097625 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

  川崎発沖縄行き

PR

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

旅いろいろ

2007.03.05
XML
カテゴリ:旅いろいろ
こんばんは~。
今日の春の嵐はすごかったですね!
それにしても暖かい…。20度超えてるなんて、異常ですよね。

明日は一気に日中の気温が4~5度下がるとか。
皆様、体調を崩さないようにご注意くださいね♪

…ところで、私がデジカメを忘れたので、一緒に川越に遊びに
行った友人が、先ほど画像データを送ってくれました。
いつも手間かけるね~。ありがとう!

蔵づくりの町並み.jpg
↑蔵づくりの町並み。結構しぶいですよね。

割子そば.jpg
↑お昼に食べた、茶そばの割子そば。茶の色がきれい♪

くらづくり本舗.jpg
↑いも天国の、「くらづくり本舗」。奥に茶房があります。

さつまいもパフェ.jpg
↑茶房でいただいた、さつまいもパフェ。

ざっと、こんな感じでした。
くらづくり本舗は本当にいも天国で、お土産もほとんどがさつまいも
を素材にしたものです。

奥の茶房でも、正式名称を忘れましたがさつまいものパフェが
あったので、迷わずそれを注文。あっ、さつまいものあんみつ
とちょっと迷ったかも。(爆)

生クリームの下にあるのはスイートポテトで、非常にうんまい!
川越観光されるならば、是非おすすめですよ♪






最終更新日  2007.03.05 19:12:09
コメント(14) | コメントを書く


2007.03.04
カテゴリ:旅いろいろ
こんばんは~。
非常にご無沙汰しています!
日々ばたばたと忙しくしていますが、非常に元気です♪

そういえば昨日はひなまつりでしたね。
ミニひな人形を飾ってお祝いしました。

ひな人形.jpg

この日は、だんなに留守番をお願いして、「和風」をテーマ
に友人と川越に行ってきました。

川越といえば「小江戸」「駄菓子」程度の知識しかないまま、
とりあえず現地に向かってみました。

「本川越」の駅で降りると、土日は臨時観光案内所が出ている
とのことで、そこへ行くと…。

おじいさん2人が長机を前にして、椅子に腰掛けていました。
非常に長い説明を聞き、地図をもらって解放され、いざ現地へ!

なんと、カメラを忘れたため撮影できなかったのですが、蔵造り
の町並みはきれいに整備されていて、名物のいも菓子とつけもの、
そしてアンティークの店となっていました。

意外に観光客が多くて驚きました!
お昼に食べた茶そば、お茶したいもCafe、どこもおいしかった
ですー。

そんなわけで、色んなお土産を買ってきました。

まめ屋のまめ.jpg
↑「まめ屋」のまめ各種。

駄菓子.jpg
↑駄菓子横丁でゲットした駄菓子各種。

ざる各種.jpg
↑雑貨屋さんでゲットしたざる各種。

乾物.jpg
↑だんなへのお土産のするめです。(笑)

まめはぽくぽくとしていて甘すぎず、お茶請けに最高!という感じです。
駄菓子は昔なつかしのものを少々。小さいヨーグルト駄菓子が嫌いだった
ので、再チャレンジの意味で購入してきました。

そしてざるはどれも100円前後で、激安!
100円ショップのものより、しっかりとしたつくりでした。
乾物もするめ5枚で530円は安い!つまみによいなということで購入。

その他、いものお菓子など色々と購入。
しばらく色んな味を楽しめそうです♪






最終更新日  2007.03.05 00:50:25
コメント(7) | コメントを書く
2007.01.27
カテゴリ:旅いろいろ
おばんです~。
今日は暖かい一日でしたね。
新横浜の近くに昨年できた「IKEA港北」に行ってきました。

安くておしゃれな北欧のインテリアがたくさんあったので
大興奮で4時間くらい店内をほっつき歩いていました。
…と、そのお話は今度またいたします~。

今日は、先週の日曜日の話になるのですが、川崎大師に初詣
に行ってきたお話をアップいたします。

縁日の日とちょうど重なっていたので、とにかく大混雑で、
駐車場も満杯でした。駐車場待ちをしていると、子ども二人が
紙切れを持って走ってきました。

紙を見ると「駐車場」と書いてあります。どうやら、「自分の
家の駐車場を有料で貸し出しますけど、いかが?」という意味
らしい…。(汗)

アジアの空気を感じながら先へ進むと、今度は上品なおば様が
自宅駐車場の横にちょこんと立って微笑んでいました。
そこで、ここを借りることに決定。

お正月の飾りをもって大師様へお参りに行ってきました。


川崎大師.jpg
↑お線香の煙を全身に浴びてきました。

今、ブログ友達のどらさんが大師様でご奉仕をしているという情報
をゲットしていたので、どらさんに会おうと事務所をのぞいてみたの
ですが、見当たらないー。

しばらく中をじろじろ覗いていたら、ほかの人から不審な目で見ら
れたので、今回は残念ながら退散~。

お参りを終えて、例によっておなかがすいたので、大山門前にある
「そば膳はやま」で鍋焼きうどんを食べました。


鍋焼きうどん.jpg
↑冷えた体に染み入るようなおいしさでした♪

そしていつもお煎餅を買う津田屋へ行き、こしょうせんべいと風船
せんべいを買いました。

津田屋の斜め前にある「松屋の飴総本舗」に、飴切り人形がある
ことは以前の日記で一度紹介したことがありますが、今回もまた
カメラにおさめてきました。


飴切り人形1.jpg
↑男性の人形のバンダナが新しくなったようです。(笑)

何度見ても、やはりおかしい~。
大山門方面へと戻り、左に曲がってしばらく進むと、また飴屋さん
があり、そこにもなんと、飴切り人形がいました!


