映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2009年06月29日
XML
原作となった「朗読者」は評判がいいことは知っており、
また周辺から薦められているが未だに読んでいない。
ハンナを演じることは、女優にとっては願望ではないだ
ろうか。もし、80年代であれば、メリル・ストリープが
演じていたのではなかろうか。
2000年代ではケイト・ウィンスレットが選ばれたことは
当然かも知れないが、出来ればドイツ人の女優であって
欲しかった。
この映画、前半は年上の女と思春期の少年の官能ドラマ
という趣きであるが、後半になってそれは大きく変わる。
二人の間に「歴史」、しかも「ナチス」が関わってきて
個人が「歴史」とどのように向き合うのか、そして、そ
れを評価する「人間としての基準」と「法律」とはどの
ような関係にあるのかということを、それまで傍観者で
あった観客にもつきつける。
ラストは大人になった少年が自分の娘に、少年時代を語
ることによって「歴史」を語っていくことを暗示して終
わる。
この作品のポイントは、おそらくこのラストシーンにあ
るのではないか。
自国の歴史をどのように次の世代につなげていくのか。
それも他人事の事実の羅列ではなく、自分の人生と関わ
る形で伝えていくのか?

この映画、まじめに端正に作られているのであるが、音
楽があまりにも使われすぎではないか。もっと音楽を抑
えるべきではなかったか。







最終更新日  2009年06月29日 02時40分29秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

休日出勤 New! k-nanaさん

日本に右翼はいない… New! lalameansさん

昨今の政治家の責任… みらい0614さん

ファジーな大阪弁一… 天地 はるなさん

1820. クリスマスと… カズ姫1さん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.