映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2008年08月25日
XML
映画「クライマーズ・ハイ」についての私の感想に対して
吉田健太郎さんから次のコメントをいただいた。

「原作自体が練られていなかったということなんですかね。」

私はこの原作が出たときに読んだのであるが、そのときには
決して「原作が練られていない」とか「構成がまずい」とか
の感想はなく、むしろ、その年に私が読んだ本の中では上位
にランクされるものであった。
これは原作そのものは、事件をどのように記事として扱うか
を中心とした社内抗争劇をひとつの要素として、全体的には
主人公がどのように生きてきて、そこから何を得たのかとい
う「思索型」の小説になっていたからではなかろうか。
それを映画に移し変えると、どうしても「抗争劇」が目立っ
てしまい、「思索型」の作品としての成立が非常に困難であ
るということが証明されたということではなかろうか。
もちろんそこには監督の力量や得手不得手もあろう。
映画は原田監督がやるなら、そこは社会抗争劇に的を絞る
べきではなかったか。原田監督の力が発揮できるのは、むしろ
その抗争のダイナミズムにあるのではなかろうか。






最終更新日  2008年08月25日 07時34分51秒
コメント(1) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

九州旅行2018:佐賀… New! 天地 はるなさん

法事 New! k-nanaさん

ローリング・ストー… New! lalameansさん

1726. 10/15/2018 八… New! カズ姫1さん

フェイク・ニュース(… みらい0614さん


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.