飴切り人形2.jpg
↑ちょっと、ワイルドでアンニュイな感じ?

「なんでオレ、異国で飴切ってんだ…」とでも言いたげな表情。
せつなさを感じました。(爆)

仲見世では飴切り人形がはやっているのか?と思っていたら、
なんと「松屋の飴総本舗」の支店でした。お店の人の趣向だった
ようですよ~♪






最終更新日  2007.01.28 02:21:23
コメント(16) | コメントを書く
2007.01.19
カテゴリ:旅いろいろ
こんばんは~。
お正月に行った富士サファリパークの画像を、今ごろアップ
したいと思いますー。(爆)

サファリパークというものに、今回生まれて初めて行きました。
「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ~♪」という
だけあって、ライオンが一番うじゃうじゃいました。

ライオン.jpg
↑もちろん、車の中から撮影してます。

ライオン2.jpg
↑野生を忘れた表情で寝ていますね~。

クマとかトラもいるにはいたのですが、ほんの数匹。
しかも、冬なので、ほとんどの動物はぐっすり眠ってました。
迫力なかったですねー。

トラ.jpg
↑みんなこんな感じに、死んだように眠っていました…。

シカ.jpg
↑ううっ、シカまでも…。

車を降りて、ふれあい広場のようなところに行くと、カンガルーに
えさをあげられるゾーンがありました。

えさをあげつつ、ほかのカンガルーの様子を見ていると、ここは
活気があって、なかなかおもしろかったです~。

カンガルー.jpg
↑なかなかセクシーですな。おっさんカンガルーもうれしそう♪

カンガルー2.jpg
↑ケンカが始まったー!パンチが当たった瞬間の衝撃画像です。

カンガルーは、キックするときは尻尾で体を支えて、両足で
渾身の力をこめてキックするということを学びました。
結構、楽しめましたよ~♪






最終更新日  2007.01.19 22:05:00
コメント(18) | コメントを書く
2006.10.04
カテゴリ:旅いろいろ
こんにちは~。
三連休も間近というのに、なんでも台風が2つも近づいているとか。

同じような方向に向かって進んでいるようですが、台風が2つくっつい
てしまうようなことって、あるのでしょうか?

ぶつかり合って消滅するとか、巨大台風に変身するとか、お互い押し
合って同じところに留まり続けるとか…?気になりますな~。
今後の動向から目が離せません。

ところで、長々と書き続けてきた食べ物紀行、ついに最終日を迎えま
した!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ホテル富岳の朝食で、ついに温泉玉子が出ました!有馬温泉の朝
食で、「温泉玉子は外せないだろう」と予想していたのですが、残念
ながら出なかったのです。

朝食で気づいたことがもう一つ。有馬でも下呂でも、納豆が出ません
でした。これって、やはり関西だからなのでしょうかー?

ホテル富岳の朝食.jpg
↑宿の朝食。ちょっとピンボケですね~、すみません。

食後にもう一っ風呂浴びました。夜中の12時に男湯と女湯の入れ替
えがあったので、昨日入れなかったバイブラバスに入りました。

誰もいなくてとても広かったので、久々にちょっと泳ぎました。だんな
は潜水までしたとか。いい年して何やってるんでしょうか~。(笑)

宿を10時にチェックアウトし、帰路の途中にある高山に立ち寄ること
にしました。

高山駅.jpg
↑JR高山駅。駅前に観光案内所があります。

高山は、大学時代に来て以来、二度目の旅です。
観光案内所で地図をもらい、白川郷は遠いので、近くにある飛騨民
俗村
を訪ねることにしました。

飛騨民俗村.jpg
↑飛騨民俗村の入口を入ってすぐの風景。手前の池は五阿弥池。

飛騨民俗村2.jpg
↑見事な茅葺き屋根の合掌造り家屋。旧西岡家。

飛騨民俗村3.jpg
↑合掌造りの中にいた、等身大の木彫りの牛。一瞬驚きます~。

飛騨の茅葺き民家には、「合掌造り」と「入母屋造り」があります。
合掌造りは、屋根が合掌した手の形に似ていることに由来した名称
です。

4階建てになっており、2階以上の床にはすきまを空けています。
その理由は、1階の囲炉裏でおこした煙でくまなく全体を燻し、害虫
や腐りから建物を守るためです。先人の智恵ってすごいですねー。

…などと感心しつつも、午後になってお腹がすいたので、民俗村近く
にある食堂で昼食を食べることにしました。「高山ラーメン」の文字
があったので、迷わずそれを注文!

