿に載ってる丸いのがそうです。
中は切り干し大根みたいなのが入ってました。
手前が小菜(シャオツァイ)小皿料理から選んだブロッコリー。



酸辣湯(スーラータン)
これ日本円にして180円くらいなんですよ。
ビックリするような価格です。
酸っぱくて美味しい~胡椒がピリッと効いてます。



小菜の茹でブロッコリー。
モリモリっとしてます。
口がさっぱりするので付け合わせにピッタリです。




三鮮鍋貼(サンシェングォティエ)
焼き餃子です。
焼き面はパリっとしてて、中はお肉がしっかり入ってます。
食べごたえあります!
小籠包のようにジューシーではないです。
にんにくたっぷりのタレがついていて、それがまた合います(^^♪



花素蒸餃(ベジタリアン蒸し餃子)
蟹黃湯包(カニみそ入り小籠包)
こんなところでベジタリアン向けのものがあるとはビックリ。
さっぱりしてまた他のものと違う感じで野菜たっぷりもちもちでした。
カニみそ入りは、はぁ~美味しい💚




長くなったのでまた次に続きます♪






Last updated  2019年03月17日 20時17分08秒
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ1
台湾レポ2」の続きです。

今日は早起きして朝市に行きます~。
ホテルは朝食付きですが、食べません。
朝市で食べるからです。
子供たちと台湾へ行ったときは初めてだったので知らず、
ホテルのビュッフェを食べたのですが
こんなに魅力的な朝市があることを知ってたらそこで食べたかったーと思ったのです。


「雙連朝市」
朝市の中でも有名なところです。

ホテルから歩いて15分くらいでつくので、
気持ちいい朝陽を浴びながらのんびりとお散歩です。
ホテルを出てすぐのカフェでコーヒーを買って飲みながら朝市まで歩く。
ここのカフェ、朝からやってて作りたてのケーキが💛
台湾の朝はどこも早く、みんな朝食を外で食べます。
台湾はお茶だけでなくコーヒーがとても美味しいです。
お友達が「食べたい食べたい‼」と騒いでますが・・・。
お目当ての朝食が食べられなくなるので却下。




そして到着。
まずは、、、。
生肉。
友達が沢山写真撮ってというので。
どうしても肉の写真が沢山ほしいから、私にも撮っておいてあとでちょうだいって。
趣味が変わってるのです(゜_゜)



こういうものが朝市では売られています。



なんか…とにかく肉の写真を沢山撮れというので。
私は肉にあんまり興味がないので???です。



私の加工アプリで撮ったのと、自分の携帯で撮ったのと比べたいとのこと。
ひぇ~豚足。



大変失礼いたしました。
もうお肉はいいです・・・。

フルーツも沢山売ってました。
お野菜とかも安くて新鮮だったけど、持って帰れないから。
地元の人たちが沢山お買い物してました。


朝市のすぐ横のこちら↓
ここに行きたかったのです。
「世紀豆漿大王」




・蛋餅
玉子で巻かれてる台湾風の卵焼き
・大根餅
もっちもち、お醤油かけて食べます。



・鹹豆漿
温かい豆乳にちぎり揚げパン(お麩っぽいもの)と、
葱、ザーサイなどなど入ってます。
ちょっと薄めの塩味であまり味はしません。
好みでテーブルの上にある調味料で味を調えます。




雙連朝市の中にも神社が。
「文昌宮」
ここは勉強の神様です。
みんなお参りしてます。



朝からものすごくネオンチックな感じですごいですよ。
ギラギラしてます。




さて今日はこれから台湾シャンプーの予約をしてあります。
次のレポで詳しく。

続く・・・。






Last updated  2019年03月16日 10時30分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月15日
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
台湾レポ 1 」の続きです。
前に載せてますので、1のほうから続けてみてね♪


九份を出て、十份へ向かいます。
線路の上からランタンをあげます。
日本では考えられないことですよね。
この時も、線路の上にいた人が急いで横にズレて電車が通り過ぎるのを待ちます。
目の前ほんの数センチを電車が通るのです。
女子大生は線路に寝転がってインスタにあげる写真を撮ってました。
日本ではこんなことしたら、犯罪行為で捕まりますね。

グループに1つランタンを渡されて願い事を書きます。
イメージしてたランタンとは全然違いました。
こんなビニールシートでした(^_^;)
お願い事は「四字熟語」がいいそうです。
長い文章だと、神様が飛ばされてる間に読みきれないとか。
なんて現実的なんでしょうね~。
4面書くところがあるので、4つのお願いが書けます。




これもイメージとはちょっと違ってたかな。
飛ばす数が多いと、一度にもっと沢山上がって綺麗なんだけど、
そんなに多くの人がいなかったので、数個ずつ上がっていくという感じ。
写真は少ないんだけど、
動画は沢山撮ってあって打ち上げから空高く昇るまで綺麗に撮れてました。
顔がハッキリ写っちゃってたので動画はなしで…。






イメージではこんな感じだったんですけどね↓
これだけのランタンを一度にあげるってことは…。
大混雑でしょう。
ランタンあげは、いろんなところでやってるので、
今度はもっと大きなところにいきたいです。
でもね、とてもいい記念になって楽しかったです♪




