1248939 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

氷子イズム

PR

Calendar

Profile


氷子8381

Freepage List

Category

Comments

青月星友@ Re:いろいろ諸々(08/02) 氷子様、お久しぶりです。 この度、プロ…
氷子8381@ Re[1]:「きまぐれオレンジ☆ロード」OP主題歌"NIGHT OF SUMMERSIDE"(10/07) 775さん 書き込みありがとうございます。 …
775@ Re:「きまぐれオレンジ☆ロード」OP主題歌"NIGHT OF SUMMERSIDE"(10/07) 最近は 相棒 の犯人役だったよ ナイト…
子ナックス@ Re[1]:ライブビューイング「CUE DREAM JAM-BOREE2012」を観る(07/29) 氷子8381さん 突然の質問にも関わらずお返…
氷子8381@ Re:ライブビューイング「CUE DREAM JAM-BOREE2012」を観る(07/29) 子ナックス様 お返事が遅れてしまい申し…

Recent Posts

Favorite Blog

ハートをわしづかみ… 華岡 紬さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2007.01.18
XML
カテゴリ:その他ヒーロー
はい、ついに幼い頃にテレビで観た香港のカンフー映画を再び観る事が叶った氷子さん。本日はその観たかった作品「ジャッキー・チェンの飛龍神拳」の感想を書きたいと思います。
↓これです。
飛龍神拳

まずはおおまかなあらすじを。
武術自慢のディンという男がお金持ちで美女のランから病の弟を京城まで連れて行って欲しいと頼まれる。しかし京城に行くには捲雲山を越えなければならない。捲雲山はたくさんの武術に秀でた盗賊がおり、山に入ったものは決して生きて帰れなかった。しかしディンは用心棒を引き受け、仲間に耳が不自由である為読唇術に長け足技を得意とするチャンと人間の皮を剥ぐ男ションを誘い捲雲山へと向かった。
次々と現れる山賊達。辛くも倒し捲雲山の盗賊団の首領と言われるチューの牙城へと辿り着く。
そこで何とチューが2人現れた。旅の間カゴから出てこなかった正体不明の病の弟が実は本物のチューであったのだ。5年前、チューは過去に恋仲だった女に毒を盛られ山を追われた。再起を計り己を殺そうとし自分の偽者として君臨していた女を倒し、ついにチューは首領の座へと返り咲く。そしてディンに用心棒を頼んだランはチューの娘で父親と共に共謀していたのである。
が、それを許さないディン、チャン、ション達。盗賊ども、そしてチューを倒すべく彼らは戦いを挑む。

さて感想ですが・・・。
この「ジャッキー・チェンの飛龍神拳」という題名の作品ではありますが、ジャッキー・チェンが主役という訳ではありません。厳密に言うとジャッキー・チェン"も"主役なのです。この作品、ジャッキー・チェン演じるディンとチャン、ションの3人それぞれが主役なのです。この3人・・・というか、チャンとかションがねすごいキャラなんです雫ここで3人の人物像を氷子さんが感じたなりのものを書きます。
●ディン・チョン(演:ジャッキー・チェン)
拳の速さが武器の武術の達人。15年前、チュー達盗賊団に父を殺され密かに復讐を誓っていた。仲間であるションを兄貴と呼び、チャンとは気の合う友達のようである。3人の中で1番まともな人間っぽい(笑)
●チャン(演:ブルース・リャン)
耳が不自由な為、読唇術に長けている。機敏な動きと足技が得意でやはり武術の達人である。人間の皮以外を取り扱う皮の職人らしい。とても陽気でどこか憎めない陽性な人物。
●ション・モウイー(演:ジェームズ・ティエン)
人間の皮のみ(但し悪人限定どくろ)の皮剥ぎ男。ディンやチャンと同じく武術に秀でており特に剣術が得意。ディンに「声が大きくて気が短い男」と劇中評されていた(笑)
確かに態度がでかく非情な男ではあるが(笑)ディンやチャンにそれなりに慕われているようで彼らのリーダー格というか兄貴的存在。非情と言っても悪人に対して容赦がないだけでユーモアなところがあるし、彼の行動や言葉を見ていくと"ただ冷たいだけ"なのではなく正義感の強さから出ているものと思われる。(だからディンやチャンから"兄貴"と慕われているのだと思うのだ。)

