000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ごはんぢから ~武蔵野婦人の厨房から

PR

Profile


武蔵野婦人

Freepage List

Category

Comments

武蔵野婦人@ ありがとうございます! orange muffinsさん、おいでいただきあり…
orange muffins@ こんにちは♪ 勝間和代さんの著書かブログで知って以来…
武蔵野婦人@ Re:モロッコ料理食べたくなりました(01/19) あゆみさん >ハリーラやクスクスに自…
よい子@ Re:【モロッコ1】限りなく簡単なオレンジのデザート(01/19) 帰国後忙しかったのもあるけれど 混沌と…

Archives

2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2006年12月03日
XML

高橋みどりさんの「伝言レシピ」という本があります。




もう何度もブログでもおいしい! と騒ぎながらこの中のメニューを作ってきたのですが、私が一番びっくりしたのが、カリフラワーのリゾット。すっごくシンプルです。

ただ、カリフラワーをつぶれるまで茹でて
そこにお米を洗ったり炒めたりせずにただ手ですくって入れて
15分ほど煮たらできちゃう、と書かれているのをみて、最初は半信半疑でした。

でも、これがうまいのれす。

0611290069.jpg

まず、カリフラワーを小房に分けて、塩を入れた水で茹でます。つぶれるぐらいまでしっかり茹でます。4人分で小さいカリフラワー一つ分、全部。二人なら半分ぐらいがっつりと。

よく茹でられたら、お米を一人分軽くひとにぎりぐらい、洗わずにそのまま入れちゃいます。
あとは15分、中火でお米の芯がちょこっと残るまで煮たらできあがり。

0611290078.jpg

もっちりリゾット風になったら、すぐいただきます。
えー? 青臭そうでおいしくないじゃん! と最初思いましたが、このリゾットの最大のポイントは、いただくときにエキストラバージンオイルを回しかけ、粉チーズとこしょうを振っていただくことです。

粉チーズは、市販品より自宅で卸金でおろしたおいしいチーズのほうが、ずっとずっとおいしくなります。これは、エダムチーズを直前におろしたもの。

0611290081.jpg


平皿に盛って、食卓でオイルとチーズとかけていただきます。健康的で、滋味があるのにあっさりしたカリフラワーのリゾット。私、これがイタリアンレストランの高いーーーコースで出てきたら、ひれ伏してありがたーくいただいていると思います。それほど、カンタンなのにおいしいリゾット。ほんま、高橋みどりさんの本はおいしいものが多いです。カリフラワーがカンタンに1個消費できるのも、ほんまうれしい(ゆでて食べるのにも限界があるので>カリフラワー)

0611290083.jpg


ひとつだけ悲しいのは、こんなにうまいのに、うちの息子はこのリゾットが苦手なので、半分ぐらい食べるともう手をつけてくれなくなること。
ってことは、まあ、世の中にはこれが苦手でぜんぜんおいしいと思えない人もいると思うので(特に野菜ぎらいの人とか)、最初は少量試してみてからのほうがいいかもしれませんーーー。






Last updated  2006年12月03日 15時33分05秒
[やっぱりごはんが好き!] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.