431898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ごはんぢから ~武蔵野婦人の厨房から

PR

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

今日の夕ごはん

2009年01月12日
XML
カテゴリ:今日の夕ごはん
先日大晦日に作ったお正月料理の中の 洋風ふろふき大根

作り方は? というコメントもいただいていたので
覚書として残しておきますねー!

2008_1231izumi0089.jpg

冷蔵庫と食品庫にあるものを、仁王立ちになって眺めながら
考えただけのレシピですので>笑
あれこれアレンジしてみてくださいー。


材料

大根 半分
豚肉 カレー用などなんでも 300gぐらい適当
ドライトマト 4切れ
ブイヨン(ハーブブイヨンがあるといい具合です>文末リンクしてます)

あるようだったらペッパーミックス(文末にリンクしました)
なければあら引き胡椒 たっぷり
コリアンダーのホールも少しあるとおいしい
好みでドライハーブ 少々


下ごしらえ

1、大根を輪切りにして皮を向き、気が向いたら面取りをしておく。
  (もちろん、しなくてもぜんぜんOK)

2、1の大根を軽く下ゆでしておく。
  (大根の青臭さが苦手なので下ゆでしていますが、しなくてもOK)

3、ドライトマトをカップ1ぐらいの水に入れて、電子レンジで1分ほどチンしておく

4、ピンクペッパーやブラックペッパーのミックス、コリアンダーなどのホールタイプのスパイスをすりこぎで粗くつぶしておく。(細かく挽いてしまわないほうがおいしいけど、なければ粗引きの胡椒でOK)

===============

上記を

1、フライパンにバターかオリーブオイル、にんにくを熱して大根を並べて
  焼き色をつける。こんがりおいしそうに色をつけてね。

2、そのあとに豚肉を入れて表面に焼き色をつけておく。
  フライパンに残った油はうまみが出ているので、水を入れて火を通し
  3に入れるゆで汁に混ぜる。フライパンのおそうじにもなるので一石二鳥。
  
  (圧力鍋でいためてから煮込んでもOK。ただ、この方法だと最後に圧力鍋を洗う
   ときにステンレス焼けなどが出て面倒なので、私はテフロンのフライパンで
   いためてから移してます)

3、圧力鍋に上記の1,2と、レンジでふやかしたドライトマト(漬け汁も一緒)
  粗くつぶしたスパイス、好みでドライハーブ、
  ひたひたの水とブイヨンを入れて、加圧15分~20分煮る。

4、火を止めたら圧力が抜けるまで自然放置して、最後に味を調える。
  塩コショウ、しょうゆ少々で好みの味に。
  最後にエキストラバージンオイルをたらりとたらしてできあがり。


私はハーブブイヨンを使ったのでハーブは追加していませんが
好きな人はプロバンスのミックスハーブのようなものをちょっと
足すとおいしいと思う。

とはいえ、これとっても単純な料理なので、スパイスミックスだのハーブだの
ぜんぜんなくてもおいしいです。難しく考えずに作ってね。

お肉は鶏肉でも牛でも、ばら肉でもOK。
ベーコンもうまいだろうなあ。
ドライトマトはマストです。
ドライトマトはほんとにえらいです!


いろいろアレンジして作ってみてねー。
以下、お料理に使った便利なものをざざっとリンクしておきましたー。



これ、ひとつあるととっても便利。とってもおフランス風のものがすぐできます。



ホールタイプのミックスペッパーは、とっても重宝なので常備してます。本格的になります。


日本人にはなじみのないドライハーブのミックスなので、日常料理ではあまり使わないのだけど、ごちそうを作りたいときに使うと、一気によそいきになります。


ドライトマトは、洋風和風、なんでも使えるとってもえらい乾物さん!!







Last updated  2009年01月12日 10時39分22秒


2008年12月16日
カテゴリ:今日の夕ごはん
シバタっていうお友だちがいるんですが>笑

シバタ麩っていうのがあるとは知りませんですた。

新発田麩 と書くのだそうです。

2008_1216izumi0044.jpg

新潟の新発田市で作られているオフ。
お麩って、もともと大好きなんす。
フランスパンのバゲットのかわりにトースターでパリッと焼いて
酒盗なんかを乗せて、和風カナッペなんかを作って
日本酒といただくとたまりません。

奥園壽子さんのレシピには、お麩で作るグラタンなんていうのもあって
お麩はわが家では、かなりチャレンジャーの素材でもあります。

そんなお麩好き武蔵野婦人にとって
このシバタ麩の存在感といったら!!!!
ああ、なんてかわいいの!!!!

