まいにちワクワク主婦ブログ

プロフィール


usa-miki

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

バックナンバー

・2022.06
2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11
・2021.10
・2021.09

ニューストピックス

2022.02.16
XML
カテゴリ:主婦業
我が家に食洗機を導入して半月、そのありがたさが身に沁みる日々でした。
なぜもっと早く買わなかったのかと悔やまれるばかり。

なぜなら、食器洗い乾燥機=精神安定剤なのです。
イライラの原因の大半はシンクの汚れものの片付けだと思い知らされています。
大げさでもなんでもなく、本当に毎日心穏やかに過ごせているんです。
それほどまでに、洗い物というのは人の心を削るやりたくない家事ナンバーワンなのです。

とくに、我が家のように、パパが洗い物をしない家庭は何をおいても導入するべきです。
家庭内不和や仮面夫婦の予防、ひいては少子化への貢献といった社会的なメリットもあります。

さて本題ですが、食洗機を使い始めた頃に困っていたことはおおむね解消されました。

過去​記事:食洗機のお悩み

洗剤の匂いがきつい件はまったくもって慣れたのか、気にならなくなりました。
ただ例によって炊飯器のパーツには使わないことにしています。
とりあえずいまのストックが無くなったら他のメーカーを試してみるつもりです。

思ったより食器が入らない件、いまは5分ほどあれば30点くらいは入れられるようになりました。これも慣れだと思います。新たに食器を買う必要はなさそうです。

時間がかかる件。これはコースが決まっている以上どうにもならないかと思ったのですが、
昨日、少量だけどタイミング的に今まわしたい、というケースで試しにスピーディーコースを使ってみたら、乾燥を省くのであっという間(30分以内)に済んで、お皿も熱々のピカピカでした。

そこではじめて大事なことに気づいたんです。乾燥いらなくね?
私は主婦のため日中家にいながら回すので、すすぎが終わった時点ですぐに食洗機のドアを開けておけば水切りカゴ状態。洗い上がりの熱も手伝ってどんどん乾いていきます。
そのうえ食洗機でいちばん電気代を食うのが乾燥だそうです。
乾燥30分かけても食器の形状や材質によっては完全には乾かないし、だったら自然乾燥でいいやって。

そして、スピーディーコースの完成度の高さにも驚きました。
普通に、自分で洗うよりはキレイに仕上がってます。
スピーディーって名前からして手抜きっぽくて洗い残しがあったらいやだなと抵抗感があったのですが、
無理くり入れた冷茶用の1リットルピッチャーの茶渋がほとんど取れていたのには感動。
手洗いではこうはいかないです。かなりの時短だし省エネだし、これならスピーディーで全然いい。

ちなみに、いままではあまり深く考えることなく、汚れレベル2というコースで回していました。
汚れレベル2は、洗いが約20分、すすぎが3回(約30分)、乾燥30分の内容でトータル約84~79分かかります。
汚れレベル1だと、洗いと乾燥はレベル2と同じですすぎが2回(約25分)に減りますが、汚れレベル2と比べて5分の時短にしかなりません。
これがスピーディーでは、洗いが12分、すすぎ2回で約17分と大幅に時短。乾燥はありませんが、トータル30分以内に終わります。

30分って手洗いする場合とそれほど差がなく、かつ省エネの面でも有意な数値ですよね!

汚れ落ちの具合やすすぎ残しなど様子見ではありますが、これからしばらくはスピーディーで回してみようと思います。
なお、各コースで乾燥を省くこともできます。今後は原則乾燥は使わないで活用していくつもりです。






最終更新日  2022.02.16 11:01:40


PR

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.