1370233 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

氷子イズム

PR

Calendar

Profile


氷子8381

Freepage List

Category

Comments

青月星友@ Re:いろいろ諸々(08/02) 氷子様、お久しぶりです。 この度、プロ…
氷子8381@ Re[1]:「きまぐれオレンジ☆ロード」OP主題歌"NIGHT OF SUMMERSIDE"(10/07) 775さん 書き込みありがとうございます。 …
775@ Re:「きまぐれオレンジ☆ロード」OP主題歌"NIGHT OF SUMMERSIDE"(10/07) 最近は 相棒 の犯人役だったよ ナイト…
子ナックス@ Re[1]:ライブビューイング「CUE DREAM JAM-BOREE2012」を観る(07/29) 氷子8381さん 突然の質問にも関わらずお返…
氷子8381@ Re:ライブビューイング「CUE DREAM JAM-BOREE2012」を観る(07/29) 子ナックス様 お返事が遅れてしまい申し…

Recent Posts

Favorite Blog

ハートをわしづかみ… 華岡 紬さん

Keyword Search

▼キーワード検索

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

アクマイザー3

2005.09.27
XML
カテゴリ:アクマイザー3
来月「アクマイザー3」のDVDが発売されるんですね~。
きれいな画像でザビタン・・・いや、ここは本音でいこう(笑)南雲健二が見れるのかあ!!後期に南雲健二は出てくるから大分、発売は後だろうけど。いやはや良かった良かった(嬉々)

しかし・・・。何度も言うけど・・・。
「太陽戦隊サンバルカン」もDVD化。
「鳥人戦隊ジェットマン」DVD化時も書きましたが。

東映様~!「バトルフィーバーJ」のDVD化はまだなんですか?

もうそろそろ焦らさないで、DVD化して下さい~(号泣)






Last updated  2005.09.27 21:59:00
コメント(2) | コメントを書く
2005.06.29
カテゴリ:アクマイザー3
あ、あなた達もですか!?アクマイザー3の第3話を見て、思わずそうつぶやいてしまった私。何って・・・イビルとガブラも人間とは違う姿の己に悩んでいたから。二人ともすごく哀愁漂って。でもね、人間の姿に思いを寄せているけど、人間って心が清い人もいるけど悪い人だっているんだから。ザビタン、イビル、ガブラのその曇りのない心の方がずっとずっと素敵だぞ!と、思わず画面に向かって思っていました。

あからさまに人間から化け物呼ばわりされるシーンは本当に切ない(泣)でも、現実に何も知らないで彼等に会ったら私も化け物かと思ってしまうのは確か。

アクマイザー3の初期を見始めたら、何だかいろいろと彼らの境遇を考えてしまいます。






Last updated  2005.06.29 12:31:42
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.28
カテゴリ:アクマイザー3
「アクマイザー3」の第2話を全部見てみました。ザビタンの母親が生きていて、実は人間だったという話。ザビタンはアクマ族と人間のハーフだったんですね。それにしてもザビタンのお母さんってばかなりな美人です。そしてザビタンのあの心清いところはお母さんから受け継がれていたのでしょう。ザビタンがダウンワールドを抜け、正しい道を歩んでいる事に涙して喜んだお母さん。だけどアクマ族の世界では最も罪深い事。その清らかな命はメザロードに奪われて(泣)
ああ・・・もう、切ないし暗いし。ここまでザビタンも打ちのめされるのか!というくらい重い。
とってもひきつけられる話でしたが、これ以上先の話を見ると落ち込みそうなので、2話を見て中断しました(苦笑)これ以上見たら私は今日、仕事が手につかなくなります。

この後はDVD「東映TV特撮主題歌大全集」を見て元気をつけました。何気に「コンドールマン」のOPにはまっています(笑)見た事はないんだけどね。やっぱ特撮の歌はいいねぇ~。