2008_1216izumi0045.jpg

中ぶりのシュークリームぐらいの大きさがあります。
この形がいいじゃないの!!!
このままお菓子みたいにして食べてもいいかも。
ミルクと卵を含ませて、こんがり焼いたフレンチオフなんてのはどうかしら?
ひたすら、妄想は膨らんでいきます。
(フレンチオフは今度ぜひやってみよう!)

とりあえず、今日のおなべに入れてみることにして
水で10分ほど戻してみました。
ああ、さらにラブリーな形がぷるぷるにふくらんで
ぽにょぽにょのかわいらしい存在になりました。

2008_1216izumi0047.jpg

いやーん!
かわいい!!!!!

たっぷり水を含んで、ぷるんぷるんです。
そして何より
巨大です!>笑
こりゃ腹にたまるなあ。

軽く水を絞っておなべに入れてみました。

2008_1216izumi0048.jpg

すっごい存在感!

家族が4人いたりして、このお麩を4個おなべに入れてしまったら
それで土鍋は満杯という気がします。
でも、たっぷりなべのおつゆを吸ったシバタ麩はうまかった!!!!

これ。

考えてみたら、水を含んでしまうので
乾いたままなべに入れて、なべの水分でぷくぷくに膨らませてもいいかも。
(おつゆなくなっちゃうかしら)

あとねあとね。
これ、絶対おでんに入れたらおいしいだろうなあ。

今度絶対にやってみます!


シバタ麩。
10個入りでした。
10個で398円。結構お手ごろです。
これを全部完食するにはまだまだ時間がかかりそう。
楽しみながら試してみます!


ちなみに、あまりのかわいさに、そのまま食べても絶対うまいだろう?
ってなことで1個トースターで焼いて
メープルシロップつけて食べてみました>笑

2008_1216izumi0046.jpg

えっと。

お麩でした>笑



フレンチオフ も試してみてまた報告しまーす!






Last updated  2008年12月16日 21時57分07秒
2008年10月08日
カテゴリ:今日の夕ごはん
ちょっと前から、
「こういう季節になったら、おでんだよねー。
 ああ、おでん。おでんおでん!
 おでんが食べたい!
 たまごともち巾着入れてっ!
 あ、こんにゃくもはんぺんもはずさないっ」

なんて会話をどれだけしたかわかりません。

おでんってさあ。
どうしてこう、食いしんぼの心を捉えて話さないんでしょ。


あれ?

とはいえ、うちは私も息子もおでん好きってわけでもありません。
なんつか
これって、「今日はおでん」って盛り上がって、大なべいっぱいのおでんを煮て
ほくほく食卓に並べるっていう行為そのものが、とっても幸せなんだと思います。
私自身は、こんぶとこんにゃくとたまごとはんぺんがあれば。
練り物も大根もなーんにもいりません。
息子はもち巾着とたまごとうどん(おでんのつゆで煮込む)だけでもうOKです。
おでんのうどん「おどん」については前にここに書きましたよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/chugakueigo/diary/200712170000/
というわけで、うちでは練り物はひたすら残ることになっています。

そんな私が、今日はめずらしくおでん種をたくさん買いこんできました。

吉祥寺の老舗練り物屋さんの前を通って、こらえきれず。
2人で2000円分!
こりゃ今日はごうせいだわい。
おでんだ、おでんだ、わーい、おでんだー!
たまの練り物もいいぞ。今日はいっぱい食べるぞー!


