1504566 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぷろぐれ者がゆく!

PR

Recent Posts

Profile


chop100

Freepage List

Archives

Category

Favorite Blog

JACKIE MCLEAN / LON… New! バンドまんさん

SUMO Hatsu Basho 20… ken_wettonさん

ねこさんのしっぽ ☆ねこさん☆さん
夢を紡ぐ徒然日記 ボナペチさん
sinのプログレ試聴室 sin@横浜さん
英国音楽(60・70年代… ♪Clear Day♪さん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん
ぱそこん屋 パソコン屋さん
たるにゃん tarunyammさん
みーはーくらぶwonder CHEMISTRYさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

全2291件 (2291件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jan 27, 2020
XML
10年ぶりのアルバムが発売されたばかりのゴードン・ハスケル。

彼がThe Fleur De Lysを抜けたのは1968年春。脱退後はフラワーポットメン、キューピッズ・インスピレーションを経た後、1969年9月12日に最初のソロデビューシングルを出したのですが、今回ようやっとそのデビュー盤が手に入りました♪






LPや再発CDと比較するとやはり45回転のシングル盤です。音の鮮烈さが異なります。
ストリングスの煌びやかさ、ドラムもシンバルの華やかさやベースドラムの響きも、それぞれの楽器がとても生き生きとしています。セカンドシングルのようにLP収録テイクとアレンジが違うということはないのですが、音質の素晴らしさからマニアに人気が高いのもうなずけます。

1969年9月は、クリムゾンの宮殿にちょっぴり先駆けて、このシングルや1STアルバムが発売されていたゴードン。当時の英国雑誌ではCBS広告にもリリースが告知されてました。

最後におそらくはこのデビューシングル発売当時の彼のポートレイトを。
まだひげがそんなに濃くはないころですねw








Last updated  Jan 27, 2020 10:04:46 PM
コメント(0) | コメントを書く


Jan 26, 2020
長らく予告されていたゴードン・ハスケルのニューアルバム
THE CAT WHO’S GOT THE CREAMがハスケル氏オフィシャルサイトのショップでいよいよ販売開始されました。



価格は14ポンド。日本への送料は3.5ポンド。画像をクリックすると購入サイトに飛びます。






Last updated  Jan 28, 2020 06:49:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 25, 2020
カテゴリ:70’S
ツイッターで教えていただきましたが目からうろこw






Last updated  Jan 25, 2020 04:24:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 24, 2020
キング・クリムゾン1970年発売のシングル「キャットフード」
発売から50周年を記念して、4トラックを入れた、CD、アナログEP、各種バンドル版などが一気に発売されます!




ジャケットはピート・シンフィールドの描いたオリジナルジャケットが使われてます。

Tシャツなど様々な商品もありますが、詳しくはバーニング・シェッドのサイトでご確認ください。

https://burningshed.com/index.php?route=product/search&filter_name=KING%20CRIMSON&filter_sub_category=true






Last updated  Jan 24, 2020 07:23:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
1960年代半ばに活動したザ・ウォリアーズ。
その未発表デモ曲を収録したEPがバーニング・シェッドで予約開始されました!
10部限定のテストプレスは即日完売ですが、黒レコードの通常盤とオレンジ色のカラー盤は、まだ残ってます。




以下のサイトで購入可能です。英国からの通販ですので、買う方は自己責任にてお願いします。

https://burningshed.com/index.php?route=product/search&filter_name=WARRIORS&filter_sub_category=true

収録トラック
Side A
1) ‘Too Much’ (2.21)
2) ‘Can’t Live It Down’ (2.44)
3) ‘Summer Girl’ (1.54)

Side AA
1) ‘The Doll House Is Empty’ (1.59)
2) ‘Run to Me’ (2.21)
3) ‘She's Gone’ (2.08) Instrumental
4) ‘She's Gone’ (2.02) with vocals






Last updated  Jan 25, 2020 04:11:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Cosmic FuKc Trailer: The Making Of.

