431486 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ごはんぢから ~武蔵野婦人の厨房から

PR

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

ひとりのおいしい昼ごはん

2008年08月05日
XML
お昼何がいい? って聞くと、たいてい「そうめん」なんです。うちの息子。
なんでそんなにそうめんが好きなんじゃ。

さらに、彼のそうめんの食べ方はいたってシンプル。
麺とめんつゆさえあれば幸せ、というお方なわけで、
さすがにそれでは、私がさびしくってやだよ! となるわけです。

真夏のうだるようなお昼。
冷たい冷たいそうめんがいい! とのリクエストにお答えしたいのはやまやまだが
当の私はあっさりそうめんつるつるでは物足りない。
仕方がないので、息子にはそうめんとめんつゆを。

私は韓国風の冷麺にしちゃえ、ということで勝手にアレンジしてみました。

0808040017.JPG


息子ちゃんのはそうめんに具を載せた状態で、めんつゆを別添えで提供。
私のは、その上からめんつゆで簡単に作った即席冷麺つゆをかけて。

・薄めに作っためんつゆ
・コチュジャン
・にんにくチューブちょこっと
・ごま油
・お酢
・台湾の辛い唐辛子ラー油(これはキムチでもいいと思うー>キムチなかったので)

上記をごちゃごちゃと混ぜて、そうめんの上にどばっ。
あらま。
もう立派に冷麺です。
冷麺用スープのレシピとかもあるけど、ま、いいや。めんつゆでも十分でした。

そうめんは最後に氷水でしゃきしゃきに締めておくとおいしい。
冷麺のお米の麺がコシがありすぎてあまり得意ではないほうなので
私にはこのそうめんで作る冷麺のほうが向いているかもしれません。


ちなみに上に乗せた具は、きゅうりとトマト、昨日の残りの豚の角煮でした。
適当に考えて作ったけど、これは今年の夏のちょっとしたヒット作になりそうです!
そうめんに飽きたときに試してみてね。






Last updated  2008年08月05日 10時02分39秒


2008年04月18日
歯科矯正中なんですぅ。
去年から何度かぼやいていますが、
先週、下の歯にも矯正器具がつきました。

あああああああ。
もう、ほんと、
サイアク。

完全に審美だけの目的だったら絶対にやめていると思う。
残りの手段がインプラントか入れ歯。。。。。という危機に瀕した
歯並び状態なので、やむを得ず選択した歯科矯正。

ひとそれぞれ感じ方も、意味の見出し方も違うと思いますが
とにかくとにかく
私は「食いしんぼには拷問である」という実感だけが押し寄せる毎日。
(痛みや違和感の感受性も人一倍強いのかもしれましぇん)


あと1年以上やるんだってー。
ううううう。激しく後悔。でもがんばる。



さて、そんな歯科矯正中は、やわらかいもの、食べやすいものを選んで、、、、
というのがお約束になっています。
でもさああ。
毎日おかゆだのシチューだの。
そんなのやってらんねえよー。
食べたいものを食べたいの! えーん。

というわけで、あまり考えずに作ってしまうため
実際に食べたら噛めないー、痛いー、噛み切れないー、、、、、って
ことが結構たくさんあります。
で、涙を呑んであきらめたり、細かく切ってきて食べたりするのですが
そんな中でもなんとか、少しでもおいしい気分で食べたいじゃん!?!?!

というわけで
最近せめても、、、と思って工夫しているのが「見栄え」です。
そう、お口がハンディなので
せめて目から食べる!!!

でも、これ結構重要です。
しつらえだけでもいいから、ちゃんとして満足する。
それでどうにか生き延びています。


昨夜は、いただいたうなぎでひつまぶしを作りました。
ひつまぶしは安上がりだし簡単なので、大好き!

ル・クルーゼでごはんを炊いて、火を落として蒸らしに入ったら
うなぎを上にのっけて、ごはんの蒸気で火を通しちゃいます。
あとはぐちゃぐちゃ混ぜるだけ>笑

薬味をいっぱい作って、大人は大人味でいただいて、残りはお茶漬け。
ル・クルーゼだと炊いたお鍋のまま、ひつまぶしにして食卓へ。
ああ、なんてラクチン。

で、これが食べ残したごはんです。

0804170200.JPG

あああ、わびしい。
かなしい。



翌日の昼。
これだけあまったひつまぶしごはん。
どうやって食べてもいいわけですが、今の私は味覚や咀嚼の満足度が
とっても低い状態にあるので、あまりもので見栄えは悪くてもおいしければよし!
というわけになかなかいかないのが現実。

薄焼きたまごを焼いて、茶巾寿司状態にしてみました。

0804170201-1.JPG

あまった漬物と
あまったソーセージ>笑

あとは、自前インスタント状態のとろろ昆布のお吸い物。
(容器に水と顆粒だしとめんつゆを入れてレンジでチンしてとろろ入れただけ>笑
 先日お好み焼き作ったときのあまりの天かすあったから入れてみた>うまかった)


