映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2009年06月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、衆院で可決された臓器移植法改正案(A案)であるが、こ
のベースには「国内の臓器移植を増やすため」という考え方があ
る。実際に提案議員たちは事前の勉強会で「国内の臓器提供を増
やすためにはA案成立が不可欠」とする決議を採択している。
この「増やす」という表現は、非常に違和感と怒りを覚える。
これによって救われる命も多いかも知れないが、それは理解する
ものの、それによって「死」と断定される人もそれだけ多いとい
うことなのだ。A案に賛成した議員たちは、このようなことにま
で思い至ったのだろうか?
そもそも、このよう事情があることについて「増やす」と、まる
で工業製品の増産のようなニュアンスで表現する無神経さには、
あきれるというか・・・。ここには生命への、人への尊厳は全く
感じられない。

「脳死が人の死」と決まれば、感情的に納得できずにそれを拒否
する患者や家族の権利は一切守られないであろう。
そのうちに「法律を守れ」とずかずかと迫って全国からバッシング
を受けることになるだろう。
今の日本ならそういうことは必ず起きる。






最終更新日  2009年06月21日 08時11分21秒
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 商業主義が成り立つのか?   逝きし世の面影 さん
仰られている事は、まったく同感です。
この臓器移植論議では、まだ使えるものが再利用的な発想があるようですが、昨今の科学万能と資本主義(商業)が合体したような考え方で、『人への尊厳』とか命の意味とかに対する無頓着を感じる。
A案が成立して現在の10倍になっても移植用臓器はまったく足りないので、脳死臓器移植は根本的な問題解決からは程遠い。 (2009年06月23日 09時06分00秒)

 トラックバックありがとうございます。   るか さん
すみません。トラックバックをいただいたのですが、記事が映画の内容でしたので、こちらの記事のトラバを以下へお願いいたします。
http://hizjihizji.blog85.fc2.com/blog-entry-519.html (2009年06月23日 16時04分59秒)

 逝きし世の面影さんへ   哲0701 さん
コメントとトラックバックをありがとうございます。
脳死臓器移植の根底には「強欲」を感じます。
「人への尊厳」とは全く感じられません。
そもそも人の死を期待する医療というものが
あっていいのでしょうか? (2009年06月24日 07時31分09秒)

 るかさんへ   哲0701 さん
トラックバックをミスしてしまい申し訳ありません。
改めて致しました。
(2009年06月24日 07時32分37秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

今月2本目の映画とア… New! k-nanaさん

「北海道が危ない!… みらい0614さん

北海道ドライブ旅行… 天地 はるなさん

靖国神社はもともと… lalameansさん

1774. ハイ マウン… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.