映画と出会う・世界が変わる

フリーページ

2009年08月12日
XML
ラストクレジットを見て驚いた。
なんとこの映画には脚本家がいないのである。
原作者・真保裕一と表示されるだけ。彼が書いた
ストーリーをなぞりながら演出し、編集したとい
うことか。
なるほど、様々なエピソードが全くつながらなく、
そして登場人物たちも魅力的ではないわけだ。
題名になっているアマルフィが物語に何の関係も
ないとは、一体、何?
それにしても主人公・黒田を演じる織田裕二は、
顔の表情はひとつしか出来ないのか?
西谷弘監督は、その織田を演出できないのか?
そんなわけで、この映画で最も楽しめるのは、
サラ・ブライトマンのシーンである。






最終更新日  2009年08月12日 07時32分12秒
コメント(4) | コメントを書く
[作品レビュー(日本映画)] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


哲0701

日記/記事の投稿

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:映画しりとり遊びをやってみた!(03/15) mix cialis and viagraviagra cialis levi…
 http://buycialisky.com/@ Re:法治国家放棄宣言(12/03) generic cialis sourcecost comparison of…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画「ミッドナイト・イーグル」と松竹の行方?(12/15) buy brand name cialiscialis soft pill f…
 http://buycialisky.com/@ Re:「龍馬伝」なんか知らないよ!(11/28) safe generic cialisand hypertension cia…
 http://buycialisky.com/@ Re:2012■さまざまな出演者たち(12/17) cialis generika ohne zollcialis non gen…

お気に入りブログ

いいのか、悪いのか New! k-nanaさん

選挙戦が終わって New! ポンボさん

母が無事退院しまし… New! lalameansさん

北海道ドライブ旅行… New! 天地 はるなさん

この人(山本太郎)は… みらい0614さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.