高山ラーメン.jpg
↑高山ラーメン+煮たまご。一見、うまそうだが…。

お味のほうは…、残念ながら、土産の生ラーメンをその場でつくりま
したという感じでした。まずくはないのですが、「これなら自分で
作れるわい!」っと、思いましたね~。

その食堂に「世界のアンティック木の国館」のチラシが置かれてい
て、なんとウランガラスが展示されているとの情報を得たので、立ち
寄ってみることにしました。

世界のアンティック木の国館.jpg
↑世界のアンティック木の国館のウランガラス。

ここには世界各国から集められた様々なアンティークが展示されてい
ます。大きな木製の金庫があって、大英博物館とここの2点しかない
と解説員のおばあさんが言ってましたが、眉唾ものですな。

このおばあさんが強烈で、ウラン鉱石のネックレスをつけていて、
「これのおかげで肌がつやつやなんですの」と、自分の手の甲を強制
的に触わらせられましたー。(爆)

だんないわく、「ウランでつやつやなんじゃなくて、毎日触らせて
いるから、こすれてつやが出たんじゃないの?」。仏像ですかー!

…何はともあれ、ウランガラスのコレクションは見事でした。

そして、一路帰宅の途につきました。しかーし、途中で「白骨温泉
ちら」の看板を見かけてしまいました!当然、素通りできず、立ち寄
ることにしました♪

白骨温泉.jpg
↑ついに来ました、白骨温泉!

白骨温泉への道は、ものすごく道幅が狭くて、落石ばんばんという
感じのところでした。途中の崖から地下水が噴き出していたりして、
「無事たどり着けるのだろうか…」と思っていたところ、到着~。

白骨温泉観光案内所.jpg
↑白骨温泉観光案内所。ここで日帰り湯などの情報を入手。

日帰り温泉は私達が到着した時間帯では3軒しか営業しておらず、
「ゑびす屋旅館」というところがよさげだったので、上り坂を徒歩で
向かいました。

ゑびす屋旅館.jpg
↑ゑびす屋旅館。従業員の方が、とても丁寧でした。

たぬきの剥製.jpg
↑ゑびす屋旅館内にあった、たぬきの剥製。熊の剥製もありました。

白骨温泉は、鎌倉時代からの歴史があり、もともと白船の名前でし
た。ところが、大正時代に中里介山が『大菩薩峠(白骨の巻)』を著し
たことから、白骨の名で広く知られるようになったそうです。

ところで、ゑびす屋のお湯はというと…、白骨の名にたがわず、
白濁していてかなり熱く、お肌に染み入るような感じでした。

それにしても、例の事件以来、白骨は空いているのかなと思ってい
たのですが、平日にもかかわらず結構混みこみでした。

日が沈む前に下山しないと、道が真っ暗になってえらいこっちゃ~
と、冷静かつ迅速に下山。家を目指してひた走りました。

そして、途中の諏訪湖サービスエリアで夕食を食べようということに
なりました。

天ぷらそば.jpg
↑諏訪湖サービスエリアで食べた天ぷらそば。

「長野と言えばそばだろう」ということで、久々にそばを注文。まあ
普通においしかったです♪

その後、道は全く渋滞に見舞われることなく、9時頃には無事家に
到着しました。

それにしてもこの一週間、ほんとによく食べました。帰宅してからは
質素な食事の日々が続いていますー。また次の旅を夢見て…。

長々と読んでくださった皆様、ありがとうございました~!!






最終更新日  2006.10.04 12:33:29
コメント(18) | コメントを書く
2006.10.03
カテゴリ:旅いろいろ
こんにちは~。
今日はなんだか蒸し暑いです。
曇っていて湿度が高いので、洗濯物が乾かなそうですねー。

今にも雨が降りそうな天気なので、早めに買い物に行ってこよう
と思っています。

ところで、残すところあと2日の食べ物紀行、有馬温泉から次はどこ
の土地を食べつくすのか?


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

有馬ロイヤルホテルでの朝食をいただき、朝10時にチェックアウト。
ロビーで、だんなが昨日お風呂で一緒になったというインド人夫妻を
見かけました。

インド人夫妻のだんなのほうが、お風呂に入るとき腰に一本ひもを
巻きつけていたそうで、宗教的に何か意味があるんだろうか…という
噂話をちょうどしていたため、一瞬びびりました。(汗)


有馬ロイヤルホテルの朝食.jpg
↑有馬ロイヤルホテルの朝食。豆乳鍋がおいしかったです♪

次はどこへ行こうかと、昨日あれこれ考えていたのですが、前から
一度下呂温泉に行ってみたいと思っていたので、一路下呂温泉を
目指すことになりました。

高速道路をどんどん飛ばし、途中、サービスエリアマップで目をつけ
ていた多賀サービスエリアに立ち寄ることにしました。その目的は
丹波の黒豆ソフト。うふふ…。


丹波黒豆ソフト.jpg
↑多賀サービスエリアの名物、丹波の黒豆ソフト。

色はうっすら灰色がかった感じで、お味は…これまたおいすぃー♪
ほんのりと豆の味がするのですが、ミルクが濃くて大変おいしゅう
ございました。

だんなは牧之原サービスエリアで緑茶ソフトを食べたときは、すごく
食べるスピードが遅かったのですが、六甲牧場のソフトに引き続き
丹波の黒豆ソフトはまるで食いつきが違いました。

いわく、「うまいソフトを食べると自然に食べるスピードもあがる」
そうな。なるほど~。


下呂温泉へ!.jpg
↑一路、下呂温泉を目指して!

