1682250 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぷろぐれ者がゆく!

PR

全2347件 (2347件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Sep 26, 2020
XML
カテゴリ:70’S
ポール・ウィリアムスとアラン・ホールズワース脱退後の後期テンペストの映像は、これまでも一部がネットに散見されました。
現在公開中の下記動画はオリーアーカイブ管理人により公開されたもので、番組の全編になると思います。



ユーチューブで公開されている都合上、いつまで見られるか判らないので、オリーファンの皆様はお早めにごらんください。

TEMPEST 'Point Chaud' [French TV] 4 May 1974






Last updated  Sep 26, 2020 03:30:40 PM
コメント(0) | コメントを書く


Sep 16, 2020
カテゴリ:プログレ女子
まさかまた入院(9/1-9/9)するとは思ってもいませんでした。お世話になった全てに心より感謝いたします。




入院中、合わない薬のせいでのたうち回るほどの苦痛を味わいましたが、看護師さんたちの献身によって助けられました。ありがとうございました。紹介できるのは極一部で恐縮です。






入院してた4Fからと下から見上げるの図








Last updated  Sep 21, 2020 01:01:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 13, 2020
グレッグ・レイクの全キャリアからの二枚組コンピレーションCDが10/23に発売されます。

Greg Lake -
The Anthology: A Musical Journey


今まで出されてきた、彼のコンピ盤にも収録された曲ばかりですが、ザ・シェイムなどのデビュー当時の曲を聞く機会のなかった方には、お得な企画といえるでしょう。
収録予定は、以下のリンク先で。

https://theseconddisc.com/2020/09/11/from-the-beginning-greg-lakes-career-celebrated-on-new-compilation-the-anthology-a-musical-journey/







Last updated  Sep 13, 2020 12:28:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 2, 2020
『キング・クリムゾンの宮殿(仮) (ele-king books) 』
シド スミス (著), 島田 陽子 (翻訳)
10月末発売か~。
昔マカロックの連絡先を伝えるとシドさんが嬉々として連絡してみるよ!と言ってたのがもう6,7年前だったかな?彼のレアなお話しが翻訳されるのは喜ばしいことです。
しかし、ELP写真集といい、26枚組宮殿といい、なぜ10月末に集中するのだ?






Last updated  Sep 2, 2020 05:49:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 29, 2020
カテゴリ:プログレ女子




もうすぐ9月、いつになったら涼しくなるのでしょう?








Last updated  Aug 29, 2020 12:46:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
Emerson Lake & Palmer 1977 - Fanfare For The Common Man




多くの動画サイトでは冒頭が大幅にカットされた映像ばかりですが、こちらは昔フィルム上映会で流されたのと同じで頭の部分から全編収録されています。映像のコンディションもよいですね。
画像をクリックするとフェイスブックで動画を再生します。






Last updated  Aug 29, 2020 09:48:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 28, 2020


以前より予告されていた初期セッションを網羅した音源が発売されます。GGFの音源も気になりますねw
10/23発売予定で現在プリオーダー受付中。
https://shop.schizoidshop.com/king-crimson---complete-1969-recordings-p1863.aspx


以下直訳。


ロックミュージックの精力的なデビューアルバムの1つのUltimate Boxed Set Edition。 Blu-Ray 4は、スティーブンウィルソンによる2020年のドルビーアトモスミックスをまったく新しいものにしています。 Blu-Ray、DVD、および6枚のCDにまたがる完全な完全混合ステレオ録音セッション機能Blu-Rayには、24/96ステレオの1969アルバムミックスのオリジナルマスターエディション、2019ステレオ&5.1ミックス、2009ステレオ&5.1も搭載されています。 ミックス、2019ミックスなどを含む完全な代替アルバム。 •「Let's Make a Hit Waxing」-DVDで24/48、Blu-Rayで24/96の高解像度版でミックス&コンパイルされた「スタジオでのバンド」のシングルCD。 •さらに13枚のCDが、バンドのすべての既知のライブレコーディング、BBCセッション、Giles、Giles&Frippマテリアル(1968)のCDコンピレーション、およびメインアルバムのすべてのスタジオレコーディングと代替テイクを示します。 •ロバートフリップのイントロ、デビッドシングルトンによるソーステープに関するメモ、キングクリムゾンの伝記作家シドスミスによるスリーブノート、および以前に記録されなかった写真からの写真を含む12インチの小冊子が入った、アウタースリップケース付きのアルバムサイズのボックスに収められています。 記念品。細心の注意を払って復元された、元の絵画の2019スキャンから派生したアートワーク。1969年以降のキングクリムゾンのスタジオとライブレコーディングを記録したシリーズの8番目のボックスセット。

Discs 1 - 18, 25, 26 CD
Disc 19 DVD, Disc 20 DVD-A,
Discs 21 - 24 Blu-Ray



Disc 1
Live at Hyde Park

1 21st Century Schizoid Man
2 The Court of the Crimson King
3 Get Thy Bearings
4 Announcement (Incomplete)
5 Epitaph
6 Mantra
7 Travel Weary Capricorn
8 Mars
9 Band Reunion Meeting

