2943193 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☦鬱・パニック障害クロニクル☦ ✠CD1万枚への道✠

全1948件 (1948件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

病気

2017.01.15
XML
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気

皆様、こんにちはm(__)m


というよりも、本来であればもう少し早く、あけましておめでとうございます🎍



とコメントを打ちたかったのですが、2017年になってもセラフィームの病状は相変わらずで、ご挨拶がここまで遅くなってしまいました(´;ω;`) 昼間はやはり年間通して寝たきりが殆どでした( ´艸`)



この1年、「病状のまとめ」では節目節目にボチボチとではありますが、セラフィームの病状の状況を書いておりましたが、このカテゴリーで書かせていただくのは本当に久しぶりになりますΣ(・□・;)



まあ、今年も認知療法でのウォーキングやその他諸々のリハビリを試みてきたのですが、病状の改善は今一つ・・・。




相変わらず、障がい者手帳を所有していても、それを電車で使用したことは皆無に等しかったですし、映画の割引なんかはもってのほかといったところでしょうか???



しかしながら、病状以外の点は、それまでの2015年などと比較しても良かれと思うことが多々あり、2015年から2016年にかけてうつ病・広場恐怖症・PDが悪化した2008年から見ても初めてといっていいほどの額を貯金できたこと。 付随して、例年と比較し、まあ未だ失読症の影響もあり大したレベルではありませんが、読書量が増えたことと、株式相場に接する時間は増えたことが良かった点として列挙できますかね???




そういえば、何度かこのブログでも紹介した、石原10年日記も三日坊主になることなく書き続けてきております\(^o^)/



今年は減薬やリハビリの負荷のかけ方をどうするか、未だ暗中模索の状況でありますが、同じような疾病を患われている方が時折訪ねてきていただければありがたい限りです。



尚、皆様のおかげをもちまして、2015年末になりますが、当ブログ「鬱・パニック霜害クロニクル」の訪問者様は100万人を突破することが出来ました。 


お礼が至極遅くなりましたが、皆様方ありがとうございましたm(__)m



雪の降る2017年1月16日にて。

DSC_0525.JPG 







Last updated  2017.01.15 05:57:23
コメント(0) | コメントを書く


2015.10.01
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気
9月末には以下のような現在のセラフィームにはかなりパンチの効くイベントがあったわけですが、現在ではかなり小康状態を保つことが出来る様になりました。


http://plaza.rakuten.co.jp/choshichan1/diary/201509250000/



ただ、自分が想定していた以上に歯の状態は深刻だったようで、9月29日通院してもまだ完治に至らず、10月にも5回目の予約を入れられてしまいました。 患部の歯茎は結構腫れることがしばしばありましたから、どうやら銀歯中の歯茎の奥にも膿が溜まっていたらしいです。 流石に通院初めの8月よりは施術中の不安感は些かマシになった気はしますが、それでも通院後のダメージはバカにならない感じです。




ところで、ウォーキング中、丁度スーパームーンが騒がれていた時期でしたので、取り敢えず久しぶりに風景写メを撮っておきました。 肉眼ではかなり綺麗でしたが、矢張りそれなりのカメラで撮らないと、見栄えがいい感じはしませんねw


DSC_0173.JPG



月を見ながら色々今後のことを考えたりもしたのですが、秋、特に毎年11月はセラフィームにとってはリハビリの見直し時期になりますので、近日にも新たにリハビリの改善案が出来ましたら、またご報告させていただこうかと思っております。











Last updated  2015.10.01 17:08:58
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.18
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気

皆様、おはようございます。


相変わらず、まだ歯医者の治療が完治していないセラフィームなのですが、9月に入ってからというもの今年は急に秋らしくなったせいか、セラフィームにとっては定番となりましたナルコレプシー的な症状が出始めました。


まあ、このブログで何度もご報告させていただいておりますように、気温が暑い⇒ 寝つきが悪くなる・不眠気味になる 寒い⇒仮眠気味になる・睡眠時間が十分でも眠いといった自律神経失調症絡みの症状が特にここ2週間くらいはかなり顕著に現れてきています。下手をすれば1週間の中で、12時間前後の睡眠が2・3度あるのではないかというほど寝ちゃっていましたね。