Last updated  2005.06.28 12:28:32
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.27
カテゴリ:アクマイザー3
前半と後半が全く作品世界がガラリと変ると聞き、見た「アクマイザー3」。
第1話で己のアクマ族としての運命に涙するザビタンにびっくりしましたが、第2話で「自分のようなものは人間とは友達になれないのか。」と落ち込む姿に又々、私はびっくりした訳です。

だって・・・。

まだ前半のアクマイザー3はほんの一部しか見た事がないのですけど、本当にこんなにも違うのか!という位、キャラクターが違う(苦笑)
端的に言うと、前半のザビタンはまるで少女マンガに出てきそうな少年の性格を持ち合わせている。後半はそれこそ、骨太な少年マンガの主人公のよう。こ~んなにも違う。まあ、前半にいろいろと悩み戦ってきたからこそ、イビルとガブラと抜群のチームワークでアクマ族をやっつけていったのだろうし、ザビタンが南雲健二に変身した時のあのユーモアとたくましさが付いてきたのだと思います。
このアクマイザー3ってやつは、なかなかの作品です。一筋縄ではいきませんね!

クヨクヨイジイジと悩むザビタンにオロオロしている私でしたが、ポンッとダルニアが突然に登場!いやあ、唐突に出てきたけど相変わらず可愛いね!!私もこんな女性に生まれたかったよ(笑)ザビタンの戦いっぷりを見て一目でナイスな男と見破るとはさすがダルニア、お目が高い!!!

この後のいろんな話でザビタンってばドンドン悩んでくんだろうな・・・(苦笑)






Last updated  2005.06.27 20:41:33
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.26
カテゴリ:アクマイザー3
以前、シリアスなものからコミカルに変っていくアクマイザー3について、私は今までの傾向からいくと、コミカルなものの方が好きだろうな・・・と話していました。
そんな中、第1話を見たのです。

すごくおもしろい!!!

確かにね、ザビタンってば己のアクマ族の姿や運命に涙を流したりして、びっくりしてしまいました。だってあんなに頼もしい勇敢なザビタンが、男泣きするんだもの。
しかし、しかしだ!!!初めは敵対していたイビル、ガブラと相まみいれながら仲間になっていく流れとか、アクマ族のような非道な事は絶対にしないという絶対的なザビタンの決意と行い。それはそれは、崇高な武士道を見せられたような・・・ああ、子供の頃に心をときめかしていた時代劇を思います。強く清く、志が高く気品にあふれ・・・頼もしく、何と言っても「男」である!そんな姿をザビタンに感じ、又共感するイビルとガブラの心意気にワクワクとしました。

・・・やっばいな。思いっきりはまりそうだ(笑)こんなドラマを最初から見せられ、後半には大笑いしてしまうドタバタ劇を見せられ。こんなに楽しい作品もそうそうない!!!
変身前の俳優さんが出てこない(意味がちょっと違いますが、南雲健二が後半出てくるとはいえ。)キャラクターのみが主役をはっているヒーロー作品ってどうなんだろう?とすごく不安に思っていました。私ってば、見ても全然興味が湧かないんだろうな(苦笑)なんて。
でも、そんな事は全然ありませんでした。あんなにも心清い、頼もしいザビタン・イビル・ガブラ。又、表情があまり出ないはずなのに、何と表情あふれていたか。

これは絶対にDVD化しないと駄目ですよ!!!

それだけ「アクマイザー3」って、おもしろい!!!!!






