映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2009年03月30日
XML
カテゴリ:映画監督
クリント・イーストウッドがベルイマンにつでカンヌ映画祭
の特別名誉賞を受賞したというニュース!
「ダーティー・ハリー」第1作が華々しく公開されたとほぼ
同時期であったろうか、「恐怖のメロディー」も公開された。
しかし、イーストウッドの監督第1作で主演作とは思えない
ほどのひっそりとした公開であった。
この頃、まさかこの監督がアメリカ映画のみならず世界の映
画界を代表する巨匠になるとは誰も予想しなかったのではな
いか。
イーストウッドは「グラン・トリノ」を最後に俳優業は引退
し、以降は監督に専念するようだ。
通常の監督なら「許されざる者」が渾身の作品として引退作
となってもおかしくないのであるが、作り続ける作品が、水
準以上の作品であることに感動と同時に畏怖さえ覚える。
イーストウッドのすごさはコンスタントに作品を作り続ける
長距離ランナー的映画作家のすごさである。
「グラン・トリノ」は公開が迫っており、撮影中のマンデラ
の伝記、そして更に次の作品でもイーストウッドの映画術に
大いなる期待をしたい。






最終更新日  2009年03月30日 08時10分40秒
コメント(1) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

三難去ってまた一難 New! k-nanaさん

ついにアビガンが中… New! lalameansさん

ニュース雑感 New! みらい0614さん

ファジーな大阪弁:… New! 天地 はるなさん

経済か人命か ポンボさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.