249628 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

単立バプテスト 荒川沖教会

PR

フリーページ

カテゴリ

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

証し

2010.01.14
XML
カテゴリ:証し


婦人  J.W


2009年も様々な出来事がありました。

楽しいこともありましたが、辛い経験もありました。

妻として、母として、いつもどうしてこのような
辛いことがあるのだろう…

どうして、もっとできる人が主人の妻であり、
子ども達の母でなくて、なんで私なんだろうと
いつも思っていました。

そんなことを繰り返し思っている私に、神様は
様々な方法で励ましてくださいました。

12月の下旬、ある日のデボーションから励まされた
ことをお話いたします。

詩篇80篇5節より、
「あなた(神)は、彼ら(私たち)に涙のパンを食べさせ
あふれる涙を飲ませられました。」

この箇所からのメッセージは、
「神様は私たちを苦しめるお方です。そのようにして
、私たちが神中心の生き方ができるように訓練して
くださるのです。自分の思いや願いがすべてかなう
人生は、幸いな人生ではありません。我慢したり、
泣く経験の中から謙遜にさせられるのが私たちなのです。」

我慢すべき時があるから、ほんの小さな楽しいことにも
忘れずに神様に感謝できるのです。

謙遜だから、主人や子どもの辛さも思いやれるのだと
思います。

この一年もいろいろなことがあるかと思いますが、
神様に頼り、一歩一歩歩んでいきたいと思います。

証し会.JPG



荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510






最終更新日  2010.01.14 21:02:22

2010.01.07
カテゴリ:証し


「今年の目標」

中学2年 K.S


今年のぼくの目標は、2つあります。

まず1つ目は、朝のデボーションを確立する
ことです。

朝は朝練(部活)があったり、勉強があって寝るのが
遅くなり、つい寝坊をしてしまい、デボーションを
簡単に済ませて学校に行ってしまうことが
よくあります。

でも、それでは良くないので、今年はしっかり
朝のデボーションを確立したいと思います。

神様のみことばをしっかり学んで、神様に喜ばれる
歩みをしていきたいです。

2つ目の目標は、友達を教会に誘うことです。
この前のメッセージでそのことを
教えられました。

月7(中学生伝道)やフットサルなどを通しても
友達を教会に誘っていきたいと思います。


KS.JPG



荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510






最終更新日  2010.01.07 23:05:47
2010.01.06
カテゴリ:証し


「ぼくの目標」

小学4年 E.T


今年のぼくの目標は、バプテスマを受けることです。

なぜバプテスマを受けると決心したかと言うと、
神様からの教えを心よく受け取って、
友達に伝えるために決心しました。

そのために、教会に毎週日曜日に通います。

もっといろいろな聖書のことを勉強して
いきたいと思います。

友達よりも先にお父さんが教会に来ることが
できるように、お祈りしていきたいと
思います。


ET.JPG




荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510






最終更新日  2010.01.06 19:00:05
2009.11.18
カテゴリ:証し


荒川沖教会 牧師  鈴木裕之


(昨日の続き)

また、私自身も吉本先生が言われた
「聖書は真理の宝庫です。だから、私はヘブル語、ギリシャ語
(聖書の原語)を学ぶのです。」
とのお言葉にとても教えられました。

そして、更にみことばの確かな真理を追究し、確信を
持って福音を宣べ伝え、教会を健全に導いていけるように
励んでいきたいと思います。

最後になりましたが、今回ご奉仕くださいました
吉本隆史先生の主にある尊いお働きが益々豊かに
祝福されますようにお祈り致しております。


吉本先生と.JPG


集合写真.JPG


荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510
 







最終更新日  2009.11.18 21:56:00
2009.10.28
カテゴリ:証し



荒川沖教会     塩澤大彦


10月17日、18日の二日間の特別集会で受けた神様からの
チャレンジはとても大きいものでした。

悔い改め、忍耐、そして自らに与えられた使命の確信。

この三つのことを強く示され、招きの時に押し出される
ようにして前へ出ました。

特に、最後の場面ではなぜか一昨年の2月に天に
召された妻のことが胸をよぎり不覚にも
涙を流してしまいました。

そして、わたしは神様によって与えられた福音宣教という使命を
もう迷わず、疑わずに歩んでいくことを決心いたしました。

集合写真.JPG



荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510









最終更新日  2009.10.28 21:32:03
2009.10.26
カテゴリ:証し


荒川沖教会 婦人 H・C


今回特別伝道集会のために荒川沖教会へ来て下さった
緑が丘バプテスト教会の吉本先生に
心から感謝いたします。

私たちはゆるぎない真理、救い、神様の愛をいただいて
いることを、もう一度わかりやすく語って下さいました。

またゆるぎない信仰の生涯を送り、地上での使命を
自覚して生きるように教えられました。

恵みに慣れて感謝の乏しい者ですから、これからは
毎日の生活の中で喜びと感謝を持って神様の愛を
周りの人に伝えて行きたいと思います。

「私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、
信仰を守り通しました。」
聖書:第2テモテ4章7節

