3042329 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☦鬱・パニック障害クロニクル☦ ✠CD1万枚への道✠

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

街の風景

2015.08.14
XML
カテゴリ:街の風景
今回は先週火曜日に歯医者通院があり、そこからかなりの寝不足が継続しておりましたので、かなりふらふらしながらの帰省と相成りましたしょんぼり


正直言いますと、とんでもなく乗り気ではありませんでしたが、これも母の都合で抗えませんでしたショック



昨日は新幹線に乗車中から頭痛は酷く、実家到着後もバタンでしたが、夜はクーラーが不要な程涼しかった影響か、久しぶりにグッスリ眠れました😃


本日は祖母の為に、トイレ掃除は済ませましたが、夜はゆっくりしようかと思います✨

rblog-20150814202344-00.jpg






Last updated  2015.08.14 20:23:46
コメント(0) | コメントを書く


2013.04.30
カテゴリ:街の風景

mini_130430_0531.jpg

 

全国、自販機フリーク及びまずジューファンの皆様、お待たせいたしました。大笑い昨日、日頃お世話になっている自販機の商品入れ替えが行われ、また10円商品の登場です手書きハート

取り敢えず、自動モノではATMを除き、10円以下の硬貨を扱えるモノは聞いたことがありませんから、どうあがいても最安値でしょうwぽっ この10円商品、365日いつもラインナップにはありませんが、販売するだけでも結構な度胸だと思います。びっくり







Last updated  2013.04.30 21:03:05
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.26
カテゴリ:街の風景

mini_130324_0356.jpg

セラフィームのウォーキングコースというか、家から50mもない所にある自販機です。 この自販機随時UCC・BOSS・WANDAの缶コーヒーは50円レベルの設定なのですが(過去に公開したことがあったかもしれませんが、最安10円のUCC珈琲がありましたw)、恐ろしいことにそのデフレ化はペットボトルにまで及びます。 ペットボトル500mlで50円以下も過去あったんじゃないかな???


画像はペプシスペシャル(キリンのトクホ、メッツコーラのペプシ版ですね)が80円ですw ちなみにこの自販機、無論毎回ではないですが、先客がいることが非常に多いw 行列はオーヴァーかもしれませんが、待たないといけないことは日常茶飯事です。







Last updated  2013.03.26 23:22:47
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.29
カテゴリ:街の風景
mini_130129_1956.jpg


本日ウォーキングは久しぶりに実行しましたが、相変わらずセラフィームのコースは極度の広場恐怖症のために家の半径300m程をグルグルです。(自転車ならある程度の遠出は出来るのですがw) で、コース内にある画像の自販機なのですが、以前UPしたことあるのですがUCC無糖 カフェインレスのコーヒーを10円で販売していたことがあるんでよねw


で、暫くは最低でもWANDA・UCC・FIREのコーヒーが50円前後であった事が多かったのですが、今年に入って出ました30円商品!!! 右下の緑の抹茶商品ですw 味の感想は後日股更新しようかと思いますが、この自販機利益あるんでしょうか???


実はこのタイプの自販機、取扱商品はほぼいっしょなのですが、個人経営の古書店に赴くまでにも結構あるんですよね。。。



大体、ブランドものでも50円前後が相場ですから、ディスカウントショップで6本パックで購入するよりも安いのがえげつないw






Last updated  2013.01.29 23:04:49
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.14
カテゴリ:街の風景
世の中には自販機フェチ・まずジュー(まずいジュース)フェチなどが存在するわけであるが、セラフィームもこの手の話題は昔からかなり好きですwクール



尤も、ヘンテコ自販機、つまりうどん・ラーメン・寿司・ピザ・ハンバーガーなどの自販機はパーキングエリアなどにおいてあることが多く、車を結していない者にとっては結構厳しいものがあるのですが、近場で写真のような自販機があります・・・。



