まいにちワクワク主婦ブログ

プロフィール


usa-miki

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

バックナンバー

・2022.06
2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11
・2021.10
・2021.09

ニューストピックス

2022.05.13
XML
カテゴリ:自分語り
新年度に入って早くも2ヶ月目。
幼稚園の役員の活動も本格始動しました。

集まり自体は今のところ週に1回くらいですが、
ずっと役員の仕事や集まりの予定を意識しながら登園していると、幼稚園は今までとはまったく違う景色に見えはじめました。

まず、幼稚園は子どもの所属する場から、自分の仕事場という感覚へ。
園舎のお部屋を借りて打ち合わせしたり、先生に子ども以外のことで連絡事項やお願い事をする機会が増え、それまで完全に受け身でいた園舎にも先生方にも親しみが湧いてきました。

それから、ママたちとの関係がガラッと変わった。
役員や係で積極的に仕切ったり真剣にアイデアを出し合うママさんたちの中で、
こんなに誠実で頼もしいお母さんたちの一員になれて嬉しく思う。
また、挨拶程度だったママさんに声をかけてもらったり情報をもらうことが増えた。

みんなの優しいところ、素敵な一面を知ったことで、幼稚園生活が心強くなった。
例えて言うなら、オセロの色が半々だったのが、たった1つのきっかけで一気にクルクルと自分の色に変わったような。

役員をやる前は、引き受けた方は立派だなーと思っていましたが、子どもと一緒に幼稚園に参加することがこんなに重要なこととは考えがおよばなかった。
逆に幼稚園の三年間で役員もサークルも何もやらないって、親としてけっこうもったいないことかもしれない。

毎回何かしら引き受けるママ、係やサークルをかけもちするママの気持ちがわかってきた。
当事者であることで、先生と密に関わっておきたい、各イベントで子どもに背中を見せたい、母親として幼稚園生活を満喫したい、そんなメリットがあるんだと。
その他大勢だった年中まではまったくわからない世界でした。

まだほんの始まったばかりだけど、今のところ人間関係がとても良いので、多少時間を取られても(だいたい週に1度、午前中だけ)それほど負担には感じないし、気苦労はあってもそれ以上に充実感や得るものの方がはるかに大きい。
それを全て差し引いても、幼稚園の役員をやっている、というその事実だけで無職の私は生きてる実感が湧いてくる(笑)

そんな今日この頃。
これから何か試練めいたものが来るのか、それとも充実感のまま卒園するのか。
何かあったらまた書きたいです。






最終更新日  2022.05.13 12:23:23
[自分語り] カテゴリの最新記事


PR

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.