とりあえず、目で楽しんだのちに、いただきました。
冷たいままでも、これならおいしいひつまぶしごはん。
ひとりのごはんにも、しつらえは重要っす。

せめて目から食べて、しばしの欲求を満足させている武蔵野婦人なのでした。

(実際はきゅうりの漬物かじるだけで激痛だし
 ソーセージも皮だけ残っちゃうんですけどねー。
 早く矯正終わらせたいですぅ)

 ↑
 そして新たな発見!
 咀嚼しない食べ物ということで、とろろ昆布のお吸い物を作ってみたら
 あーた。く、くちの中が。。。。
 海水浴でビーサンにからまって取れなくなる藻状態となりました。
 矯正の金具に藻(とろろ昆布)がからまって、ぜんぜん取れないー!
 口の中が、ひとり沼地状態。

 どよーん
 矯正中のかた、とろろ昆布は危険です。。。。)






Last updated  2008年04月18日 09時33分29秒
2008年03月06日
これまでにも「伝言レシピ」などでご紹介してきた
高橋みどりさんの新刊「ヨーガンレールの社員食堂」ゲットしました!




この本はねえ、すごいです。
ただただ、単にヨーガンレールという服のブランドの会社の社員食堂の
ランチのメニューを365日、写真と一緒に書いてあるだけ。

作り方もとってもシンプルです。
*ゴーヤのしそ煮……ゴーヤをごま油で炒め、しょうがの薄切り、梅干の赤しそ、しょうゆ、酒、みりんを入れて煮る。

はい、終わり。
ぜーんぶそんな感じです。
毎日ただ上記のようなメニューの羅列だけ。
それなのに!
もう、読んでてぜんぜん飽きないんです。

この社員食堂をやっている佐藤さんの考えるメニュー。
ヨーガンレールさんの希望による
すべて菜食メニューで作られています。
秀逸!!!!
食いしんぼとしてはもう、見逃せない本ですわよ、奥様っ。



とはいえ、結局メニューだけ、しかも作り方はいたって不親切。
さらに菜食。
こんな本を読んで私のように大喜びする人ってあまりいないよねえ。
ベストセラーになるような本じゃないよねえ。
そう思って後付を見てびっくり。
去年の11月に発刊されて以来、2月までで7刷になっています。
おそるべし、高橋みどりさん。
おそるべし、くいしんぼの輪。


私は菜食主義者ではなく
さらに言えば、「菜食」とか「マクロビオティック」とか
その他、その手の「食」に関する規制のある発想のものはすべて苦手として
いるのですが、このあたりは語りだすととっても長いので、またの機会に。
(つまり、世の中にはある種の規制を必要とする人たちがいて
 その規制をもってして自己保持をはかる場合もあるってことですなー)。

とはいえ
この本に並ぶ菜食メニューはほんとにおいしそう!
何よりも、野菜がヨーガンレールさんの所有する沖縄の農園から直送ってところで
もう歴然とした差なんですなあ。
菜食するなら、素材をいいものを手に入れるのがマスト。
安売りスーパーの野菜で菜食なんて、欲求不満もはなはだしい。

野菜が大好き! な私としては、
こういうおいしそーーーで元気な野菜を使った菜食のメニューは
ほんとに魅力的ーーーーー!!!!!



ということで、ちょっとおなか周りがきつくなったここ数日。
今夜は同窓会でたんまりイタリアンを食べる予定なので
昼ごはんは軽い菜食メニューにしてみました。
高橋みどりさんの本に出ていたメニューではありません。
うちの冷蔵庫を開けてみつけた素材で、適当に。

0803060079.JPG

生協で取り寄せた泥つきにんじんとごぼう。
これで具沢山のスープを作ろうと思ったのですが、
野菜だけでとったスープの味があまりにおいしかったので
メイン料理にしてしまおう、ということで作ったのがこの野菜あん。

ごぼう、にんじん、たまねぎをさいころ型に切ってごま油でよくいためます。
油揚げも小さく四角に切り
こんにゃくはレンジで加熱してから水にさらしてくさみを取り
さいころに切って追加。

あとはただ、水を加えてことこと煮るだけです。
肉類、魚類、だしやコンソメ、一切入れません。

私は、野菜だけで取ったスープの味って、どこかあっさりしすぎていて
到底それだけでは食べられないと思い、つい顆粒のだしやコンソメを足してしまいます。
野菜だけのスープは、煮物やシチューなど味がしっかりしたもののときに。
スープだけでいただくには、野菜だけではちょっとさびしい。
そう思っていました。

でもね。
今日は思い立って、ごま油でよくいためてから煮込んでみたんです。
油揚げの油分もほどよくこくになります。
素材に火が通ったら、火をとめてそのまま1時間放置。
これも自己流。
この手のものは、少し時間をおいたほうが絶対においしくなるからです。