Last updated  2005.06.26 12:34:03
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.22
カテゴリ:アクマイザー3
アクマイザー3の最終回を見て、ドヨドヨしている氷子です(泣)
案の定、とても悲しく切なく終わってしまいました。

ザビタン・イビル・ガブラが犠牲になってくれたお陰で地球の平和は守られたけど・・・後に残された一平やダルニア達の思いが。ううん、3人が好きになった私は、とても悲しくてつらいです。きれい事ではないけれど、でもやっぱり最終回は大団円で終わって欲しい。だって、恋人や親友の死を目の当たりにしながら戦い続けたザビタン・イビル・ガブラ。皆を守りたいと思って戦った彼等に悔いはないかもしれないけれど、あまりにも報われない。
戦いの中、一平達とのつかの間の平和のシーンも見てるだけにつらいんだなあ~。

こんなにも切なくはかない最終話から「超神ビビューン」へと引き継がれるのだけれど。アクマイザー3からビビューン達へと引き継がれる時、あんなにもサラッとした感じではなくもっとアクマイザー3の世界観を引きずって欲しかった・・・と、今になって思います。ビビューンの1話のみ、サラッとザビタン・イビル・ガブラが出たけど、もうちょっと因縁めいたものだと又変わったかもね。例えば、ビビューン達のピンチの時にザビタン達が何かで出てくるとか。
だって己を犠牲にしてまで平和を守ったザビタン・イビル・ガブラの今までの思いとか戦いとか、パッと切られちゃった感じがしてすごく切ないんだよね(泣)

久々に切ない最後を見てしまってトホホな私です。あ~、気が重い・・・。

この後、何気にチラリと「忍者キャプター」を見たら金のネックレスにジャケットの伴さんを見てしまいました。キカイダーのジローとかバトルフィーバーの神しか知らない私にはあの格好はちょっとびっくりな事だったりして(汗)






Last updated  2005.06.22 12:29:51
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.20
カテゴリ:アクマイザー3
深夜の地震のせいで、すっかり寝不足な私。
グラグラと長い間揺れたので横に寝ている母親を起こしました。
「地震・・・。」
この2文字を言った途端
「うわああああ~!!!」
と叫び私に抱きついてきました。く、苦しい(苦笑)だから言うの嫌なんだよお~。グラッと揺れると悲鳴をあげて部屋中走り回るから。今回は思いっきりハグされて、すっかりばっちり目が覚めてしまいました・・・なので寝不足です。あんな風に抱きつかれたら私、非難出来ませんぜお母さん。

昨日の朝はいつものヒーロー番組ではなく、ゴルフ番組だったのでどれだけのファンが悲しんだろう、と想像してしまった私。勝手な話ですが、スポーツはスポーツチャンネルみたいのが地上波でもあればいいのになあ・・・なんて(苦笑)

私は悲しいかな、今のナイスなヒーローに出遅れておりますのでそんな悲しみを味わう事無く、アクマイザー3を見ていました。
でも・・・やっぱり最終回までの2話分が見れないんだなあ~。
なので、ひたすら南雲健二が出る話ばかり見ていました。可愛い、可愛い過ぎる。この方の一番のポイントはやはり魔法力の時のポーズでしょう。ザビタンがいろいろな人に変身するので、いろいろな人の魔法力ポーズが見れます。その中でも南雲健二が一番しっくりいっていてかっこいい。指先まで神経が行き届いていてきれいに見えるのです。

ヒーロー見ていて、ちょっとした決めのポーズがかっこいいと心がときめくよね~!!






Last updated  2005.06.20 12:42:57
コメント(2) | コメントを書く
2005.06.16
カテゴリ:アクマイザー3
「輝けジャンケル~♪(オオオ~!)空高く~♪(オオッ!)」
イントロ部分から非常に勇ましくリズミカルで独創的な「アクマイザー3」のオープニング。歌うは兄貴!水木一郎さん!!
メタルダー=妹尾さんがアクマイザー3が分からず首をひねっておられた様子が今でも思い出されます(笑)

特撮ヒーローの歌っていいよねぇ~!

ヒーロー作品を見る度に思う私(笑)

いろんな好きなヒーローソングがありますが、アクマイザー3の歌は作品を見る前から好きな歌でした。だって、すごく元気が出る歌じゃないですか。
そして作品が見れてからはザビタン・イビル・ガブラの3人の勇ましさとか、心意気とか、様々な内面を表している歌なんだと気付いて更に好きになった次第です。名曲です!

