097520 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

  川崎発沖縄行き

PR

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

沖縄

2007.05.17
XML
カテゴリ:沖縄
こんばんは~。
先日、前に沖縄の国際通りで購入して愛用していた
琉球グラスをうっかり割ってしまいましたー。

「今度沖縄に行ったときでもまた買うべーか」と二人で話して
いたのですが、琉球ガラス村で同じものが売っていたので購入
することにしました。

沖縄の居酒屋とかにいくと、泡盛を割って飲む用に出てきたりする
スタンダードな形のです。

うちにあったのは黄緑(私用)と透明(だんな用)の二つだったの
ですが、他にも色んな色があったので、思い切って全色購入しました!


琉球グラス1.jpg
↑大きな包みが届きましたよ~

琉球グラス2.jpg
↑箱の中身はなんじゃろな♪(古い…)

琉球グラス3.jpg
↑じゃじゃ~ん!!夏に向けていい感じに涼しげですね。

琉球グラス4.jpg
↑これで全色です。うっしっし…(またもや、古い)

真ん中の赤色は発色が難しいそうで、少し割高なんです。
それにしても、今年の夏はこれで泡盛飲むのが楽しみに
なりそうです~♪






最終更新日  2007.05.18 00:41:58
コメント(13) | コメントを書く


2006.11.16
カテゴリ:沖縄
こんばんは~。
今週は何だかとても忙しくて、ずっと外出してます。
明日も出かけなくては…。(汗)

ところで、先日銀座の「わしたショップ」に行ったとき、「もずくかま
ぼこ」を買ってきていたので、早速食べました♪


もずくかまぼこ.jpg
↑もずくかまぼこ、オリオンビール、石垣島ラー油♪

もずくかまぼこのアップ.jpg
↑かまぼこのアップ。少し焦げ目がつくくらい焼くのがうまい!


ミネラルたっぷりのモズク入り美味しくて健康的な一品

沖縄のかまぼこは本土の「蒸す」かまぼことは異なり、油で「揚げる」
のが基本だそうです。確かに食感はかまぼこというよりさつま揚げに
似ています。

醤油と風味豊かな石垣島ラー油をまぜたたれにつけて食べると…。
非常にうんまい!!ビールがどんどん進む味です。(爆)

もずくかまぼこの他にアーサかまぼことかもあるのですが、これも同
じく激うまですー。

ラー油はペンギン食堂の石垣島ラー油が一番好きなのですが、先日
「石垣島産とうがらし入りらー油」なる新顔を見かけたので、こちらも
買ってきて試しました。


石垣島産とうがらし入りらー油.jpg
↑石垣島産とうがらし入りらー油。


石垣島産とうがらし入りらー油 95g

こくは石垣島ラー油のほうが強いのですが、このらー油もなかなか
うまみがあって気に入りました♪

沖縄のかまぼこ、おつまみにサイコーですよ。
見かけたら是非一度お試しくださいませ~。






最終更新日  2006.11.18 02:20:58
コメント(9) | コメントを書く
2006.11.04
カテゴリ:沖縄
こんばんは~。
今日は久しぶりに銀座へお出かけしてきました!

車で何か飲もうと思って、うちの駐車場近くにあるジュースの販売機
に立ち寄ったところ、「ミステリーゾーン」というのがありました。

何が出るのか気になったので、とりあえず押してみました。

ミステリーゾ-ン.jpg
↑手タレbyだんな。ラベルがあやしげな雰囲気…。

コーラでした!.jpg
↑出たのはコーラでした!

