1255661 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

LEAF - 暮らしに便利なデザインたち

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

ハーブ

2010.01.08
XML
カテゴリ:ハーブ
京都大原の古民家で、自然とハーブをこよなく愛するイギリス人のベニシアさん。
NHKの「猫のしっぽ カエルの手」を見るのが、私の贅沢な休憩タイムです。
ベニシアさんの新刊が出ているということで、早速読んでみました。

ベニシアの京都里山暮らし

「ベニシアの京都里山暮らし」です。

著者: ベニシア・スタンリー・スミス /梶山正

ハーブでいっぱいの自慢のお庭!
古民家と緑と花が、美しく調和しています。

ベニシアの京都里山暮らし

本の中身はエッセイが中心で、ベニシアさんのイラストと旦那さまの写真がそえられています。

「猫のしっぽ カエルの手」でも紹介されていた畳のお話、染めものをしているご家族のお話もありました。

ベニシアの京都里山暮らし

あおちゃんの授乳タイムのとき
あおちゃんが眠っているとき

少しずつ読みました。

思わず涙がぽろり。

ベニシアの京都里山暮らし

「家とは心がある場所」

この本の中で、一番好きな小節です。


ちょうど、あおちゃんの誕生とともに
お家の購入を現実的に考えるようになりました。

狭いけれど便利なおうちを建てるのか
不便だけれど自然がいっぱいで広いおうちを建てるのか
とても悩ましい問題で…

だけどこの本を読んで、古くても、少々不便でも
のびのび暮らせる家に住みたいのだと改めて気が付きました。

子どもが健やかに裸足でお庭を駆け回れるおうち。
本当に豊かな暮らしについて
少し考えてみました。


ベニシアの京都里山暮らし


ベニシアの京都里山暮らし
著者: ベニシア・スタンリー・スミス /梶山正


イギリスの貴族社会を飛び出し、インドを旅してきたベニシアが、日本の里山で見付けた幸せの種。34のエッセイと、24のメッセージ
日本の自然と伝統文化をこよなく愛するイギリス人女性ベニシア。京都・大原の里山で、築100年の民家に住み、コテージ・ガーデンを作りながら暮らす中で、少しずつ見えてきた、植物の力、環境問題や食の安全、これからの教育や職業の選択などについて語ります。
ベニシアが日々大切にしている言葉の数々を、イラストとともに贈ります。(英語原文付き)



ベニシアの京都里山日記

築一〇〇年の農家の修復から始まった心温まる豊かな暮らし。イギリスの貴族生活を離れたベニシアが、日記に綴った里山での日々。待望のエッセイ集、第2弾。



ベニシアのハーブ便り

【目次】
春(3月 植物たちの声に耳を澄ます/4月 ハイティーとロウティー/環境のために私ができること)/夏(6月 虫と共に暮らす/7月 美しくい続ける秘密/我が家に欠かせないハーブの薬)/秋(9月 朽ちかけた農家から始まった手作りライフ/10月 ジャージー島での農場暮らし/不眠を解消するために)/冬(12月 クリスマスの始まり/1月 大原のお年寄りは、日本のハーブの知恵袋/薪の炎は最高の贅沢)






Last updated  2010.01.08 16:00:01
コメント(2) | コメントを書く


2009.11.17
カテゴリ:ハーブ
ベニシアさんの「猫のしっぽ カエルの手 京都大原ベニシアの手づくり暮らし」を見て、癒されたり、涙したりしているわけなのですが
草ボーボーのお庭を見て、これじゃいかーん!と草抜き。
毎日20分ずつ、あおちゃんの様子を伺いながら…。

そしてついに、ハーブティー専門店 e-ティザーヌさんから、苗が届きました!


ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

こんなかんじで、丁寧に梱包されていました。
ちなみに、いつも宅配してくれている佐川急便のおにいさん、
礼儀が正しくてとても好感の持てる方なのですが
苗のことをしきりに心配して、「大丈夫ですかね…」と何度も確認していました。

タネ

ボリジのタネと、ローズヒップはこんなふうに
ガムテープで留めてありました。
なるほどね~。

ボリジ

翌日、あおちゃんと庭犬の様子を伺いながら
ささ~っと植え付け。
ボリジはとっても立派は苗です。

ゼラニウム

アップルゼラニウムは、ちょっと栄養不足?で葉っぱが黄色くなっていました。
まぁでも、ゼラニウムは丈夫だから、すぐに大きくなると思います。

フレンチタイム

料理に欠かせないフレンチタイム。
煮込み料理のときは、ドライにしたフレンチタイムが大活躍しています。
ちょっと小さな苗で心配ですが、茎が太くて大きくなるかもしれません。

左が我が家の先輩苗のフレンチタイム。
可哀想に犬がイタズラして踏んでしまったので、弱弱しいですが、触ると芳しい香りがします。

なかなかこまめにお世話できないけれど、
すくすく育ってお庭を楽しませてくれるといいな。

おすすめハーブの苗や種


ハーブティー専門店 e-ティザーヌ


ハーブの苗 「アップルゼラニウム 9cmポット」


ハーブの苗 「フレンチタイム 9cmポット」


ハーブの苗 「ボリジ (ブルー) 9cmポット」


ハーブ・西洋野菜の種 「ボリジ」


シングルハーブティー「ローズヒップ・ファインカット」 50g






Last updated  2009.11.17 18:19:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.27
カテゴリ:ハーブ
お気に入りのハーブ・ダブルフラワーカモミール。
八重咲のローマンカモミールです。

春の終わりからポツポツ咲き始めたのですが
今はすっかり満開です!

ダブルフラワーカモミール

今年のダブルフラワーカモミールは、ちょっとパサついてる…?

ダブルフラワーカモミール

葉っぱと花からは、甘いりんごの香りがふんわりと漂います。
ダブルフラワーカモミールには、アブラムシを食べるテントウムシを呼び寄せてくれるのです。
日本の気候では厳しいけれど、リンゴの香りの芝生を作りたいなぁ…

ハーブの本



ハーブ&アロマテラピー(第1号)
出版社: 健学社




ハーブ&アロマ事典
著者: 佐々木薫


ハーブティーから料理、アロマテラピー、手作りコスメ、ハーブ栽培など、ハーブに親しむさまざまな方法を紹介している。また、ハーブのもつ効能や、意外なエピソードも盛り込んでいます。

【目次】
1 ハーブを生活に取り入れる(香りを楽しむハーブティー/料理をおいしくするハーブ/心とからだを癒すアロマテラピー ほか)/2 基本のハーブ総合図鑑(アーティチョーク/アロエ/オレガノ ほか)/3 ハーブを育てる・保存する(ハーブ栽培の基礎知識/苗から育てる/タネから育てる ほか)



ハーブの育て方・楽しみ方大図鑑


ハーブのある暮らし、始めませんか?この本で、お気にいりの香りのハーブをみつけて、上手に育て、楽しく使ってみてください。

【目次】ハーブのある暮らしを楽しむ(素敵なハーブガーデン/ハーブティーを楽しむ ほか)/ハーブカタログ111種(アグリモニー/アニス ほか)/ハーブを育てる(ハーブ栽培のしかた/苗を庭に植える ほか)/ハーブを収穫する・殖やす(ハーブを収穫する/収穫したハーブを保存する ほか)



ベニシアのハーブ便り


貴族の生活を捨て、自分にとっての幸せを追い求めてきたベニシアさんが、ハーブのある田舎暮らしを提案。

【目次】
春(3月 植物たちの声に耳を澄ます/4月 ハイティーとロウティー/環境のために私ができること)/夏(6月 虫と共に暮らす/7月 美しくい続ける秘密/我が家に欠かせないハーブの薬)/秋(9月 朽ちかけた農家から始まった手作りライフ/10月 ジャージー島での農場暮らし/不眠を解消するために)/冬(12月 クリスマスの始まり/1月 大原のお年寄りは、日本のハーブの知恵袋/薪の炎は最高の贅沢)



ハーブの育て方と楽しみ方






Last updated  2009.07.29 19:50:51
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.14
カテゴリ:ハーブ
大分にある体験型ハーブ園 大神(おおが)ファーム
季節のハーブはもちろん、オールドローズやイングリッシュローズ・つるバラ・フロリバンダローズなど約250種500株のバラがみれるローズガーデンもあります。

6/21、ラベンダー摘み体験が出来るというので
大喜びで行ってきました!

