映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2008年07月23日
XML
カテゴリ:読書レビュー
「ルポ貧困大国アメリカ」(堤 未果・岩波新書)を読む。
貧困、それ自体が問題ではなく、貧困層を対象とした国家レベルの
ビジネスや事業であり、それを継続する為に常に貧困層を生み出し
ていくという社会の仕組みそのものこそが問題である。
そうして生み出された貧困層は決してそこから抜け出すことは出来
ないという仕組みにしっかりと捉えられているのである。
本来は国家が責任を持つべき「教育」や「医療」など「暮らし」を
支える基本的な部分が民営化された国家とは、国民ひとりひとりが
「商品」として扱われていることであり、それは果たして誰の為の
国家であろうか。
ここに描かれている状況は単にアメリカのことではない。日本に
とって明日起きることである。
ある種、絶望感や無力感にとらわれながらも、著者の「無知や無関
心は『変えられないのでは』という恐怖を生み、いつしか無力感と
なって私たちから力を奪う。だが、目を伏せて口をつぐんだ時、私
たちは初めて負けるのだ」という言葉に出会う。



















最終更新日  2008年07月23日 02時51分24秒
コメント(2) | コメントを書く
[読書レビュー] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 背番号のないエース0829@ まず、木村拓哉 「マスカレード・ナイト」に、上記の内容…
 王島将春@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…

お気に入りブログ

11/7-2:富士紀行:… New! 天地 はるなさん

ネガティヴシンキン… New! k-nanaさん

在日米軍、在日一味… New! lalameansさん

中村吉右衛門さんの… みらい0614さん

CDラジカセじゃなく… ポンボさん


© Rakuten Group, Inc.