000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

  ひなたぼっこ

PR

全246件 (246件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

ё子授かりVol.1

2007年02月21日
XML
カテゴリ:ё子授かりVol.1
ももちんおいで☆


早いものでリセットから一週間が経ちました。
(いまだに茶おりはあるしお腹も・・ちと痛いんですが)

今回は(も?)お薬のお陰か激痛に苦しむこともなく,また大出血もカタマリもなく過ごしています。

去年までだと2日目に大出血サービス&激痛
3~4日でぴっちりと終了し,茶おりなんてそうそう見ることはなかったんですが・・最近は1週間くらい,リセット毎に茶おりが続きます。

あまり早く終わるのもよろしくないらしいから気にしないことにしておきます。
年末にクリニックの先生に聞いてみたことがあったんですが大して気にも留められずに流されちゃったしね(爆)


さて。


いろいろありまして,4月に(一応)予約していたラパロですが延期しようかと考えています。
今のところ私の卵巣は通常の2倍くらいの大きさではありますが手術の緊急性はありません。

妊娠を望まないのであれば経過観察で問題ないらしいです。(先生談)

もちろんそれは病院でお薬を頂いているからですが・・

ラパロしちゃった方がすっきりするし次のステップに進めるんだからと去年決断したわけです。


夫くん・・ラパロ予定日付近に出張確定の模様。

可能性として,ラパロから「開腹」になるかもしれないってことを聞かされている状況でかなり迷いが生じてきました。

そうでなくても心配性の彼。
両方の両親共にかなり遠方に住んでいることもあり,母親に付き添ってもらうという選択肢は我が家にありません。

さてどうするか。


というところに別件も舞い込んでしまい 結果的にはちょっと先延ばしせざるをえなくなりました。

絶対に妊娠できないわけじゃない。
逆に妊娠しちゃえばおーけーなわけで。

ただ,気を張って「子作り~!!」ってのは少しの間お休みします。
去年,否が応でも子作りをお休みしなければならなかった期間と違って気持ちは軽いです。

今年は 特に節分過ぎあたりから色んな変化が出てきていて気持ちがいっぱいいっぱい。

次の節目であるお誕生日あたりまではちょっと鈍行で行きたいと思います。


最近は妊婦ちゃんたちの妊娠経過や出産間近のママの気持ち,出産してからの子育てやお子ちゃま達の成長・・
皆さんの日記から元気とわくわく感とがんばんなくっちゃ!って勇気を分けてもらっています。

あ・・・読み逃げでごめんなさい(;・∀・)

ブログはゆるりと続けていきます。

ここに書き出したらなんだかすっきりしました(*^-^*)


2/14の日記:2007年☆夫くんのバレンタイン♪








最終更新日  2007年02月21日 18時33分29秒
コメント(10) | コメントを書く


2007年02月05日
カテゴリ:ё子授かりVol.1
ももちんおいで☆

CYCLE DAY 20 36.78 高温期--日目

20070113-20070213

おはようございます。
今周期はいまいち高温期に入りきれていないcieloです。

今日までの平均体温が「35.56度」って・・・(;・∀・)

体温計くわえたまんま寝てるのかなー(汗)


プティソフィアさん・・・・困惑中


「お手伝い」している事務はゆるりゆるりと進行中です。
館長とのメールでのやりとりが一気に増えてますけどそれなりに要望に答えられている・・かな?(笑)

最近はそちらで「忙しい」というよりは,抜歯の出来事が絡んで安静にしていた,というのが大半でしょうか。
ものすごいのが抜けたんですよー(;´д` )

今はもう抜歯した側で噛むこともできるくらい回復しましたので再来週の仮歯装着に向けてちょびっとづつ鍛えているところです。


ラインクレパスピンク


今夜の夜ごはんのメインは豚汁♪
夕方から仕込んで夫くんの帰宅頃にはいい感じで味が落ち着いてしみしみ(*^-^*)

我が家では付け合せの”ほうれん草のおひたし”について,
味付けを「あと一歩」くらいにしておくと丁度いいです。

なんせ全般的に薄味な夫くん。

私も随分慣らされたものです。


ラインクレパスピンク


今週末は田舎に帰省予定です。
お正月に帰らなかった・・ってのもあるけれど
色々と話をしてこなくちゃいけないこともあり・・・

来月には母方祖父母の年忌法要が控えているのでそちらの打ち合わせも。

おばあちゃんは七回忌。
おじいちゃんは三回忌にあたっています。

孫は私を含め10人おりますが 今回集まるのは内3人(+配偶者)・・?

