映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2008年10月03日
XML
カテゴリ:時事
この映画の中盤付近で「国旗を逆さまに掲揚すると
それは救難信号になる」というセリフが登場する。
ごくありきたりのシーンで物語を左右する場面では
ないのであるが、ラストになってこのセリフが実は
大変な意味を持っていることがわかる。この場面と
このセリフは重要な伏線であったのだ。
このラストシーンで、この映画の作家ポール・ハギス
の言いたいことがよく判る。同時にそれは観客自身
の問題としても伝わってくる。

この「国旗を逆さまに掲揚すると救難信号になる」と
いうのは国際的なルールや慣習なのか、またはアメリ
カのみに通じることなのか、私は知らない。どなたか
教えていただければ、ありがたいです。
さて、これが国際ルールであったとして、これを日本
の国旗「日の丸」に当てはめれば、これは誰も助けて
はくれないことになる。
このことも非常に気になる・・・・。






最終更新日  2008年10月03日 08時28分30秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

九州旅行2018:長崎… New! 天地 はるなさん

べんごしさん New! k-nanaさん

1722. 10/14/2018 日… New! カズ姫1さん

御教訓カレンダー lalameansさん

ベリルの日記 エメラマリンさん

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.