そして夜も更けたころ、台湾で一番大きな夜市にやってきました。
今回はこの「士林夜市」(シーリンイエシー)
子供たちと台湾へ行ったときにも、ここに遊びにきました。






台湾市場でもっとも規模が大きい夜市になります。
臭豆腐の匂いが漂います…。
知ってる人は、「あれか…」と思うでしょうけど、
知らない人は、「なにそれ?」ですよね。
とってもとっても臭い食べ物です、食べたことある人は美味しいクセになると。
私は匂いがダメで…未だ食べていません。
臭いんですもんー(ーー;)


士林夜市にある「慈諴宮」
とても綺麗。

慈諴宮は媽祖を祀った廟です。
媽祖とは航海・漁業の神様で、台湾でとても親しまれている神様なのです。



ものすごい数の廟がところどころに。








ここの夜市といえば、鶏排(フライドチキン)が有名です。
これ食べると1個でお腹いっぱいになっちゃうので、
今回は「THE夜市」って感じのものを食べよう!と。
どんなもんだ?
これです↓



なにか全然分からないような写真ですが、
「とろみのついたおでん」と「餡かけビーフン」
いかにも屋台のご飯でした。
美味しかったですよ~。
もっといっぱいいろんなもの食べたけど、立ち食いと歩きながらだったので写真撮れず。

これ可愛いでしょ♡
カットフルーツのゼリー包み
いっぱいある中から、好きなフルーツを選んで好きな組み合わせで買えます。
ドラゴンフルーツと梨、パイナップルが美味しかった。




通りに沢山のお店があるのですが、
地下にはフードコート「美食区」があります。
通りのお店よりも安いです。
今回はそこまで行っってウロウロしながら美味しそうなものを探しました。
夜市は屋台ってイメージがあり、
地下はあまり治安が良くないって言われています。
だけど全然そんなことはなく、安くて美味しいものがありますよ。

写真撮り忘れちゃったけど、
海鮮の炒め物・沢ガニのから揚げ・タケノコ料理とか美味しかったです。



夜市には雑貨屋さんや、Tシャツショップなど沢山のお店が並びます。
お友達は自分用に可愛いTシャツ買ってました。
もちろん値切って。
士林夜市の奥のほうにあるお店は値引き交渉で安くなります。
定価で買うなんてもったいない!
うちの子も昔行ったとき、お店の人に値引き交渉して安くgetしてました。
すごい達成感!とか言ってたな(笑)
日本じゃ値切って値切って買うなんてないからね。


他の夜市はこんなに大きくなく、前回行ったB級グルメで有名な「寧夏夜市」
そこは美味し食べ物が食べたいときにおススメ。
弾丸ツアーのほうでレポしてます。

そして翌日はまた違う夜市に行くのでそれもまたレポしますね♪


さぁ~、ホテルに帰って荷物を部屋にあげなきゃ。
台湾に着いてホテルの部屋にも入らず・・・
スーツケース投げ出して九份に向かったので。
これで一日目は終了です。

また続く…。







Last updated  2019年03月15日 20時10分05秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:台湾旅行(280)
カテゴリ:台湾旅行 2019.2
また行ってました、台湾♡
1月は弾丸日帰り、そして2月と連続ですが今回は2泊3日です。


こちらが1月の弾丸ツアーのレポです(*^^)
台湾弾丸ツアー レポ 1
台湾弾丸ツアー レポ 2
台湾弾丸ツアー レポ 3


更に遡ると、
2014.12.31~2015.1.2にも子供たちと
カウントダウン&ニューイヤーをしに台湾へ行ってます。
情報がちょっと古いですが、台湾にこれから行かれる方の参考になれば。
今回の最新台湾と比較してみると結構変わってます。

台湾旅行レポ 1
台湾旅行レポ 2
台湾旅行レポ 3
台湾旅行レポ 4
台湾旅行レポ 5
台湾旅行レポ 6
台湾旅行レポ 7



では、今回の台湾レポです♪
この旅行は一昨年にお友達と約束していたもの。
生まれてから今まで一度も海外旅行に行ったことないというお友達が、
一度でいいから行きたいの、連れていってと。
なので本当は昨年の2月に行く予定でした。
ところが、お友達の急な事情で出発直前になって行かれなくなり、
旅行はキャンセル料払って取りやめに…。
私1人でも行こうと思ったのですが、
ひとりだとお部屋が追加料金(1人部屋料金)になるとかで、
高い金を私が払わなきゃならないの・・・と思いやめました。
そんな訳で今年やっと行けることになりました。
お友達の喜んだこと!
そしてもうひとりの友達と3人でいってきました。

では、レポです(*´︶`*)

最初からトラブルです。
成田から出国だったのですが、滑走路に入ってから緊急アナウンス。
急病人が出たとのこと。
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」
初めて聞いた( ゚д゚ )
本当にあるんですね…。
英語、中国語、日本語でアナウンスがありました。