いつかいつかと待ちわびてましたw
さていつの公開なのでしょう
待ち遠しいですね♬






Last updated  Jan 24, 2020 03:21:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 23, 2020
カテゴリ:プログレ女子













Last updated  Jan 25, 2020 09:12:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 14, 2020
50年来の友人、ブリン・ハワースもあのスライドギターで参加しています。
https://www.facebook.com/watch/?v=461021238106784

発売まであとちょっと。待ちきれないですね。

告知動画より




※追記、数週間以内にサイン入り限定CDの発売がFBで告知されるとのことです。






Last updated  Jan 15, 2020 01:34:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
ジョン・アンダーソン、イアン・ウォーレスが参加してたことで知られる60年代のビートグループ、The Warriors。
2020年3月か4月、バーニング・シェッドにてEPが発売されるそうです。詳細はまだ明らかではありませんが。期待したいところですね。






Last updated  Jan 14, 2020 07:33:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 10, 2020
Blue Sharks - These Things Will Keep Me Loving You(1971)


イタリアで数点しか現存してない故、£700もの市場価格で取引されたプロモ盤。
話題となったのはB面収録曲These Things Will Keep Me Loving Youというモータウン楽曲で、THE VELVELETTESのヒット曲を派手な演奏にしてカバーしたものです。



余りに情報がなくてコレクター界隈(特にイタリア)で議論がなされていたようですが、2017年のディスカッションで「これはThe Mike Morton Congregationの演奏で彼らのLP、Nonstop Top 20 Volume Threeに収録されていた」と判り、今やその影響でモートンのLPまで値が上がっていますw



討論の中では「オリジナルと比べるとドラムの音が大きい」という意見もあり、それに対し「ドラムはGGFやキング・クリムゾンで叩いてたマイケル・ジャイルズだからね」という反論も書かれておりましたw

以前2011年に当ブログで紹介したTHE MIKE MORTON CONGREGATION - NON STOP TOP 20 VOLUME THREE (1971)の記事はこちら。
THE MIKE MORTON CONGREGATION - NON STOP TOP 20 VOLUME THREE (1971)https://plaza.rakuten.co.jp/chop100/diary/201106080000/


余談:マイケル・ジャイルズとマイク・モートンの関係は以前から知られてはいましたが、その時期については謎ばかりでした。最近わかったのは、GGFがイアン・マクドナルドの姉の旦那アンガス・ハンキングから最初の出資を受けた1968年秋、それだけで足りない分をマイケルはモートンのギグに参加することでお金をもらっていたようです。
クリムゾンがメロトロンやレスポールなどの機材補充としてアンガスさんからお金を出してもらったのは二度目の出資である明くる1969年1月。

GGFからキング・クリムゾンとしてバンド編成が変わる頃だったそうで。
その出資がメロトロン導入の足掛かりとなったとすると、前年GGFがレコーディングで使ってたメロトロンはデッカのスタジオ機材だったのでしょうねw






Last updated  Jan 10, 2020 03:55:04 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2291件 (2291件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Free Space

Comments

 chop100@ Re[1]:150万アクセスありがとうございます♪(01/23) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
 Midge大佐@ Re:150万アクセスありがとうございます♪(01/23) おめでとうございます! これからも楽しみ…
 chop100@ Re:70年代にゴードン・ハスケルは来日してた?(02/16) 追加情報 1977年のJOE来日については日本…
 chop100@ Re[1]:しばらくおやすみをいただきます(10/15) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
 Midge大佐@ Re:しばらくおやすみをいただきます(10/15) ご無沙汰しております。 被害に合われたと…
 chop100@ Re:The Martyn Ford Orchestra - Smoovin (1976)(11/29) 2017年の事、マーティン・フォード氏と少…
 chop100@ Re[1]:プログレ女子4コマ その205(04/02) Midge大佐さんへ うちも家宝ですw
 Midge大佐@ Re:プログレ女子4コマ その205(04/02) これ、たしか池袋の新星堂で予約して買い…
 chop100@ Re:アラン・ホールズワースの死因は心臓発作だった(04/19) 1970年に撮られたアランが地元のローカル…
 chop100@ Re:訃報 元ザ・ナイスのブライアン・デヴィソン氏死去(04/21) 先任ドラマーが事故死というのは昔見た雑…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.