出たのはコーラ。なんだか拍子抜けでした。…といっても、「大豆ノ
ススメ」とかもあったので、これが出たらいやでしたけどね~。(笑)

銀座では「わしたショップ」に行ってきました。

いつものように地下1階にある書籍とCDコーナーに行ったのです
が、横の小さなスペースで「名嘉睦稔カレンダーと原画展」が開か
れていたので、立ち寄りました。

ボクネン版画展.jpg
↑ボクネン版画展。

名嘉睦稔(なかぼくねん)は、沖縄県伊是名(いぜな)島出身の版
画家です。

映画「ナビィの恋」をご存知でしたら、そのポスターを描いた版画家
と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。

ナビィの恋 ←ナビィの恋 

展示してある版画はどれも、一度観たら忘れられないような強い
印象を与えてくれました。

本物の版画は高価なので無理だな~と思ったのですが、印刷版
の絵は手が届く価格だったので、一枚買ってきました。

「赤い陽傘」.jpg
↑「赤い陽傘」というタイトル。沖縄の自然を感じますね…。

鬱蒼とした森の中を、細い道が海へと続いています。
その道が尽きた砂浜の上で、赤い陽傘をさした女性が海のほうを
眺めています。ちょっと写真ではわかりにくいですね。

絵を居間においてみると、急に沖縄の自然が身近に現れたような
感じです。暖かい冬を過ごせそうですね♪

★追記★
 「名嘉睦稔カレンダーと原画展」は、銀座わしたショップで
 11/1(水)~/6(月)まで行われているそうです。






最終更新日  2006.11.05 00:56:05
コメント(10) | コメントを書く
2006.08.16
カテゴリ:沖縄
こんにちは~。
今日も台風の影響か、午前中は雨が降り、今は曇っています。

近くの雑木林から、これまではアブラゼミ・ミンミンゼミ・ヒグラシの声
が聞こえていたのですが、最近ではツクツクボウシの声も聞こえるよ
うになりました。

ツクツクボウシは夏の終わりを告げる風物詩です。
8月初旬に梅雨明けをして、まだ2週間ちょっとしか経っていません
が、いつの間にやら晩夏です。

毎日のうだるような蒸し暑さもうんざりしますが、夏が過ぎ去ってしま
うのもまた、さみしいものですね。

そうはいっても、まだまだ残暑は続きます。そんな蒸し暑い毎日に、
ビールは欠かせませんよね!(無理矢理な展開だな…)

先日行った銀座のわしたショップで、オリオンドラフトビール復刻版
を見つけました。

オリオンドラフト復刻版.jpg
↑オリオンドラフトビールの、サーフィンデザイン缶。


【よりどり3ケース単位で送料無料】オリオンドラフト 350ml  24缶入 【よりどり3ケース単位で送料無料】オリオンドラフト 350ml  24缶入

上の画像が、1983年(昭和58年)に発売された、ウィンドサーフィンを
モチーフにしたデザイン缶です。そして下にある画像が、現在のオリ
オンドラフトビールのデザイン缶です。

どちらの缶も、夏!という感じがダイレクトに伝わってきますよね~。

復刻版には「80年代前半にはこんなことがありました」というコラムが
載っていて、1983年はNHK「おしん」が大ブームとなり、ファミリー
コンピュータが発売されたそうです。

懐かしいですね。特にファミコンは、マリオブラザーズで盛り上がり
ました。母がマリオで私がルイージと何故か決まっており、端っこで
押し合って、押し出された方が火の玉にやられるという争いでした。

話が逸れましたが、味は変わらず、苦味が少なくておいしいですよ!






最終更新日  2006.08.16 14:45:09
コメント(12) | コメントを書く
2006.08.15
カテゴリ:沖縄
こんにちは~。
今日は終戦記念日ですね。朝からずっと小泉総理が靖国神社を公
式参拝している様子や会見の様子がニュースで報道されています。

私は戦争を全く知らない世代の人間ですが、小さい頃からずっと父
や母に戦時中いかに苦しい思いをして命をつないできたのかについ
て、聞かされて育ってきました。

現在は戦勝国の論理による正義で国際社会が成り立っています
が、長崎・広島の悲劇を知っていれば、核保有国がどんどん増えて
いく状況は正義と反することぐらい、火を見るより明らかです。

もちろん、日本は戦争加害国であることは事実です。日本は二度と
戦争を起こしてはならないし、被害国への謝罪の念をいつまでも忘
れてはならないと思います。

でも、日本でも数え切れないほど多くの人の命が戦争によって失わ
れたのです。私は、そうした人々に対して、深い哀悼の念を捧げたい
と思います。

先日、「太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中。」という番組
の中で、「アジア諸国で合作の歴史教科書をつくる」という提案がな
され、否決されてしまいましたが、私はこれは良い案だと思います。

