映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2009年05月06日
XML
表面的には、非常に判りやすく軽いタッチの作品であるが、
実に深遠なことを描いている。
これはイーストウッド監督作品の特長である。
この映画を解読するキーとなることがらがいくつかある。
題名になっている「グラン・トリノ」。
この車種の「トリノ」がどのような由来で付けられたのか
知らないが、もちろんイタリアの自動車産業都市トリノと
深い関係があるはず。
イタリアとは、もちろん現在のイーストウッドの出発点で
ある。「スペース・カウボーイ」でイーストウッド演じる
宇宙飛行士が船外活動をする遥か下の地球には長靴の形を
したイタリアが見える。これと同じくイタリアへの敬意で
あろう。
主人公がこの「グラン・トリノ」を入手したのが1972年と
いう設定は、イーストウッドが「ダーティー・ハリー」や
初監督作品「恐怖のメロディー」で評価を得た年であろう。
(これらの作品は1971年であるが、世間での評価を得たの
はおそらく翌年の1972年であろう)
最大のポイントはこの「グラン・トリノ」を主人公が運転
するシーンはない。ラストまでこの車は一切動かない。
ラスト、この「グラン・トリノ」を運転するのは、モン族
の若者である。
彼自身が築いたものを受け継ぐのはアメリカ人とは限らない
という映画人としての宣言かも知れない。











最終更新日  2009年05月06日 00時01分43秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

徳勝龍、優勝おめで… New! みらい0614さん

老前整理:年末買っ… New! 天地 はるなさん

FPさんにお金の相談… New! k-nanaさん

不正選挙はクーデタ… lalameansさん

1820. クリスマスと… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.