そしてひたすら下呂温泉を目指して道をひた走る…。
そうこうしているうちにお昼を過ぎたので、「昼食はそばがいいね」
と話していたところ、「幸楽苑」の看板が!

ブログ仲間の玲央菜さんが、以前日記で「幸楽苑」のラーメンは
おいしいと記していたのを思い出し、入ってみることにしました。


担担麺.jpg
↑私が頼んだ担担麺。あまりの辛さにむせました…。

こってりらーめん+半熟玉子.jpg
↑だんなの頼んだこってりらーめん+半熟玉子。

ここのお店は昭和29年創業のチェーン店で、とにかく安いんです。
中華そばは、たったの290円!メニューが豊富なので色々悩んだの
ですが、辛いもの好きなので担担麺に決定しました。

お味は、見た目によらずさっぱりとしておいしかったです♪
だんなが頼んだこってりらーめんも、かなりさっぱりしていました。

満腹になったところで、再度出発!
…ついに下呂温泉に到着しました。そして、観光案内所へ宿を探す
ために立ち寄りました。


下呂市総合観光案内所.jpg
↑下呂市総合観光案内所の表口。なんだ、この形?

下呂市総合観光案内所2.jpg
↑下呂市総合観光案内所の裏口。竹だったのかー。なるほど。

お風呂がよくて、一泊二食付きで一人一万円しない宿を探していた
ところ、「ホテル富岳」を紹介されました。

ここの観光案内所のおじさんはいい人で、パンフを色々見ていたとこ
ろ、「この写真は創業当時のもので、実際は古くておすすめできませ
ん」とか、色んな情報を教えてくれました。

おじさんおすすめのホテル富岳は、安いのに部屋は広くて清潔で、
お風呂は露天と内風呂両方があり、とても満足しました♪

宿にチェックインして、早速下呂の町を散策に出かけました。


下呂温泉のマンホールのふた.jpg
↑下呂温泉のマンホールのふた。黄色いですが、白鷺です!?

下呂温泉は約1000年の歴史を持つ、由緒正しき温泉だそうです。
ここには「白鷺伝説」なるものがあって、それでマンホールの
ふたに白鷺が描かれているのですね。

その内容は、大地震で源泉がなくなってしまい、人々が悲しんで
いたところ、一羽の白鷺が新たな源泉を村人に教え、その白鷺が
飛び去ったあとには薬師如来像が残されていたというものです。


謎の看板.jpg
↑「いま“更科”がうまい」。なんで、いまなのー?(笑)


日本三名泉発祥之地碑.jpg
↑日本三名泉発祥之地の碑。

日本三名泉とは、下呂温泉・有馬温泉・草津温泉のことだそうです。
室町時代の僧侶、万里集九がこれらを三名泉と書き残し、江戸時代
の儒学者、林羅山が詩文に追記したことに由来するらしい。

ええーっ、箱根とか別府とか、もっと大規模で有名なところがある
じゃん!…と突っ込みを入れたくなりますが、そうなんですと!

町のあちこちに足湯が設けられているのですが、若いカップルに占
領されていたのであきらめて、お酒を買い込んで宿に戻り、早速
一っ風呂浴びました。

泉質は無色透明のアルカリ性単純泉で、お肌がすべすべになるよう
な感じでした。そして、待ちに待った夕食のお時間が!


富岳の夕食.jpg
↑宿の夕食。他に茶そば・ご飯・お吸い物・デザートもつきます

牛肉の朴葉味噌焼き.jpg
↑牛肉の朴葉味噌焼き。お肉がすご~く柔らかくて、ジューシー♪

鮎の塩焼き.jpg
↑鮎の塩焼き。このあたりは「鮎の友釣り」ができるようです。

宿の食事は素朴な郷土料理で、とても滋味深くおいしかったです♪
有馬温泉でも土瓶蒸しを食べましたが、また土瓶蒸しが…!
毎日土瓶蒸しなんて、ぜいたくな気分です~。


宿からの夜景.jpg
↑宿からの夜景。前を益田川という大きな川が流れています。

お腹も満腹になり、夜風に吹かれながら旅の思い出を振り返りつつ
お酒を傾けました。明日はついに最終日です…。






最終更新日  2006.10.03 17:00:15
コメント(16) | コメントを書く
2006.10.02
カテゴリ:旅いろいろ
こんにちは~。
今日も雨が降って、すっかり寒いです。
関東地方は、今週はずっと天気が悪いようです。

