1110896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々是徒然

PR

Profile


思緒里

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

ぱるるもん@ Re:『プライド(12)』一条ゆかり(02/20) 漫画はお嬢様と貧民育ちの対決構図だと思…
グリーン@ Re:『プライド(12)』一条ゆかり(02/20)  本当に最悪な結末。萌の留学が面白かっ…
とうりすがり@ Re:ダウナ(11/23) >楽天なんかで見ると、かさ高180以上のポ…
ダウナ@ Re:長い長い羽毛布団の話(11/23) ダウナはやはり特別ですね。 布団側も特殊…
ダウン@ Re:長い長い羽毛布団の話(11/23) ダウナはやはり特別良いと思いますよ。 側…
思緒里@ Re[1]:総決算(12/27) gooddesignさん わああご無沙汰です! も…
gooddesign@ Re:総決算(12/27) あけましておめでとうございます&お久し…
マイコ3703@ コメント失礼します(* >ω<) 最近読んだブログで1番気にかかってしま…
leesan@ Re:不安な毎日(11/23) しおりさん 大変ご無沙汰しております。 …
しをり@ Re[1]:最後のお勤め…になればいいなあ(02/16) takaさん コメントありがとうございます。…

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2016.05.07
XML
テーマ:徒然日記(16052)
カテゴリ:音楽全般
Where is this dream of your youth のすさまじいリックのハモンドオルガン、映像が残されていないだろうかとネットの海を探ったら、残念ながらリック本人のライブ映像はなかったけど、代わりに2009年と2012年のストローブス(再結成かな?)のライブで、長男と次男がこの曲プレイしていて盛大に吹いた。リックなにやってんだ! 自分の出番をことごとく息子に振って、サポっているととらえればいいのか、息子たちに機会を与えているととらえればいいのか。息子ら、40過ぎてそんなに仕事ないんだろうか。
どうせ、イエスにはもう戻らないことを公表したリックに、カズンズが「なあ、昔のよしみで再結成ライブに出てくれないか?」と誘ったところ、「いや、俺ドクターストップかかっててさあ。息子でよかったら安く貸しとくぜ。どっちがいい?」みたいな会話があったと妄想する。

で、同じ曲を二人の息子がどう演奏しているのか、興味深く見てたら、オリバーが結構がんばっていた。相変わらずリズムがちょっとあららなのと、音色・音量が?なのと、無愛想なのが玉に瑕だけど(なんかこう書いちゃうとすごくへたくそみたいだ)、リックのキレのいいスタッカートプレイを踏襲している部分があったり、イエスでのリックばりに数台のキーボードを使い分けてプレイしていた。リズムが危うくなるのはスタカートの速弾きの部分なので、結局はテクニックなんだろうなあ、足りないのは。
あとなあ、オリバーは表情が乏しくて、いつもつまらなさそうに演奏しているように見える。もう少し口角上げて演奏してくれれば最高なのに。でも、がんばっている。動きが派手なところもあって好ましい。イエスのころよりずっといい。相変わらずムーグの音はちゃうやろ、ってセンスだけど。

しかもリックのころのハモンドオルガンを意識した演奏というより、ちゃんと今の時代のマルチキーボードに合った演奏になっていて感心したわ。…兄ちゃん、パパの影響下で仕事するのはいやなんじゃなかったのか?そしてこの時期、オリヴァー参加のストローブスは海外公演もやっているけど、オリヴァーってばイエスと掛け持ちじゃないか!
ライブハウスみたいな小さな箱でやるのと、イエスみたいに(往時よりは規模は小さいとはいえ)大音量PAシステムの下で大きな箱でやるのと、いろいろ極端な経験しているなあ。
かわいそうに、キーボードのセッティングがグズグズでちょっとグリッサンドやろうものなら結構グラグラ左右に揺れてて弾きにっくそうだった。
https://www.youtube.com/watch?v=XvapzHEPIoY

一方、アダムくん。オリバーの頃(2009年)より一層テンポが遅くなって、むしろ弾きやすそうだけど、音量控えめ、音色固定。そしてずっと音符がスラーでつながった演奏で変化に乏しい。このテンポでリズムまで合わなかったら最低だけど、さすがにテンポは合っていた。おじいちゃんずがもうゆっくりしか演奏できなかったのか、あえてアレンジを替えてこのテンポになったのかは不明。
アダムも結構頑張っているんだけど、目立たなすぎ。普段サポートばっかりしているから、パパのように目立つのが苦手なのかな。せっかくキーボードの見せ場のたっぷりある曲なのにもったいない。もう少し音量上げるだけでも違うと思うのになあ。ちゃんと聞いてみると、ハモンド意識してグリッサンド入れたり、いろいろ考えられている演奏なのはわかる。あとね、イエスの曲に出てきそうなフレーズ弾くのはやめようね(awakenとかいろいろ聞き覚えのあるフレーズ多し)。とりあえずこの兄弟対決は兄の勝ち。
https://www.youtube.com/watch?v=-zDIIm_8SYU

ストローブス、オリメンなのかどうか不明だけど、70年代からのメンバーはカズンズとベースマンだけかな。ドラムスとギターは世代がちがうっぽい。カズンズはもうギターを持つのもやめてヴォーカル専任なのか。パパリックがこの曲弾いてから45年近くたってるんだもんなあ。
残念なのは、楽器の性能もミュージシャンの技量も上がっているはずの今の演奏より、40年以上まえのリックの演奏のほうが格段にかっこいいってことだ。やっぱりあの時代だからこそのかっこよさなんだよな。だから息子たちは父のプレイを踏襲するんじゃなくて、全然違うものにしなくちゃいけなかったのかもしれない。まあ、カズンズが許せばだけど。

なにしろ普段、ニューエイジ&ヒーリング寄りのオリヴァーと、ヘビメタやってるアダムでは、トラッドフォークのストローブスと音楽的な共通点があまりない。なのに父の命令に逆らえなかったのか、暇だったのかわからないけど、なんでもかんでも気楽に仕事受けるんじゃないよ!とちょっと思った。
もう40過ぎた二人の息子の行く末が本当に心配だ(笑)。いろんな意味で確実にロック史にその名が刻まれるであろう父に比べて、評価の高いアルバムの1枚も出せていない、セッションやサポートに甘んじているように見える二人を見ていると、音楽の才能なんて遺伝しないってことがよくわかる。






Last updated  2016.05.07 22:15:35
コメント(0) | コメントを書く
[音楽全般] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.