ということで、ル・クルーゼでよく煮込んだおでんで夕食。

…のはずだったのですが。

0810080172.JPG

これ、残ってしまったおでんです。
えーん。
たぶん、明日も食べられないで終わるかもです。
かわいそうなおでん種。


理由は、私の歯科矯正。
昨日、調整をして金具をまた締め付ける処置をしてきました。
昨日の夕食は、息子が風邪を引いていたのでおかゆに。
今日の昼はドリア。

それでぜんぜん気がつかなかったのだけれど
実は器具が締め付けられていて、硬いものをかむと痛くて痛くて
まったく咀嚼できないのです。
気がついたのは、おでんを作っている最中に、あまりに「たまねぎ天」がおいしそうだったので、そのままパクリとつまみ食いしちゃったとき。

か、かめない!
ってか、まったく歯が立たない。

えええー???
練りものって、練り物ってこんなに硬いものだったの?
しかたなくキャンディのようにちゅうちゅうして終わり。



で、われに返りました。

好物だから絶対にはずせない! と買ったこんぶとこんにゃく。
まああああったく歯が立ちません。
噛み切ることも不能。
やわらかく煮えた練り物系も、その弾力がじゃまをして、歯の激痛を誘います。
く、くるしい。。。。。。
かろうじて食べたのがたまご。
大根(しかし、これはあまり好物ではないのでうれしくない)
うどん(しかし、これは普通のおでん種ではないのでうれしくない)
ちくわひとかけ。


ここでギブアップして終了としました。
息子は持ち札のもち巾着とたまごなんかを食べてしまったので
今後この残りの練り物、および大根こんぶこんにゃくに手をつける可能性は、おそらくゼロです。


かえすがえす残念なのがはんぺん。

0810080173.JPG

好物のはんぺんははずせないと、楽しみに買ってきたのですが。
これも、調理中に耐えられず、ちょっとだけ切ってぱくんとお口に入れたら。

あれ?

なんかぬるぬるします。

んん????



こ、この舌をさすような刺激は??????



腐敗臭はしていなかったのですが、これは確実に痛んでるーーー!!!
うえー!!
ぺぺぺっとして、たくさん口をゆすぎましたが、舌はぴりぴりひりひり。
うううう。



あわてて賞味期限を見ましたが、袋に賞味期限の表示はありません。
たぶん、工場で作られたものとは違い、保存料などもあまり入っていないのかもしれません。
こういう風に、昔からある商店街のお店で物を買うのはとっても素敵だけど
そうだなあ、たまにこういうこともあるんだなあ。

あまりに子供のころからお世話になっているお店なので
電話で苦情を言う気にもなれず。取替えに行くにも、電車賃のほうが高いと踏んで
はんぺんはあきらめました。
次回からは揚げたてがすぐわかる練り物を買って、日を越すことがあるだろうはんぺんやちくわぶなんかは、賞味期限表示のあるのをスーパーで買おうかなあ。


このはんぺんが無事なら、一番楽に食べられたおでん種だったはず。。。。
今日のおでんはもうちょっと、満足度高かったのに。。。。。。


というわけで、この歯の調子ではたぶん明日も食べられそうもないおでん。
もったいないから、なべごと実家に持って行っちゃおうかな。
(息子が食べてくれる可能性なんて絶対にないので。。。。。)

おなかがすいてたまらないので、これからおはぎ食べることにします。

しくしく。
しばらくまた、矯正仕様食となりそうです。。。。。






Last updated  2008年10月08日 21時00分39秒
2008年09月19日
カテゴリ:今日の夕ごはん
タマコン。
玉こん。
たまこん。

どう書いても、なんだか言いはばかれるような不思議な語感。
たまこんにゃく。

好物なのです。

渋谷に「やまがた」という昔からある飲み屋さんがあって
ここに入ると壁にでっかく貼ってあります。

「玉こん」

以前から、一度食べたら頭から離れなくなって、寝る前に「食べたいなあ」と
思って眠りにつくと、目覚めた最初の一声が「食べたい。。。。」となって
しまうような。そんな「とりつかれ」食材ってのが私にはあります。

たとえば、たこの吸盤。
たこの卵もそうだったなあ。
あと、こないだ群馬のパーキングで食べた「みそ田楽」。。。。。

どうも、歯ごたえがきゅるきゅるこりこりしているものが、好きみたいです。


というわけで、このタマコンも、時に無性に食べたくなり、頭の中が

たまこんたまこんたまこんたまこんたまこんたまこん

となるわけですが。
うーむ。連呼するとさらに怪しげだなあ。



ま、そういう話はおいておいて、
そんな私のたまこん好きを知っているお友達が、先日、「これ食べて!」と
バッグの中から(そう、バッグの中から!)ひょい、と取り出したのが、
たまこんにゃくの袋。
味付け用の調味料も入っていて、とっても簡単にできる! とのこと。