最後に、温めながらスープの味をたしかめて、
おいしいおいしいお塩をひとつまみ。
おいしいみりんとおしょうゆをたらり。
それだけ。
片栗粉をまわしいれてあんにして
ごはんにかけながら頂きました。


おおおおお。

なんという滋味。
野菜の力はすごいです。
力のある野菜を使うこと。
いいお塩を使うこと。
ごま油や油あげなど植物性の油をちょっと足す。
素材のくさみを抜く、煮込んだあと少し放置するなどのちょっとした手間をかける。

それで、野菜だけのスープも驚くほどおいしくなりました。
こういう、やさしくて滋味のある味を
忘れない生活を送らなくちゃ、、、って思います。

食後のからだの調子が歴然と違うのが、しっかりわかります。
私も一時期、卵入菜食や、マクロビオティックをちょっとだけ
やっていたことがあるので、からだと精神が激変していくのは
とってもよくわかるし、知っているんです。
でもね。
こんなのが毎日続いたら、やっぱり私は元気は出なくなります。
ガッツを入れて子供を育てて、犬を育てて、稼ぐことができなくなります。
私の場合は、です。

菜食やマクロビオティックで変化していく先にあるからだと心も
それでつながっていく世界や人間関係も
とりあえず、もうちょっと先になって必要になったときでいいなあ、と漠然と思うのです。
今は、もっと必要としているものがある、と。


病気など明らかな目的があるなら別だけど
食事はやっぱりバランスなわけで
いくら「肉を作られる過程でさまざまなことが行われている」と思っても
人間はほかの動物の命をもらって生きているわけで。

おいしく、ありがたく、残さずいただく。
そうやって、私はこれからもまだまだしばらく、お肉もお魚も目いっぱいいただきますぜ!
そしてうちの子にもいっぱい、お肉を食べて元気になってもらいまっせ。

そんな合間の、菜食メニュー。
鳥のから揚げと一緒に、今日の息子の夕ご飯にもなる予定。

お野菜はえらい!
痛感しながら、さて。
イタリアンとワインで満腹になってきます。
いってきまーす。






Last updated  2008年03月06日 17時08分24秒
2008年03月05日
ちょっとだけ食事に気を使って2Kgすっきりしました。
ああよかった、はけなくなったデニムが入るようになったー!

気を抜いたところであれこれあって
ごはん力が萎えました。
このところの夕ごはんったら「ラーメン、ピザ、フライドチキン」ですわよ。
昼間はおともだちといっぱいごはん食べてビール飲んだり
外食続き。
あっという間ですねえ。2Kg戻りました>笑

というわけで、胃が拡張しているのでおなかがすいて仕方ない。
せめて。。。。。の思いで昼はおかゆにしてみました。
ってか
急におかゆがものすごーく食べたくなっちゃった! っていうのが正しい。

0803050072.JPG

自分のためだけに、0,5合を炊飯器で炊きました。
ああ、らくちん。
のり、梅干。シンプルに食べておいしいよおおお!!!

0803050074.JPG

おかゆって、たまに食べるとほんとにおいしいですよねー!
しかも、全かゆにすると少しのお米でおなかがいっぱいになるし!
今日みたいな日にはぴったりです。
おかずは冷蔵庫にあまってるものかきあつめて並べてみました。
太ったという理性が働いているので、ほんのちょっと。

0803050073.JPG

納豆昆布(大好き! なんです)
いわしの丸干し1匹だけ(ささやかでかわいい!)
長ネギと庄内麩の赤だし味噌汁
生卵
生卵用の味噌味たれ

↑この、生卵用の味噌味たれというのにご注目! 
      ^^^^^^^^^
先日お友達と浅草橋に買い物にいったとき
土釜でごはんを炊いてくれるお店があって
そこで「たまごご飯」をお友達が頼んだのです。
炊きたてお釜のごはんに生卵なんて、なんて贅沢!

このとき生卵に、味噌味のたれがついてきたのです。
「お好みで卵ごはんの味付けにお使いください」と。

試してみて、へー!!!!
味噌味の卵ごはん、けっこういけます!
ってか、かなりおいしいです。

生卵専用のおしょうゆも売られていますが
この味噌味ってのもなかなかのものです。
さっそくまねしてみました。

0803050075.JPG

実際のレシピはわからないので、適当に想像力。

・赤だしみそ
・みりん
・しょうゆ
・はちみつ少々

上記をぐるぐるまぜて、卵にかけて混ぜ合わせて。
味噌の香ばしい香りで、いままでと違う生卵が楽しめました。

炊きたて土鍋ごはんがあれば一番よかったのですが、今日はおかゆ。
納豆昆布にからませておいしくいただいたあと
おかゆに味噌卵をまぜあわせ、わさびを効かせていただいてみたら。
おおお!
大人の味でなんておいしい。

くせになりそうです。


味噌味の生卵、ぜひ試してみてー!!!!



