2014.02.16

最後のお勤め…になればいいなあ

(2)
カテゴリ:日々是食欲
12月いっぱいで仕事を辞め、1月は上旬、親孝行だの訃報だのとプライベートが忙しく何もできず、やっと20日過ぎにハローワークに行ってみたものの、めぼしいものはなく。

仕方がないので、これまでの転職のセオリー通り、知り合いの編集者や編プロ社長に連絡して、「なにか仕事あったら回して」と、半ばフリーに戻るつもりでいたのだが。

過去に2度しか会ったことのない版元社長が、なぜか親身に相談に乗ってくれ、「いくつか紹介するから、当てにしないで待っていて」と言われたのが1月28日。
30日には、思ってもみなかった会社から面談にいらっしゃいとメールがきて、5日に会いに行ったら、即決採用が決まってしまった。…ポカーン。進出したいジャンルに詳しい編集者がおらず、探していたとのこと。タイミングがよかったみたいだ。

これまで、両手の指を使わないと数えられないほど転職してきたけど、苦労したことが一度もなかった。だからこそ、今回は絶対苦労すると思っていたのに。
条件のすり合わせを10日に行なって、向こうは2月中から、というお話だったが、こちらの心の準備ができていないので3月からにしてもらった。

ノルマは厳しいし(年間発行点数が決められている)、給与も以前よりは下がる。
でも、やりたい仕事(紙媒体の編集)に戻れるだけでも御の字だ。ありがとうO氏!

というわけで、あと10日ほどのフリータイム、旅行にでもと思ったが、1日に負った足の甲のやけどが感染を起こして悪化、今になって痛くて靴がはけない状況に。
やれやれ。一難去ってまた一難。やけどは、酔っぱらってコーヒーをたてようとしたら、ドリップサーバーがひっくり返って、90度超えのお湯を足にぶっかけてしまったことが原因だ。自業自得。大馬鹿。
でも、その時は、かなり飲んでいたので、痛みを感じずに寝てしまって、翌朝目覚めたら、巨大な水ぶくれになっていた。今回は自分の管理が悪くて、皮が擦れてしまったのと、入浴時に雑菌が入ったせいだろう。今のところ、二人の友人が交互に食料をもってきてくれるけど、靴がはけないので外出できないのがしんどい。

せめて2月最終週には回復して、どこかふらりと旅に出たい。





TWITTER

Last updated  2014.02.16 13:00:42
コメント(2) | コメントを書く
[日々是食欲] カテゴリの最新記事