まあ、8月までの寝不足が継続していたような時期と比較すればかなりましな方なのですが、問題は急に涼しくなった影響か、去年と等しく不気味にも腰痛が3日前ほどから気になり始めました。



00000003117995_A06.jpg


これまでこんな経験は皆無だったのですが、去年は11月にウォーキングが出来ないレベルの腰痛が3週間継続し、とんでもなく辟易としていたことも記憶に新しいのですが、また今年も同じような季節に再発するのではないかとかなりひやひやしております。



ちなみに去年も今年も、重いものを持った時の自覚有るぎっくり腰のような感じではなく、起きてみると結構痛い系の感じのものです。 ある程度痛みが払しょくされる時期が早ければいいのですが、今年も3週間くらいなかなか身動きがとりにくい日が続くとなると、さすがにもう勘弁してほしいというのが本音ですね・・・。






Last updated  2015.09.18 06:03:11
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.08
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気

鬱・パニック障害・広場恐怖症・自律神経失調症等のメンタル系の病気が悪化してから2-3年は本当に毎日をやり過ごすことに必死で、何故自分が現在の状況に陥ってしまったのかを鳥瞰する余力さえなかったのですが、去年から2015年にかけては結構自分を冷静に見つめなおす機会が増えてきました。



尤も、反省することは大事ですが、現在も日常生活を送ることがままらない障害者となってしまっては、どうしようもないことなのですけど・・・。



端的に言えば、一番大きな原因は茹でガエルの現象・茹でガエルの法則と言われる状態にまんまと陥ってしまったという事でしょう。 セラフィームが前職のブラック企業に就職した際、賃金はとんでもない薄給でしたが、個別指導塾としては営利至上主義とまでは行かず、会社から課せられる仕事をこなす過程においては、サービス残業がとんでもなく膨大に必要という事は無かったのです。


cb188dc531994bd491ffc625946b23c3.png



ところが、3年後を経たくらいに、個別指導塾が収益としておいしいと目を付けた経営陣がどんどんと欲を出していった結果、そのころから年々過去から鑑みると狂っているともいえる仕事のボリュームに増えていきました。

 

恐らく、入社当初は教員採用試験も受けていたので、セラフィームが退職を余儀なくされたころ合いの労働条件でしたら、最低でも1年で辞めていたとは思うのですが、今となっては後悔してもどうしようもありません。

 

ただ、病状が悪化し、現行も闘病中である合計6年以上、巷では働き盛りの年齢と言われる時期に職探しもできないまま時間だけが経過していくことはやるせない思いで一杯になりますね。





セラフィームとしてはあまり暗い話をするのは好きではないですが、現在も社会問題になっているブラック企業に心身をやられてしまう方々の参考になればと思い、今回は経験談に触れさせていただきました。


暗黙の了解で会社内で有給休暇が皆無・1か月あたりのサビ残100時間は当たり前という労働基準に該当しておられる方は、健康を損なう前に再就職先を探し出した方が賢明かもしれません。













Last updated  2015.08.09 03:12:18
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.04
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気
本日、実質予約から3週間以上かかった歯医者の通院日でしたの、風呂に怯える子猫のような感じで母とともに通院してきました。


ただ、メンヘラ系特有の遠足効果というのは未だに出るのでしょうか? 慣れない予定が入ったためか、ここ2日間くらいどうも寝不足気味で、体調最悪とまでは行かないものの、かなり気乗りしない足取りで赴きました。



で、今回は前回と施術の順序が逆の感じで、先に歯垢落としから始まり、レントゲンを撮りってから先生に診察してもらうという運びになったわけですが、矢張り歯垢落としの段階から胃のあたりに違和感を感じ出し、あまり生きた心地はしませんでした。 だってこの段階で30分前後は時間を要していましたから。