皆を大集合させるのが大好きだった祖父母。
よくみんなを集めてはお泊りに行きました(ご招待+おこずかい付き)

全盛期には
子(親世代)5人+配偶者,孫(私たち)+配偶者,ひ孫1人・・の

総勢22人で某海岸沿いのホテルで宴会!とか。
(私が中学生時代です)

今はひ孫の数も12人に増えて,一番大きい子は21歳ヽ(・∀・)ノ
↑よくおんぶしましたわー・・今ぢゃ 身長が180cmとかですけど・・汗

一番小さい子は小学1年生(今年2年生)
我が家のももちんが誕生すると一番最年少ヾ(@^▽^@)ノ

つか・・玄孫(?)が誕生するのも時間の問題ですわな。

末広がりに着々と子孫が増えてますよー(笑)


そんな祖父母の法要。
子に当たるKちゃん(@cielo伯母)を車に乗っけて
一緒に参加してくる予定です。


ちなみに・・・・・


いいのか悪いのか,今周期はタイミングが一回も取れてませんorz
周期はすでに20日目ですし,おりものの具合からすると排卵済みっぽいです。
ものすごい排卵痛があったのは1週間前。

なんで排卵時期になると残業が連ちゃんで続くんですかね?


少子化対策にならないぢゃないかーーー凸(`Д´メ)


会社に対して軽く殺意を抱きつつもかなり凹み気味。

「たとえこの身が砕け散ろうとも・・・」
と気力を振り絞っていた夫くんですが
ベットに入った瞬間に爆睡してましたから・・・・・・ドウシロト?

やれやれ・・・
せめてコミュニケーションの仲良しくらいはあってもいんじゃね?

そんなcielo家の今日この頃ナノデシタ。







最終更新日  2007年02月06日 08時39分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年01月24日
カテゴリ:ё子授かりVol.1
ももちんおいで☆


ご無沙汰しております・・m(_ _"m)ペコリ


最近のcieloさん,パタパタしておりました。
正確に言うと年が明けて・・・小正月過ぎあたりから。

昨年,とある空手道場の館長さんとご縁があり,とんとんとん・・とお付き合いが始まったのが年明けのこと。
まぁ,,,細かいことは割愛させていただきますね。


いくつかメールのやり取りをしているうちに,気がつくと事務局をさせていただくことになりました(*^-^*)

もちろんボランティアです。
館長さんのいらっしゃる本部道場は私の家からだと高速を使っても片道5時間の距離。

簡単に行き来できる距離ではありません。
ほとんどがメールや電話でのやりとりなわけです。

PC初心者の館長さんは分からないながらもとても一生懸命な方。

そして何よりも私を引きつけたのは,

「武道を通して,子供達の教育に携わりたい」という方針で
親も子も指導者も共に学ぶ共育(教育)を目指しているという・・・・

武道を通して,子供達の精神面を豊かなものにしていこう,とたくさんの道場生たちに稽古をつけておられます。
それはそれは厳しいお方です。
もちろんご自身に対しては尚のこと。


実は今年の私・・「一年の計」も立てられずにうだうだと過ごし,自分が何をやりたいのかってことを模索しておりました。

そんな中,館長さんとのお付き合いの始まり。


今,私は子供がおりません。
でも なにかを通して子供とかかわることがしたい。

それははっきり分かっているのにその手段が見つかりませんでした。


以前,さっこらさんがご自身の日記に書かれていたCAPのこと。
それもずっと心にひっかかっていました。

数年前,こちらもとあるご縁からお付き合いさせていただいている弁護士さんが事務局をしている「こどもの虐待防止の会」の会員になっている私。

活動といっても,関東圏に引っ越してしまった今は直接運営に携わる「何か」はできませんが
不定期に送付される会報を読みながらいろいろな事を考えさせられてきました。


そして。


冒頭の館長との出会いがあり,事務局として色々とお手伝いさせていただくことでちょこっとばかし忙しい日々を過ごしているというわけです。

数百名からなる名簿の作成やホームページの運営,掲示板管理。
・・・ようするにcieloさん,何でも屋さんです(^▽^笑)