歴史認識の違いが、日本とアジア周辺諸国の摩擦を生んでいるから
だと思うからです。

現状、日本の教科書では戦争に触れたがらないし、中国や韓国の
教科書ではナショナリズムを煽るような表現が随所に見られます。

どれくらい時間がかかるか分かりませんが、歴史検証を共同で進め
ていき、お互いに理解を深めていけば、歴史認識を一にできるように
なるのではないかと思います。

そして、二度と戦禍に見舞われることのない社会づくりを目指して
いくべきではないでしょうか。


----------------------------------------------------

話は変わって、久しぶりに銀座の「わしたショップ」に行ってきまし
た。ここは沖縄商品が豊富に取り扱われていて、関東の沖縄好きで
知らない人がいないくらいの超有名店です。

そういえば、以前に書籍コーナーで立ち読みしていたら、横で室井滋
が立ち読みしていたこともありました。(笑)

食品コーナーをぐるりと回ると、以前は置いていなかった宮古島の
銘菓モンテドールの「バナナケーキ」がありました。もちろん、買って
帰りました。


バナナケーキ.jpg
↑モンテドールの「バナナケーキ」。

とにかく開けるとバナナの香りがふわーっと広がり、生地にバナナが
よく練りこまれていて、甘すぎず、いくらでも食べられる感じです。

他にも「黒糖バナナケーキ」「コーヒーバナナケーキ」「マンゴー園」
などなど、たくさんの種類があります。HPを見たら「ゴーヤー畑」と
いうケーキもあるらしい。ちょっとこわいけど、食べてみたいですね。


ラムネ.jpg
↑近所のドラッグストアでゲットしたラムネ。

そして、ラムネを飲みました~。
シュワシュワして、おいしかった!飲み終わったあと、しっかりと中の
ビー玉はいただきました。

気づけば、もう8月も半ばですね。
暑い日がまだまだ続きますので、お体大切に!






最終更新日  2006.08.15 15:48:22
コメント(14) | コメントを書く
2006.07.07
カテゴリ:沖縄
こんにちは~。
今日も見事な空一面の曇り空です。

最近睡魔にとりつかれたように、ソファで本を読んでいてもグー、
掃除をしていてもグーといった感じで、何をしていても眠くなってしま
います。

おそらく、クーラーを本格的に使い始めたからだと思います。使い始
めは体がなじまないので、毎年ちょっと調子が悪くなるのです。

でも、ようやく重なり合うような眠気も、薄皮が一枚ずつ剥がれ落ちる
ように、どこかへ飛び去っていったようです。

…ということで、今日はだんなが購入してきた『三線王』のCDを聴い
たので、そのご報告をさせていただきます。


三線王 ←三線王

先日、わしたショップの川崎アゼリア店を訪れたところ、発売前の
『三線王』のちらしを発見して、これは発売されたら買おうということ
にしておりました。

ところでミニ情報なのですが、川崎アゼリア店はオリオンビールの
種類が豊富です。他店ではあまり置いていない「鮮快生」や「サザン
スター」なども取り揃えているので、オリオン好きにはおすすめです♪

『三線王』はカバーの登川誠仁や嘉手苅林昌(故人)といった重鎮を
はじめ、知名定男・松田弘一といった中堅どころ、そして新良幸人・
よなは徹といった若手に至るまで収録されたコンピレーションアルバ
ムです。

三線をフィーチャーしていることもあり、カチャーシー(手踊り)の時に
耳にする曲が多いため、曲調が激しく早く、聴き飽きることがありま
せん。

私が登川誠仁ファンということもあり、とにかく1曲目の早嘉手久節
(はやかでぃくぶし)から、心を打たれました。ものすごい三線の早
弾きに始まり、その調子を維持しながらのびやかな唄をかぶせてくる
技は、とにかく素晴らしいの一言に尽きます。