ということで、おかゆで少量おなかがいっぱいで大満足!
こういうごはんもたまにはいいですねー!
またデニムが入るようになるまで、ちょっとだけ気をつけようっと。







Last updated  2008年03月05日 13時49分50秒
2008年02月25日
缶詰はお好きですか?>笑

いやああ、私はほんま好きでんねん。
でへへ。
昭和30年代生まれの私にとっては
缶詰って、なんだかわくわく楽しいおかずだったんですよねー。


私の好きな缶詰は
1、さばの水煮
2、さけの中骨缶
3、コンビーフ
4、オイルサーディン
5、ソーセージの缶詰

です! うふふー。
調理に使う缶詰はほかにもあります。ツナ缶とか、かに缶、コーンの缶詰とかね。
でも、上記の1-5は缶詰のまま食べて、とっても至福! って思うものです。

1,2は冷蔵庫にいつもどちらか1つは入っています。
冷たく冷えているのが好きなんです。
おかずとして、大根おろしなんかを添えてきれいに取り分けることもあるけど
一人のときは、缶のままおしょうゆをたらりとたらして、ぱくっといただく。
それが大好き!

最初にぎゅっと詰まっていて、なかなか取り出せないところを
お箸でほじほじっとして
ぐじゅーっと崩れていく。
むふふ。あの感じがとっても好きー>笑

5のソーセージ缶などは、いつも食べたいとは思いませんが
たまーに調達してきて、「引っ張り出しにくいなあああ」なんて思いながら
缶からソーセージを引っこ抜きつつ、ビールと一緒に食べるとえもいわれず幸福。
皮がぷちぷちっとはじけるんですよね。あの感触がなんともー。

3のコンビーフは、缶をくるりと開けたらあとは丸かじりです。
マヨネーズなんてあると、さらにうれしい。
この食べ方を聞いて、わくわくするあなたは
萩原健一のコンビーフの食べ方を知ってる、私と同じ世代の人ですね>笑
(「傷だらけの天使」というテレビドラマのオープニングで、古いビルの屋上でコンビーフを丸かじりにするショーケン、かっこよかったのです!)

4のオイルサーディンは、ふたをあけたら
網にのっけてグリルで暖めて、おしょうゆをたらりとかけていただく。
こんがりとフライパンで焼いて、ごはんにのっけてサーディンどんぶりなんてのも
うまいのですが、まあ、あの平べったい缶がそのままテーブルに出るのが
なんともいえず楽しいのです。
引っ張り出すときに、しっぽが欠けないようにそっと、そっとね。


というわけで、今日はなんだか気持ちが凹んで、いろいろ心配事も多かったため
家中の拭き掃除をしてすっきり元気になる!
という荒療治をしたので
昼ごはんが遅くなりました。
さっくり食べよう、、、、ってなことで、おかずは缶詰です。
冷蔵庫でいい具合に冷えてるんだもーん。うれしい。

0802250054.JPG

ああ、なんてシンプル。
ってか、なんて質素>笑

残りごはんに、インスタントの味噌汁。
そして昨日の夕食の残りのたまご納豆。のり。
あとは、さけの中骨缶ひとつ。
それを缶のまま。
そうよ、缶のまま、食卓に出して食べる。
ああ、おいしい、ああ、楽しい。
一人で一個食いだーー! わーい!



昔。
私がまだ結婚ってモノをしてたとき>笑

休日の朝ごはんにむしょうにコンビーフが食べたくなって
食卓に出したことがありました。
朝ごはんのコンビーフ。
もう、これはショーケンでしょ?

くるりとふたをあけて、
ま、ひとりじゃないわけなので、かじりつくのはやめ
フォークを2本出してほじほじして、ああ楽しい、、、、、と食べていたら
「おれ、こういうのって大嫌いなんだよね」といわれました。

え? でもさ、ショーケン思い出すじゃん。
楽しいよ、こういうのー。

「そういうガサツなことをする女は嫌いなんだよね。
 ちゃんと出して、お皿に並べようとは思わないわけ?」



ふむ。
なんか、楽しい気分はすっかり消え去り。
わくわくうれしいショーケン食いは
「ガサツな女」と一掃されて、悲しく恥ずかしくなさけない気分だけが残りました。
以来、ショーケン食いは封印され。。。。。。
考えてみたら、私の結婚生活はあのときからなんか変だったのね。うぷぷ。


あれからン年。
わくわく楽しいことを共有できる人たちと
わくわく楽しくごはんを食べられている私はしあわせだなあ。
ショーケン食いしたって、誰も怒らない。誰も私を否定ない。笑。
ほんと、どんなスタイルであったって、ごはんをおいしく食べられるって
生きる力だなあと思います。

缶詰そのままでも楽しいもん。
ってか、そのまま食べるから楽しいの>笑
ひとりのお昼ご飯にさけの中骨缶を開けて
ああ、楽しい
ああ、おいしい と
食べられている私でよかった!


ああああああ、うまかった。
中骨ってなんでこんなにうまいんざんしょー。



みなさんの好きな缶詰はなあに?







