433910 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ごはんぢから ~武蔵野婦人の厨房から

PR

Profile


武蔵野婦人

Freepage List

Category

Comments

武蔵野婦人@ ありがとうございます! orange muffinsさん、おいでいただきあり…
orange muffins@ こんにちは♪ 勝間和代さんの著書かブログで知って以来…
武蔵野婦人@ Re:モロッコ料理食べたくなりました(01/19) あゆみさん >ハリーラやクスクスに自…
よい子@ Re:【モロッコ1】限りなく簡単なオレンジのデザート(01/19) 帰国後忙しかったのもあるけれど 混沌と…

Archives

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2007年11月13日
XML
ソーセージ、ソーセージとうるせえなあ、、、、とお思いの方。
もう少々お付き合いを。

といっても、今回はおうちで作るソーセージです。
ドイツの朝ごはんで、なんておいしいんでしょ! というソーセージに出会ったときから、この味、どうにかしておうちで作れないものかしらん、、、と旅の間ずっと考えていました。

とはいっても、本格的な味は到底うちでは出せないので
旅の楽しい思い出を、「なんとかもどき」でいいから、たまにおうちで作って楽しめればいい、というレベルなんですが。

0710310077.JPG

この白いソーセージが絶妙にうまかったのは、
・燻製などかけていないシンプルな生ソーセージのゆでたもの
・にもかかわらず、油っぽくなくてくせがなく
・ムースのような舌触り

ってこと! 生ソーセージの大きいものは、どうしても油がじゅわっと染み出るジューシーなものが多かったので、このムースみたいな軽い味はとっても新鮮!

ドイツでずっと考えていたのは
「あの舌触りははんぺんにも似ているぞ。。。」ということ。
そうだ、肉にはんぺんをまぜたらどうかな?


帰国後、いてもたってもいられずさっそく試作しましたー!
とはいっても、腸を使ったような本格的なものはパス。
ここにも書きましたが、こんな手間をかけるよりは買ったほうがずっとおいしい。
武蔵野婦人のソーセージはおあそびのラップ式でーす。

豚のひき肉300g
はんぺん 1枚
卵白 1個分
ソーセージスパイスと乾燥パセリ、こしょう、酒など入れて
フードプロセッサで粘りが出るまでよおおおくブレンド。
ちょうど肉やさんの牛肉売り場に、牛脂を「ご自由にお持ちください」となっていたので
ひとつもらってきて混ぜてみました。多少脂分が多いほうがおいしいからねー。

0711090020.JPG

まな板にラップを広げて、ごむべらで細長く生地を置いたら
くるんと巻いて、両端をタコ糸で縛ります。

レンジでチンでもいいんだけど、時間を間違えると固くなってしまうので
失敗しないためには蒸し器がベター。
そのままお湯に入れてゆでちゃってもOK! 

0711120022.JPG

ふっくら蒸しあがったら、ラップの両端を切って中を出します。
しっかりソーセージができあがりー!

0711120023.JPG

このまま粒マスタードをつけていただいてもいいけど
うちはこれでポトフを作りました。

だいこん、にんじん、セロリ、たまねぎ、さつまいも
そしてこのソーセージで作ったポトフ、絶品!


改善点は、多少はんぺんくささが残って、ちょい魚肉ソーセージみたいな風味が残ったこと。
このあたりをまた改善していきまーす。

でも、結果的にはんぺんを混ぜるってのはいいかも!
まだまだ精進しまっせーーー。






Last updated  2007年11月13日 20時09分22秒
[お肉をおいしく食べる] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.