よなは徹の早弾きも素晴らしいのですが、三線の年季が違うため
か、あまり重さが感じられません。この辺りは好みの問題だと思い
ます。

声の美しさという点で聴くと、知名定男・よなは徹・新良幸人が私的
にとても好みですね♪

そして、とにかく最後のハンタ原(ばる)という曲は、登川誠仁と嘉手
苅林昌の二大巨頭の共演ということで、好き嫌いはともかく一聴の
価値ありです。

登川誠仁のしゃがれた野太い声に比べ、嘉手苅林昌の淡々とした
少しくぐもったような声の競演、及び技術の冴える三線の競演…
聴いているうちにこちらまで熱がこもってくるような一曲です。

…すみません、ついつい長くなりすぎました。
夏に三線の音色というのは、実に良いものですよ♪






最終更新日  2006.07.07 14:07:32
コメント(14) | コメントを書く
2006.05.09
カテゴリ:沖縄
こんばんは~。
今日は天気予報が見事に外れて、朝は小雨がぱらつき、とても
涼しかったです。梅雨にはまだ早いですよね。

午前中から久々の定期健診に行き、その後お昼ごはんをもって
実家へ。両親とも元気な様子なので、まずは一安心。
その後、あーだこーだ両親と色々な話をし、先ほど帰宅しました。

今日は、名古屋に行ったお話を書くといっておりましたが、その
前に、5月4日に行った「はいさいフェスタ2006」のご報告を
させていただきます。

「はいさいフェスタ」といえども、沖縄に行ったわけではありません。
川崎の「ラ チッタデッラ」で5月3~7日の間行われていた催しです。
川崎市と那覇市は、今年で友好都市10周年を迎えるそうです。

現在私の住んでいる川崎と、近くにある鶴見は、沖縄出身の方々
が多く居住されているところです。太平洋戦争後の1950年代に、
沖縄から集団就職される方々が増加したことによるそうです。

*詳しくは、インターネットウルマの「沖縄と神奈川のいい関係」を
ご覧ください。

沖縄物産展や音楽祭や映画祭、シーサー作り体験など、色々な
催し物をやっておりました。

haisai-festa1.jpg
↑音楽祭の様子。ギターだったのが残念。三線が聴きたかった…。

お目当てはなんといっても沖縄物産展。沖縄の食品や調味料、
植物の苗などをこと細かにチェックしました。

こういう物産展があると、必ずあるかどうかチェックしているペンギン
食堂の「石垣島ラー油」も、もちろんあるかどうか、すみからすみまで
目を皿のようにしてチェックしましたが、ありませんでした…。

歩きつかれたので、フレッシュネスバーガーで一休みしようということ
になりました。

本当は沖縄そばでも食べたかったのですが、野外で寒かったので
やめときました…。

freshnessburger.jpg
↑玉ねぎのみじん切りがこれでもかと入ったチーズドッグとポテト。

だんなも私もチーズドッグを頼んだのですが、玉ねぎのみじん切りが
鬼のように入っていました。それと、ピクルスも少々。
食べるとぼろぼろこぼれて非常に食べずらかったっす。

私は玉ねぎもピクルスも好きなので問題なかったのですが、だんな
は両方とも嫌いだからか、半分くらい落っことしてました。

ポテトは皮付きでおいしかった~。飲み物はオレンジティーを頼んだ
のですが、これは最初からシロップが入っているようで、激甘でした。
紅茶は砂糖なしで飲むのがおいしいと、私は思うのですが…。

まあ、ハンバーガー屋でうまいのうまくないの言ったところで、どう
にもならないので、店を出ました。

そして、待望の植物の苗コーナーを見に行きました。
ゴーヤの苗は最初から買おうと思っていたのですが、島バナナと
ドラゴンフルーツにも惹かれました。

店の人に育てやすさを聞いてみると、ドラゴンフルーツよりも島バナ
ナのほうが簡単だとのこと。サボテンの仲間のドラゴンフルーツの
ほうが育てやすかろうと予想していたので、意外でした。

simabanana-goya.jpg
↑左が島バナナ、右2つがゴーヤ。後ろに見えるのがウンベラータ。

そのようなわけで、島バナナとゴーヤ苗2つを購入しました。
収穫を期待しつつ、大切に育てていこうと思います♪
それにしても、部屋がジャングル化してきました…。






最終更新日  2006.05.09 21:15:16
コメント(12) | コメントを書く
2006.05.08
カテゴリ:沖縄
おはようございます~。
ゴールデンウィークの後半はすっかりブログの更新をお休みして
おりましたので、お久しぶりです!