ごめんね、悪いねええ。これ買い取るよー。
そう言ったら
「いいのよー。だって、これ98円だもの」

笑。

うちのそばのスーパーには売ってません。
あっても、こんにゃくだけの袋入り。
味付け玉こんにゃくセット。
目撃情報ありましたらぜひお願いします。

0809170107.JPG

ということで、たまこんにゃく。
おいしいなあ。
なんでこんなにおいしいんでしょ。

おでんのこんにゃくとか、あまり好きなわけじゃないんですけど
たまこんは別格です。
こんにゃくのおさしみも好きー!

ダイエット中だし、この手のものは積極的に楽しく食べようーーーーー!

たまこんばんざい。






Last updated  2008年09月19日 13時45分30秒
2008年09月04日
カテゴリ:今日の夕ごはん
40歳をすぎてから、辛いものがダメになってきました。
昔は、激辛のカレーだの、チゲ鍋やトム・ヤム・クンなんて大好きだったのに。

いまは、できれば素材の味がわかる料理が食べたい、と思います。

とはいえ。
やっぱりスパイス好きってことは変わらず。
うちには「唐辛子コレクション」ってのがあるのですが>笑
同じ唐辛子系でも、メキシコ系、東南アジア系、中国系、韓国系、日本でまったく味も辛さも違うので(あと、沖縄の島とうがらしなんかもあるし)、たくさんは使わないんだけど、ちょこっとづつ使うのが楽しいー。


でもでも。

辛い、といえば。

やっぱり一番すきなのが花椒です。
日本の山椒も大好きー。
でも中国の花椒の辛さってのは、たまらんですなあ。
唐辛子が、口の中の粘膜からのど、胃にかけてひりひりと効いてくるのに比べ
花椒は、体中の細胞が活性化して汗が噴出してくる感じ。

麻婆豆腐や担担麺には、欠かせないです。

ということで、
うちでは麻婆豆腐を手作りでこだわって作るってことはなくって
麻婆豆腐が登場するのは、もうほんとに料理するのめんどー! ってとき、
市販の麻婆豆腐のモトを使って作るという
わが家にとっては「最高に適当なおかず」のひとつなんですが(笑)

それでも花椒が入れば、突然本格派のお店で食べるような麻婆豆腐になってくれます。

0809010085.JPG


息子は辛いのがダメなので、普通に作って
私だけ、花椒と、こちらは以前も紹介した台湾の唐辛子ラー油で
激辛にして食べるのでした。
味の素の麻婆豆腐の素でも、十分おいしい>笑

辛いのを食べ過ぎると、最近はおなかが痛くなってしまうので
こんな風に、ちょっとづつ。
つらくなったら、辛くないのを食べる。
自分のからだに合わせて調節できるから、やっぱり家で食べるのが好きだなあ、と思う私です。


たまには、辛い辛い料理を食べて、からだとこころを活性化しないとねー!






Last updated  2008年09月04日 07時49分05秒
2008年08月02日
カテゴリ:今日の夕ごはん
暑いですねー。
毎晩、夕食の献立を考えるのがなんとも。
ついつい冷たい麺類ばかりになってしまうのですが
がっつりお肉を焼いたり、煮物をする元気もなく。。。
(てか、暑いのでそういうものをそもそも食べたくない。。。)

今日は、あっさり塩鮭とかぶと厚揚げの味噌汁という日本食にしました。

で、1品ほしくて作ったのがこれ。

0808010013.JPG

私が学生時代から大好きで通った青山ふーみんの名物
納豆とひき肉の炒め物です。
あの味を再現したくって、どれだけの試行錯誤をしたことか。

実際にはどうやって作っているのかわからないのですが
あれこれ試した結果、一番近いなあと思ったのがこの方法。

・納豆を湯通しする。
 -そのままいためるとねばねばになります。
  中華の湯通しみたいに、お湯を沸騰させたおなべに放り込んでほぐし
  すぐざるにあげて。
  様子を見て、ねばつきが多かったら一度流水でさっと流します。

・ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにしてごま油でいためる

・ひき肉を入れて、火が通ったら納豆を加える

・紹興酒、しょうゆ、オイスターソースで味付けをする

以上が武蔵野式の納豆炒めレシピっす。

これをレタスに包んで食べます。
ああ、ほっとする。
一番おいしいのは、やっぱりふーみんのお店でふーみんさんが作ってくれた
納豆いため。

でも、自分でなんとかふーみんさんに近づきたくって何度も何度も失敗した
思い出をかみ締めながら、わが家でいただく納豆いためもまた
オツなものです。
肉味噌よりあっさり、納豆のスタミナプラスで夏にはうれしいメニューです。
LAから持ち帰ったバナナ柄の大皿がぴったり!