そして、エンディングはというとザイダベック号を讃える歌で、これ又非常に勇ましい歌です。

アクマイザー3ってある種のクラシックさを漂わせ、騎士道精神(何となく武士道っぽいような気もするけど)も感じさせるので、勇ましい感じの歌がとっても合ったんでしょう。

前にネットで作品が配信されていたけど、DVD化もしないかなあ~。LDじゃ、いつかは見れなくなる日が来るだろうし、DVD化したら今まで知らなかった人も良さを知る事が出来ると思うんだけど・・・。(なかなかDVD化しないバトルフィーバーでも事あるごとに私は言っておりますが(苦笑))もしDVD化したら素敵な声優陣の対談!ってのもいいけど、そこに滝沢双さんもご登場!なんて事になったら何てすごい事でしょう・・・いえ、私のただの妄想です(泣)






Last updated  2005.06.16 12:35:57
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.15
カテゴリ:アクマイザー3
後半になればなるほど、南雲健二の登場が少なくなる・・・・・全く!俺は南雲健二を!滝沢双さんを見たいのよ~!!なんて、アクマイザー3を見つつダムダムと地団駄を踏んでおりました。(家が揺れます氷子さん。)

さあそんな中、アクマ族のナメナメーダがダルニアに惚れちゃって結婚まで申し込んじゃったけど。報われないなあ~(苦笑)ダルニアの思い人はザビタンだからハードルたかいよねぇ。ナメナメーダに求婚されたダルニアは片思いだけどザビタンが好きって言う場面には涙。ダルニアも本当に報われない。ザビタンは今ある使命でいっぱいだから、ダルニアの自分に対する気持ちは知っていたとしても答えられらないし。多分、ザビタンだって何もなかったら誠実な人なんだからダルニアに自分はどう思っているかってちゃんと言うと私は思うのです。でも今は戦いがそれを許してくれない。
だから、ダルニアに対して何も言えない・・・。何もしてやれない・・・。

ああもう!何て切ないの!!

でもダルニアはそれでもザビタン一筋だから・・・何も答えてくれなくてもいい・・・。運命の人に出会った女性ってなんて強くて素敵なんでしょう。

アクマイザー3を見れば見るほど、戦い以外の部分で心がチクチクとしちゃってとっても切ない(泣)

そして・・・どんなにあがいてももうすぐ最終回。今の自分の状態で見てしまっては恐らくあまりの悲しさに卒倒しそうなので、もうちょっと精神的に落ち着いたら見ようかと・・・で、南雲健二初登場話に戻ってしまった氷子でした(笑)






Last updated  2005.06.15 12:40:49
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.14
カテゴリ:アクマイザー3
一平が魔法力の変形術でザビタンになって、アクマ族のキツネーンをだました時・・・アクマ族は風呂には入らないとか、シャンプーはいらないとか、戦闘モード開始!で、そんな話題をするあんたらってはっきり言っておバカさん!!かっこいいのに、何でそんな抜けてるかなあ~(笑)ザビタンやイビルが術の解けた一平に、ゆっくりと風呂(アクマ族をドロドロに溶かす液風呂。人間には無害(笑))に入っていてくれ、という言葉には大爆笑。しかも、キツネーンに戦いを挑みながら。

ああもう、ザビタン可愛い!可愛い過ぎる!!
ダルニアが惚れるの分かるよ!強いし、男気あるし、でもどっか笑えて。

だますのが得意なはずのキツネーンがザビタンの「魔法力 作るんだらあ~。」で作られた油揚げに騙されるのは・・・アクマ族って皆、結構抜けてるんだな。だから、ザビタン達もたまに抜けてるのか?

気のせいかもしれないけれど、一場面しか出てこない南雲健二・・・何だか、おまけシーンの気がしてしょうがない。南雲健二演じる滝沢双さんをもっと活躍させてくり~!!これだけは私、ちょいと残念でしょうがありません。







Last updated  2005.06.14 12:29:28
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.