早く秋晴れの爽やかな空の色を見たいな…と思っております。

ところで、まだ続いている食べ物紀行。
今日は神戸から食べ進めます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ポートピアホテルのチェックアウトが12時だったので、久々にゆっくり
と起床。12時ちょっと前にホテルを出ました。

出るとすぐに、目の前を歩いていた若いカップルが大喧嘩しているの
を目撃。男性が女性の持っていた紙袋を蹴り上げて、「何が気に食
わないんじゃ~!ぼけがー!!」と激しく怒鳴ってました。

気になりつつも、巻き添えを食いたくないので別ルートで駐車場へ向
かい、だんなと「あの二人どうなったかなー」と話していると、さっきの
女性が駐車場の出口にいました。どうやら車を待っている模様。

そして、私たちの車の後ろに、いつの間にやら男性の車が!女性が
ふくれつつも車に乗ったので、「あんなに罵られて、よく乗るよ」と毒づ
いていたところ、しばらくして女性が引きずり下ろされました。

遠くまできて、貴重なものを拝見させていただきましたー。

…余計な情報はさておき、お昼ごはんを食べるべく、南京町へ向か
いました。南京町とは横浜で言うところの中華街のようなものです。
長安門の近くにある、「青龍」という飲茶の店に行ってみました。

そして、飲茶セットなるものを注文。ラーメン・チャーハン・お粥のうち
から一品選べるので、私はラーメン、だんなはチャーハンを頼みま
した。

南京町.jpg
↑南京町の長安門。祝日のためか、人ごみがすごかったです。

青龍の「飲茶セット」.jpg
↑青龍の飲茶セット。他にフカひれスープと杏仁豆腐もついてます。

お味は、薄味だけどしっかりとした味つけで、どれもこれもうまい!
桃まんやごま団子も甘さが適度でおいすぃ~♪杏仁豆腐も口の中で
ふるっと溶けるような食感が最高でした。

お腹も満足して、神戸観光へ。海岸沿いの近代的地域はあまり興味
がなかったので、異人館通りへと向かいました。

シュウエケ邸や風見鶏の館など、メジャーなところをざっと見物。
そして、風見鶏の館の下にある「六甲牧場」のソフトクリームに目が
釘付けとなり、もちろん食べました♪

風見鶏の館.jpg
↑風見鶏の館。観光案内のおじさんが、写真を撮ってくれますよ。

六甲牧場のソフトクリーム.jpg
↑六甲牧場のソフトクリーム。すごく、うんまい♪

このソフトが激うま!ミルク風味が濃厚なんだけど、さっぱりとした口
当たりなんです。ミニストップのソフトの10倍はうまかったですー。
(たとえが貧困ですね…。とほほ。)

再び満足して、今日の宿泊目的地の有馬温泉を一路目指す~。
そして、有馬温泉総合案内所で、今宵の宿を紹介してもらいました。
有馬ロイヤルホテル」が当日料金が格安だったので、ここに決定!

なんと、通常料金から約6000円引きで泊まれました。ラッキー♪
まだ時間も早いので、外へ散策へ出かけることにしました。

宿の近くに、温泉神社と温泉寺が隣り合って建てられていました。

温泉神社.jpg
↑温泉神社。狛犬の足元に「よじ登ってはいけません」の紙が。

温泉寺.jpg
↑温泉寺。本堂の中に、立派な大仏様が鎮座していました。

両方お参りしようということになり、まずは温泉神社へ。
鳥居から神社が見えないな…と思いましたが、少し奥にあるのだろう
と階段を上りはじめると、階段が左に折れて上へとはるかに続く!

息も絶え絶えに到着。ここは子宝の神社ということでお参り。
本堂の右横には、さすが子宝ということで、みうらじゅんが喜びそうな
木彫りのものが祀られていました。さすがに写真は撮ってません。

次いで、温泉寺へもお参りし、炭酸泉源へと向かいました。
昔は毒水として恐れられていたそうですが、今では炭酸泉源公園と
してきれいに整備されており、炭酸を飲むこともできます。

飲んだところ、確かに炭酸特有の刺すような刺激がありました。
同時に鉄さびの味も強かったので、おいしいものではなかったです。

炭酸泉源.jpg
↑炭酸泉源の飲料場。

有馬温泉公式サイトによると、有馬温泉の泉質は、環境省で指定さ
れている9つの主成分のうち、7つ(単純性温泉・二酸化炭素泉・炭
酸水素塩泉・塩化物泉・硫酸塩泉・含鉄泉・放射能泉)の成分が混
合した温泉だそうです。

有名なのが金泉(含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉)と2種類の銀
泉(炭酸泉・ラドン泉)。宿のお湯が金泉だったので、銀泉が堪能で
きる外湯の「銀の湯」へ行ってみることにしました。

銀の湯.jpg
↑銀の湯。まだ新しくてきれいな公衆浴場です。

かなり熱めのお湯で、体の芯から温まりました。外に出ると既に日は
落ちており、ミニビール片手に心地よい夜風に吹かれながら、宿へと
向かいました。

夕食までに時間があったので、風見鶏本舗で買ったチーズケーキを
つまみました。これがまたおいしい!オレンジピールがきいていて、
チーズの濃厚さを抑えているところが、非常にGOOD♪

風見鶏本舗の風見鶏チーズケーキ.jpg
↑風見鶏本舗の風見鶏チーズケーキ。

そして、ついに夕食の時間が…。
宿の売りは夕食のようで、どれもこれも料理が凝っていて、温かいも
のは温かく、冷たいものは冷たくという配慮がなされていて、言うこと
なしでした!