0808010012.JPG


夏といえば、もうひとつ大好きなのが水なす。
武蔵野式はすぐ食べられるように、薄くスライサーでスライスしちゃいます。
塩とみょうばんをあわせた水に放り込んで半日おくだけ。
デパートで買うととっても高い水なす。
おうちで作ればほんと簡単でうまいなあ。
ビールと一緒にほうばれば、一日の疲れも吹っ飛ぶというもんじゃ。

0808010014.JPG

まだまだ暑い日が続きます。
スタミナつけてがんばろう!!!!!

納豆いため用の納豆の下ごしらえは、納豆チャーハンを作るときにも使えます。
夏は納豆がうまい!
ぜひ試してみてねー!






Last updated  2008年08月02日 08時29分22秒
2008年07月22日
カテゴリ:今日の夕ごはん
更新していないのに、突然21日に大量のアクセスがありました。
あれ、なんでー?
こうちゃんの夏カレーとか、ケンタロウさんの冷やし坦々麺とか続けて書いたから
どこかの人気サイトにつながっちゃったのかな?
不思議だなあと思えど、楽天は検索ワードやリンク先が追いかけられないので
ナゾのまま、とりあえず今日のごはんです>笑
もし知ってらっしゃる方がいらしたら教えてね!


さて。ママともからの情報で
吉祥寺にも佐世保バーガーができたんですって!! と。
いいなあ。
行きたいなあ。
でも混んでるだろうな。
なにより高いだろうなー。
親子二人でハンバーガーの食事にに3000円近く払うのもなんだかなー。
なんでも1万円以上するハンバーガーも最近はあるとかで
そこまでいくともう、意味不明です。
ハンバーガーは安い庶民の、適当に食べるものゆえのうまさがあるわけで。

なーんてことを考えてた昨日。
やはり、どうしても、どうやってもハンバーガーが食べたい!!
それもお安く、うまいのを。
やっぱ、作りますかね。

ということで、なーんの変哲もなく
なんの工夫もなくて申し訳ないぐらいなのですが
オーソドックスにハンバーガーの夕食にしました。
暑いし。


0807210141.JPG

とはいえ、近所のスーパーにはバーガーバンズを売っておらず
じゃあ、パンは家で焼きますか。。。。ってことで
これまたなんの変哲もないですが
普通の食パンの記事で丸いハンバーガーバンズを
小ぶりにして8個焼きました。
とはいえ生地をこねるのはパン焼き機。
私がしたのは生地を8つに割って丸めただけで
あとはレンジが発酵してやいてくれまする。
パン焼き機は、なれるとほんとに頼もしい助っ人です。

おっきいハンバーガーは
たぶん、今週からLAにわたるので
そこで飽きるほど食べられるはず。。。。。。。
ということで、日本人親子は両手で持って食べられる小さなかわいいハンバーガーを。
そもそも、でっかいハンバーガーをナイフとフォークで切って食べるってのが
私はやっぱり邪道だと思うのさっ。
これはぱくり、と簡単に食べられないとねっ。

お肉もあれこれ手を入れすぎず、
ごくごくシンプルにお肉の味が引き立つバーガー用のハンバーグを作成。
味付けも下手な手は入れません。
ケチャップとマスタード、マヨネーズ。
つけあわせも、ここはフライドポテトでしょう。


0807210139.JPG


カップスープとビールがあれば、こんなハンバーガーでも楽しい夕食でした。

やっぱりさ。
日本人の私としては、夕食にパンというのはどうしても気持ちの治まりどころが悪い。
特に、サンドイッチやハンバーガーで済ませるというは
なんだかとてもいけないことをしたような
わびしい気分が残るわけで。
ワインにフランスパンというパターンはありかなあと思うけど
それはそれで、なんとなく「こじゃれたことを、してしもて。。。。」という
浮ついた気持ちが残り、親子二人の夕食では面映い、と。