飛行機は滑走路を旋回し、空港に戻り、しばらく待機。
急病人の容態などは一切アナウンスされず、
これからどうなるのかもわからず。
結局、その急病人は降ろしたのか乗ったまま治療でもしたのか?
何も搭乗者には伝えられずに1時間が経過。
時間がもったいない…。
それからしばらくして出発するとアナウンスがありました。
こういう場合、結果はきちんと教えてくれないんですね。
1時間以上遅れてるのに、何もなし。
今まで何度も海外旅行にいってますが、こんなこと初めてです。

さて、気を取り直して出発です。
今回はチャイナエアライン。
LCCの方が安いのは承知の上での選択です。
1月はタイガーエアで行きました。
とても快適で3時間くらいならLCCで何の問題もなし。
ならば、何故チャイナエアラインかというと、
それには理由があります。
お友達は初めての海外旅行、飛行機も楽しんでもらいたいなと思いました。
1つ目の理由はこれです↓
ソースがはみ出してて美味しそうに見えないかもですが…美味しかったです。




飛行機に乗って機内食を選んで食べる。
台湾行くのにご飯食べちゃうの?って感じですが、
ここは海外初めてということで旅行→飛行機の楽しみのひとつとして♪

いつもだったらチキンorフィッシュ?
だけど今回は、
チキンorシーフードカレー。
え?カレー?しかもシーフードカレー?
こんなことも初めて。

オーストラリアに行った時だったかな?
チキンかフィッシュかベジタブルの3種類はありました。
でも、カレーは初です。
お友達が選んだのはシーフードカレー。
なので私はチキンにしました。
ちょっとずつ交換して両方食べたけど美味しかった!
チャイナエアラインはご飯も美味しくてお気に入りです。
そして機内食の楽しみはお酒♡
友達はビール、私はワインを頼みました。
昼間からお酒(*ノ▿ノ)


出発時のトラブルで、到着が1時間以上遅れてます。
この日はツアーを申し込んであったので時間が気になります。

桃園空港に到着して、お友達は両替。
台湾$は日本で両替するより現地で両替をオススメします。
行く国によって日本で両替した方がいいのか着いた国でした方がいいのか違います。
手数料やレートの関係です。
これから台湾に行かれる方は、向こうで両替した方がいいですよ。
私は前回の1月のレートが良かったので沢山両替しておきました。
2月は上がると思って…ランタン祭りがあるからです。
旅行代金の高い時はレートも上がる。

1/14  レート 台湾$3.50
2/21  レート 台湾$3.59
100元=約350円~359円(元=台湾$)


さて、空港からMRTでホテルのあるところまで移動します。
先月も乗ったばかりなので、乗り換えもスムーズ。
日本の電車より簡単です(*´︶`*)

だけど…時間が…。
ツアーに申し込んであるので、
ホテルにチェックインしてから集合場所までギリギリか…。

ホテル到着。
フロントで事情を説明してタクシーを呼んでもらいました。
タクシーが来るまでにチェックイン。
スーツケースはロビーに置きっぱなしでいいと言ってくれたので、
とにかくタクシーに飛び乗り集合場所へ。
1分でも遅れたらバスは出ますと予約の際に確認されていたので焦る。

集合時間が45分で着いたのが45分。
(( >﹏<。三 。>﹏<))
名前呼ばれてる!
みんなバス乗ってる、待って~。

はい、間に合いました。
水…なんでもいいから飲み物ください。

ツアーは「九份、十份、選べる夜市かマッサージ」
九份へは1時間。
喉カラカラで1時間頑張りました。

窓から台北101が見えます。
この日は霧がスゴくて綺麗に撮れなかった。



もうすぐ九份。
山の中を登って行きます。
あ、見えた。
霧でぼんやりしてるけど。

この時、お腹ペコペコ、喉カラカラでフラフラでした。
これも全て成田のトラブルで1時間以上遅れたから…。
これからツアーを申し込む人は、
時間的に余裕があってもこんなこともあるんだと、
到着日のツアーは考えてから予約してね。




さて、九份に着きました♡
わぁ~懐かしい、この景色。
台湾でカウントダウンとお正月をしに、
子供たちと旅行した時のことを思い出しました。
2014~2015のレポに九份のもっと綺麗な写真載せてあります。

周りは暗くなり、明かりが灯されて綺麗です。






とにかくお腹が空いていたので、もうどこでもいい。
なんでもいいから食べたい、飲みたい。
これは冷たい台湾茶

はぁ~生き返る。



小籠包とビーフン、酸辣湯麺。
いただきます(* ॑꒳ ॑* )⋆*
台湾初の食事。
写真なんか撮ってる場合じゃない。
食べます!




ここがあの有名な「千と千尋の神隠し」の場所。
アングル的に隣のレストランから撮るとあの場面のように撮れます。
この日は時間もなくて、人もすごかったので下の広場から。
2014~2015のレポにベストアングルからのもっと美しい写真載せてあります。





混んでました。
とても人が多かったです。
でも、やっぱり綺麗だね。






そして九份をあとにして、十份へ向かいます。
つづく・・・。






Last updated  2019年03月15日 15時10分07秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.