映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2008年10月25日
XML
この映画の中でたびたび登場するセリフ。
それは新聞記者のものであるが、「一人の命を
救っても、仕組みや構造をなくさないと同じこ
とが繰り返される。」という意味のセリフ。
これは正しい。しかし、まず目の前の一人を
救うことも大事ではないか。
命をめぐるこのような問いにどのように答えれば
いいのか、またその道筋は?
仕組みや構造を造ったのが人間ならば、それを
壊すことが出来るのも人間のはず。
それが出来ない原因とは何であろうか?
この映画は、そうした問いと回答への模索を人間
と人間との対立のドラマで展開していく。
そこには国家、集団、組織といったものを介在させ
ないで人間同士のぶつかりあいの中で解を見つけよ
うとする意思が見える。







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008年10月25日 00時36分21秒
コメント(1) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

コメント新着

 きつね雑貨市(GINKO)@ イ・ビョンホンの「王になった男」 大変ご無沙汰しております。 TOHOシネマ…
 市原隼人 モノマネ@ budYuri@hotmail.com これは今までの動画の中でも最高の騎乗位…
 モーニング娘。 ブレインストーミング@ jesseyuri@gmail.com 小島義雄の腹筋を見て、お笑い芸人ではな…
 pDa20T I appreciate you sharing this article post.@ pDa20T I appreciate you sharing this article post.Thanks Again. Great. pDa20T I appreciate you sharing this ar…
 AzWdZb Thanks for sharing, this is a fantastic pos@ AzWdZb Thanks for sharing, this is a fantastic post.Really thank you! Really Coo AzWdZb Thanks for sharing, this is a f…

お気に入りブログ

午前十時の映画祭8 New! 天地 はるなさん

論破は勝ちではない New! lalameansさん

せこい・・・。 New! k-nanaさん

自由の森学園高校卒… みらい0614さん

1607. 第六回反原発… カズ姫1さん

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.