みなさん、ゴールデンウィークはいかが過ごされましたか?
私は、前半はとくにどこにも行かなかったのですが、後半は突如
名古屋に行ってみたり、コンサートに行ったり、かなり楽しみました♪

名古屋の話は明日以降にとっておくとして、まずは昨日行ったコン
サート、「登川誠仁プレゼンツ 沖縄・奄美、島々のうた」のご報告を
させていただきます。

このコンサートは4月に私の誕生日があり、その時だんながチケット
をプレゼントしてくれたものです。

昨年も登川誠仁プレゼンツのコンサートがあり、チケットを買っておき
ながらも二度目の入院で観に行けなかったといういわくつきのもの
で、心の底からこの日がくるのを楽しみにしておりました♪


beer&chicket.jpg
↑「ティアラこうとう」のロビーにて。開演を待ちつつビールを一杯!

登川誠仁は今年74歳になる琉球民謡最高峰の歌い手です。現在、
琉球民謡協会名誉会長を務め、沖縄民謡で最大のメンバー数を
抱える登川流の宗家でもあります。

本来三弦しかないはずの三線(さんしん)ですが、彼が発案した六弦
の三線を鮮やかに弾きこなすその姿は、全く年齢を感じさせません。
そのリズム感,技は天性のものであると、三線を弾く人ならば誰もが
認めずにはいられない、憧れの存在なのです。

でも、そのいかめしい肩書きとは裏腹に、ご本人は冗談好きのとても
かわいらしいおじいちゃんなのです。但し、弟子には相当厳しいそう
です…。

私はこれまでそうした登川誠仁の姿を、CDやDVDや書籍を通じて
しか知らなかったのですが、今回ついに生でご本人にお目にかかれ
て、感動のあまりずっと涙が出っぱなしでした。


アミューズソフト販売 登川誠仁/NHK 島唄の世界 沖縄本島 唄者 登川誠仁アミューズソフト販売 登川誠仁/NHK 島唄の世界 沖縄本島 唄者 登川誠仁

登川誠仁(沖縄本島)のほかには、3名の歌い手、下地勇(宮古),
朝崎郁恵(奄美),新良幸人(八重山)が登場しました。

まず最初にMCとして登川誠仁こと誠小(セイグヮー)が登場。
ニックネイムの通り、本当に小さなおじいさんだ。一生懸命大和口
(ヤマトグチ:標準語のこと)を操りながら、最初の歌い手、下地勇
を紹介。「二枚目で私より少し背が高い」と言っていた…。(笑)

下地勇は、本人曰くフランス語の響きに似ている宮古の言葉を操り
ながら、ギターとピアノで曲を披露。本当にフランス語のよう(フランス
語を知らないのですが…)に聴こえるのが不思議なバラードでした。

朝崎郁恵は、太鼓を叩きながら登場し、やはりピアノをバックに曲を
披露。独特の響きをもつ島歌を熱唱されていました。

新良幸人は、知名定男ばりの美声の持ち主で、オリジナル及び民謡
を三線にピアノと太鼓を交えて披露。途中のハイテンポな曲では、
会場から指笛や手拍子も出て、盛り上がりを見せました。

そして最後に、新良幸人から「スターウォーズに出ていた…」との
紹介を受けて、待望の誠小が登場。確かにスターウォーズに出て
いそうな動き(?)だ。

舞台の移動など精一杯な様子で、かなり足が弱いように見受けられ
たが、曲が始まると、鮮やかな手さばき、はりのある声、本当に
見事としか言いようがありませんでした。

おもしろかったのが、もともと八重山の民謡である「安里屋ユンタ」が
沖縄本島にきてくずれたものを、さらに誠小がくずしたという曲で、
歌詞以外は原形をとどめないくずれっぷりでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、最後にみんなで2曲披露。
最後の曲は、誠小が三線ではなく太鼓を担当。