さて、今回痛打だったのは、結局目立った虫歯は無く、そちらの治療はありませんでしたが、歯ぎしりからくる左奥歯の噛みしめで銀歯がかなり歯茎を圧迫していた痕跡が見られるらしく、問題となっている銀歯もぐらつきが確認されたため、銀歯取り外し→ 歯茎の状態経過を見る→ 再度通院という羽目になってしまいました。 結局は、歯の痛みの原因は虫歯じゃなかったみたいです。



問題は再度通院ですよね・・・。 今回は虫歯治療がないので、口内アルコール消毒と麻酔がなかったから前回のように失神しそうな感覚は幸いながらありませんでしたが、精神的疲弊はかなりのもので、帰ってから速攻でぶっ倒れていました。 火曜日はウォーキングのルーティンの日で、あわよくば休憩後繰り出そうと考えていたのですが甘かったです。。。

tm_DSCF0013.jpg


唸って横になっている間、知らず知らず多少の寝落ちをしていたのですが、本日はここから素直に眠れるか甚だ疑問。なんか無茶苦茶疲れている感じは引きずったままなのですが、明日は少しでも頭のぼーっとした感じが消えてくれることを願うばかりです。






Last updated  2015.08.05 01:35:49
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.03
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気

以前、このブログで去年と等しく歯医者さんの予約を取るのに3週間レベルでかかったことに言及しましたが、いよいよ明日、ほぼ1年来の通院となります。

http://plaza.rakuten.co.jp/choshichan1/diary/201507250000/
→「あの悪夢再び」(7月25日のセラフィームの記事)

 

実は書くのが遅くなって至極恐縮なのですが、今週は何と久しぶりに1週間に3回の病院関連通院がある週となってしまいました。 確か2年前とかは内科通院も定期的にしていた頃も長かったので、その際には結構頻繁にこういったスケジュールの時はあったのですが、2014年から2015年にかけてはほぼ皆無だったような気がします。

 

予定は月曜日が精神科・神経科、火曜日が歯医者、水曜日が鍼灸院といったところで、週の前半だけでくたくたになりそうです。 この内、精神科・鍼灸院はもうルーティン中のルーティンなので少なくとも精神的に負担はあまり感じられないのですが、矢張り火曜日の歯科はセラフィームにとっては超鬼門です。

20130315001800.jpg

 

もろに診察日が近似していくにつれて上記の矢沢にこのように表情が引きつることが多くなりましたw 一応、日ごろ服用している薬の一覧は伝えていますが、これホントにアナフィラキシーショックとかでないだろうな・・・。

 

前回は家の超近場・母親の付き添い有でも失神しそうな感じで気分が悪くなりましたから、兎に角今は無事に終了してくれることを願うしかありませんね。 それにしても、これまで接してきたメンへラ系のブロガーさんたちは、内科・外科とかの通院はあったりするのはよく聞きましたが、歯医者って全くと言っていいほど聞いたことがない。 

 

鬱系の病気に歯医者は大敵らしいのですが、皆さん、幸いながら歯は丈夫だったのでしょうか??? 不思議だ。

 







Last updated  2015.08.04 03:55:31
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.01
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気
昨日・今日はとんでもない暑さでしたね。



セラフィームの予定としては昨日は木曜日に体調不良で行けなかった古本屋に足を運び、本日はルーティン通りリハビリのウォーキングを2時間越くらいで実施しました。



ただ、夜8時頃スタートと言っても、本日は下記のような記事が出ておりましたゆえ、かなりウォーキングには抵抗がありましたね・・・。 結局は1時間過ぎくらいから汗だくでかなり辛くなるも、何とかやり遂せましたが。



ちなみに、昨日の7月最終日は地域と時間帯によってはブルームーンが見れるみたいなニュースを目にしていたのですが、残念ながら昨日はそれらしい色に月は染まっておりませんでした。




以下の記事によれば明日は荒れる地域も出るとのことですが、先日記事にしたように8月だけでもウォーキング日程は少なくともあと10回以上は軽くあり、明日も毎週の予定に組み込まれていますので、少しでもムシムシせず、風があるといいなぁと切なく願っております。