大神ファームラベンダー祭り

見渡す限り、一面のラベンダー!
なんとか間に合ってよかったぁ~

ラベンダー

手前がラベンダーで、奥にあるのがラベンダーセージです。
ひときわ美しいブルーと爽やかな香りが梅雨のジメジメを吹き飛ばしてくれました。

バラ

バラも遅咲きのものがまだ咲いていましたよ。
つるバラが額縁に飾られた絵のように輝いていました。

バラ

薔薇

薔薇

クイーンオブスウェーデン

大神ファームで迎えた我が家のクイーンオブスウェーデンより
ひときわ大きい!

バラ

あじさい

あじさいも見頃を迎えていました。

oga_09.jpg

ナス科の植物のお花もきれい。

ライムの実

ライムの実がなりはじめていました。

苗市場

駐車場の隣に、苗市場が移転していました。
これなら苗だけ購入したい方も気軽に入ることができますね。

oga_13.jpg

そしてとっておきのお楽しみ。
冷たいハーブティーやスイーツもとびきりおいしいのが大神ファームの良いところ。
ダーが注文したのがミルフィールだったかな?
中はしっとり、バターたっぷりで、とってもおいしかったです!

大神ファームのおすすめ苗


ハーブ苗 ポプリ ハーブティー用】ラベンダー インプレスパープル(ラバンディン)



【ハーブ苗 ガーデニング クラフト用】ラベンダー ディリーディリー



【ハーブ苗 ガーデニング用】ブルーベリー ティフブルー



【ハーブ苗 ガーデニング用】ブルーベリー ホームベル



【ハーブ苗 料理 ガーデニング用】ローリエ (月桂樹)


大神ファームのおすすめハーブティー


夏の暑さで消耗した身体に、豊富なミネラルとビタミンCを補給してくれるお茶
ハーブ&バラ園の夏バテしらずブレンドハーブティー 50g



紫外線で痛んだお肌を再生!
ハーブ&バラ園のクレオパトラブレンドハーブティー 50g



憂鬱な気分から抜け出せない時、心身のバランスを取り戻してくれる
ハーブブレンドハーブ&バラ園のゆううつぶっ飛ばしブレンドハーブティー 50g



寝つきの悪い方や寝てもスッキリした目覚めをもてない方におすすめ。
ハーブ&バラ園のぐっすりブレンドハーブティー  50g






Last updated  2009.07.14 14:51:55
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.29
カテゴリ:ハーブ
大分のハーブ&ローズガーデン大神ファームで購入したラベンダー。
先週から咲き始めています。

ラベンダー

ラバンジングロッソという品種なのですが、
これは花付きも良いし、香りも強くて
ポプリやハーブティーにぴったりです。

ラベンダー

ラベンダーの中では、夏の暑さにも強いタイプのラベンダー。
去年は、お花を収穫した後に、しっかりと剪定して夏越しすると
株が若返ったようになりました。

ラベンダー

コンテナ栽培だとどうしても花つきが悪かったりするけれど
ラベンダーグロッソは丈夫でお手入れも楽でした。
まだ梅雨本番になっておらず、花も開ききっていないこの頃が
一番の収穫タイミング。
香りも一番強く、風にのって甘く爽やかな香りが漂ってきました。

アルカネットルート

そして、爽やかな可愛らしい青い花をつけているのがアルカネット。
根っこが「アルカネットルート」という染色に使えるハーブです。
日本では「紫根」と呼ばれています。
その名の通り、紫色に色を染めることができます。

「メイポップ」というハーブ屋さんで見つけたのですが
手作り石けんの色付けに使えるのかなぁ?と興味津々で育ててみることに。
石鹸の色づけとしては、アルカネットルートを使うと薄紫~ねずみ色になるのだそう。
なかなか天然のもので紫色を出すのは難しいようです。

