映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2008年10月25日
XML
この映画の中でたびたび登場するセリフ。
それは新聞記者のものであるが、「一人の命を
救っても、仕組みや構造をなくさないと同じこ
とが繰り返される。」という意味のセリフ。
これは正しい。しかし、まず目の前の一人を
救うことも大事ではないか。
命をめぐるこのような問いにどのように答えれば
いいのか、またその道筋は?
仕組みや構造を造ったのが人間ならば、それを
壊すことが出来るのも人間のはず。
それが出来ない原因とは何であろうか?
この映画は、そうした問いと回答への模索を人間
と人間との対立のドラマで展開していく。
そこには国家、集団、組織といったものを介在させ
ないで人間同士のぶつかりあいの中で解を見つけよ
うとする意思が見える。








最終更新日  2008年10月25日 00時36分21秒
コメント(1) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

ロンドン観光:セン… New! 天地 はるなさん

無理~ New! k-nanaさん

紹介したいブログ記事 New! lalameansさん

読書備忘録 みらい0614さん

1698. 日本での日々… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.