私ごときのレベルでもパソコンを触る上でのお役に立てているようですので嬉しい限りです。


きっとこれから先,ももちんを授かってもマイペースで続けていくでしょう。

そのために今,下地をしっかり作っています。
お家を建てることに例えるのなら土盛りをしている段階。


稽古している子供達からたくさんの感動と元気を分けてもらっています。
そしてそれはきっと,ももちんをこの手に抱いた時からの 自分自身が子供と共に学んで成長していける原動力になることと思います。


必然とPCを触る時間が増えています。
夢中になりすぎる私にとってキッチンタイマー大活躍(*^m^*)

1時間半にセットして 強制的に休憩入れてます。


さて,ただでさえ目がお疲れモードなので夜更かしは厳禁。

もう少ししたらお風呂に入りまーす♪







最終更新日  2007年01月24日 23時09分43秒
コメント(20) | コメントを書く
2007年01月18日
カテゴリ:ё子授かりVol.1
ももちんおいで☆

CYCLE DAY 02 36.47

20061220-20070116


今朝も寒いですね・・・・
朝,お湯を使っていると思われるお宅の換気扇のとこ?からは
湯気がバンバン出ていました。(←今朝はじめてみたよ)

さて。

どうやらリセットを迎えたっぽいです。

昨日茶褐色の出血ともおりものともとれる出血?があって
それでも心のどこかでは「もしかして♪」と妄想を抱き

今朝の体温で撃沈したcieloです。

おとといくらいからじわじわと下降した体温・・・

昨日は出血があったものの,鮮血&カタマリではなかったので
「きっと測りながら寝ちゃったからだ!」と自分に言い訳。

おとなしく編み編みして過ごしたんですが・・・

やっぱり今朝も↓↓↓。


仕方がない,リセットを認めます。
先生にも「痛みは我慢しないでね」って釘さされてますしね。


今周期(のリセット)からは3種類のお薬が出ています。

ブスコパン ×1
(月経困難症による痛みを和らげる)
ボルタレン ×2
(発熱・痛み・炎症の原因になる物質が出来るのを抑える)
ズファジラン ×1
(抹消の血管を広げる・血液の粘度を下げて流れをよくする
子宮が異常に収縮するのを抑えて流産・早産予防)


実は昨日(の昼)から飲んではいるんです。
痛みが本格的にきてしまってからだとやばいので。
(去年の思いはしたくないですからね)

・・・・ふぅ。
卵巣が腫れているせいか2~3日前からは
異常に下腹部が腫れぼったいし・・・・

昨日は右側の足の付け根付近がむちゃくちゃ痛くて
まともに歩けない始末。

それでも「着床痛だ!」と妄想する夫婦がここに・・(笑)

正直,今もまだ痛いです。

お薬はかなり効きが良くて お腹の痛みも落ち着きますが
睡魔も半端じゃありません。


起きてうだうだするよりも
おとなしくベットでうとうとします(´・ω・`)


今は歯の治療中だし・・内膜症も邪魔してるし・・
やっぱり春のラパロでキレイに整うまでは
ももちんは待機するつもりですか・・・?

いやいや,恐がりのママンのためにその前にやってくる?

むーーーーー。
考えてもわからんことはワカラン!!


ラインクレパスピンク


マフラーも大分進みましたよ~♪
まだ,私の身長の半分くらい・・

今夜は夫くん,新年会だそうです(いいなー)
ごはんの支度がいらないので楽ちん・・

お土産頼んでおかなくちゃ。







最終更新日  2007年01月18日 08時08分29秒
コメント(14) | コメントを書く
2007年01月11日
カテゴリ:ё子授かりVol.1
ももちんおいで☆



えへへ(^▽^笑) タイトル通りです。


2005年11月24日 (開設414日)
55167アクセス 2007-01-11 18:13:18 時点

【 必ず『赤ちゃん』授かります! 】への投稿 220件目



皆さんのおかげで3日坊主万歳♪の私が500件も書いてこれました。

ブログを始める前からの大切なお友達
リンク先の優しくてあったかくて頼りになるお友達
楽天,そして楽天以外のお友達
通りすがりで励ましのコメントや私書をくれた方
行方不明になって まるでこの時のために復活したお友達(嘘w)