除虫菊

今年も逞しく育ってくれている除虫菊。
蚊取り線香などで使われている「ピスレラム」という菊の仲間です。
植えているだけで劇的な虫除け効果があるわけではないけれど
どんな植物なのか知りたくて育てています。
とても丈夫で、切花にも使いやすい可愛い菊です。

DSC_0006.jpg

わりとデリケートで、今年は全く期待していなかったダブルフラワーカモミール。
ん?と思って見てみると、蕾をつけていました!
普通のローマンカモミールより、花びらが八重でとっても可愛いくて
りんごのような甘い香りがするのです。

アブラムシを引き寄せてくれる上に、土の状態を良くしてくれる働きがあることから、野菜と混植してコンパニオンプランツとしても活躍してくれるダブルフラワーカモミール。
しばらくお手入れしていなかったから、肥料切れしてるっぽいです…

シソ

そしてこの季節に大活躍してくれている青じそ!
サラダに、薬味に、毎日収穫して楽しんでいます。


ラベンダーの苗 ラバンジングロッソ


【ハーブ苗 ポプリ ハーブティー用】ラベンダー グロッソ(ラバンディン)


【ハーブ苗 ポプリ ハーブティー用】ラベンダー インプレスパープル(ラバンディン)

ハーブの苗 ダブルフラワーカモミール


【ハーブ】ダブルフラワーカモミールローマンカモミールの八重咲き種です♪甘酸っぱいりんごの香り♪食用・アロマと用途が広いハーブです!ダブルフラワーカモミール 3.5号ポット 【ティー向けハーブ】


手作り石けんの色付けに使えるハーブ


アルカネットルートパウダー20g【手作り化粧品の色づけに最適な材料です】






Last updated  2009.06.29 17:13:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.10
カテゴリ:ハーブ

大神ファームやメイポップで購入したハーブの苗たち。
初夏に向けて、次々に花を咲かせています。

思いのほか、きれいで華やかな花を咲かせているのがベルガモット・ラベンダー!

ベルガモットの花

ベルガモットといえば、赤い花を連想していましたが、
この美しい色に大満足!
切花にしても可愛いかも。
葉はサラダや風味付けに使うことも出来ます。

ベルガモットラベンダー

シソ科ヤグルマハッカ属
耐寒性 多年草

ベルガモット

ベルガモットは柑橘系の爽やかな香り。
芳香浴では定番となっている精油ですが、この植物とは別の柑橘の植物のようです。
精油がとれる方のベルガモットを見てみたいなぁ。

フィーバーフュー

キク科ヨモギギク属
耐寒性・多年草

フィーバーヒュー

こちらはフィーバーフューです。

苦味が強いお茶になります。
花壇や、切り花にも最適。
防虫にも役に立つコンパニオンプランツです。

ラベンダー グロッソ

シソ科ラバンドゥラ属
耐寒性 常緑低木

ラベンダー

挿し芽で育てていた小鉢のラベンダーグロッソ。
小ぶりながらも蕾をつけてくれました。

グロッソは、コモンラベンダーよりも耐暑性に優れていて、香りも強く香料用の主力品種です。

ラベンダーグロッソ

3年目のラベンダーグロッソ。
九州の夏の暑さにも負けず、スクスク大きくなっています。
開花したら、ドライフラワーにして
手作り蒸留水を作り、化粧水にしようと思っています。

ハーブの苗・ハーブの種


【ハーブ苗 ポプリ ハーブティー用】ラベンダー グロッソ(ラバンディン)


レモンベルガモット 9vp ハーブ苗


ハーブの種 「ベルガモット(ビーバーム)」

ハーブティー


フィーバーフュー 30g

「偏頭痛のためのハーブ」として知られています。寒い季節の体調管理にもおすすめです。少し苦味がありますので、少な目の量でティーを作ると良いでしょう。






Last updated  2009.06.10 17:09:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.23
カテゴリ:ハーブ
京都大原で自然暮らしをされている、ベニシアさんの番組が
NHKでシリーズ化して放送されています!

