映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2008年03月20日
XML
テーマ:SF。(41)
カテゴリ:読書レビュー
アーサー・C・クラークが亡くなった。
ご冥福をお祈りしたい。
ハインライン、アシモフと共にSF界のビッグスリーがついに
全員亡くなったわけで、まさにひとつの時代が終わったという
感じだ。
クラークといえば、「2001年宇宙の旅」の原作者として
世に知られているようで、新聞の訃報記事の見出しも、これで
あった。
日本ではSFという単語自体がほとんど知られておらず、
「空想科学小説」という名称で、「子ども向け」とか「幼稚な
小説」と揶揄されていた時代においてクラークの「太陽系最後
の日」や「幼年期の終り」が紹介されたことは日本のSF界に
とって非常に良かったのではないか。
その「幼年期の終り」は、「2001年宇宙の旅」が生み出さ
れる源のひとつであるが、こちらは何度か映画化が検討された
ようだが、いまだに実現していない。
出来たのは、冒頭部分のみをいただいた「インデペンデンス・
ディ」というC級作品くらいのものである。
「幼年期の終り」は最近、光文社文庫から、クラークによって
内容が一部追加された版の新訳が出ているようだ。






最終更新日  2008年03月20日 09時16分58秒
コメント(7) | コメントを書く
[読書レビュー] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

やや好転 New! k-nanaさん

英国南部ドライブ旅… New! 天地 はるなさん

紹介したいブログ記事 lalameansさん

1694. 訂正―39輪で… カズ姫1さん

ベリルの日記 エメラマリンさん

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.