このデフレの横暴自販機、去年位からあったのですが、BOSS・WANDAのブランドが30円でも凄かったのが、本日ついに10円!!!大笑い


理由は画像の通り「賞味期限切迫」とのことですが、試しに買ってみたら、確かに6月16日でOUTでした。 ただ、腐るものでもないですしね-。 ちなみに、このWANDA余りおいしくないです。スマイル 好きな銘柄でしたら、しこたま買い込むのも一興なんですがね-。ハート



mini_120614_2341.jpg






Last updated  2012.06.15 04:03:22
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.17
カテゴリ:街の風景
先週のあまり画像。ハート

PDから今に至ってもウォーキングコースは家の周りオンリーですが、それでも結構な植物があることに驚きました。スマイル僕は植物に関しては全く無知なんですが、近場の公園、写真の山桜も存在しておりました。びっくり


本日のウォーキングはデジカメ持って行きませんでしたが、そろそろ見納めの季節なんで月曜からまた何枚か取れると良いのですがw









Last updated  2011.04.17 22:01:46
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.13
カテゴリ:街の風景
P1000424(1).JPG


夏場広島に祖父の葬儀からみのイベントで行った際、この自販機ではまだカープコーヒーが存在していたのですが、3月に行った時には跡形もなく姿を消していました・・・。しょんぼり前述したように矢張り味の所為だったのでしょうか???



ちなみに、蛇足ですが少し前にアップしたドミニカープのドリップコーヒーは香りはマシな分、缶バージョンよりはおいしいのですが、どちらも100円の価値はないかなぁ・・・。



尚、夏場同様まだ「まむしドリンク」は何故か存在してましたので、アップしてみました大笑い一体だれが購入するのか分かりませんが・・・。










Last updated  2011.04.13 18:31:34
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.11
カテゴリ:街の風景
幾らウォーキングしていると言っても相変わらず家の周りオンリーで、家の周辺は住宅地・マンションばかりなので木々などの自然は殆ど皆無です。しょんぼり


広島にいるときは、夏場蝉の鳴き声以外にもベランダからは新緑に染まった山々が見えますし、鳥の鳴き声も鶯含めてかなり楽しめたわけですが、都会ではそうはいきません。


ただ、もう秋かな???とウォーキング中特に感じる情景があって、それは自販機のコーヒーがコールドからホットに徐々に移り変わっていく数が増えることなんですよね。星鬱が深刻化してからPDにコーヒーが悪いと知って1年間は全くクチにしなかった時期もあるのですが、最近ではボチボチ飲み出して、特に自販機に目が行くようになりました。ぺろり

酷く無機質な季節変わりの感じ方ですが、しょうがないですよね・・・。早く、ある程度遠出が出来て自然に少しでもふれあえたらと思っています。


そういえば、「19の夜」で尾崎豊さんも「100円玉で買える温もり、熱い缶コーヒー握りしめ・・・」と歌っていますね。ウィンクやはり舞台は都会なんでしょうかね???






Last updated  2010.10.11 22:53:00
コメント(2) | コメントを書く
2010.09.20
カテゴリ:街の風景
8月広島に帰省した際の写真です。この道は家から近場の商店街を抜けると続いている坂道になっています。びっくり実は幼少の頃より帰省は今に至るまでもう恐らく数え切れない回数行っていると思うのですが、未だこの道を上がって一区とどうなるかが分かりません。しょんぼり住宅地が延々と続いているのですが、上の方は山になっています。


現状、療養中で時間はあるんですが、PDがぼちぼち出るため果たしていつになれば軽い冒険が出来るか疑問です。こうやって写真に撮ってみると結構気になってしまうんですよね。






Last updated  2010.09.20 10:50:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.18
カテゴリ:街の風景
田舎の広島に行ったときの写真です。実はこの周り、密集ではない物の何軒かの家がポツポツ建っています。びっくりで、その横にこの看板・・・。海も近く、山の背に立っているという感じです。

田舎の割に、スーパー・駅などは近いので生活に困ることはないと思いますが、個人的にかなり怖い気がします。号泣建築法とかの法律はよく分かりませんが、家を建てるのは許される物なんでしょうか???


母親曰く、その周辺の土地代は頗る安いとのことでしたが・・・。(当たり前か)

人気ブログランキングへ
⇒出来るだけ同じ病気で苦しんでいる色々な方の参考になればと思っております。
宜しければポチクリを。











Last updated  2010.09.19 03:53:52
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.