Disc 2
Live at the Marquee

1 21st Century Schizoid Man
2 Drop In
3 Announcement (Incomplete)
4 I Talk To The Wind
5 Epitaph (Incomplete)
6 Travel Weary Capricorn
7 Improv (inc Nola and Etude No. 7)
8 Mars

Disc 3
Live at Plumpton Festival

1 21st Century Schizoid Man
2 Get Thy Bearings
3 Announcement
4 The Court Of The Crimson King
5 Mantra
6 Travel Weary Capricorn
7 Improv
8 Mars

Disc 4
Live at Chesterfield Jazz Club

1 21st Century Schizoid Man
2 Drop In
3 Announcement
4 Epitaph
5 Get Thy Bearings
6 Announcement
7 I Talk To The Wind

Disc 5
Live at Chesterfield Jazz Club

1 Announcement
2 The Court Of The Crimson King
3 Mantra
4 Travel Weary Capricorn
5 Improv
6 Mars

Disc 6
Live at the Fillmore East

1 The Court Of The Crimson King (Incomplete)
2 Announcement
3 A Man, A City
4 Announcement
5 Epitaph
6 Announcement
7 21st Century Schizoid Man
8 The Court Of The Crimson King (Incomplete)
9 Announcement
10 A Man, A City
11 Announcement
12 Epitaph
13 Announcement
14 21st Century Schizoid Man

Disc 7
Live at the Fillmore West

1 Mantra
2 Travel Weary Capricorn
3 Improv Travel Bleary Capricorn
4 Mars
5 The Court of the Crimson King
6 Announcement
7 Drop In
8 A Man, A City
9 Announcement
10 Epitaph
11 Announcement
12 21st Century Schizoid Man
13 Announcement
14 Mars

Disc 8
Album - Original Master Edtion - expanded

1 21st Century Schizoid Man
2 I Talk to the Wind
3 Epitaph
4 Moonchild
5 The Court of the Crimson King
6 21st Century Schizoid Man
7 I Talk to the Wind
8 Epitaph
9 The Court of the Crimson King (Single A Side)
10 The Court of the Crimson King (Single B Side)

Disc 9
Alternate album - expanded

1 Wind Session
2 21st Century Schizoid Man (Morgan Studio Version with Overdubs)
3 I Talk To The Wind (Alt 2019 Mix)
4 I Talk To The Wind (Duo Version 2019 Mix)
5 Epitaph (Isolated Vocal 2019 Mix)
6 Epitaph (Alt Take 2019 Mix)
7 Moonchild (Take One 2019 Mix)
8 The Court of the Crimson King (Take 3 2019 Mix)
9 21st Century Schizoid Man (Trio Version 2019 Mix)

Disc 10
2009 Album Mixes - expanded

1 21st Century Schizoid Man
2 I Talk to the Wind
3 Epitaph
4 Moonchild
5 The Court of the Crimson King
6 Moonchild [Full Version]
7 I Talk to the Wind [Duo Version]
8 I Talk to the Wind [Alternate Mix]
9 Epitaph [Backing Track]
10 Wind Session [21st Century Schizoid Man Intro]

Disc 11
2019 Album Mixes & Instrumental Mixes

1 21st Century Schizoid Man
2 I Talk to the Wind
3 Epitaph
4 Moonchild
5 The Court of the Crimson King
6 21st Century Schizoid Man
7 I Talk to the Wind
8 Epitaph
9 Moonchild (Edit)
10 The Court of the Crimson King

Disc 12
Let's Make a Hit Waxing

1 Let's Make a Hit Waxing

Disc 13
Sessions Disc 1

1 21st Century Schizoid Man (Morgan Studio Instrumental)
2 Epitaph Takes 1 to 3
3 Epitaph Takes 4 to 8
4 I Talk to the Wind Takes 1 to 4

Disc 14
Sessions Disc 2

1 I Talk to the Wind Takes 5 to 8
2 I Talk to the Wind Takes 9 to 12
3 The Court of the Crimson King Stereo Takes

Disc 15
Sessions Disc 3

1 The Court of the Crimson King Take 6
2 The Court of the Crimson King Take 1 and 2
3 The Court of the Crimson King Takes 3 to 7
4 The Court of the Crimson King Takes 8 to 10
5 The Court of the Crimson King Trailer Take 1

Disc 16
Sessions Disc 4

1 The Court of the Crimson King (Stormy Mix)
2 I Talk to the Wind Takes 3 to 6
3 I Talk to the Wind Takes 7 to 9
4 I Talk to the Wind Early Take
5 Drum Check
6 21st Century Schizoid Man Sax Sound Check
7 Ahh (Stormy Mix)
8 I Talk to the Wind (Stormy Mix)