いつも本当にありがとうございます。
そしてこれからもずっとずっと・・どうぞよろしく(*^-^*)



記念すべき500回投稿のネタが
危うく抜歯に持っていかれるところでした・・・汗
(気がついてよかった・・・)


ラインクレパスピンク


さて,
子授かりを目指してこの冬でちょうど2年が経過しました。
3年目に突入です。

一人でもんもんと考えていた1年目。
リセット時に八つ当たりは全て夫くんへ向かう。
(今思えばとっても理不尽だわね・・)

2年目に入る頃,楽天でブログを始めてからは,
励ましのコメントに救われ,立ち直りもぐぐんと早くなりました。

そして翌年(2006年),クリニックデビューもしました。
誘発剤の服用や卵チェック。
先生のタイミング指導もそこそに AIHチャレンジ。

その後 色んなことが重なったこともあって
初夏からはクリニックお休み期間に突入。

暖話室長さん,院長先生との出会いから整体にも通いました~☆

生まれて初めて?ってくらいの暑い(熱い)夏を体験。
一人の時は ほとんどクーラーを使わず
汗だくだくになってのシャワー → お着替え に快感。

お陰で今のところ 去年の冬頃の日記に度々登場していた
「お腹が冷たい現象」はまったくありません。

秋には「縁の会」メンバーによる初めてのオフ会参加♪
忘れちゃいけない,Kちゃんとの密接な関係構築(おほほ)

でも,暮れに近づいた11月・・・
ここらへんから ちとへこたれることが続きました。

帰省時の「被せていた歯がおにぎりとともにポロリ」から始まり
子宮内膜症によるリセット時の激痛・・
夫くんに産婦人科に担ぎ込まれる
(卵巣嚢腫じゃなくてちょっとだけほっとしてます)

ちょっとここには書けないけど「夫婦間以外」の問題勃発。


12月に入ってからは

ドキドキのMRI検査
急遽ラパロの日程決定
(ポロリした部分の)歯茎の腫れ(膿)による切開
抜歯日と仮歯挿入日の決定


なんて盛りだくさん・・・・

確か・・某細木さんの本によると月の殺界が絡んでいたはずです。
まさにどんぴしゃ?


年末年始はKちゃんと温泉三昧。
出会いも移動もいっぱいあった2006年。



500回記念投稿!とか意気込んでた割に
「2006年を振り返って」ちっくな内容になっちゃった。


まだまだ未熟で自分で解決できないことも盛りだくさんな状態。
自分はどうしたいのか,どこに向かいたいのか
答えが出ないままに今年も11日目を迎えてしまいました。

「一年の計・・」それも明確にできてません。
(もちろん子授かりは別としてね)

松の内が明けるまであと4日。
答えは・・・・・








最終更新日  2007年01月11日 19時19分35秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年01月07日
カテゴリ:ё子授かりVol.1

2007年cielo家玄関b
あけましておめでとうございます


CYCLE DAY 19 37.02 高温期05日目?

20061220-20070116

多分・・・1月3日が高温期一日目?
いちおうそこから上がってるので今周期は3日を一日目としておきます。
今朝は37度超え,いやっほ~~~ヾ(〃^∇^)ノ♪←何か嬉しい

過去日記もぼちぼち更新しつつ,やっと(今年の)日付通りに追いつきましたw


ラインクレパスピンク


12月29日に,検査結果と今後の方針をクリニックでお話してきたcielo夫妻。

血液検査の結果からも
立派な子宮内膜症だということが判明致しました(泣)

ちなみに
通常であれば卵巣の大きさは2cmくらいの大きさなんだそうです。

cieloさん・・・倍の4cmありました。
MRIの画像でもしっかりと確認できる大きさ。

「普通はねぇ・・こういう風にはっきり見えないんだけどね・・・」と先生。

あえてここに書き残しておきますが・・・
今回のワタシの卵巣サイズだと,ラパロを勧めるには賛否両論別れるらしいです。

妊娠希望でなければ正直 放置してもいい大きさなんだって。
でも,子供を授かることを希望している人にとっては微妙な大きさ。
妊娠しずらくなっている原因でもあるから。