猫のしっぽ カエルの手 京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし

「朝市の仲間たち」「春の摘み草」を見て
ヨモギやローズマリーなど、たくさんの野草やハーブを大活躍させているベニシアさん。素敵な生き方だなぁと惚れぼれ…

今は狭いベランダで、コンテナでハーブやバラを育てていますが
いつかはベニシアさんのように、田舎でのんびりと庭と楽しむ生活を送りたいものです。

ラベンダー発芽

と、冬の間に枯れてしまったコンテナを整理していたら
すっかり諦めていたラベンダーのコンテナに小さな芽。
あああ~!
去年の秋に、ダメモトで撒いていたラベンダーじゃない?!
ラベンダーやローズマリーは、発芽率が悪いから
種から育てるよりも挿し木の方が効率が良いとは聞いていましたが
どうしても種から育ててみたくて植えてみたのでした。

暖かくなって、「みんな何してるのかな?」と気になって頭を出してみたのでしょう。
すっかり嬉しい気持ちになりました。

マリーゴールド

マリーゴールドは相変わらずどんどん花をつけてくれています。
オレンジの花は、あまり好きではなかったのに
パッと庭が華やぐマリーゴールドの花に癒されてしまいました。

お花を摘んだら、花びらだけを取ってカレンデュラオイルを作る予定です。
ただいま10輪ほど乾燥中!(少ないけど…)

カモミール

同じく、カモミール石鹸を作ろうと思って種を撒いたローマンカモミール。
しかし、いざ収穫しようとするとびっしりとアブラムシが…
洗っても洗ってもきれいに取れる確率は低そうだし
断念してお花を楽しむことにしたのでした。

もうお花も終わりかけ。ほんのり甘いリンゴの香りがします。

ゼラニウム

冬に植えたゼラニウム。
小さな苗だったのに、ずいぶん大きくなりました。
ゼラニウムは丈夫で比較的育てやすいものの
香りが好みなのか、ことごとく犬にイタズラされていました…
この子は大事に手の届かないところで育てています。

ゼラニウムの裏では、ナスタチウムが可愛いお花を咲かせています。
ナスタチウムはわりと大き目の種ですが、意外と発芽率が高いのか
あちこちにこぼれ種が。
お花の数が多いからかな。

レモンバーベナ

去年はもりもり茂って、ハーブティーを満喫させてくれたレモンバーベナですが、冬にすっかり弱ってしまいました。
かといって、どんなふうに剪定してよいかも分からず、悩んでいたのですが、なんとか小さな芽をつけてくれています。
今年もキミのハーブティーが飲みたいから、よろしくね~!

ネトル

手作り石鹸に入れ込む予定のネトルですが
ぱっと見、シソっぽい。
しかも水遣りのときに細かいトゲにやられて
半日ヒリヒリしていました。
ひどい。

ローズマリー

ローズマリーがぐんぐん伸びています。
ハーブの中では一番大好きで、5コンテナほどありますが
どれも微妙に形が違うし、お花の色も違います。
そろそろ剪定もかねて、収穫しなきゃね。

ダーの実家では、藤の花がきれいに咲いていました。
ガーデニング話にも、思わず花が咲きます。


ベニシアさんの素敵な本


ベニシアの京都里山暮らし
著者: ベニシア・スタンリー・スミス /梶山正


イギリスの貴族社会を飛び出し、インドを旅してきたベニシアが、日本の里山で見付けた幸せの種。34のエッセイと、24のメッセージ
日本の自然と伝統文化をこよなく愛するイギリス人女性ベニシア。京都・大原の里山で、築100年の民家に住み、コテージ・ガーデンを作りながら暮らす中で、少しずつ見えてきた、植物の力、環境問題や食の安全、これからの教育や職業の選択などについて語ります。
ベニシアが日々大切にしている言葉の数々を、イラストとともに贈ります。(