Last updated  2008年02月25日 18時33分18秒
2008年02月06日
私は「ダイエットはきなくさい」と思っているクチです。
最近のヒステリックなメタボリック防止って何よ、だからどうした? とも思っています。
理性を持ってなにかを制限することを「善」とする風潮はいやです。
私の友人は、これを「手段の目的化」と言いました。
目的となりえないものを目的として努力するという時点で、自己を見失う。

そもそも、健康であること、太っていないことがそんなにえらいことか?
いま、ちょっと病になること、太っていくことが
人生の中でとても意味があるという状態にある人も
いるんでないの? 




さて、そんな私が最近少々食事を管理しています。おおー!
言動不一致じゃん!>笑
でも、いままでのデニムやスカートが一切入らなくなっちゃったんです!
わが家のお財布を守るためにも、ここは
新しいサイズの服を買い集めるよりも
私がちょっとだけウエストを絞るほうが確実に安上がりです。
よって、3キロ減らす、というダイエット週間に突入中。
(今はけるスカートを2枚だけ新調する、という対策も平行中>笑)

さて。
自分で言うのも何ですが、私はその気になれば体重は絞れます。
(いや、ホント)。
で、同様に菜食になってみたり、マクロビオティックしてみたり
禁酒もできますよ。たぶん、食事制限もちゃんとできるクチです。
あらま、私って結構理性の人なのかも>笑。

でもね、ちゃんとできたあとの自分の状態を知ってるからこそ
いたずらにそういう状態になってしまうことの怖さも感じるわけです。

お肉を食べなくして、刺激物を避けると体と心の状態は激変します。
これは本当に如実に変わります。
はじめてこの手の体験をしたときは、そりゃもう夢中になりました。
でも、そういう状態は自然ではなく、無理があると強く感じるから
「健康な今はしなくてぜんぜんOK!」って今はもう思います。
ダイエットに夢中になると、ゆるんだからだの人が「自己管理できない人」
と見えるようになっていきます。
お肉が悪、油が悪、甘いものが、お酒が、間食が悪と感じるようになっていきます。
うっかり誘惑にまけて食べてしまった自分を責めることも増えます。

そういう「制限」や「選別」の視点が人生に増えることに
いったい何の意味がある?
基本がYESで成立しない自己像をかかえて何になる?



ああ、また前置きが長いよ。
すっかりアンビヴァレントじゃん!>私。


今日の1品はパプリカとカレースパイスをきかせたソーセージポトフ。
がっつり作ってたくさんいただく。
スープと野菜で、しっかりとダイエット食です。
でもダイエット教メニューを続けて作っちゃうと
必ずゆり戻しが来ます。
なので、こんなものでバランスをとる。

0802050117.JPG

ポトフにトッピングしているのは、中沢クロテッド。
こってりした生クリーム。
サワークリームより脂肪分は断然多いです。
ああ、でもこの口当たり。
一口で大満足しちゃうほどの存在感で、ちょっと口寂しい時にぺろりと一口。
むふふー。

これとメープルシロップをまぜて夏みかんと一緒に食べたりして
反動を防いでいます。



なーんて言いながら、2週間で2キロやせた時点で
ああ、もうダイエットは終わりでいいかなあと思っている私は
明日は昼からお風呂に行って、ビール飲んでいっぱいおいしいもの食べてくる予定。

体重が戻っても
食べてしまった罪悪感や、食べてはいけないものなんかを日々増やすぐらいなら
時間をかけてウエストの大きい服を買い足していけばいいかな?
なんて思ったりもしているこのごろです。


中沢クロテッド。
私のひそかな背徳の楽しみです。
ああああ、やっぱりこってりクリームの乗ったパウンドケーキを明日焼こうっと!






Last updated  2008年02月06日 22時07分04秒
2008年01月25日
生協でお米を頼んで届くまで、お米がない日が2日続きました。
一日目はなべでうどん。二日目はミートソース。

そのミートソースが少々残ったままなのが、気になって仕方なかった昨日の昼。
もういちどスパゲティにするには少なすぎるんです。
じゃがいもをゆでて、ミートソースでからめてみようかなあ。
がしかし。じゃがいもがない。。。。>笑
早く、早く食べないとダメになっちゃうよー(涙)。

なんて思っていたら生協からお米が届きました。
夕食に食べて、朝ごはんにおにぎりつくって、それでもまだ一膳分残ってます。
ミートソースでごはんをいためてチキンライス風にしてもいいけど
それだけじゃちょっとさびしいし、カロリーも高くなりそう。。。。。。。


というわけで、できた私の昼ごはんがこれ>笑

0801240058.JPG


タコライス?
ロコモコ?
タコロコモコタコ???

ま、なんでもいいや。
ミートソースにカレースパイス(ハーブも入ってておいしいの!)やパプリカを入れて辛めの味付けにして
レタスとたまねぎをごはんに乗せた上にかけて、目玉焼きをドン!