このように言えるような(言っていただけるような)
生涯を送りたいと思います。


聖歌隊.JPG    




荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510










最終更新日  2009.10.27 21:23:18
2009.10.24
カテゴリ:証し


婦人    J.W


私には、二人の子どもがいます。子ども達は思春期に入り、
様々な悩みを持つようになりました。

また、親の情けない部分、弱い部分も分かるように
なってきました。

ある日、娘から相談を受けました。
私は、子どもの思いを優先し、自分の考えとは違う意見を
述べました。

しかし、数日後、再びその問題について意見を交換する
機会があり、私は娘に、本当は以前のアドバイスは
自分の考えとは違うことを告げました。

娘はそんな私に「うそつき」と言いました。
娘を傷つけてしまったのです。

そんな時、教会の特別聖書講演会で、吉本先生から
メッセージを聞きました。

その中で、私のためにイエス様が十字架にかかって
くださったことを改めて聞きました。

そして、こんな私を赦してくださいと祈りました。

神様は私を励まし、再び母親として、
立たせてくださったのです。

この試練を通して、私は子どもにたとえ嫌われようと、
本当の気持ちを話すこと、逃げないことを
教えて頂きました。

今は、更に、子ども達が悩みがあっても、神様に頼り、
いつの世でも変わらない聖書から答えを見つけられる
ように、導いていきたいと思っています。

聖歌隊.JPG



荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510






最終更新日  2009.10.27 21:23:50
2009.10.22
カテゴリ:証し


荒川沖教会  高森和子


私は、今回の特別伝道集会のメッセージを通して、
自分が直面している問題を、神様に頼らないで
自分で解決しようとしていることを
教えられました。

また、そのことによって苦しんでいることも
分かりました。

これからはすべてを神様に委ねて、導きに
従って歩んでいきたいと思います。

そして、子ども達や孫、ひ孫の救いのために
祈り励んでいきたいと願っています。

それが、私の残された生涯の神様から託された
使命だと思います。


集合写真.JPG



荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510






最終更新日  2009.10.22 16:07:02
2009.10.21
カテゴリ:証し


荒川沖教会  黒田志津子


今回、吉本隆史先生をお迎えしての特別聖書講演会が
祝福されたことを心から感謝します。

メッセージを通して、私が一番教えられたことを
お証ししたいと思います。

私は、親族や友人知人にイエス様を信じてもらいたいと祈り、
福音を伝えようとしても、その方が聞こうとしなかったり、
拒否されてしまうと、諦めて伝道することや、祈ることも
しなくなってしまう人がいました。

しかし、今回のメッセージを通して、自分に愛が欠けていた
ことを示されましたので、悔い改めました。

私は高齢であり、残り少ない人生ですが、許される限り、
神様の愛によって、隣人の救いのために主に在って
励んで行いたいと決心いたしました。

神様の十字架の愛に心から感謝します。

証.JPG



荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510






最終更新日  2009.10.21 22:49:45
2009.10.20
カテゴリ:証し


荒川沖教会 執事  高柳 芳美


17.18日の2日間、3回の特別な集会はいずれもすばらしい
恵みに満ちた集会でした。

教会近隣の方々や個人的なかかわりのある方々のために
備えられた集会でしたが、新来者や新たな決心に導かれた
多くの兄弟、姉妹がおこされました。

まず何よりも、すでに御救いに与かっている私自身が、
溢れるばかりに迫り来る聖言葉の恵みと、感謝に
満ちた思いに浸りました。

「ゆるぎない」人生・希望へと導いて下さった神様の
御愛とお恵みに、感謝の乏しい自分であったことを
示され悔い改めました。

そして次の聖言葉をもう一度示されました。

「義を追い求める者、主を尋ね求める者よ。わたしに聞け。
あなたがたの切り出された岩、掘り出された穴を見よ。」
イザヤ51章1節。

「主のすばらしさを味わい、これを見つめよ。
幸いなことよ。彼に身を避ける者は。」
詩篇34編8節。

「光の子」に相応しい生き方を出来るように
祈りつつ日々歩んで行きたいと願っています。

主なる神様のお恵みと祝福を感謝致します。

そして、この日のために多くの準備と労を注いで下さった、
吉本隆史先生と緑ヶ丘バプテスト教会の皆様に感謝し、
祝福をお祈り致します。

高柳夫妻.JPG

※講師の吉本隆史先生と高柳夫妻です。



荒川沖教会地図
 
↑  
クリックすると教会の所在地が表示されます     


荒川沖教会周辺拡大地図



茨城県土浦市沖新田72‐6
電話029‐843‐1510







最終更新日  2009.10.20 21:06:54

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.