ベニシアのハーブ便り
著者: ベニシア・スタンリー・スミス /梶山正


【目次】

春(3月 植物たちの声に耳を澄ます/4月 ハイティーとロウティー/環境のために私ができること)/夏(6月 虫と共に暮らす/7月 美しくい続ける秘密/我が家に欠かせないハーブの薬)/秋(9月 朽ちかけた農家から始まった手作りライフ/10月 ジャージー島での農場暮らし/不眠を解消するために)/冬(12月 クリスマスの始まり/1月 大原のお年寄りは、日本のハーブの知恵袋/薪の炎は最高の贅沢)






Last updated  2009.04.23 17:58:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.04
テーマ:家庭菜園(42048)
カテゴリ:ハーブ
秋に撒いたカレンデュラの種。
特に肥料もあげてないのにスクスク育ち、つぼみをつけてくれました。

カレンデュラの花

開花まであとちょっと。
お花は、摘んで乾燥させて
カレンデュラオイルを作る予定です。
ちょっと大変そうだけど… 美肌のためにがんばるぞ。

ネトル

こちらはネトル。
ちょっとシソっぽい?
大きくなると茎にトゲトゲができるみたい。

石鹸に仕込むネトルパウダーを自家製で作ってみようと思い
育て始めたハーブです。

ビタミンやミネラル、特に鉄分を多く含み、
ハーブティーとしても楽しめるみたいです。

紫根

こちらはアルカネット。染色用のハーブとして有名ですね。
根っこをパウダー状にして、手作り石けんに入れ込む予定です。

ローズマリー

秋口からずっとお花をつけているローズマリーのベネデンブルーです。
毎回、お花が咲き終わるとクタクタに枯れてしまう子が出るので
気をつけないと…

ローズマリー

こちらはローズマリーのマリンブルーです。
スクスク伸びてます。
手作りリンスを作りたいから、もっと大きくなっていいよ。

ローズマリー

こちらはマジョルカピンクです。
ほんのりピンクの花をつけるそうなので
楽しみ。

もう一鉢、ローズマリーのホワイトがありますが
白く可憐なお花をつけてくれて、とてもきれいでした。
小さなお花ですが、嬉しいものです。

今年のローズマリーは、一度枯れそうになった子もいたけれど
なんとかふんばって復活をとげてくれました。
リンスやら石鹸やらで、こまめに剪定したおかげでしょうか。
お礼に肥料をあげなくちゃ…

ゼラニウム

犬にかじられて全滅してしまったゼラニウムを
大神ファームで買いました。
ローズゼラニウムも蒸留水作りに大変使用頻度の高いハーブなので
早く大きくなっておくれ。

ダブルフラワーカモミール

去年は夏に全滅していまったダブルフラワーカモミールです。
秋にメイポップさんで苗を1つ買って、少しずつ株分けして増やしています。
1株が大きくなって混み合うと、とたんに葉が黄色くなり
蒸れて枯れやすくなってくるので
こまめに株分けして若返りをした方が調子が良さそうです。

春に八重のカモミールが咲くと
ほんとうに嬉しい気分になります。
葉っぱもお花も、りんごの甘酸っぱい香りがして
とっても癒されるハーブです。

ダブルフラワーカモミールは、種を売っているお店は見たことがないので、やはり株分けで増やすのが手っ取り早そう。

芝の間に植え込みたいけれど、あっという間に枯れてしまいそうなので大切に鉢で育てています。早く増えてくれるといいな。

ローマンカモミール

こちらはノーマルなローマンカモミール。
カレンデュラと同じ時期に種まきをした子です。
ハンギングなのに、ちょっと上に伸びすぎてかっこ悪いです。

ちなみに、こぼれ種からあちこち芽が出て
地植えのところはお花が咲きそうです。
アリが運んだのかな?