不妊治療を行っているドクターであればラパロを勧められる。
そうでなければ,「このまま様子を見ましょう」と消極的・・だと。

もちろん放置すればどんどん大きく育って,最悪の場合は卵巣がん化・・・汗

だから賛否両論,半分半分の確立でラパロを勧めるでしょうねってことらしいです。

そんな微妙な大きさに育ってしまったcieloの卵巣。
ここのクリニックの先生は「ラパロを勧めます」とおっしゃいました。

「お正月休み中にでもご夫婦でゆっくり話し合ってもらっていいですよ」

そう言われましたが,

次の瞬間夫くんは返事していました。

「いえ・・先延ばしにしていいことはないんですよね?
ラパロの予約お願いします。早いタイミングでいつが空いてるんですか?」


(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・) え?まじ?? ← cielo

分かってます。相談したところで結論は決まってるんです。
しかも・・結論を延ばせばあたくしがごねること間違いなし(泣)


それに先生はここに至るまでじっくりと時間をかけて丁寧に面倒がることなく
説明してくれ,私達の質問に対しての回答をくださいました。


結局,手術の日程が混みあっていることもあり
最短で4月に,ということで決まりました。(日付も決定しています。)

1月は抜歯もあるし・・・まぁ・・丁度いいんだけど・・・・いいんだけど・・恐ひ・・(涙


ラインクレパスピンク


さて,そうなると 4月までの子作りでございますが。

4月までは自然妊娠にチャレンジ(←いままでと変わらない・・・)
誘発剤系を一切使わずに,卵チェックとタイミング指導オンリー。

なぜかというと
誘発剤を使うことで卵が増えて妊娠率はUPするものの
その反面,誘発剤のせいで内膜症も一緒に育ってしまうそうな・・・・( ̄ロ ̄;!!

そうなるとますます妊娠しずらくなるわけで。

妊娠してしまえば卵巣も悪い方に育つことがなくなって万事OKだけど
妊娠できないと,どんどん悪い方に転がってしまうという・・・・恐

ラパロを控えている今は『タイミングのみでいきましょう』ってことになりました。

さて,今周期を含めて あとギリギリ4回の自然妊娠のチャンスがあります。

ももちん・・・臆病でヘタレなママンのためにもラパロ前に降りてらっしゃい!!!



そんな cielo家の『子授かり』近況でした。



ラインクレパスピンク


昨日散々降った雨のお陰で今朝も昼近くまで見えていた富士山です。
すっかり雪がかぶっています。

070107富士山

日中は曇ってみえなくなっちゃってたのに,夕方にもくっきり姿を現してくれました。


ラインクレパスピンク


cielo家,3日に姫初め(*^m^*) くふふ。
なんだか 自然とくっつきたくなって ベットにパッタン☆

夫くん曰く
「おおお~~!スコーーンといった(イッタ?)ぞぉ~~!!
むっちゃくちゃ気持ちよかった!!!」


それはなによりでございます。

cieloさんも頭の中真っ白けでございましたから・・・(人´∀`).☆.。.:* ウフフ♪

二人ともこの日が周期何日目かってコト・・頭になかったからね(笑)
結果的にはそれがよかったのかな。

排卵のタイミング逃してたりして。ま,それならそれで仕方ないか。



↑ へへ。ここ読んだの何人いるかなー(爆)
何となく反転で書いてみました(*^m^*)








最終更新日  2007年01月07日 21時36分38秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年12月27日
カテゴリ:ё子授かりVol.1

CYCLE DAY 08 36.58

20061120-20061219

昨日の台風ばりの雷&雨はなんだったんでしょうか・・
1:30過ぎ・・2:00近く?にとてつもないのがドッカーンときた後は
まるで出尽くしたといわんばっかりに静かになりました。

ところが今度は興奮していて眠れない。
・・・夫くんじゃないですよ?

私がです。

結局うつらうつらしているうちに朝を迎えました。

下に貼り付けてあるのは今朝の富士山です。
雨上がりで空気が澄んでいるからか とーーってもくっきりキレイ♪
手前にある雲が微妙に邪魔?