この3人がいろんなシーンでコンビネーションのいいカンフー技を魅せてくれます。それが又動きがめりはりがあり機敏で美しくてどきどきハートジャッキー・チェンの軽やかであるけれどもめりはりのある力強いカンフーアクション、ブルース・リャンの(ジャッキー・チェンとは全く違う)身の軽さを存分に魅せるカンフーアクション、3人の中で一番体が大きく体格も良いジェームズ・ティエンの機敏且つズシリと重みのあるカンフーアクション。個性豊かな三者三様のアクションシーンの迫力は見事と言う他ありません!!
カンフーアクションだけではなく演技力も大変魅せてくれますね。ジャッキー・チェンとブルース・リャンのコミカルなやり取りは笑えるし、悪党達に決め台詞を浴びせる時の3人の表情といい(言葉は字幕でしか分かりませんが雫)台詞回しといいあまりのかっこよさにしびれました。
特にね、子供の時に観て印象深く残っていたジェームズ・ティエン演じるションという男がな~、すっごいかっこよかった!!!劇中初めて発した言葉が
「生意気な。」
ですよ(笑)あああ・・・なんてションらしい台詞(笑)
ションなんて相手にならないと悪人がほざいている所へ登場する彼。後ろで手を組み悪人を見下したような厳しい眼差しがたまらない雫ジェームズ・ティエンは背が高く体格がいいから、ションという男がすごく威厳のある人物に作り上げられているんですね。あっという間に悪人の両腕を斬り落とし(汗)顔の皮をベロンベロンに剥がして(あぶら汗)ジ・エンドどくろ(香港映画ってどうしてこう、えぐいシーンがあったりするんだろう雫どくろ)悪人に対してはこんな風に非情であり、又常に冷静であるそんな大人な男ション。いつも気が強い発言をしていますが、その言葉は嘘ではなく本当に強い。後半、信頼していた男が実は盗賊団の一味でまんまと騙されたと知ったション。チューの牙城で周りは盗賊団でいっぱいの分が悪い状況なのにションは構わず
「死にたいようだな。」
とか言っちゃって(苦笑)勝ち目はないって盗賊に言われても
「構うものか、お前の皮を剥いでやる。」
と言って本当に顔の皮を剥いで倒しちゃうんだもの雫
1番衝撃だったのは終盤、チューの娘の顔を剣で斬りつけ手で皮をベローッと剥いじゃったシーンショック悪い事をしたらションにこんな目に合わされるんだとちょっとブルブルショックショック
ちょっと(いやかなり(汗))偉そうで嫌な男に見えますが、実は悪に対して容赦ない正義感の強い素敵なションです(笑)こんなションも劇中に実は陽気さを感じさせる面もあったりして、氷子さんはそんな彼にドキドキでございますどきどきハート惚れ直しちゃったなあ~♪
ジェームス・ティエンってどちらかというと"ごつい系"なんですが(汗)立ち姿や表情がすごく威厳があるし、アクションがズシッとした重みある動きが非常に印象深く心に残ってかっこいい赤ハート彼の演じたションという男はたくさんのカンフー映画作品で登場するいろんな人物の中で氷子さんが好きな人物像でございます♪

こんなキャラが立っている主役を3人も据えているこの作品。敵対する悪役や脇を固める美女や盗賊達も非常に個性豊か(笑)何だかアニメに出てきそうな服装と、あるある~ありえる~という悪人達が勢ぞろい(大笑)扇子を持ったピンクの服着た高慢な盗賊の男がツボだったなあ~。
主役の3人も個性さが出ているいろんな色の服を着て綺麗だったっけ♪
最後、1番強いチューという白髪長髪頭のおっさんが最高な悪キャラ!!きんきらきんな服装で身を包み、強靭な肉体で3人を翻弄する彼。かなりなおっさんに見えるけれどあんた本当に強いねぇ雫いかにもこてこてな昔の香港のカンフー映画に出てきそうなおっさんでした(笑)こういうアクの強い悪キャラはいいですよね~!!氷子さん好きです!

ストーリー的には随分と奇抜なものなので、好き嫌いがはっきり分かれそうですねこの作品は。私はすごく楽しくてワクワクしちゃいましたけれど。この作品はね、登場しているあらゆる人物のキャラを楽しんで、俳優さん達のそれぞれのカンフーアクションを存分に楽しむ作品ではないかと思います。

一つだけ頂けないのはラストが中途半端で終わりがはっきりと分からない事ショック結局チューは倒せたのだろうか???

ションの皮剥ぎシーンは氷子さん全然OKなんだけれど(汗)ラストシーンの中途半端さはいかんよ(あぶら汗)

しかし何回観てもションがかっこいい~どきどきハート←おいおい(苦笑)






Last updated  2007.02.16 22:34:22
コメント(0) | コメントを書く
[その他ヒーロー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.