Disc 17
Sessions Disc 5

1 Epitaph Takes 1 to 3
2 Epitaph Takes 5 - 11
3 Epitaph Take 2 (Stormy Mix)

Disc 18
Sessions Disc 6

1 Moonchild Takes 1 to 8
2 Moonchild Take 9 (complete)
3 Trailer Take and Take Overdubbed
4 Pipe Organ Takes
5 Wind Noise Takes
6 The Court of the Crimson King Takes

Disc 19
DVD
24/48 Complete Studio Sessions
24/48 Let's Make a Hit Waxing
16/48 Stormy Selections

Disc 20
DVD-A
24/48 Original Master Edition
24/48 2019 album mixes in hi-res stereo and 5.1 Surround

Hyde Park Film Snippet

Disc 21
Blu-Ray
24/192 Giles, Giles and Fripp - as per CD 25
24/96 Complete Studio Sessions
24/192 Live at Chesterfield Jazz Club

Disc 22
Blu-Ray
24/96 2009 Hi-Res Stereo and 5.1 Surround Mixes
24/96 Additional audio and Alternate album from the 2009 mixes
24/48 Original 1969 vinyl needledrops of UK stereo & US Mono Promo LPs
24/48 Original 1969 Mono UK Single A and B Sides and US Promo Single A Side

Disc 23
Blu-Ray
24/96 2019 Mixes in Stereo, 5.1 Surround and Instrumental Mixes
24/96 Original Master Edition
24/96 2019 Alternate Album and Additional Material Mixes

Hyde Park Film Snippet (audio mono)

Disc 24
Blu-Ray
2020 Dolby Atmos Mix
24/96 I Talk to the Wind (duo version) 5.1 Surround *
* audio through four channels only
24/96 Let's Make a Hit Waxing

Disc 25
Selected Recordings 1968

Giles, Giles and Fripp

1 Tremelo Study in A Major (Spanish Suite)
2 Suite No. 1
3 Scrivens
4 Why Don't You Just Drop In (i)
5 I Talk to the Wind (i)
6 Plastic Pennies
7 Passages of Time
8 Under the Sky (ii)
9 I Talk to the Wind (ii)
10 Erudite Eyes
11 Make it Today (ii)
12 Wonderland
13 Why Don't You Just Drop In (ii)
14 She is Loaded

Disc 26
BBC Sessions and Trees

1 21st Century Schizoid Man
2 Epitaph
3 The Court of the Crimson King
4 I Talk to the Wind
5 Get Thy Bearings

Live at Fairfield Hall, Croydon

6 Trees






Last updated  Aug 28, 2020 08:57:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 16, 2020
カテゴリ:プログレ女子
8月15日未明、ツイッターで闘病中ながらも明るいツイートでプログレファンに親しまれたアッキーさんが天に召されました事をお嬢様のご報告にて知りました。
ご長女の「一つでも多くの💛をください」のメッセージに対し本日16日朝までで、なんと84000件の💛が寄せられました。

思えば私が退院した5月にツイートに登場したアッキーさん。
キツイ闘病生活のなかで最後まで明るく振る舞われてました。
多くの音楽ファンもその明るさに癒されてたために、その喪失感は大きな悲しみとなってツイッターに広がりました。







短い間でしたが本当にありがとうございました。いつまでも忘れません。

※16日、21時時点で約15万もの♥がよせられました。アキさんの人柄が起こした奇跡ですね。






Last updated  Aug 16, 2020 09:15:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
デヴィッド・ボウイ他英国音楽界の錚々たる面々が集まって70年代半ばに制作されたロック版「ピーターと狼」。当時日本盤も発売されてましたね。その仕掛人であるDennis MacKayによって同時期企画されたレコードでバンド名義The Soul Searchersとなってますが、オールスターです。

John Goodsall:g
Gary Moore:g
Jack Lancaster:wind
Percy Jones:b
Robin Lumley:key
Bill Bruford:ds








驚くほどファンキーな演奏が展開されてますが、ドラムスはさすがビル先生。個性が際立ってますw

※、なおバンドメンバー一覧については、4年前の2016年8月初旬に亡くなられた、60s/70s英国ロック・データベースさまのサイトより敬意を込めて引用させていただきました。時が経つのは早いものですね。






Last updated  Aug 16, 2020 07:29:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 1, 2020
英国で10月末発売されるエマーソン・レイク・アンド・パーマー本
「ELP. Together and Apart」




価格は£59.99。日本への送料を加えると11000円を超えました。
ええ、ええ。予約済みですw
8/23までに予約するとハードカバー本のファン一覧に名前が乗るそうですw
いらんサービスですねwww

毎度の衝動買いです。
はぁ~・・・
それまでは生き延びたいと思います!

追伸
購入にはクレカのほか、Paypalもご利用できます。私もそうしましたw









Last updated  Aug 1, 2020 11:54:43 AM
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2347件 (2347件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.