DSC_0128.JPG

ブルームーンではありませんが(笑)



列島猛暑、岐阜で39.9度 山梨・兵庫で2人死亡


 日本列島は1日、高気圧に覆われ、各地で気温が上昇し、最高気温が35度以上の猛暑日になる地点は、全国928の観測地点のうち220カ所を超えた。岐阜県多治見市が最も高く39.9度に達し、全国で今夏最高の気温を記録した。一方で、上空には寒気が入って大気が不安定になり、東、西日本の山沿いで局地的に大雨になった。

 甲府市の住宅で男性(65)が、兵庫県丹波市の畑では女性(89)が倒れているのが見つかり、いずれも病院で死亡を確認。熱中症とみられる。

 2日も猛暑と大気の不安定な状態は続くとみられ、気象庁は北日本から西日本にかけて、急な雷雨の恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、1日は群馬県館林市が39.4度、愛知県豊田市38.6度、京都市38.5度などを記録。福島県白河市では35.9度の猛暑日で8月としての過去最高になった。

 日中の気温上昇と寒気との温度差が大きいため雷雲が発達。気象庁によるレーダーの解析では、1日午後3時半までの1時間に東京都奥多摩町北部付近と埼玉県秩父市大滝付近でいずれも約100ミリの猛烈な雨となった。

 2日は、1日より広い範囲で局地的に激しい雨となる可能性があり、気象庁は落雷や突風に注意し、積乱雲が近づいた際は、屋内に入るよう求めている。〔共同〕






Last updated  2015.08.02 03:55:36
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.29
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気
皆様、こんばんは!


ここ数週間ほどのリハビリ目的のウォーキング状況ですが、確か3週間前くらいの週は台風で1週間内のルーティンをかなり無茶苦茶にされた感はあったのですが、先週・先々週レベルでは週3ペースを忠実に守れておりました。



しかしながら、ペースとしてはほぼ2時間ぶっ通しで歩くことが完全に日が沈んでからのスタートでも厳しくなり、最近ではウォーキング途中で座り込むことが多くなった感じです。 広場恐怖症とかPDが出るといった事は幸いながら無いのですが、湿度の高い暑さにやられるという感じです。



とにかくもう、開始から10分・15分経過するだけで、汗の中で泳ぐような感じになるわけですから、当然と言えば当然なんでしょうけど・・・。


DSC_0114.JPG



ただ、微量ですがこれまでお伝えしてましたように、この1年間で初めて本格的な減薬に挑み、ある程度の成果を上げたおかげか、1・2年前よりは大分ウォーキングをしていても余力を感じられるようになったのも確かです。



上記の写真は自分で撮ったものです。 これまでウォーキングでは緊急用に欠かさず携帯を持って行っていたものですが、風景を撮るといった心の余裕は殆ど皆無でしたから。 母方の実家に帰省した時でさえ、帰省頻度と比較すれば、まず写真なんか撮っている余力はなかったですからちょっともったいない気もしますが、こればかりはどうしようもないですね。



週3ペースだと、最低でも暑い8月のウォーキングは12回前後ある計算になりますが、無事に消化できればいいなぁと今から切に願っております。






Last updated  2015.07.30 02:48:57
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.25
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気
皆様、こんばんは!



家の地域では毎年夏に、町内会規模の盆踊りと盆踊りが形骸化しビアガーデンになったような変なお祭りが合わせて二つ、それに母校である小学校の盆踊りがあり、セラフィームがウォーキングで行ける範囲では3か所でお祭りがあります。 勿論、日程はそれぞれバラバラです。



どれもウォーキングコースで、かといって家から半径300mレベルでは選択肢がほぼないので、祭りの雰囲気を伝えられたらと思い、写メを撮ろうとしたのですが、あまりの混雑ぶりに辟易として断念しました。