ひゃー。
ミートソースをレンジで温めただけ。
調理時間、たぶん3分ぐらい。
ラクチンだったけどおいしかったですぅ。
(カロリーは変わらず高そうですが>笑 でも野菜が一緒に取れるもんねー)




学生のころから、レストランでずっとバイトをしていたんです。
お店で出すごはんって、原価をどう抑えるかってとても大きな問題。
そんな中で、ランチメニューとして重宝されていたのが
「どんぶりメニュー」でした。

この手のどんぶりメニューは、調理時間も短い上、原価を安く抑えられるんです。
サイドディッシュなどをあれこれつける必要もなく
ごはんをがっつり用意すれば、食材をあれこれそろえなくても立派な一皿に見える。
さらに
みんな、どんぶりメニューっていうのが大好きなので、よく出る。

最近のカフェごはんでよくみかける、カフェめしにもどんぶりものは多いです。
洋風にアレンジすると、どんぶりもおしゃれな一品になる。



そんなことを、しみじみ思い出した昼ごはんでした。
だってあーた。
このロコモコもどきタコライスの原価。異常に安いです。
しかも調理なんてほとんど必要としていません。
でも、見栄えとしては立派でしょ?????

私がカフェとかやるなら、きっとランチメニューに入ると思います。
ミートソースの缶詰にちょっと味付けをして、あとは葉っぱをちぎって、目玉焼き焼くだけです。しかも、何よりすごいなあと思うのは、ほんとのほんとにおいしいことです!>笑


残り物が全部なくなって、すっきり気分がいい武蔵野婦人なのでした。






Last updated  2008年01月25日 08時55分11秒
2008年01月23日
先日、お友達と行ったいい感じの居酒屋さんで「豚ばら肉の納豆鍋」をいうメニューを発見!
納豆好きとしては、見ただけでよだれがだーーーーっ。
納豆と豚ばら!! すばらしい取り合わせじゃないの。

ってなことで、迷わず注文して食し、以来すっかり納豆にとりつかれています。
件の鍋は、軽いしょうゆ味のついただし汁に、白菜や油揚げ、ごぼう、もやし、そして豚バラ肉が煮える鍋の上に、ただ納豆が載っているだけ。
納豆を崩しながら煮ていくと、ほのかな香りが漂って、えもいわれる味!
納豆ってえらい!


ということで、このところ納豆の載った汁物がわが家では頻繁に登場中です。

先日昼ごはんに作ってみたのがこれ。
韓国風納豆クッパ。

0801190038.JPG

豚ばら肉、白菜や青菜などで作った鶏がらスープのおつゆ
味付けに一工夫します。
・ごま油
・コチュジャン
・お味噌少々
で韓国風スープに。

容器にごはんを盛って、上記のスープを流し入れたら、ごはんの真ん中に穴を開けて
・あったら揚げ玉(これがうまい!)
・白髪ねぎ
・卵黄
そしてそして、納豆をトッピングして食べます!


食卓では、写真にもうつっていますが、大好きな中国のラー油(こちらも発酵したお豆入りの辛いラー油>うまいです!)、沖縄みやげの島ラー油などを好きに入れて。
至福! 和風と韓国風がうまくマッチして、そしてとても健康的。



納豆ですが、そのままトッピングしてもいいのですが、こんな風におかず調理で使うときは、私は学生時代から大好きで通っている、青山の「ふーみん」の納豆チャーハンをお手本にしています。

「ふーみん」は、東京でも最高に大好きなお店のひとつ。こってり中華が苦手な私でも、ここの、ふーみんおかあさんの作る台湾風と日本の食材を上手にアレンジした中華料理は大好き! 中でも、ここのねぎワンタンと納豆チャーハン、そしてたらこ豆腐は絶品なのです。
私が学生の時からだから、もう20年以上も青山で行列を作る店。
最近は大資本のプロデュースしたようなレストランをインターネットで検索しながら人が集まる。。なんてことが多いですが、料理ってもとは「人」なんだってことを、こんなお店が教えてくれるような気がします。

今も、行列に並んでお店に入ると、ふーみんおかあさんが厨房で中華なべを振っています。マスコミに出たり、プロデュース業や現場指示に回ってもいい立ち居地じゃないの? なんて思うけど、こここまで有名になっても毎日さっぱりした風貌で厨房で普通に働いている姿を見ると、私がこのお店をもう20年も大好きな理由は、こんなシンプルなところにあるような気がします。ああああ、ねぎワンタン、たらこ豆腐も食べたいぞ!!!!


