映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2008年08月25日
XML
映画「クライマーズ・ハイ」についての私の感想に対して
吉田健太郎さんから次のコメントをいただいた。

「原作自体が練られていなかったということなんですかね。」

私はこの原作が出たときに読んだのであるが、そのときには
決して「原作が練られていない」とか「構成がまずい」とか
の感想はなく、むしろ、その年に私が読んだ本の中では上位
にランクされるものであった。
これは原作そのものは、事件をどのように記事として扱うか
を中心とした社内抗争劇をひとつの要素として、全体的には
主人公がどのように生きてきて、そこから何を得たのかとい
う「思索型」の小説になっていたからではなかろうか。
それを映画に移し変えると、どうしても「抗争劇」が目立っ
てしまい、「思索型」の作品としての成立が非常に困難であ
るということが証明されたということではなかろうか。
もちろんそこには監督の力量や得手不得手もあろう。
映画は原田監督がやるなら、そこは社会抗争劇に的を絞る
べきではなかったか。原田監督の力が発揮できるのは、むしろ
その抗争のダイナミズムにあるのではなかろうか。






最終更新日  2008年08月25日 07時34分51秒
コメント(1) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 神田聡太郎@ Re:「ディア・ハンター」はお嫌い?(11/06) 神田聡太郎 女装 コスプレ メイド サンタ…
 きつね雑貨市(GINKO)@ イ・ビョンホンの「王になった男」 大変ご無沙汰しております。 TOHOシネマ…
 市原隼人 モノマネ@ budYuri@hotmail.com これは今までの動画の中でも最高の騎乗位…
 モーニング娘。 ブレインストーミング@ jesseyuri@gmail.com 小島義雄の腹筋を見て、お笑い芸人ではな…
 pDa20T I appreciate you sharing this article post.@ pDa20T I appreciate you sharing this article post.Thanks Again. Great. pDa20T I appreciate you sharing this ar…

お気に入りブログ

寄り添いすぎ New! k-nanaさん

広瀬すずの犬の名前… New! 天地 はるなさん

予想をはるかに下回… New! lalameansさん

ブログ開設から15年 New! みらい0614さん

1686. ラプンツェル… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.