人混みでPDが起こるというのは、セラフィームの場合あまりない感じなのですが、もうかれこれ鬱が悪化してからの6年以上、過剰な人混みの中に身を置くことは皆無でしたので、リハビリと考えて人混みの中に敢えて紛れてみるというのは矢張り辛いものがありました。 兎に角、座っている方々や動きが少ない方々ばかりだといいのですが、子供さんは無暗矢鱈と動き回るので、目が回る感じでした(笑) しかも当然、お祭りですから子供さんの数は多いわけですし。



というわけで、本日はなるべく盆踊り開催地域を回避するようにして、家の周りをぐるぐると毎週のルーティン通り、2時間歩いてまいりました。



町内会のお祭りは金・土となっていますので、明日のウォーキングにはもう支障はでない感じです。



それにしても、毎年お祭りの運営に参加している母から聞いたのですが、昨日の実施日の段階で「祭りが五月蠅い、警察に通報する」「遠方から来たから早く踊らせろ」といった理不尽なクレームがあったそうです。



踊りをせかす方は別として、ある程度人口密度が多いところであれば、近年では必ずこういった苦情が出るようになったのは何とも悲しい限りです。 苦情と言えば、よりクレーマーに近い方もおられ、何でも近場の小学校にコンスタントに授業開始終了のベル・校内放送が五月蠅いと学校に電話して来られる方がいるそうです。 何でもその都度教頭が対応しているらしいのですが、とんでもない時代になったものだと改めて痛感させられるような出来事ですね・・・。 









Last updated  2015.07.26 04:40:05
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:心の病(7206)
カテゴリ:病気

以下の病状のまとめにて2014年の歯医者通院は失神しそうなほど気分が悪くなった旨はお伝えしたのですが、実は奇しくも今年も同じような季節に再び左奥歯にあの嫌な神経を撫でるような甘い痛みが持続してきました・・・。



↓2014年からのイベント系うつ闘病記のまとめ
http://plaza.rakuten.co.jp/choshichan1/diary/?ctgy=15



で、今回も甘いものや冷たいものを口にしたとき、激しい痛みなどはないのですが、矢張り若干の違和感を感じることが多くなり、7月13日にやっと根性を振り絞って電話予約してみました。 ところが、、、、、

 

歯医者.png


これも去年とまるまる同じパターンでかなり辟易としてしまったのですが、セラフィームの場合、障害の影響で働いていませんから、曜日・日時は取り敢えずどこでもいいので予約がいつ取れますか? という内容で問い合わせたところ、何と8月に入らないと空きは無いとのこと。。。

 

確か前回も同じように待たされことは記憶に新しいのですが、それにしても儲かってそうな割には歯科衛生士は数人いるものの、肝心要の治療できる医師が一人というのはどう考えても厳しい。

 

加えて、近所でも評判がよく、矯正からインプラントまでやっていれば、その2つの治療名目で外来している患者さんとかは、ひと月のルーティンになっているわけですから、混むのも頷けるというものです。

 

ただ、毎回このレベルだと、他院に移ろうかなどと頭をよぎるのですが、家から近場の好条件の歯科医は半径300m以内でも5医院程あるのですが、常備薬一覧を出して障害がある旨を伝えたり、またまた初診系のレントゲンを撮られたりするのはかなり抵抗があります。 付随して、これが一番の問題になるのですが、近所の評判を聞いても、腕の良いと称されるお医者さんはあまり聞かないですし。

 

 

結局は、歯茎の腫れが酷くなるとか、痛さが増すといった事はないので、このまま8月頭の予約日まで待とうかと思います。 一時は年収300万円台の歯医者とよくネットニュースや週刊誌でネタにされていたりしてましたが、どんな職種でも同じようで、患者さんやお客さんが集まるところには集まってくるんでしょうね。(ちなみに、夜8時過ぎても当たり前にやっている歯医者さんもあるような昨今、セラフィームが通院しようとしている歯科は水曜は完全に休み、土曜日は午前のみ、平日は夕方5時半までしか空いていないというとんでもなく余裕のある勤務体制・・・。 何なんだこの余裕は(笑))







Last updated  2015.07.25 05:38:45
コメント(0) | コメントを書く

全1948件 (1948件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.