429419 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ごはんぢから ~武蔵野婦人の厨房から

PR

Profile


武蔵野婦人

Freepage List

Category

Comments

武蔵野婦人@ ありがとうございます! orange muffinsさん、おいでいただきあり…
orange muffins@ こんにちは♪ 勝間和代さんの著書かブログで知って以来…
武蔵野婦人@ Re:モロッコ料理食べたくなりました(01/19) あゆみさん >ハリーラやクスクスに自…
よい子@ Re:【モロッコ1】限りなく簡単なオレンジのデザート(01/19) 帰国後忙しかったのもあるけれど 混沌と…

Archives

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2007年02月08日
XML
カテゴリ:今日の夕ごはん
ゆでたまごって、好きなんです。
あの、シンプルきわまりない! って感じが、なんともいえない。
ごはんのとき、ゆでたまごがあるよー、って言うと
なんだかみんなで愉快になります。

お箸やフォークで食べているごはんの中に
手で割って
殻をむいて
まるごと、お塩をつけてはぐはぐ食べるものが混じっていることで
ごはんのリズムが変わる。
食べることに夢中になっている食事時間の中の
ちょっとした休憩時間みたいで
たまに、ゆでたまごを作りたくなります。

はて。

このたまごを、お湯でゆでずに、スチームで蒸してしまおうというわけ。


今日は、先日作ったドライトマトとベーコンの鳥の煮込みを作っているときに
その蒸気でついでにゆでたまごを作ります。

うちで使うのはこれですが




普通に煮込みを作っているときに、上に蒸篭を載せてもいいのです。
ほんとは、中華蒸篭を買って
そこにたまごを入れて蒸したら
そのまま蒸篭を食卓に出したりすると
すっごくおしゃれな一品になります。
ただのたまごなんだけどね>笑




うちではこんな風になっています。
もちろん、下では鶏肉がぐつぐつ煮込まれています。
別々に火を使って作るより、合理的ー。

0702040069.JPG
0702040068-1.JPG

下に敷いてあるのは経木。
ちょっとしたアクセントにもなりまふ。


さて、こんな風に卵を蒸している間に
もう1品。
先日八百屋さんでターサイがおいしそうなので買ってあったものを
ソテーにしてみたのですが。

でも、メインディッシュはばりばりのイタリアン。
ターサイを普通にいためたのでは、どうしても取り合わせが悪い。

そこで、ターサイもイタリアンにソテーします。

オリーブオイルとにんにく(私は面倒なので、いつもチューブ入りのもの)で
ターサイをソテーしたら
最後に軽く塩をして、バルサミコ酢を。

ターサイでも、ほうれんそうや小松菜でもOKっす。

ほうれんそうは、以前バルセロナで食べたものがとてもおいしかったので
それをまねして、松の実や干しぶどうを入れたものをたまに作ります。

これはまた次回アップしますねー。


とりあえず、今日のソテーはこちら。
0702040070-1.JPG

スペインで買った、お気に入りのトマトのボウルに入れました。

蒸したまごは、おいしいお塩を添えて。
一緒に飾ってあるのは、ターサイの切り落とした株です。
菊の花みたいですっごくきれいだったので
捨てるのがもったいなくて、つい飾りにしちゃいました。
中華料理とか作るときには、一緒に蒸して飾りに使うと素敵かも!

やっぱり野菜はえらいです。


ちなみに蒸したまごのお味ですが、ゆでたまごとさほど変わりはありません。
ただ、煮込み料理をしているときについで作って
エネルギーを節約できることと
あとは、水に浸さないので、水っぽくならない。
食べるときに、食べやすいのが特徴かもしれません。

蒸すときに、竹の皮とか、はすの葉などを使ってせいろで蒸して
そのまま食卓に出したりすれば、香りが立って素敵かもしれません。
こんど試してみますねー!






Last updated  2007年02月08日 21時12分26秒
[今日の夕ごはん] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.