今日は一日天気も良さそうですしね。
気温が20度近くまで上がるそうですから様子を見てがっつりお洗濯できそうです。


ラインクレパスピンク


さて・・今周期もすでに8日目を迎えています。
出血はリセット1~2日目だけで,しかもえらく少ない量で終わってしまいました。

その後は茶おりに切り替わり,昨日まで。
今日は・・落ち着いたかなぁ。


今回で排卵日スルーも2周期目です。

明後日にはこの間(撮影?)したMRIをもとに先生とお話してこれるので
しっかり自分のお腹の状態を確認してこようと思います。

ラパロするのか・・開腹なのか・・もしかしてなくなっちゃってたりして・・なんて。
お正月期間中がバッチリ『仲良し強化週間』になるんだけどなー

前周期みたいにタイミングとるどころか避妊しなくちゃいけない
なんてことなら皮肉なものです。

年明けには抜歯もありますんで・・(;・∀・)
毒出しは年内に完了せず持ち越しとなりました。


それもこれも妊娠に向けての準備。
快適なにんぷーライフを過ごすため。

密かにそう自分にいい聞かせ,ネガティブ思考はやり過ごしています。



さぁーーーってと。
PCに録画しっぱなしのTV番組もたまってきているんで
編集して焼き付けないとねぇ!!!

年末のゴミ収集も明日と明後日で終了です。
今日はシュレッダーものやダンボール系の隠し在庫がないか
最終確認しましょうか。


061227fuji








最終更新日  2006年12月27日 08時10分35秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年12月02日
カテゴリ:ё子授かりVol.1

CYCLE DAY 15 36.32

061204-sora

今朝も綺麗にみえてました(*^-^*)



おはようございます。
お腹の痛みも治まりつつあり,(勝手に)安静生活から1週間が過ぎました。
長時間はPC前に座っていられないのでちょっとだけ。


今周期も15日目を迎えましたが・・・言わずもがな。
子づくりはちょっとお休み期間ですね・・・

私,大分元気ですよー。
考えては凹むこともありますが(≧д≦) ←しつこい

みなさんから頂いたコメントを何度も読んでいるうちに
やっとですが今回のことはももちんの親孝行・・と思えるようになりました。

夏~秋で妊娠できていればこんなに嬉しいことはなかったわけですが
万が一・・お腹にいる時にももちんが「あんなの」と同居することになったら・・
確かに,今以上に不安を抱えなければいけないですもんね。

今やるべきことを少しずつ・・そういう思いで先日,病院に行ってきました。


ラインクレパスピンク


初めに問診があり,体の状態を聞かれました。
痛みは大分治まっているものの,まだ常に鈍痛があることと
お薬服用後に下痢が続いたことをお話しました。

そして,前回の血液検査の結果。


項目名

結果

基準値

CA125
(子宮内膜症の補助診断)

118

35以下

他検査項目は基準値内:
LH/FSH/エストラジオール/プロゲステロン/CA19-9/SCC/C・トラコマティス



CA125があまりにも基準値をオーバーしているので再検査になりました(泣)
(生理時にも比較的高い値を示すことがあるらしいので)


血液検査をしてから内診。
卵巣の炎症はほぼなくなっているとのことで一安心です。

最後の問診時は夫くんも診察室へ入り,先生のお話を一緒に聞きました。

先生は夫くんに丁寧に体の状態を説明してくれて 今後のことを。。。


■MRI検査を受ける→12/16(土)に決定
MRIは他の病院で受けるらしく,先生がその場で電話をしてくれて予約。
土曜日にしたのは夫くんがお休みを取りやすいから。
(基本的に土日は休みなのにね)

■23日以降に検査結果を持参し,その後の方針決め→12/29(金)
クリニックの予約がいっぱいで(年末だから?)最終日になんとか予約。

今年できるのはここまで。
といっても・・まさかMRIを受けることになるとは思っていなかったので
cieloさん・・ビビリまくり。

先生にも「痛くないからね,大丈夫ですよ」と言われる始末。


下腹部の痛みがひかないので再度ボルタレン処方。


【 お薬 】11/24より7日間服用

ボルタレン

消炎・鎮痛
解熱剤

・炎症による局所の痛みをやわらげ,腫れをとる
・痛みを抑える作用が強いが原因は治せない

マインベース

抗生物質で,細菌に
よる感染症の
治療薬

・細菌の発育を抑制する作用
・下痢などの副作用あり



【 お会計 】

11/24(金)

12,230円

初診/尿検査/血液検査/内診/点滴

12/02(土)

3,240円

血液検査×2/内診

診療費合計:15,470



それにしても・・・師走になってから医療費飛びまくり・・
仕方がないこととはいえ,ため息がとまらなのでした・・・涙








最終更新日  2006年12月04日 09時03分19秒
コメント(15) | コメントを書く
2006年11月28日
カテゴリ:ё子授かりVol.1


cieloです。
この度は心のこもったコメントをありがとうございました m(_ _"m)