有馬ロイヤルホテルの夕食.jpg
↑有馬ロイヤルホテルの夕食。煮物・蒸物・汁椀・果物もつきます。

釜飯と青梅吟醸酒.jpg
↑釜飯と青梅吟醸酒。このお酒、超飲みやすかったです!

御飯が釜飯で、宿オリジナルの青梅吟醸酒がこれまた口当たりよく
美味。お土産に買ってくればよかったと後悔しています。

ああ、今日もよく食べた。適度な運動とおいしい食事と温泉三昧。
心地よい眠りにつくことができました♪






最終更新日  2006.10.02 12:10:01
コメント(16) | コメントを書く
2006.09.29
カテゴリ:旅いろいろ
こんにちは~。
安部晋三総理の所信表明演説のニュースを聞きながら、ブログを
書いています。

教育改革に力を入れるようですね。基礎学力の徹底、教員免許の
更新などを行うそうです。…ということは、現在教員でなく、教員免許
だけもっている人は、教員免許を維持することは難しくなりますね。

うーむ。まあ、必要のない免許をもっていても仕方がないと考え、
あきらめますか~。

…ところで、食べ物紀行、いったい長々といつまで続くのやら…と
思っている方、まだあと3日もあります。(爆)

だらだらと間隔をあけて書いているので、旅の記憶も薄れつつある
今日この頃。適当に読み流してくださいね~。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

朝9時に佐賀の家を出発して、お墓参りに向かいました。風はかなり
強くなっていましたが、ちょうど雲の切れ目で雨が降っていません
でした。お線香をあげて、日ごろの感謝などのお祈りを捧げました。

そして、九州脱出に向けて、また出発!
博多ラーメンを食べられなかったことが心残りだったので、サービス
エリアで食べようということになりました。

サービスエリアマップでチェックすると、九州自動車道の古賀サービ
スエリアで食べられることが判明。早速立ち寄り、朝っぱらからとん
こつラーメンを食べることになりました。(爆)


古賀サービスエリア.jpg
↑古賀サービスエリア。ここで福岡土産を買い込みました♪

那の福ラーメンの看板.jpg
↑那の福ラーメン。結構色々な種類がありましたよ。

とんこつ那の福ラーメンとぎょうざ.jpg
↑とんこつ那の福ラーメンと餃子。見た目も味もGOODでした!

福岡の天神に店舗がある「那の福ラーメン」が出店していたので、
ラッキーでした!メニューが色々あったので迷ったのですが、半熟
たまごものっている「とんこつ那の福ラーメン」に決めました。

ついでに、餃子も一皿とって、分けて食べることにしましたー。

味は、とんこつのケモノ臭さが感じられず、さっぱりとしたスープで、
とても食べやすくておいしかったです♪ぎょうざもパリパリジュワー
で、うまい!

あっという間に食べ終わって、また出発!
関門橋を越えて山口県に入り、行きとは異なる中国自動車道で帰る
ことにしました。

山陽自動車道と違って、不安になるほど車が走っていない…。
動物注意の標識の絵も、たいていサルとかシカなのに、クマの絵
が…。初めて見ました。ひょえ~。

まだお腹は減っていなかったけど、一つ心残りがありました。
それは、尾道ラーメンを食べていないこと。またまたサービスエリア
マップをチェックしたところ、安佐サービスエリアで食べられるでは
ないか!

…というわけで、もちろん立ち寄りました。そして、尾道ラーメンを
おいしくいただきました。


安佐サービスエリア.jpg
↑安佐サービスエリア。一応、広島県です。

尾道ラーメンの看板.jpg
↑尾道ラーメン。「かくし味は瀬戸内の小魚」と書いてありました。

尾道ラーメン.jpg
↑尾道ラーメン。背油チャッチャで、かなり濃い味でした~。

お味は、やはりサービスエリアのラーメンなので、本場のお店で食
べたほうがおいしいんでしょうけどー、という感じでした。でも、
決してまずくはなかったですよ。

そしてまた出発!この日は三連休の中日だったので、早めに宿を探
さなくてなならないなーということで、一路神戸に向けて出発しま
した。

「るるぶ」で宿をチェックしてだんなが電話をかけたところ、予想
通り、安いところはどこも満室。そんなわけで、ツインが200室以上
もある「神戸ポートピアホテル」にアタック。無事部屋がとれました。

宿につくと、普通のツイン料金でデラックスツインにしてくれるとの
こと。徳島でもラッキーでしたが、今回もまたまたラッキー♪


神戸ポートピアホテル.jpg
↑神戸ポートピアホテルからの部屋からの眺め。

南館デラックスツイン.jpg
↑南館デラックスツインの応接セット。くつろげましたー。

到着した時間が10時くらいだったので、レストランはどこも閉まって
おり、ルームサービスを頼むことにしました。

ビーフカレーとシーフードサラダを注文。料理が到着する前に、まず
は旅の無事を祝って、缶ビールで乾杯!