さて、ここの納豆チャーハン。
香ばしいのですがちっとも粘りません。
ま、納豆は火を通すとねばりが消えて香ばしくなるのですが、真似して何度も作ったのですが、やはりそのまま放り込むと、ねばっこくなってお店のようにならない。
何度も何度も試行錯誤した結果、20代の私がたどり着いたのがこの方法でした。以来、40代になってもこの方法。若いころの試行錯誤は貴重です>笑。

0801190037.JPG

沸騰したお湯に納豆を入れます。(火にかけて煮立てることはしません)
ぐるぐるっと混ぜて納豆をある程度ほぐしたら、ざるにあけ
流水の下でざざっと水をくぐらせて水切りをします。

ごしごし洗ったり、煮たりはしません。
この下ごしらえをした方法なら、炒め物や、今回のようなクッパのトッピングなどに使っても、香ばしいままでさらっとねばつかずにうまく使えます。


ふーみんがどんな納豆の下処理をしているのかは不明。
もしかしたらそのまま投入してあのおいしさなのかもしれないのですが
家で作る分には、こんな方法で使ってみると、納豆はほんとにいろんなメニューに大活躍する素敵な食材だと思います。ひき肉と納豆と野菜なんていためると、すごくおいしいです!


韓国風納豆クッパは、スープがごま油など入ってこってり系なので、この下処理をしてから納豆をトッピングしました。

でも、普通の和風のおつゆものなら、私はこんな方法で納豆さんをトッピング。

0801230053.JPG

今日の朝ごはん。
豚肉ひとかけ、油揚げ、さつまいもの千切り、ちくわとほうれんそうで作った具沢山味噌汁に、納豆をひとすくいしたれんげを添えて。
食べるときに、納豆を崩しながらいただきます。七味唐辛子がよく合います。

納豆汁はキッチンで火を通すと、家中が納豆くさくなって不評。子供には納豆汁は受けないことが多いので、私は自分の分にだけ、こんな風に納豆をトッピングして即席納豆汁にしています。おつゆものだけでは物足りないときも、こうするとこくがでて満足度アップ!
スープカレーのトッピングにも大好き!

納豆には女性ホルモンを補う効果もあるとかで、最近納豆が妙に気になるのは、やっぱり私、女性ホルモンを求めているのかしらーーー!?>笑


おいしくて健康。
油を使った調理や汁物に使うと、また違ったおいしさでレパートリーが広がります。

納豆ばんざい!!!!






Last updated  2008年01月23日 10時04分58秒
2007年12月19日
今年もそろそろ終わりです。
今年のごはんをあれこれ振り返る2007年ごはんアワード(勝手に)。

まずはお昼ご飯。

在宅で仕事をしている私は、10年ほど前は昼ごはんは「外に食べに行く!」と決めていました。まだ若かった>笑。そして、会社員から独立したばかりで、家でまったりと残り物を食べたりしていたら、ちゃんと外を向けなくなる! なんて張り切っていました。

当時住んでいたのは新宿区の信濃町。
お昼になったら、どんなときでもきちんとお化粧をして、ひとりでも外に食べに行く。

当時の私は、そんな習慣で自分を保っていたのかもしれないです。



今の私は、家の冷蔵庫に残る残り物で「こんな昼ごはんができちゃったよ!」「一食分浮いたな、ふぇふぇっふぇふぇ」と思うのが何よりのしあわせになりました。

前日の食べ残しを別のものに変身させたり
ちょっと便利なレトルトなんかをみつけて一人分試してみたり
何よりも好き嫌いが多い息子にあわせて、なかなか食卓に乗せられないメニューがあれこれあるもんで、そんなものは昼ごはんで作って食べる。

今はそんな「ひとりのおうちの昼ごはん」が大好きになりました。
ひたすら食べ歩いた頃の経験は、いまのこんな暮らしにも、ちょっとは役立っているのかもしれないですねー。


なんていう思いで話ひとしきり。
今年の昼ごはんで、私がほんとのほんとにお世話になったのが、無印良品の一人分のごはんシリーズです。

おともだちに「おいしいのよ」と教わってからあれこれ試したごはんシリーズ。
家族ごはんでの一番のヒットは、
・パエリアのもと
・ジャンバラヤのもと

ひとりごはんでは
・フォー
・ごはんにかけるユッケジャンクッパスープ
・ごはんにかけるカルビクッパスープ
でした!!!

お湯であたためて、ごはんにかけるだけ! フォーはすべての材料が揃って入っています。ここに、冷蔵庫にあまってる野菜やお惣菜を乗っけて食べちゃう。ああ、ほんとにお世話になりました!

