映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2009年05月11日
XML
一人の給仕人を通して描くチェコ現代史を描くという
この作品の試みは成功していると思う。
物語全体はユーモラスに、シャープに展開する。現実
の歴史を背景にしている年代記であるが、リアリズム
による物語というより一種の法螺物語という趣向であ
る。ユーモアがあるからこそ、チェコが翻弄される歴
史の残酷さが際立つ。そして国家というものがいかに
グロテスクなものであるかが実に見事に語られる。
民族が国家を形成することが持つグロテスクさが描か
れる。
法螺物語でひとつの時代を描いた映画として「フォレ
スト・ガンプ」という作品があったが、あの作品がい
かにダメな作品かは、この「英国王給仕人に乾杯!」
という映画の登場によって明白になった。
日本映画がこのような作品を生み出すのはいつになる
のであろうか?







最終更新日  2009年05月11日 00時13分55秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

2月のおしゃれ手紙:… New! 天地 はるなさん

やべー New! k-nanaさん

北海道知事、ガンバ… New! みらい0614さん

アビガン隠ぺい謀略… New! lalameansさん

LIFE って何? New! ポンボさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.