ハンバーガーでもパンは焼いたもんね、という
なんだか妙な意地みたいなものがあれば
かあちゃんはビール片手にほくほくとしあわせなのでありました。


それにしても、家で作るとこんなにうまいハンバーガー。
佐世保バーガーに高いお金を払わずとも
当面はこれでわびしい財布を乗り切ろうと思う
武蔵野バーガーの日。



ちなみに、前にもこんな夕食があったなあ、とさかのぼったら
前にやっていたブログにこんな記事も残ってました。

http://chikuwachubo.blog71.fc2.com/blog-entry-26.html

ハンバーガーのお肉は、余計な手をかけずにシンプルにハンバーガースパイスのみで。
今回もこれ。
意外と侮れないハンバーガースパイスなのです。







Last updated  2008年07月22日 10時07分55秒
2008年07月17日
カテゴリ:今日の夕ごはん
以前、ザマミロチャーハンというのを書いたことがあります。
ここね。
http://plaza.rakuten.co.jp/chugakueigo/diary/200705120000/

このザマミロ系ではあるのですが
この日はザマミロよりも アゲゾコ ということでチャーハンです。

アゲゾコチャーハン。


昼間中途半端にごはんを炊いてしもて、保温してあった残りごはん。
炊飯器を開けたら、ごはん茶碗1,5杯分ぐらいしか残っていません。
そのままでは足りない。
でも新しく炊いても
微妙に多すぎる。(し、どう考えても新しく炊いたほうがおいしいから
そっちを食べたい>笑)

ということで、アゲゾコしますの。

0807140135.JPG

白い部分がごはん。下にあるのは粉砕された具。
ごはんの3倍ぐらいお野菜があります。
この日はアゲゾコが目的なので、じゃがいも一個入ってます。
その他、ねぎの青いとこ、1本残ったフランクフルトソーセージ、人参とたまねぎなど。

じゃがいもを入れると、ちょっとびちゃっとします。
小さなさいころにして、レンジで加熱してから混ぜるほうが
ぱらっと仕上がります。
ま、でも面倒なので今日は全部フープロでがーっ。

ごはん1,5杯分で、親子二人の夕食+翌日の私の昼ごはんのオムライスまで
できちゃいました。むふふ。
何より、チャーハンだけ。。。。。ってメニューだとしても
知らないうちに大量の野菜を摂取してくれているわけで
その意味でもザマミロ+アゲゾコはえらい!



しかし。
こう毎日毎日暑いと
ほんとに炒め物をするのはつらいですねええええ。
翌日の夕食は、なので冷やし坦々麺でした。

0807130133.JPG

ちょうどこの日にTVでケンタロウさんが冷やし坦々麺を作っていたのです。
それを見たら、もういてもたってもいられず。。。。。。

ケンタロウさんの坦々麺はスープから自分で作るものだったけど
これは生協の冷やし坦々麺>笑
便利だのう。おいしいし。
とはいえ、冷蔵庫の中にあったのはきゅうりが1本とたまねぎのみ!
決定的に野菜が足りないのです。
でも買いに出る元気はないので、そのまんま。
ま、なんとかなるわね。

でも、ケンタロウさん一押しだった「温かい肉味噌」というのを乗せてみたので
なんだかとってもおいしくなりました。
肉味噌は、冷凍室にあった生協の冷凍ひき肉を
しょうがとにんにくのきざんだものと炒めて
オイスターソース、しょうゆ、コチュジャンを同量まぜて完成です。

坦々麺は冷え冷えに冷やして。
肉味噌は熱々を。
ボリュームが足りないのでレンジ温泉卵をちょこんと載せて。
見栄えはいまいちなのですが、とってもおいしかったよー。


つまみは台北で買ったピータン(長ネギがないので、たまねぎみじん切り。
それでも十分うまかった)、そしてあったかい中華スープ。
ピータンはケンタロウさんレシピで、オイスターソースとしょうゆ、ごま油を和えて。
そしてもちろん、ビール!!!!