ルームサービス.jpg
↑テーブルからはみ出気味で料理がおかれました。(汗)

シーフードサラダ.jpg
↑シーフードサラダ。魚介類たっぷりでした♪

ビーフシチュー.jpg
↑辛口ビーフカレー。お肉がゴロゴロ入ってましたー。

お味は、普通にうまかったです。だんなはドレッシングが酸っぱすぎ
るとうめいてましたが…。それにしてもルームサービスは高いです。
部屋代と合わせて、今回一番の豪遊となりました。

そんなわけで、残りの日々は、低予算で楽しみましたよ♪






最終更新日  2006.09.29 16:20:42
コメント(18) | コメントを書く
2006.09.27
カテゴリ:旅いろいろ
こんにちは~。
今日もすごいどしゃ降りです。そして寒い…。
午後からは晴れるとの予報だったのですが、当たってませんね。

ニュース速報で、次々に大雨洪水警報が出されている~。
それにしても、こんな寒いのに、まだゴーヤとハイビスカスが外で
頑張っている!

ラスト・ハイビスカス.jpg
↑これが今年最後のハイビスカスです。心なしか元気ない…。

ラスト・ゴーヤ.jpg
↑こちらも、今年最後のゴーヤです。おいしく食べるからね!

ハイビスカスはもうつぼみがついていません。今年はちゃんと家の
中で冬越しさせて、来年また元気に花を咲かせたいと思います。

そして、ゴーヤはもう何郎かわからなくなりましたが、これが最後
です。最後もやはり、チャンプルーかな?今年のゴーヤから種を
既に収穫済みので、来年また栽培する予定です♪

ゴーヤの種.jpg
↑ゴーヤの種。来年楽しみにしてるだす。

前置きが長くなりましたが、食べ物紀行の続きです~。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

佐賀の両親の家でぐっすりと眠って翌日、縁側でぼーっとアイスを
食べながら、ゴロゴロしていました。
田舎は平屋で、部屋数もたくさんあるので、のびのびですー。

田舎の庭.jpg
↑田舎の庭。全然手入れされていないので、草ボーボーです。

栗入りあずきモナカ.jpg
↑栗入りは初めて食べました。なかなか美味♪

しかし、台風は確実に接近してきており、時折激しい風が吹いたり、
豪雨が降ったりしていました。行こうと思っていた伊万里や唐津では
土砂崩れが起こって通行止めに!

そんなわけで、近くの食堂でちゃんぽんを食べながら、台風から逃げ
るために明日お墓参りをして、そのままここを出発しようというという
計画をたてました。

ちゃんぽん.jpg
↑佐賀でなぜかちゃんぽん…。あっさり味でうまかったです♪

食堂のおじいさんとおばさんの情報によると、十数年前の台風が
ものすごくて、瓦が手裏剣のように飛んできて壁に突き刺さった
という恐怖体験を聞きました。(汗)

吉野ヶ里くらい行っておこうと、公園に向かったのですが、台風で
閉鎖中とのこと。仕方ないので、駅を見に行きました。

吉野ヶ里駅1.jpg
↑吉野ヶ里公園駅。いつの間にか立派な駅に変わっていましたー。

吉野ヶ里駅2.jpg
↑駅前になぜか勾玉の像がありました。

吉野ヶ里公園駅は、昔は三田川という駅名で、もっとさびれていま
した。隣りの神埼駅も立派な駅舎に変わっており、遺跡発掘の底力
を見せつけられたような気分になりましたー。

そんなこんなで、佐賀観光は今回は見送り。次回の楽しみにとって
おくことにしました。

夜御飯は近くにある「ジョイフル」という、関東でいうところの「ガスト」
のようなファミリーレストランで食べました。それにしても、チキンドリ
アが税込み399円で食べられるとは、なんて安い~!

チキンドリア.jpg
↑チキンドリアとシーザーサラダ。ふつうにうまかったです。

ハンバーグ定食.jpg
↑だんなが頼んだデミグラスハンバーグの和食セット。

ドリンクバーも税込み290円と格安。色んな種類をぐいぐい飲んでき
ました。お店、赤字にならないのかな~??

