012545 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

健康も美容も「腸」がすべて

健康も美容も「腸」がすべて

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

2024.01.30
XML
カテゴリ:腸心セラピー
ここ最近、恋愛のお悩みで腸心セラピー®︎を受けられるお客様が多かったので、恋愛のお悩みランキングを調べてみました。

*~**~**~**~**~*​*~**~*​*
心と体が軽くなるサロン  「腸」から未来をかえる! 腸心セラピー®︎/ボディ・フェイシャルマッサージ/カードリーディング
*~**~**~**~**~*​*~**~*​*〜

 

 
年代ごとにお悩みの内容は変わってきますが、皆さま真剣に悩んでらっしゃいました。


★30代の恋愛の悩みランキング

1位:恋人との結婚観(92件)

 

2位:恋人ができない(88件)

 

3位:仕事優先(44件)

 

4位:好きになれる人ができない(34件)

 

5位:婚活するにもお金と時間がない(32件)

 

 

 

★40代以上の恋愛の悩みランキング

1位:婚活(99件)

 

2位:片思い(79件)

 

3位:交際相手との悩み(58件)

 

4位:独身の自分との葛藤(45件)

 
先日のお客様のお悩みは、「彼が自分のことを好きなのか分からなくて、不安でしょうがない。」というお悩みでした。
 
 
お客様へのセッションを進めていくと、おへその右斜め上あたりに反応がありました。ここは他者から与えられた傷による感情やトラウマがたまりやすい場所。
 
お客様はここがとても固くなられていましたので、腸の固い部分に触れながら感情を解放させていきました。
 
お話しを聞くと、お客様は彼の顔色をいつも伺っておられたようで、本来の自分を発揮したり、自由に行動したり感情表現をすることが出来なくなっていたようです。
 
ここを解放することで、他人の顔色を見ることなく、自由に自分の感情を表現したり行動できるようになります。
 
そしてもう少し深い部分のセラピーが進むと、自己否定につながる感情が溜まる場所にも反応がありました、ここでは幼少期の両親との関係性がでてきました。
 
ここは「あまり大事にしてもらえなかった」「ほめてもらえなかった」というトラウマが潜んでいる部分。お客様にお話を伺うと、とくにお母さまに対していつもそのような感情があったとおっしゃってました。そしてそのことで小さい頃は傷ついたり辛かったと。
 
ここの解放には、少しお時間がかかりましたけど、解放がすすむと腸がどんどん柔らかくなり奥に沈んでいくのがわかりました。
 
お客様からは、セッション前は目の前がグレーだったのが、いまは明るい色になりました♡とおっしゃって頂きました。
 
これからお客様は、自分のことがもっと好きになり!そして自分らしく振舞えるようになります。今後は彼との関係性も変わっていきますし、もっと自分らしくお付き合いが出来るようになります。
 




 
恋愛や人間関係の悩みなどは、相手に答えを求めてしまうことが多いのですが、以外と答えは自分の中にあります。
 
 
恋愛やビジネスにおいて、相手を信用するということは、とても大事なことですよね。
 
 
腸心セラピーでは、そのようなお悩みも解消することが出来ます。
 
一緒にお悩みを
解消していきましょう。


2時間のコースでは腸心セラピーのほかに
ガードリーディング、マッサージもさせて頂いてます。



お客様、ありがとう
ございました♡




にほんブログ村 健康ブログ 腸もみ・腸セラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


**~**~**~**~**~**~*​*
心と体が軽くなるサロン
「腸」から未来をかえる

腸心セラピー®︎/ボディ・フェイシャルマッサージ/カードリーディング

●Natural Forest
​​https://naturalforest.jp​​
(ご予約はホームページの「お問い合わせ」よりご予約ください)

世田谷区:二子玉川駅
営業時間:9:30~20:00 定休日:不定休

★Instagram★
@naturalforest0702

*~**~**~**~**~*​*~**~*​*~**~*​*
腸心セラピー&マッサージ
「ココロと腸の関係」に着目し、服の上から優しくお腹に触れる事でエネルギーレベルで感情の解放を可能にしたセラピー





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.17 21:24:56
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.