0807130134.JPG

暑い日が続くけど、夏のごはんをあれこれ楽しんで
乗り切りたいです!






Last updated  2008年07月17日 09時27分19秒
2008年04月15日
カテゴリ:今日の夕ごはん
春野菜を探して仙川をうろうろした日。
KALDI(こりゃまた、行くたびに散財してしまう食の雑貨屋さん>え? コーヒー屋さんかな?)で、ディチェコの18番というパスタを発掘しました。

ディチェコっていうのはイタリアのパスタブランド。
http://www.nisshin.com/product/de_cecco/

カッペリーニからリングイネまで。細かく種類がそろっているので大好き!
でも18番は見たことなかった! ZITAという種類なのだそうです。
これです。

0804120188.JPG

うーむ。
これはパスタというより、マカロニ。
マカロニが長ーく棒状になっているという感じ。
ショートパスタとして短い状態で売っているものもあるのですが
こんなに長いと楽しい!!

でもゆで時間は8分と短いです。
いいねいいねえ。
これはこっくりとしたトマトソースなんかに合いそうです。

でも、どこをひっくり返してみても、どういうレシピに合うのか、本場ではどうやって食べられているのかが不明。ふみゅ。

とりあえず、うちに残っていたトマトジュースをベースに、
2日前に作りおいておいた豚のもも肉をほっくりゆでたものを
大きくさいころに切って、豪華なトマトソースを作成。
ゆであがったパスタといえば、巨大な長いマカロニ状態で
どう考えても食べにくそうだったので、半分に切りました。
(最初に半分に折ってからゆでたほうがよかったにゃあ)。

0804120189.JPG

がっつりと食べ応えのある、トマトのパスタ(というか、ロングロングマカロニ)のできあがりー。いや、おいしいです。食べ応えがあって。
同じく、KALDIでみつけたサングリアをキーンと冷やしておいたのと一緒にいただきました。うん、これだけで夕食大満足です!

上に載っているのは先日買ってきた「野ぜり」の葉っぱ。
イタリアンパセリと同じようなもんじゃろ。
ジャポネーゼパセリ。ほれ、「せり」って入ってるし>笑

0804120191.JPG



この日はなんだかおなかがあまりすかない日だったのです。
なぜ?
答えは昼ごはんにこれを食べたから。

0804120186.JPG

一度もまだ食べたことのなかったメガマック。
どうしても食べてみたくて、昼ごはんに息子に買ってきてもらいました。
食べたら、夜になってもおなかがすきません。
恐るべし、メガマック。


というわけで、巨大なマカロニで一皿の夕ご飯。
クレームが出るかと思いきや、息子、意外と喜んで食べています。

0804120192.JPG

延々とこんなことして>笑。
中学生ったって、まだまだ子どもの部分がいっぱいなんすねー>むふ。


ちなみに、うちにはいまこんなマカロニもあります。
リガトーニですね。

0706250049-1.JPG0706250053-1.JPG

これはゆでるのにちょっと時間がかかりますが、ゆでると倍増します!>笑
グラタンにするとすっごくおいしい!

昔はイタリアなんかに旅行すると、見たことのないパスタや食材ばかりで
よせばいいのにスーツケースにぎっしりめずらしいパスタを詰め込んで帰ったりしたものですが(結構重いんですよねー)、いまは普通にいろいろ手に入るようになりました。
KALDIとか明治屋とか、紀伊国屋あたりをうろっとすると、何かしら買ってきてしまいます。

日本はすごいなー。

また長い長いーマカロニスパゲティで、なんか作って楽しみたいと思います!






Last updated  2008年04月15日 14時33分27秒
2008年02月28日
カテゴリ:今日の夕ごはん
ヒデキ~♪

カレーといえば、このCMでせう。
♪ハウスバーモントカレーだよ~♪
         ↑(このあたりで声が裏返る)

前回、ショーケンコンビーフ丸ごと食いのお話をしましたが
昭和30年代生まれの私にとっては
カレールーといえば「ハウスバーモントカレー」でありました。

り、りんごとはちみつ!!?!?
そんなしゃれたものが入ってるカレーなのかっ!
高級だなあああ。すごいなあ。

しかし。
その後、成長に伴い「ジャワカレー」という「大人の辛口」を標榜した
カレールーの登場により、わが家のカレールーは「ジャワカレー辛口」へ。
なんたってほかのカレールーのどれよりも辛いもの。
りんごとはちみつより大人でおしゃれだわ。