地元から離れている私にとって,
こんな風に心配していただけるお友達がいることに本当に感謝しています。

今回のことで,まさか夫くんが日記を書いているとは思わなかったので
今朝PCを立ち上げて,楽天の管理画面を開いた時には本当に本当に驚きました。

みなさんから頂いたあったかい励ましの言葉に思わず泣いてしまったcieloです。

体調が悪いのも手伝って,
突然突きつけられた現実をうまく受け止めきれず 週末は現実逃避ばかり。

まだ何も決まったわけではないのにネガティブなことばかりが頭をよぎってしまい・・
夫くんを困らせてばかりいました。

とりあえず1週間お薬で様子を見て,12/2の土曜日に再受診です。
その時に血液検査の結果のお話,そして今後の方針が色々と決まるのでしょう。

「今年中に妊娠したい」・・そんな希望は・・ちょっと先へ延期されてしまいました。
それでも ももちんを授かりたいという気持ちは少しも変わりません。

浮き沈みの激しい自分に嫌気をさしながらも 頑張っていきたいと思いますので
これからもどうぞよろしくお願いします。




簡単に受診した日のことを・・・。


金曜日・・朝方からの我慢できない下腹部痛にいつもと違う違和感を感じ,
夫くんにも促されて,予定通りクリニックヘ電話しました。

受付で問診表を書かされソファで待つこと2時間。

とにかく妊婦さんがいっぱい。
夫くんに寄りかかりながら「妊娠菌がいっぱいだねぇ」なんて間抜けな会話。


やっと診察室へ呼ばれるものの・・
先生はなんだか不妊治療で受診・・っぽい話しぶり。(多分気のせいなんですが。)

イスに座っているものの,身体をくの字に曲げながら先生の質問に答えましたが
途中,先生の話をさえぎって「下腹部が痛い」と訴えてしまいました。

一通り問診が済み,尿検査 採血 内診・・そしてまた診察室へ。
すごく時間をかけた念入りな内診でした。(とにかく押されると痛かったんですが・・)

ノックして入室すると先生と看護師さん3名が私のカルテを囲んでお話している・・不安

さっきと違って「痛みは大丈夫ですか?」と声を掛けていただく。

「妊娠はしていないようですね」分かっちゃいてもここでまず撃沈(涙)

そして,
「卵巣に炎症が見られますね。△#&%・・・・」

聞き取れたのは卵巣嚢腫・・破裂の恐れがある・・ねじれる危険性が・・癒着が・・
スポット的に単語が頭に入ってくるもののお腹の痛みが強くてしっかり理解できない。

腰痛もどうやらそんなこと(卵巣が腫れて炎症を起こしている)が原因らしい・・

「これからすぐ点滴しましょうね。注射や薬を飲むよりも即効性がありますから。」

「今日から1週間痛み止めと抗生剤を飲んでください。そして1週間後に必ず受診してくださいね。」

「年明け早々には腹腔鏡手術を考えてください。
もちろんその前には精密検査を行います。場合によっては・・開腹での手術となります。」

腹腔鏡の手術自体はここの病院でやっているらしい。


もちろん,こんなにサクサクとお話されたわけではありません。
記憶にある先生のセリフを羅列しました。


会計を済ませてから,看護師さんに2Fのお部屋へ連れて行かれる(夫くんも一緒)
通されたお部屋は陣痛室っぽい雰囲気・・・汗
部屋の隅に置かれているのは分娩監視装置ってやつではないですか?・・・・滝汗

私はベットに横になるよう言われて夫くんはそばのイスへ腰掛ける。

初めにアレルギーや拒否反応が出ないかどうかのテスト。
そしていよいよ点滴。


点滴をしながら涙が止まらなくなった。

ここにきて・・ももちんどころではなくなってしまった・・。
それどころかなんだか大変なことに。

先月から色々とバタバタしている我が家ですが,どんだけ色んなことが重なるんだろう。
なんで二重三重と重なってくるんだろう。

なんでももちんは遠回りばかりなんだろう。

私達夫婦が子供を授かるってことを期待しちゃいけないの?

