000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちゅーせいの囲碁の世界

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

置碁での指摘ポイント

2016年12月20日
XML
先週の日曜にDISチーム大阪の忘年会兼大会に参加してきました。
結果は1勝2敗と残念な結果。
宝酒造6段優勝の人等、
教えてもらいたかった人と打てたので非常に満足です。


3子局の簡単解説でも。
(級位者向け、最善手というわけではなく、
大体の考え方を吸収してもらえれば・・・)


rblog-20161220012234-00.jpg



白が滑った所。
白はかなり無理をした手ですが、
どのように打つべきでしょうか?




rblog-20161220012234-01.jpg


正しくは打ち込み!
天元の石を生かす意味合いでも、
打ち込みたい所です。
上図は一例となります。




rblog-20161220012234-02.jpg


実戦はノータイムで受けでした。
ここで手が止まる人と止まらない人とでは、
大きな差があります。
(悩んで受けたのであれば強くなりやすい方だと思います)




rblog-20161220012234-03.jpg


よく置碁を打っていると、
ひたすら締まりたがる人が多いです。
確かに黒18は大きいですが、
地の手のみなので効率が良くありません。
(下に飛んで右上の黒が助かる等であれば、
絶対の一手ですが・・・)



rblog-20161220012234-04.jpg


例えば天元に石があるので、上の図はどうでしょうか?
そんなに難しく考えずに中央に飛べば、
白地を制限できています。
左辺の白石も弱くなってきました。

もしくは黒は上辺に打ち込まず、
左下を締まるくらいがわかりやすいと思います。
(左下、ちょっと隙があるため)



rblog-20161220012234-05.jpg

白は無理手を打ってますが、
少しずつ黒が責められているようになっていきました。
碁は戦い。
先に攻める事が大切です。
(攻めとは石を取るのではなく地を囲う、減らすため。
石を取れると最高ですが・・・)


以下、少しだけ手順を。
(並べてくださる方もいらっしゃったので。
勉強になるか非常に恐縮ですが・・・)
白は自分が弱くならないよう、
黒が縮こませるように意識しているだけ。
高段者らしい難しい手を全く打ってませんが、
簡単なポイントを抑えるだけで、
形勢はだいぶ接近しています。

rblog-20161220020449-00.jpg



ブログランキングをしています。一日一回ぽちっとお願いします。







最終更新日  2016年12月20日 02時15分20秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年12月14日
先日の石心忘年会での対局を少し。
たまには打った碁の内容を。



僕の白番で3子局です。(相手のお名前は伏せます)
rblog-20161214020914-00.jpg

一間のすそを詰める一手を打ちました。
互先だと少し無理気味の一手ですが、
どう打つのがわかりやすいでしょうか?








rblog-20161214020914-01.jpg

一例ですが、私なりの回答です。
白、弱い石を二つかかえ、
しのぐのが厳しそう。
弱い石と弱い石は裂く事が大切。

左辺の白石は繋がりにくいし、
繋がる手を打つと、飛んでいる白石2子がボウシなどて攻められます。
こう打てばわかりやすく一本ですね。
(ただ、もっといい手はあると思いますが、
わかりやすく!)







rblog-20161214020914-02.jpg

実戦はツケ伸びで打ちました。
少し黒の形が崩れてきています。

ここでどう打てばいいか。わかりやすい一手は?






rblog-20161214020914-03.jpg

黒34の打ち込み。コスミツけてから無理打ち込むのもありそうですが、
わかりやすく!
攻めたい気持ち全開の一手です。
同時に孤立していた3石から動き、
強くしています。

打ち込みに対して滑ってきたら?



rblog-20161214020914-04.jpg

一例ですが、このように打てば黒の弱い石がなくなります。
D10の白石が浮いていますし、中央が厚くなり、
これは黒が成功だと思います。



rblog-20161214020914-05.jpg

実戦は黒石が弱いと判断し、
必死に守りました。
白に凄い所を出てこられ、戦いが発生。
碁は戦いです。
タイミングを逃すと、
逆に攻められる。
そんな一例の1局でした。


ちなみに石心忘年会、非常に盛り上がりました!
参加者は20人くらい?
みんなでお酒を飲みながらの囲碁は楽しいひと時でした。
新参者の僕でも快く受け入れてくれる環境、
ありがたいです。
大阪に住まれている方は、
次回イベントに参加されてみてはいかがでしょうか?
http://nodasekisin.web.fc2.com


ブログランキングをしています。一日一回ぽちっとお願いします。







最終更新日  2016年12月20日 02時15分38秒
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.