0710120172.JPG

これはフォーの材料でフォーを作ってから、前日のゆで鳥を割いたもの、あさつきを載せて、パクチーはなかったので、セロリの葉っぱで代用しています。
セロリの葉っぱは、こうしてパクチー代わりに使うことが多いです。大好き!!!
でもって、無印のフォーはおいしいよーーーーー。

0710150185.JPG

これは、ごはんにユッケジャンスープをかけたもの。ぜんまい類はもとからレトルトに入っている具です。ここに、ゆで豚の残り、あさつきとナマにら、卵黄を入れてごまを振りかけてみました。かんろかんろ。

0710220228.JPG

この日は、お肉がなかったので、ほうれんそうをゆでて取ってあったものと、電子レンジたまごを乗っけてるみたいですねー。電子レンジたまごは
・ココット皿にたまごを割りいれて
・水大1 めんつゆ大1を入れて、レンジで50秒
ラーメンのときなどによく作ります。ゆで卵作る時間がないときの添え物に便利。

両方とも、添えてあるのは大豆を発酵させてもんが入ってる辛いラー油。大好物です。

無印ではないのですが、同じく活躍したのが、そうめんと冷凍うどん。
一人のひるごはんには、いいですよねええ。

0710190215.JPG

こちらは、明治屋でゲットしてきた「牛タンテールスープにゅうめん」です。スープがこってりおいしいテールスープ。これにそうめんがついてきます。
具がないので、うちにあった油揚げ、さつま揚げ、しめじと京菜を乗っけています。
これはほんとにおいしいの!=牛タンテールスープのにゅうめん!!!! 480円とちょい高いので、あまり買えないのが難>ひとりごはんには高すぎると思う!!

0710170194.JPG

こちらは、私の好きなもんばかりが入っている(入りすぎともいう>笑)冷凍うどんで作ったひとりうどん。
豚しゃぶ(前日の残り)、わかめ、とろろ昆布、博多万能ねぎが大量に入っています。こういうごはんが、私は大好きです>笑

ちなみに、一人ご飯で冷凍うどん玉でうどんを作るときは、この方法でだしをとると、とってもおいしい一皿が作れます。(前に紹介済みですけどね)

imgd9b07734us8jq7.jpg

コーヒーメーカーでカンタン。方法はこちらでー!http://plaza.rakuten.co.jp/chugakueigo/diary/200612050000/


今年もおいしく食べました。
来年もおいしい一人の昼ごはん。
いろいろ試していきたいです!






Last updated  2007年12月19日 09時07分02秒
2007年12月13日
毎年、この季節になると低空飛行になります。
特に生理前が、だめです。
一年の中の一番バイオリズムが低い時期に、月で一番バイオリズムが低い日が重なると、もうサイアク! って感じです。

地方への講演などが続いて疲れもたまっていたせいか
今週は月曜日にすっかりからだもこころもダウンして
朝からなーーーーんにもできない状態になりました。
でも、お仕事は追いかけてくる。

うーーーーーん。



思い切って休むことにしました。
まずしたのは、お風呂を入れること。

バラの香りのバブ(今いちばんのお気に入り!)を入れて
先日無農薬の国産レモンが100円で売っていたのをみつけて作っておいた、レモンのはちみつ漬けで自家製レモネードを1リットル作り。

昼にお風呂に入ってレモネードをぐびぐび飲んでから
犬を抱えてお日さまのあたる場所でしばしうとうとして
うちにある一番好きな映画「海辺のレストラン」(仏)を見ました。
ああ、ほんとこの映画は好き。
ほろほろ、ほろほろ。気持ちよくいっぱい泣いたら
体中の水分がいい具合に新陳代謝したような気になり
すこーしだけ元気が出てきました。


さて。

それでは何か、うまくて元気になるものを作って食べよう!



ちょうど昨日、八百屋でみつけたカリフラワーをゆでておいたものが
冷蔵庫に入っていました。それでは。

0712100064.JPG

と作ったのが、カリフラワーのリゾットです。
高橋みどりさんの「伝言レシピ」で知った、やさしくておいしいリゾット。

1年以上前に作り方を載せていました。
ここです。


カリフラワーとお米だけなのに
ほんとにおいしくて、大好き!
でも、このリゾットの一番のキモはオリーブオイルなのです。
オリーブオイルがおいしくないと、味は半減。
チーズもできれば、うまいものをその場ですりおろすのが○。

あああ、私がもし洋風居酒屋でもやっていたら
間違いなくこれは看板メニューにするわ!!!>笑



ということで、今日は前日にお歳暮で届いたフレスコバルディのオリーブオイルをかけて。
これは高いけど、ほんまにおいしいオイルです。
ありがとう!>お歳暮!!!!!
週末にアメ横で仕入れてきた松の実があったので
載せてみました。これも正解。




からだをあたためて
いっぱい水分とビタミンを取って
泣いて、いっぱいおしっこして
そして
おいしくて元気の出るやさしい食べ物を食べる。

あったかい犬とお日さまに助けられて
落ち込んじゃったよ、助けてー! とSOSを出したら
いっぱい励ましの言葉を送ってくれたともだちに助けられ
あとは元気になるのを待つだけです。
ひとりだけじゃ生きられないんだよなあ、って思います。
お日さまやごはんや、ともだちや
たくさんの身の回りのものに助けられて暮らしてる。

こんなとき、直接口からからだの中に入っているごはんの存在は大きいです。
落ち込んだ日には、ごはんが作れる私でよかった、、、と
ほんとに心から思います。

カリフラワーのリゾットばんざい!!!!






Last updated  2007年12月13日 09時55分28秒

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.