もう・・・なにもかもどうでもいいや・・
ものすごいネガティブな思考で「なるようになってしまえ」状態のココロ。


点滴は30分弱くらいで終わったのかな。
お腹に痛みはあるものの病院に来た時よりは大分落ち着いていた。

少し休んで,ゆっくりゆっくり歩いて病院を出ました。
車で来ていたのでさほど歩くことなくお家へ。


今も下腹部だけがぽっこりとしています。。。
いつからこんなにぽっこり出ていたの?って感じ・・
常に痛みがあるのですが 数日前と比べると全然軽いです。


受診した翌日の土曜日と月曜日は朝から下○・・・・涙 (日曜日は一度も便はなし。)
どうやら下○は抗生剤の副作用っぽいです。

点滴やお薬のせいかどうか分からないけれど眠くて仕方がなくて。。。。
土曜日も日曜日も起きている時間よりベットで寝ている時間の方が多かった。

すっ・・・と眠りに落ちてしまい,気がつくと3~4時間経過している状態。

この私が 携帯もPCもまるきり触ることなく過ごした週末。
色んなこと検索したい・・今自分がどんな状況なのか知りたい。

頭の隅っこではそんなことを考えるものの
逆に眠っていた方が何も考えなくていいからと・・・楽な方を選ぶ自分のカラダ。

クリニックへ行く前から まめに世話を焼いてくれた夫くん。
帰宅してからもベットへ直行した私に「お水飲む?寒くない?etc・・」って。

それなのに,いっぱいいっぱいになった私の頭の中はマイナス思考でぐるぐる。
ちゃんと感謝できたのは幾分か気持ちの落ち着いた日曜日の夜でした。

ありがとう 本当にありがとう・・夫くん。
もう大丈夫!って言い切れないけど,ちゃんと前向きに頑張ります。



自分が・・ものすごくへたれだってことを改めて実感した出来事でした。。。。







最終更新日  2006年11月28日 08時10分40秒
コメント(23) | コメントを書く
2006年11月25日
カテゴリ:ё子授かりVol.1
こんにちは、Cielo夫です。
当ブログへ遊びにきてくれているお友達のみなさん、
いつもCieloを励まして頂いてありがとうございます。

タイトルにもあるように、突然、ももちん妊娠への巨大な壁がたちはだかりました。

ここ2、3日Cieloが酷い下腹部痛を訴えたので、昨日病院へ連れて行きました。
診察の結果、卵巣嚢腫、卵管癒着・捻転の可能性有と診断され、
現時点で卵巣が炎症を起こしているということで
(破裂防止のため)急遽点滴を打ち、鎮痛剤と抗生剤を服用し一週間後に再受診と
いうことになってしまいました。。。
さらに、年明けには精密検査を行い、ラパロを考えた方がいいのではないか。。。
という事も言われてしまいました。

妊娠に影響があるのかと聞いたところ「影響している可能性がかなり高い」とまで言われてしまい・・・

正直、俺もCieloも診断結果を聞いた時は途方に暮れてしまいました。
展開が速すぎです。
Cieloも非常にネガティブになっており、今だ放心状態です。

まぁ、今もおとなしく寝てますのでこうしてこっそり日記を書いているというわけです。

しかし、途方に暮れているばかりでは何も良くなりません。
そして何よりも、俺はCieloの悲しい顔を見るのは大嫌いです。
Cieloに酷い思いをさせる奴は病気だろうが化物だろうがぶちのめす事に
なっているのだ。(あ・・化物は無理かも。)

身体の内の「よからぬモノ」は排除しなければ、Cieloの命も危ないし
ももちんだってこの世界に生まれてくることはありません。

しばらくは、この巨大な壁をぶち壊す事に専念したいと思います。
勿論、2人だけでは色々と限界もありますが、やれるところまで突撃してみます。

突然、ダークなお知らせとなってしまいましたが、Cieloには
皆さんの暖かい励ましをよろしくお願いします。

Cieloのことです。近日中にはブログを書きに起きてくるのは明白・・爆
俺もその方が安心っちゃあ安心ですが。

最後にカテゴリを「赤ちゃんを授かるぞ」としたのは俺の強い意志です。
こんな事には負けられん!


以上、Cielo夫でした。






最終更新日  2006年11月25日 13時26分27秒
コメント(22) | コメントを書く

全246件 (246件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.