ハーブの種・ハーブの苗

ハーブティー専門店 e-ティザーヌさんは、たくさんの種類のハーブの種と苗が揃っています。

ハーブの種 「ポット マリーゴールド」
カレンデュラのお花、華やかでかわいいです。
発芽率も良く、初心者にも育てやすいです。


ハーブの種 「ネトル スティンギング」
ハーブティーや染色に


ハーブの種 「カモマイル ローマン」
ほんのりリンゴの爽やかな香り。
発芽率も良く、初心者にも育てやすいです。


ハーブの種 「ペニーロイヤルミント」
虫除けのハーブ。
バラの根元やコンパニオンプランツとして。


ハーブの種「ユーカリ レモン 5袋セット」
葉には爽やかなレモンの香りがして
虫除け効果があります。



宿根草ダブルフラワーカモミール
香りの芝生との別名で人気のカモミールです
小さなポンポン花がたくさん咲く八重咲きタイプです






Last updated  2009.03.06 17:34:24
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.03
カテゴリ:ハーブ
NHKで、ベニシアさんの番組が放送されていました。
その名も、
「京都大原 ベニシアの手づくり暮らし 猫のしっぽ カエルの手」

まだまだ再放送されると思いますので、ハーブや自然暮らしに興味のあるかたは楽しめる番組だと思います。


【番組内容】
そろそろ冬支度▽風邪をひいたら~ゆずとタイム・しょうがで作るシロップ▽柿渋液で古民家の手入れ、太陽の色~柿渋染め▽季節とともにゆったり暮らす…【語り】山崎樹範

イギリス貴族の家に生まれたというベニシア・スタンリー・スミスさんは、不思議な巡りあわせで、京都大原の築100年の古民家に暮らすようになった。四季折々にハーブを育て、衣食住のあらゆるシーンに活用。温故知新・和洋折衷の組みあわせは、センス良いアイデアに満ちている。誰もが身近に実践できて、環境にも良い。そんな豊かな暮らし方を紹介するちょっとおしゃれなエコ番組。


おすすめ ベニシアさんの本


ベニシアのハーブ便り
著者: ベニシア・スタンリー・スミス /梶山正
出版社: 世界文化社


【目次】
春(3月 植物たちの声に耳を澄ます/4月 ハイティーとロウティー/環境のために私ができること)/夏(6月 虫と共に暮らす/7月 美しくい続ける秘密/我が家に欠かせないハーブの薬)/秋(9月 朽ちかけた農家から始まった手作りライフ/10月 ジャージー島での農場暮らし/不眠を解消するために)/冬(12月 クリスマスの始まり/1月 大原のお年寄りは、日本のハーブの知恵袋/薪の炎は最高の贅沢)



ku:nel (クウネル)2007年9/1号






Last updated  2009.01.04 22:33:54
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.07
カテゴリ:ハーブ
日に日に寒さが増してきますが
ハーブたちは元気いっぱい。

ベルガモット
ベルガモット
最初はくたっとしていましたが
植え替えてからスクスクと大きくなってきました。


セージ
セージ
ところどころ
葉っぱを少し齧られているものの
日に日に大きくなっています。


フレンチタラゴンとセントジョーンズワート
1107_herb_03.jpg
フレンチタラゴンはハーブオイルに、
セントジョーンズワートは染色用&ハーブティーにと思っています。
どちらも這性で、お互いに枝を伸ばしながら一回り大きくなっていました。


こぼれ種から発芽したナスタチウム
ナスタチウム
最初はひょろひょろとした苗で大丈夫かと思いましたが
特にお手入れも必要なく
葉っぱも大きくなっています。


ジャスミン
ジャスミン
小さいお花ながらも芳しい香り。


レモンバーベナ
レモンバーベナ
どんどん茂っているレモンバーベナ。
こんなに増えるとは思いませんでした。

ドライにして、ハーブティーにすると
スッキリしたレモンのような香りがします。



10月に種まきしたハーブたち

アルカネット
アルカネット
石けんの色付けにと思って植えました。


カレンデュラ
カレンデュラ
一番生育の良いのがカレンデュラ。
来年の春には可愛いお花を咲かせてくれるかな?


なかなか芽の出なかったローマンカモミール
カモミール
ようやく小さな芽が出て
ゆっくりながらも成長中。


こちらも発芽の遅かったネトル
ネトル
成長するとトゲトゲが出てきます。
鉄分を含むハーブティーが楽しめます。
早く大きくなぁれ!






Last updated  2008.12.01 16:17:46
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.