適当に叩くのかなと思っていたら、全力をこめて打つわ打つわ…!
二つの太鼓を同時に叩いたり、ドラムセットのように太鼓を移動して
打ちまくるそのバチさばき、かっこいい!の一言です。

会場も非常に盛り上がって、カチャーシーを踊る人もいたりして、
大満足のうちにコンサートが終了しました。

私にとっては、今年は無事にコンサートを観ることができたという
満足感も手伝って、終始涙が止まりませんでした。だんな、チケットを
プレゼントしてくれてありがとう!来年も観に行きたいです。


chapon.jpg
↑帰りに「ちゃぽん」で鰹のたたきや野菜の天ぷらでまた一杯…。






最終更新日  2006.05.08 11:30:52
コメント(12) | コメントを書く
2006.04.06
カテゴリ:沖縄
おはようございます!
今日はきりっと晴れてますね~。洗濯物もよく乾きそうです。

しばらく沖縄料理を食べていないので、食べたいなあと思いながら
昔の写真を見ていたところ、おいしそうなのがありました。

沖縄本島に行ったときに入った、国際通り沿いにある「波照間」と
いうお店の「タコライス&沖縄そばセット」というランチです。

デザートにサーターアンダギーまで付いてお値段830円という安さ!
味も平均的においしかったです。

店構えも入口が石積みの門だったり、中も石積みで囲まれた
テーブル席だったりと、沖縄の雰囲気を満喫できる落ち着いたつくり
になっています。


hateruma.jpg
↑左下にあるソースをタコライスにかけて辛さを調節できる。

沖縄そばもタコライスも大好きなので、沖縄料理店に入るとどちらを
食べようかよく迷うのですが、両方セットになっていると即決できる
ので、ありがたいですよね。

両方入っているセットは、ほかには関東ですが「がちま家」くらい
しか知りません(タコライス・沖縄そばセット880円)。

どこかこのセットがある店をご存知でしたら教えてくださいね!






最終更新日  2006.04.06 10:45:03
コメント(10) | コメントを書く
2006.03.30
カテゴリ:沖縄
おはようございます!
今日も少し肌寒いけど、いい天気ですね~。
ベランダのリーフレタスも、順調に育っています。

昨日「沖縄スタイル」という雑誌を読んでいて、沖縄に移住する
としたらどこがいいかなーと考えてみて、はたと竹富島のことを
思い出しました。


沖縄スタイル(12)←「沖縄スタイル(12)」933円(税込979円)送料別
           エイ出版から不定期で刊行されているムック。


竹富島は昭和62年に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定
されたそうで、赤瓦の民家にそれぞれ個性的なシーサーを乗せた
沖縄の原風景がそのまま残る島です。

そんなわけで、実際移住することはほぼ不可能なんですけど、
緑に埋もれるように赤瓦の民家が点在し、透明度の高いコンドイ
ビーチが自転車で行ける距離にあるこじんまりした島の環境、
全てが理想的です。

といっても、実際に生活している方々にとっては、大きな病院や
スーパーがなかったり、古い民家を維持する費用がかさんだりと
色々大変なことがあると思います。一長一短ですね。


taketomijima.jpg
↑沖縄の原風景が残る民家。石垣のところどころから草が生えて
 いるところに味がある。


taketomijima2.jpg
↑水牛にひかれて、観光用の牛車が町中を走る。
 水牛の耳に赤いハイビスカスの花がかわいい。


kondoi-bichi.jpg
↑コンドイビーチにはワゴン車の店が出ている。
 オリオン片手に金ちゃんヌードルを食べた。


金ちゃんヌードル(単品)←「金ちゃんヌードル」110円(税込)送料別
              なぜか徳島製粉の製品。あっさり醤油味。


前回は石垣島泊の日帰りで行ったのですが、次回はぜひ1泊して
みたい島ですね。






最終更新日  2006.03.30 11:09:52
コメント(12) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.