その後。
カレールーは進化の一歩をたどり
「フォンド・ボーカレー」なんつー、いろいろ煮込みスパイスがついてるもんが
出てきてみたり、ちょっと高級「横浜ケララカレー」みたいなもんも出てきたねえ。
昔はカレールーコーナーなんてほんのちょっとだったのに
今ではスーパーの一角をどかんと占めていますなああ。しみじみ。

ちょうど昭和60年代ごろは、エスニックブームが巻き起こり
カレールーを使わないさらさらのインドカレーのお店が都内に続々と出没して
当時はスパイスから調合するマサラカレーなんかを作るのに夢中になったもんじゃ。

子どもが小さいころは「カレーの王子様」とか甘口カレールーのお世話になりましたが
結局今の私はカレールーを使わなくなり、自家製でミックススパイスを作って
これで普段はカレーを作っています。これね。


あっさり、野菜中心のインドカレー。これに慣れると、カレールーの味は
濃すぎてあまりおいしくないと感じられるようになってしもて。


しかしー。
突然食べたくなったのですよー。
♪ハウスバーモントカレーだよ~♪♪♪

しかも甘口が!!!!!



おとといの昼、息子は期末試験。
給食がないので昼ごはんを用意しなくちゃならんのだが、冷蔵庫からっぽ。
近くのスーパーに行って、なんかお弁当でも調達してこよう。。。。。。。
そう思って出かけた先で、突然! もうほんとの突然に
「カレーが食べたい! それもバーモントカレーの甘口が!」と思ってしもて>笑
カレーっていろいろ工夫して作ろうと私は思ってしまい
気軽にちゃかちゃかっと作れる料理の選択肢に入っていないのですが
でも、バーモントカレーなら30分でできるじゃん!

0802270062.JPG


ああああ、うまかった!
中身もとってもシンプル。

たまねぎ半分、千切りにしてにんにくとよくよくいためる。
(このときに使う油は、揚げ物用にいつもコンロ脇においてある、何度か揚げ物した油。
 これは学生時代にバイトしてた店でコックさんに教わった。
 新しい油を使うよりうまいのだぞ、と>笑)
半分ざくぎりにしたたまねぎ、じゃがいも、にんじん、鶏肉。

シンプルに煮込んでバーモントカレー。
隠し味にケチャップ、ウスターソース。



カレーだー!

おいしいなあああああ。


一晩おいた次の日の昼ごはんのバーモントカレーなんて、あーた。
なんておいしいの>感涙。


なんかね、料理好き、カレー好きとしては、カレーってのは
「ひと手間かけて、自分流のカレー」を作らなくてはいけない! っていう
なんつか、変な強迫観念があるのだわね>笑
(ラーメン屋のおやじがスープにこだわるようなもんじゃね)

それが、子どもが生まれて辛いカレーやエスニックが作れなくなり
当時「甘口のカレールー」を”仕方なく”使っていたという記憶があるため

絶対に甘口カレールーには手を出さない! って習慣になっちゃった>笑
カレーは一球一魂!
うまいカレーを作るぞ! って思っていたんだなあ、私>あっはっは。

でもこうして
子どもが成長して、料理を好きに作れるようになってみて
敢えて「甘口バーモントカレーが食べたいの」って手を伸ばしてみたら
あーた。
ほんとになんておいしいんでしょ。

料理って味覚だけじゃないね。
いっぱい、いっぱい
自分たちが生きてきた暮らしの記憶と結びついている。

何かを食べることでいろいろ思い出される自分の断片みたいなものが
とってもとってもいとおしいなあ、と思えたバーモントカレー。

おっきい箱を買ったので、まだ半分残っています>バーモントカレー。
子ども時代は時代の最先端だったバーモントカレー。
いまや、昔ながらの素朴な味。
時代も私も変わったけど、改めて食べてみたら
「おいしいなあ」と思った気持ちはぜんぜんかわらない。

また元気になりたい日の昼ごはんに登場してもらおう。


ハウスバーモントカレー♪ 甘口~







Last updated  2008年02月28日 08時52分08秒

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.