家に帰って、酎ハイなどを飲みつつ、明日の旅の計画を練り直す。
夜も更け、風雨も次第に強まってきました。こうして、風の音を聞き
ながら、床についたのです…。






最終更新日  2006.09.27 13:43:46
コメント(16) | コメントを書く
2006.09.26
カテゴリ:旅いろいろ
こんにちは~。
急に冷え込んできたので、ちょっと風邪気味です。
雨も降っているし、今日は久々に家でのんびりしています。

食べ物紀行、その後更新せずにすみません。
ぼちぼち再開したいと思います~。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

徳島の居酒屋で新鮮な魚を食べて幸せに就寝し、次の朝は朝食
から讃岐うどんを食べようと、早々に宿を出発しました。(爆)

鳴門I.Cから高松自動車道に乗り、さぬき三木I.Cで降りて、ひたすら
うどん屋をさがす~。

最初全然見つからなかったものの、セルフのうどん屋や普通のうど
ん屋などが、ぽつぽつと出現するようになってきたので、適当な店
に入ることにしました。

「さぬき一番」なる、よさげな店を発見。「南支店」と書かれている
ので、どうやらチェーン店らしい。でも、香川ではどんな店でもうどん
がおいしいことには間違いない!と、変な確信に満ちている私でした。

…というのも、高校の修学旅行で香川にやってきたとき、フェリーの
中で食べたうどんのうまさに衝撃を受けたからでした。

そのうどんは、頼んでから2~3分くらいで出てくる立ち食いうどん
のようなもので、ポリ容器に入れられたものでしたが、だしも麺も
今まで見たことがないような気品が漂っていました。

それ以来、私は圧倒的にうどん派です。蕎麦は、戸隠でくらいしか
食べる気がしません。


さぬき一番・南支店.jpg
↑「さぬき一番」南支店。裏の窓からは畑が見えてのどか~。

かきあげうどん.jpg
↑私が頼んだかき揚げうどん。かき揚げがしっとりで絶品!

肉うどん.jpg
↑だんなが頼んだ肉うどん。肉に味がしみこんでいてうまい!

やはり予想通り、うまい・うまい・うんまい~!!
黄金色に輝く出汁、コシが適度にあるつややかな麺、どれも最高!
こんなにうまいのに、お値段はかき揚げうどんが360円、肉うどんが
480円だす。さぬきうどん、好きだ、大好きだー!!!

感動醒めやらぬまま、香川といえばこんぴらさんを素通りすることは
できない…ということで、一路、金刀比羅宮へと向かいました。

こんぴらさんは、農業殖産・漁業航海の神様として広く知られていま
すが、医薬の神様でもあります。私が通っている病院の近くにもこん
ぴらさんがあり、行く度にお参りしています。

高校時代、一度参拝したことがあるのですが、この年齢になっての
785段の階段はきつい~!


途中からの眺め.jpg
↑正直、この辺(300段くらい)で断念しようかと迷っていました…。

大門にすらたどりつかない段階で、早くも棄権しそうになりましたが
(爆)、以前、山形県の山寺に行ったとき、途中で断念したトラウマ
があったので、今回は「やり遂げるぞー!」と鼻息荒く、上りました。


金刀比羅宮(大門).jpg
↑金刀比羅宮の大門。ここから本宮まではまだまだ先です…。(汗)

途中の休憩所で、お水を購入。ぐびぐび飲んで気分を一新し、本宮を
目指して、重い腰をあげました。よろめきながらも、ついに到着!


金刀比羅宮(本宮).jpg
↑金刀比羅宮の本宮ー。やっとたどりつきました♪

高台からの眺め.jpg
↑本宮右横にある高台からの眺め。右に見えるのが讃岐富士です。

南渡殿.jpg
↑本宮左横に伸びる南渡殿。とにかく長いです。

神楽殿.jpg
↑金刀比羅宮の神楽殿。釣太鼓が見えますね。

本宮横の高台からの眺めは最高でした。吹く風も心地よく、達成
感?に満ち溢れつつ、しっかりとお参りしました。

疲れがとれたところで、下山。しかし、上りよりも下りのほうが、足が
ガクガクして怖い…。駐車場のおじさんが貸してくれた杖をたよりに、
一歩一歩足元を確かめながら進みました。

途中、アフリカ象の像が目に飛び込んできました。なぜこんな所に?
こんぴらさんが祀られている山が、象の形に似ていると言われている
からでしょうか??それにしても、何ゆえアフリカ象…???


アフリカ象.jpg
↑なぜかアフリカ象の像が奉納されていました…???

そんなこんなで、無事下山し、一路佐賀へと向かうことにしました。
瀬戸大橋を渡って本州へ戻る途中、与島パーキングエリアがあった
ので、小腹も空いたし、立ち寄ることにしました。


与島サービスエリア.jpg
↑与島パーキングエリア。瀬戸大橋の途中にあるのです!

瀬戸大橋.jpg
↑与島パーキングエリアから見た瀬戸大橋。

そして、本日2回目のうどんタイム!…一応、昼食です。

ちくわ天うどん.jpg
↑私が頼んだちくわ天うどん。ちくわ天がなかなか味わい深い♪

ぶっかけうどん.jpg
↑だんなが頼んだぶっかけうどん。やはり冷やしの方がこしがある!

どこで食べても、やはりうどんがうまい!
だんなと、今度はうどんめぐりの旅に出ようと話し合いつつ、あっと
いう間に完食。

この後は、とにかくグイグイ佐賀まで突き進みました。
10時ころに到着。その日は現在空き家になっている両親の老後の家
で、おにぎりとビールで乾杯しつつ、ぐっすり就寝しました。

大変長くなりました。ご愛読ありがとうございます♪






最終更新日  2006.09.26 15:46:18
コメント(21) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.