1626952 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぷろぐれ者がゆく!

PR

Recent Posts

Profile


chop100

Freepage List

Archives

Category

Favorite Blog

Orchard of Mines - … New! ken_wettonさん

ベニイ・グッドマン… New! バンドまんさん

アギト シャイニン… 誓願2006さん

【重要】7/12(日)メ… 楽天ブログスタッフさん

ねこさんのしっぽ ☆ねこさん☆さん
夢を紡ぐ徒然日記 ボナペチさん
sinのプログレ試聴室 sin@横浜さん
英国音楽(60・70年代… ♪Clear Day♪さん
ぱそこん屋 パソコン屋さん
たるにゃん tarunyammさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

May 31, 2006
XML
カテゴリ:70’S
70年代からNHKでドラマとドキュメンタリーの渾然とした幻想的な作品を残してきた映像作家である。彼の作品の特徴はその撮影する地域や分野の人々をそのまま起用し、その世界を浮かび上がらせる手法にあるのだろう。以前にもNHKにて彼の作品群を紹介する特集があったし、映像センターで特集上映会も模様されたと記憶している。個人的にも彼の作品を発表当時に見て至極感化された口なのであるが、いかんせん放映当時はゴールデンタイムの民放の裏で放映された為、一部の注目に留まった感もあったのだった。
想い出深い好きな作品としては70年代半ば~80年代にかけて発表された中尾幸世主演での一連の作品がある。南欧の田舎で当地の人々との心のふれあいと想いの交錯を夢のような儚さで描いたり、田舎から上京しピアノを調律しながら成長して行く少女の物語などであった。また、紅い花等つげ義春作品へのオマージュ作品もあった。
個人的にはスカパーのCSには加入していないが、この6月の日本映画専門チャンネル(707ch)においてRESPECT-佐々木昭一郎と言う特集が組まれ、全16作品が一挙に上映されるそうである。

現代においてその実験性は特別な手法とも言えないのかもしれないが、30年以上も前の日本でこれだけの素晴らしい作品がいくつも作られていた事は特筆すべきものである。大手の映画会社やTV局には為し得なかった彼の独自の映像世界に触れてみるいい機会になるのかもしれない。また、今回の特集には当時の出演者や制作関係者等が本編上映後にその映像世界の魅力を振返る特別番組も用意されているらしい。多くの監督に多大なる影響を及ぼし、近年に行われた上映会でも熱狂を起こし、ソフト化を望む声も多い佐々木氏の作品たち。この盛り上がりが作品に触れる機会を増やしてくれる事を望みたい。






Last updated  May 31, 2006 08:40:20 AM
コメント(0) | コメントを書く


Free Space

Comments

 chop100@ Re:先週土曜日に退院できましたので(05/13) 誓願2006 さん ありがとうございます。 ま…
 誓願2006@ Re:先週土曜日に退院できましたので(05/13) ご無沙汰いたしております。 退院なさって…
 chop100@ Re[1]:150万アクセスありがとうございます♪(01/23) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
 Midge大佐@ Re:150万アクセスありがとうございます♪(01/23) おめでとうございます! これからも楽しみ…
 chop100@ Re:70年代にゴードン・ハスケルは来日してた?(02/16) 追加情報 1977年のJOE来日については日本…
 chop100@ Re[1]:しばらくおやすみをいただきます(10/15) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
 Midge大佐@ Re:しばらくおやすみをいただきます(10/15) ご無沙汰しております。 被害に合われたと…
 chop100@ Re:The Martyn Ford Orchestra - Smoovin (1976)(11/29) 2017年の事、マーティン・フォード氏と少…
 chop100@ Re[1]:プログレ女子4コマ その205(04/02) Midge大佐さんへ うちも家宝ですw
 Midge大佐@ Re:プログレ女子4コマ その205(04/02) これ、たしか池袋の新星堂で予約して買い…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.