2007.07.06

鍼治療開始~イイ(・∀・)

(4)
カテゴリ:いろいろ
先週の土曜に貧血でブラックアウトし、日曜日も浅い眠りのままで体が重かったので、ついにKちゃんから紹介された鍼灸マッサージもしている接骨院に予約を入れた。家から2駅。タクシーで1メーターだった。それが月曜日の話。

MRI画像も持って行って、現在の状況を話して、とりあえず自律神経失調症と頚椎の異常による肩・首のこりをなんとかしてもらいたかった。

聞けば、2週間前、ジムで私を看てくれたスポーツドクターの師匠だという。ありがたや。
MRIを撮った理由が、指の痺れだったというと、絵の具筆と小さなトンカチみたいなもので、左右の腕を肩から指先まで叩かれたり、筆でこすられたりして、感覚の違いを確認する。
「左が10だとしたら、右は?」という感じで、約20分ほど、痺れの確認。
そしてうつぶせになって触診開始。

「いままでどんな治療してたの?」
「えっと、整形外科からの薬と、あとは痛くて我慢できないときは会社の近くのてもみんとか、クイックマッサージで……」
「マッサージもね、街でチェーン展開しているのはスポーツマッサージだから、本当に弱っている人がやられたら、揉み返しがくるんだよ。ああ、これひどいね。運動以前の問題だよ」
「はあ」(なんとなくそんな気はしていたけどさ)
「全身の神経が興奮している状態。筋肉も」
「えっ、筋肉って興奮するんですか?」
「筋肉疲労がその状態。このへん、どこ押されても痛いでしょ?」
「ぎゃああああ~~やめてやめていたい~!!」
背中の脇の下辺りなのに、激痛が走る。
「これをね、ほぐさないと鍼入んないよ。まずちょっとほぐすから、どんなに叫んでもいいからね」って、あんまりな……。
上半身だけ20分ほどマッサージ受けて、一休み。ぜいぜい。涙出るほどどこもかしこも痛いよ~(涙)。円座枕に顔を埋めてどんだけ泣き叫んだか。

「さて、これで鍼入るかな。まず痺れをとろうね。それから頚椎にくっついている筋肉をやわらかくする。自律神経はそのあとね」
というわけで、アルコール消毒後、手の甲、腕、肩、首に和鍼を入れていく。鍼は以前も経験してるけど、ちゃんとディスポの鍼を出して説明をしてくれる。以前はディスポじゃなかったから、珍しい。綿棒みたい。衛生的でなにより。
「これが和鍼ね。最初は一番細いのからいくから。これで太さが0.1ミリね」
細っ!
トントンとおなじみの感触が体内に鈍痛を起こさせる。
「きたきたっ」
「痛い?」
「うーん……ズーンって響く感じ」
「痛かったら言って」
「はーい」

てなわけで、鍼が入るとそのまま低周波治療器のパッドを鍼と鍼の間に吸着させていく。
そのまま約20分。へええ~鍼入れたまま電気マッサージするのは初めてだ。
以前は、刺してすぐ抜かれた気がしたけど。

その後、またマッサージを受け、最初の問診から約90分。丁寧な先生だ。
「本当はしばらく1日おきぐらいで治療したほうがいいんだけど、無理なのかな?」
「土曜以外無理です。平日は夜遅いし……。午前中なら会議がなければ、来られるかも……」
「わかった。とりあえず明日はちょっとまだ痛いと思うけど、来られる日がわかったら電話して」

てなわけで、一時しのぎではなく本気で治療してくれそうな先生だったので、水曜に午前中1時間半遅れて出社すると会社に連絡し、再訪。
マッサージはまだ痛いが、初回ほどではなかった。鍼治療は前回同様、入れたまま電気治療。その後、置き鍼(皮内鍼)を7箇所打たれる。やったー(笑)。
「今日のは4ミリね。様子みながら調整していくから。痛かったりしびれがひどいようなら、2,3日で取っていいけど、そのままにしておいても1週間ぐらいで自然に取れるから」
(4ミリなんてまだ皮下脂肪だと思うんだけど、効いてるんだろうか……)
と疑問もあったものの、以降、今週は体がややラクだ。暑さに負けてない気がする。
鍼が効いているのを実感。うれしいなあ~。次回は月曜だ。
保険外診療なのがキツいが、鍼治療合ってるかもしれん。

で、今日は月2の漢方医の女医さんのとこへ行く。
ソラナックス飲んでも相変わらず眠れないんだが、自律神経失調症のほうも確実に快方に向かっているとのこと。そうだよ、ちょっと動いたぐらいで心臓バクバクいわないし、地下鉄の階段登れるし(笑)、震えも来ない。自分でも顔色がいいと思うし、社でも言われたし。
あとは時々襲われる吐き気と貧血と不眠だけだ。

大量の薬をもらって会社に戻ると、営業のSさんから「うわ~なにその薬の量! うちのばあちゃんみたい」と笑われる。いいよ~笑っても~薬ないと生きてけないもん。
総務のおねえさまは、やはり以前ストレスによる自律神経失調症で、円形脱毛症になったそうだ。いろんな症状があるものだ。

子どもの頃から、シールとかラベルとかみると、はがしてみたくてウズウズするタイプなので、別にしびれも痛みもないけど、鍼、取ってみたくてたまらないんだけど(笑)。
そういえば鎌倉には犬猫に鍼治療してくれる獣医がいるらしい。

ところで猫画像アップすると、アクセス数が跳ね上がる。すごいね猫族。
犬はやっぱりアウトドアのイメージあるから(大型犬ね)、引きこもりには猫なんだな。
実家では犬飼ってたし、生来犬派だったのになあ……猫の毒おそるべし。





TWITTER

Last updated  2007.07.06 22:39:49
コメント(4) | コメントを書く
[いろいろ] カテゴリの最新記事