映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2007年01月04日
XML
カテゴリ:硫黄島2部作
「父親たちの星条旗」
「硫黄島からの手紙」
「蟻の兵隊」

この3作品を見ると多くの発見があり、これらが
あることを述べる為に補完しながら、また同じこ
とを描いていることが判る。
それは戦争という最悪の国家事業がいかにして
達成され、それに巻き込まれた国民がいかなる
目に会うかということである。
また、戦争を行う側にも、やはり一人一人の人間
が絡むことにより、そこには人の野心や欲望が
あり、それがまた人を傷つけ命を奪うことになって
いること。
この3作品は、これらのことを説得力ある描き方を
している。

硫黄島の戦いや日本軍山西省残留問題を通して、
我々は61年前の戦争について、ほとんど無知でその
総括を行っていないことを知るのである。
この3作品から思い至るのは「恥ずかしさ」である。







最終更新日  2007年01月04日 10時03分24秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 旭日旗   FCほり さん
3作品良かったです。最近のJリ-グ、日本代表の試合会場では旭日旗の横断幕・旗がよく出ています。外すよう頼むと、『軍旗?知らなかった。何も考えていなかった。』タイプは案外簡単に外してくれるのですが・・・。日中U-21親善試合では、旭日旗に対し、日本サッカ-協会曰く『中国側から日中戦争のつらい歴史を思い出すとの要望』で旗は振られる事はかったです。『中国かの要望』がなかったら・・・!。Jリ-グでも会場によっては、旭日旗に対しての観客からのブ-イング。サポ-タ-同士での話し合いで止めている会場もあるのですが。軍旗はためく下に・・恥ずかしい行為です。 (2007年01月05日 09時40分13秒)

 がんは感謝すべき細胞です   健康かむかむ さん
始めまして。

「2001年宇宙の旅」
「気違いピエロ」
これに賛成票を投じます。


< この3作品から思い至るのは「恥ずかしさ」である。

これこそ「ハリウッド」が「日本」に発信しているメッセージです。
「洗脳」です。



(2007年01月07日 12時25分42秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

同感です New! みらい0614さん

病院ハシゴと疲労感 New! k-nanaさん

バイデンには国民の… New! lalameansさん

傷に気付く ポンボさん

1889. 第46代米国… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.