1272433 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々是徒然

PR

X

Profile


思緒里

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

ぱるるもん@ Re:『プライド(12)』一条ゆかり(02/20) 漫画はお嬢様と貧民育ちの対決構図だと思…
グリーン@ Re:『プライド(12)』一条ゆかり(02/20)  本当に最悪な結末。萌の留学が面白かっ…
とうりすがり@ Re:ダウナ(11/23) >楽天なんかで見ると、かさ高180以上のポ…
ダウナ@ Re:長い長い羽毛布団の話(11/23) ダウナはやはり特別ですね。 布団側も特殊…
ダウン@ Re:長い長い羽毛布団の話(11/23) ダウナはやはり特別良いと思いますよ。 側…
思緒里@ Re[1]:総決算(12/27) gooddesignさん わああご無沙汰です! も…
gooddesign@ Re:総決算(12/27) あけましておめでとうございます&お久し…
マイコ3703@ コメント失礼します(* >ω<) 最近読んだブログで1番気にかかってしま…
leesan@ Re:不安な毎日(11/23) しおりさん 大変ご無沙汰しております。 …
しをり@ Re[1]:最後のお勤め…になればいいなあ(02/16) takaさん コメントありがとうございます。…

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2007.12.21
XML
カテゴリ:評論・エッセイ


ユリイカが二匹目のどじょうねらいで、また腐女子本というかBL分析本を出した。
今回は、西田東・京山あつき・草間さかえ、鈴木ツタら、個人的に気になっている作家さんたちのインタビューが読めただけでも、ずいぶん充実している。BLをろくに理解していない上野千鶴子さんに妙な論文書かせるよりずっと面白いよ。
BL好きは今更自分の嗜好を分析したりはしないんだから、知りたいのは「今」のトレンドなんだからさ。そういう意味でも、今目の離せない作家さんたちが紹介されていて、読み応えがあった。

上記4人以外にはやまねあやの、トジツキハジメ、アユヤマネ(この人だけ知らなかった)。相変わらず頭でっかちで、大学院でBLを研究している論者が何人もいたのには笑ったが、いまやBLを語る際にははずせない三浦しをんさんらの座談会は、最近の流行や人気作家さんについて語っていて面白かった。
やっぱりこれぐらいやってもらわないとねえ。
西田さんがいわゆるレディコミを描いていたのを知らなかったし、京山さんは思った通り自分の萌えを漫画に具現化していたし、草間さんは徹頭徹尾職人だったし、みんな面白いなあ。同人活動を経ていないのは西田さんぐらいで、あるていど力がついた時点でみんなデビューしているから、デビューしたてでも単行本のクオリティが高いわけだ。

まだ全部読んでないけど、うんうんと頷いたのは「風木」はその後のジュネなどへの影響は多大だったけど、やっぱりあれは少女漫画だということ。

そして、BLは別に卒業しなくてもいいんだということ。

どうしてもさ、いい年齢して「女性向け男同士のエロ本」(知らない人へのわかりやすい解説)が好きとは人前ではいえない自分だったが、漫画もアニメも、いまや日本を代表する文化であり稼ぎ頭になったんだから、「女子供の嗜好で何が悪い」と開き直っていいのかもとかちょっと思った。

自分的には、漫画は今後もいろいろ手当たり次第に読みあさっていくだろうけど(思えば人生のなかで、切れた時期がない)、BLの小説は数人のお気に入り作家さんを除いては、徐々にフェイドアウトしていきそうな気配。
自分はBLだから読むんじえゃなくて、自分に合った作品ならなんでもいいわけで、別にそれはBLじゃなくてもいいんだよな。

あ、そうそう。ずっと気になっていたんだけど、草間さんのインタビュー読んで氷解した。やっぱり草間さんの京極の同人誌はコミケで買ってるわ。あの絵、ずっと見覚えがあって、でも思い出せなかったんだ。草間さんと宮本福助はずっと読んでたんだ。

ああ~京極かあ……懐かしいよなあ。お






Last updated  2007.12.21 22:35:34
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.